CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
セッション再び [2019年10月31日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月30日(水)

7月に「セッション︎」という記事を
お届けしました。

その時は、BN.Tが「ルージュの伝言」を
キーボードで弾いているところに、
僕がギターを弾いて合わせて、
BN.Tは「いややぁ」と言いながらも
一緒に演奏してくれたというお話でした。

今回は…

なんと!
僕がギターを弾いていると、
BN.Tが合わせてキーボードを弾いてくれました☆
嬉しかったです!

実は裏があるのですが、
このところBN.Tが9月までの
朝ドラの主題歌「優しいあの子」を
よく弾いているので、
それを真似てギターを弾きました。

そしたら、それに合わせてくれたというわけです。

それでも、前回は「え〜」という感じだったのに、
自分から弾きにきてくれたのは嬉しかったです☆

途中からは弾くのをやめて、
BK.SやAH.Sと一緒に
何回も繰り返し歌っていました。
そこは、前回と同じでした(笑)。

あまりに何回も歌っているので、
ASk.KやAS.Tが
なんかでやんの?」と聞きに来ました。

なんかと言うと、
卒所式くらいしかありませんが、
それも良いかもしれません☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 19:29 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ほっこりした話 [2019年10月30日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月29日(火)

今回は、心がほっこりした話を2つ紹介します。

<その

おやつの時間にBN.Tと@Kg.Eに誘われ、
公園で「けいどろ」をすることに。

BN.T、ASm.K、ASk.K、AY.K、AR.S、AK.M、AM.M、
AYn.Y、@T.I、@Kg.E、@S.M、@Ys.Yというメンバーで、
「けいどろ」をしました。

10人を超える人数の中で、
@Ys.Yが普段そんなに出さない
大きな声を出して、
楽しそうに逃げ回る姿を見て、
追いかけているこちら側も楽しい気分になりました☆

どんどんはしゃいでほしいなと思います。

<その

その頃、学童内と廊下階段では
掃除当番が掃除をしていました。

廊下階段掃除はタピオカ班でしたが、
@K.Uと@K.Sしかおらず、
よっしーと一緒に1年生2人で
頑張ってくれたようです。

掃除が終わり、
当番の子たちも公園であそびました。

公園からの帰り、@K.Uと@K.Sが
すないっぱいや」
「あんなにそうじしたのに〜」と苦笑い。

雨上がりの公園で、みんなの靴に
いつもよりも砂がたくさんついたため、
階段には靴についた砂がたくさん落ちていました。

おわりの会の後、@K.Sは帰りましたが、
@K.Uに「掃除しようや」と声をかけると、
「え〜、いやや」と断られました。

しかし、ぼくが掃除を始めると
「やっぱりいっしょにする」
と手伝いに来てくれました。

「なんでまたせなあかんの〜」
などと言いながらも、
掃除をしてくれたのでした☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:29 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シマシマ日和 [2019年10月26日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月25日(金)

@K.Iとトランプをしていると、
@Y.Hと@A.Yがそばに来て、
「いでっちもシマシマやなぁ」
と、ニコニコしながら言いました。

白いシャツの下に来ていたボーダーの服が、
透けて見えていたようです。
そう言う@A.Yもピンクのボーダーを着ていました。

その時は、同じシマシマと言いたかったのかな
くらいにしか思いませんでしたが、
おやつの前あたりから、
やたらとあちこちから
「シマシマ」と言う言葉が聞こえ始めました。

そして、おやつの時間。

確かにシマシマの服を着ている子が、
いつにも増して多い!

多すぎておそらく書き漏れがあると思いますが、
EH.S、EM.Y、BYs.K、BK.S、@K.U、@T.Sがシマシマ。

そして、みんなの目を一際引いたのは、
ブラックジャック班の横並びに座っていた3人。

AK.S、@E.U、@Kg.E。
3人並んで、長くきれいなシマシマになっていました。
その3ショットはおたよりにて披露します。

3人の向かい側に座っていた
班長のDS.Tもストライプで、
「横やったらよかったのに」
と、周りから突っ込まれていました(笑)。

そんなシマシマ話で盛り上がり中、
いつも上着を着ているBT.Sの上着の中を見ると、
そこにもシマシマが!

「BT.Sもシマシマや!」と、周りが気づき、
CH.Yとそのことを話していると、
実はCH.Yの服もシマシマではないけど、
三色に分かれていて、
大きなシマシマやな」と笑いました。

ボーダーの服をいろんな子が着ている姿は、
よく目にしますが、
一度にたくさん揃うことはとても珍しい、
そんな1日でした☆

D92FB279-92A7-4E56-AAB7-0CED8C05A203.jpeg

AK.Tと@H.Sが作った将棋のドミノ
@H.Sのズボンと靴下は、チェックでした☆

自信作だったようで、
「おむかえのときにみせるねん!」
と、ワクワクして、
お迎えに来たお父さんに見せていた@H.Sでした。

Posted by 真田山子どもクラブ at 14:26 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おやつ当番 [2019年10月25日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月23日(水)

この日のおやつ当番は、EM.Uが班長の
ロサンゼルス班」でした。

おやつ当番の仕事は、

●出席人数チェック
●おやつ選び
●班のお皿におやつを振り分ける
●机を並べて拭く
●全員の手の消毒
●各班を机に誘導する

といったところです。

ロサンゼルス班がおやつ当番でしたが、
EM.UとEY.Iが話し合いをしていたので、
残ったメンバーは、
BS.T、AR.I、ASm.K、@T.Iと、
低学年のみでした。

まずは、「おやつ準備するでー」
と、僕から声をかけてメンバーを集めます。

どうも集まりが悪い中、1番に来たAR.Iが
名簿を手に人数チェックを始めました。

BS.T、ASm.K、@T.Iも合流して、
4人全員が人数チェック。

「〇〇おる?」
「〇〇は?」
「おる!」
「おらん!」

と、やり取りをしていきます。

いでっち「おやつ選ぶ人と分かれたらどう?」

人数チェックに夢中の4人…

これは、時間がかかるかもなぁ
と思っていた矢先、
BS.Tが「おやつ選ぼう!」と言って、
ASm.K、@T.Iとおやつを選び始めました。

時間かかるかもなぁと思ったことを
ごめんなさい!と思うぐらい、
ここからのスピードが速かったです☆

3つ選んだうちの1つに
スティック状のゼリーがありましたが、
ASm.Kが「これはお皿じゃなくて
つくえにおくで」と、判断も的確☆

机を拭き終わると、
AR.Iと@T.Iが消毒スプレーを持って、
ササっと待機。

2人にBS.Tが、順番に班の名前を伝えて、
呼びこみもバッチリでした☆

普段は、EM.UやEY.Iが
チャチャっと作業をするので、
2人がいなくても
しっかりとその要領が
身についている4人でした☆

めでたしめでたしと思いきや…

DT.S「うちの班の机拭けてないでー」

そういうこともあります(笑)
♪チャンチャン


<おまけ>

人数チェックをしている時に、
ASm.Kと@T.Iが本人を探すのではなく、
靴箱の前に行ってチェックをしていました。

これは、おやつ準備あるあるなのですが、
子どもたちが生み出した生活の知恵です☆

これに限らず、そんなふうに
子どもたちなりの工夫をして生活を送っています☆



Posted by 真田山子どもクラブ at 21:13 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会練習E〜あそびのスペシャリスト〜 [2019年10月24日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月23日(水)

すっかり秋ですね。
秋といえば、スポーツの秋

学童の子たちも世間と同じく、
ラグビー、プロ野球の話題が盛んです。
さすがに、「オリンピックのマラソンが
札幌になるらしいで」と話す子はいません(笑)。

巨人ファンの僕には、
野球好きの子たちが嬉しそうに
「ソフトバンク強いな!」と声をかけてくれます(涙)。

DR.Hもこまめに
ソフトバンクの強さを語ってくれました。

ぐうの音も出ず、
「今やってる試合は練習で、
来週から日本シリーズ本番やろ?」
と返しましたが、
「そんなわけないやん!」と笑われました。

でも、DR.Hが「巨人に勝ってほしいねん」
と言ってくれたので、
仲間やと心を許そうとするやいなや、
「(ソフトバンクの)胴上げを福岡でしてほしいから」
という真相を聞き、肩透かしをくらいました。

結局、巨人が優勝する夢も、
ソフトバンクが福岡で胴上げする夢も
叶わなかったので、おあいこです。
ということにしておきます(涙)。

表題から話が逸れましたが…
学童の活動もスポーツの秋です。

先日からお伝えしている、運動会の練習。
今回は、5種競技について。

毎年、このブログでも説明をしていますが、
学童のあそびを競技にして、
4つのあそびをリレーで
つないでいくのが伝承リレー

種目は、竹ぽっくりor竹馬、なわとび、コマ、けん玉。

5種競技は、竹ぽっくり、竹馬、なわとび、
コマ、けん玉の5つを1人でこなし、
ゴールを目指すという、
すべてをマスターすることが必須の、
あそびのスペシャリスト決定戦です。

出場するためには、
試験をクリアすることが条件。

そのため、出場を目指す子は、
全体の練習プラス、
5種のための個人練習と試験を行います。

毎年、その結果に
喜びと悔しさが湧き上がります。

今年もすでに試験がスタートしていて、
この日はEM.UとEM.Yの試験を見ました。

5つすべてをノーミスでクリアすることを、
4回達成すると本番に出場できます。

土曜日に2人ともすでに1回合格しています。

この日の結果は、EM.Uが合格、
EM.Yは残念ながら合格ならずでした。

1度の失敗で終わるわけではないので、
まだ挑戦は続きます。

2人は、「名人5種」という種目に挑戦中です。

5種には、2つ種目があり、
「名人5種」と「個人5種」に分かれます。

技の難易度が、
「名人5種」の方が高くなっています。

例年、「名人」に出場する子は少ないですが、
今年は、EM.U、EM.Yだけでなく、
ET.KとDS.Tも「名人」を目指しています。
4人とも出場となれば、とてもすごいことです☆

「個人5種」の出場を目指す子も
練習に励んでいます。

普段はうまくできても、
試験となると力が入り
思うようにいかないこともあります。

それを乗り越えて、何人の子が
本番の舞台に立つことができるでしょうか!?
みんなで応援しましょう☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 16:23 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
合宿の下見に行ってきましたA [2019年10月23日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月22日(火)

続いて宿舎内です。

image1.jpegimage2.jpeg

部屋の様子。

image3.jpeg

部屋の掃除と布団の整頓をしっかりとチェックされます。

image4.jpeg

とってもおいしいごはん☆
バイキング形式で、おかわりもたくさんあります!

image5.jpeg

食堂です。

image6.jpegimage7.jpeg

体育館と、このクライムウォークを利用予定です。

気候が以前とは変わってしまったらしく、
現在はソリあそびは実施されていないそうです。

そのため、考えていたプログラムを
練り直さないといけなくなりましたが、
ゆったりめのプログラムになるのではないかと思います。

保護者のみなさんには、
父母会にて詳しくお伝えします。

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
合宿の下見に行ってきました@ [2019年10月23日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月22日(火)

冬休みに行う、
天中の学童合同の合宿の下見に行ってきました。

image1.jpeg

この山に登る予定です。

image2.jpegimage3.jpeg

きっと子どもの方がスイスイ登りそうです。
道も安全です。

image4.jpeg

頂上からの景色。

image5.jpeg

高学年はもう少し進みます。

image6.jpegimage7.jpeg

時間にして30分〜40分くらいです。

お次は宿舎内を紹介します。

<続く>

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:36 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
なんか… [2019年10月18日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月16日(水)

延長の時間、
突然背の高い男の子が学童に入ってきました。

「あれ、N.Uやん」

EM.Uと@N.Uのお兄ちゃんの、
N.U(OB、中1)でした。

EM.Uが修学旅行のため、
@N.Uはお迎え帰り。

すでにお母さんと帰った後でしたが、
そのために来たのかと思いきや、
どうやら違う様子。

い「どしたん?」
N.U「いや、なんか」
い「なんか、なんなん?」
N.U「なんか」

なんか」来ようと思ったようです(笑)。

「N.Uや」と寄ってきたAK.SとAK.Nに、
「子どもやなぁ」とN.Uが言うと、
「子どもやで」と返す2人。

N.U「もうおれは、大人やねん」
い「中学生なったら大人になれるん?」
N.U「もう大人やで」

らしいです(笑)。

話をしたり、CK.SやBYm.Kたちと野球をしたり、
「お腹減ったから、おやつ食べていい?」
と、余りのおやつを食べたりして、
ひとしきり満足したら帰っていきました(笑)。

「なんか」と思い、
行こうと寄ってくれて嬉しかったです☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
絵本の世界 [2019年10月17日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月16日(水)

EM.Y&@A.Y母さんから、絵本をお借りしました。

『はじめてのおつかい』は、
知っている子が多く、
「しってる」と何人もの子が言っていました。

@H.Sに「よんで」と言われ、
『もりのかくれんぼう』を読み聞かせ。

いろいろな仕掛けがあり、
その絵の仕掛けを探しながら読み進めました。

読み終わった後、
「不思議な話やなぁ」と言うと、
@H.Sは「ほんまにもりはあんねんで」
と、すっかり絵本の世界に入り込んでいて、
読んで良かったと思いました☆

image1 2.jpeg

延長の時間には、
AH.Sがどちらもじっくりと読んでいました☆

仕掛けがあるのは、
『もりのかくれんぼう』だけかと思いきや、
実は『はじめてのおつかい』にもあるようです。
Posted by 真田山子どもクラブ at 20:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会練習D [2019年10月17日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月16日(水)

公園に行くと、
BH.Mがちょうどけん玉の
空中ブランコ」が成功したところででした。

「やった!できた!」

BH.Mは、競技の希望に
「とめけん」と「空中ブランコ」を出しています。

「4回連続もできてん!」
と嬉しそうに教えてくれました。
その後も、連続で成功させていました☆

昨年は、「とめけん」を人一倍練習し、
家でお母さんとも練習しました。

今年は、どちらになっても
あっさり成功できそうなくらい上達しています。

BH.Mの横では、
「いでっち、けん玉かして。
とめけんぜったい入るようになってん」
と、自信満々に言うBK.S。

けん玉を渡すと、お見事!
一発で決めました☆

BK.Sは、第1希望が
「コマを板の上で回す」にしていましたが、
1年生の希望者が多いことを知り、
「とめけん」で出ようと希望を変更しています。

その後も、2人で
「空中ブランコ」と「とめけん」の練習を
続けていました。

そして、「コマを板の上で回す」練習を
しているのは、@H.S。

1学期にコマを回せるようになり、
部屋の中でもちょこちょこ
コマを回してあそんでいますが、
公園での練習ではなかなかうまく回りません。

それを自分でもわかってか、
先週は練習にもあまり力が入っていませんでした。

しかし、この日はそんなこともなく、
回らなくとも何度も挑戦していました。

なわとびの練習を休憩していた@K.Sと
その姿を見つめながら、
「いち、にー、さん」
「いっせーので、ちっちのち」
と、かけ声を一緒にかけたりもしました。

しっかりとは回りませんでしたが、
そろそろ帰る時間となると、
「あといっかいやってもいい?」と言うなど、
やる気いっぱいだったので、
この先うまく回せるようになりそうです☆

公園のあちこちで、
みんながさまざまなな練習を行うなか、
毎回竹ぽっくり
ポクポクと歩いているのは…AY.K。

特に竹ぽっくりで走ったりしているわけでは
ありませんが、
いつも練習のはじめから終わりまで
公園中を歩き回っています。

「いつも、竹ぽっくりで歩いてるなぁ」と聞くと、
しゅぎょうしてんねん
と答えていました。

竹ぽっくりで動く感覚を覚えていっているのでしょう。

感覚をバッチリつかむ頃には、
速く駆け抜けられるようになるかもしれません☆

今週になって、全員の競技の希望が出揃ったので、
そろそろ種目・チーム決めに入っていきます!
Posted by 真田山子どもクラブ at 17:50 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ