CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
見に来てほしかったんやなぁ [2019年09月30日(Mon)]

指導員はまちゃんの投稿です。

  ★★

最近、ラグビーが盛り上がっているからなのか、
僕にタックルをしてくるCH.T。

そんなCH.Tと会話をしているときに、
学校の運動会のことを聞いてみよう!と思い…

はま「そういえば昨日、学校の運動会やったんよな?
   どうだった?」
H.T「そうそう!別に普通やった」
はま「そうなん。はまちゃん、用事があって
   見に行けんかったわ。ごめんな」
H.T「ふーん…運動会より用事をとったんや〜」
はま「ん?ちゃうねん!
   どうしても外せない用事があってん!」
H.T「ふーん…その用事を別の日に
   まわしたらよかったやん!」

と、ここで片付けの時間になったので
この話は終わりました。

運動会を見に行けなかった話題になると、
CH.Tは少し残念そうな顔になっていました。

はっきりとは言いませんでしたが、
運動会を見に来てほしかったんやなぁと思いました。

CH.Tのその気持ち…しっかり伝わりました!

11月には学童の運動会があります。

子ども達は運動会まで練習をがんばるようです。
子ども達、一人ひとりの頑張りをサポートし、
本番での勇姿をしっかり見届けたいと思います!

Posted by 真田山子どもクラブ at 21:50 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
言わせない! [2019年09月29日(Sun)]

指導員はまちゃんの投稿です。

  ★★

僕の膝の上に@Y.Yが座ってきたので
くすぐると、@Y.Yは顔で威嚇し、
僕の腕を冗談でたたいてきました(笑)

そのあまりの豹変ぶりに、
びっくりしてもりもりに
「もり〜!」と言おうとすると、
@Y.Yは全力で僕の口を手で押さえてきました!(笑)

言わせないようにしてきたのです!

その時の@Y.Yの顔を見ると…ニヤリ(笑)

やっぱり、普段見せない顔も
あるんだなぁと実感しました!

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オレにも優しくしてや! [2019年09月28日(Sat)]

指導員はまちゃんの投稿です。

  ★★

おやつ前、DS.Tが

「はまちゃん!説教や!座れ!」

と、冗談で言ってきました(笑)

うん?どうしたんかな?と思い、話を聞くと…

S.T「はまちゃんな!
    ちょっと贔屓しすぎちゃうか!
DR.Hばっかり贔屓するやん!」

はま「え?(笑) 贔屓してるつもりはないんやけど…」

DS.T「野球しているとき、
DR.Hにばっかり優しくして!」

実は、室内野球をしていたのですが、
野球をしながら
僕はDR.Hと野球の話をしたり、
DR.Hがプロ野球選手のまねをして
僕がそれに「あ!似てる!」
など、コメントをしていました。

おそらくそれを見ていたDS.Tは、
僕が贔屓していると感じたのでしょう(笑)

はま「DR.Hばっかり優しくしてないで!
   DR.Hと話をしていただけやで」

S.T「オレにも優しくしてや!」

はま「え(笑)わかった!(笑)」

どこまで冗談なのか、
本気なのかは分かりませんでしたが、
DS.Tがそう伝えてきてくれたことに戸惑いました!

Posted by 真田山子どもクラブ at 15:12 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
班長選挙・立候補受付スタート [2019年09月28日(Sat)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

後期の班長選挙の立候補受付を25日より始めました。

後期の班長選挙では、
6年生は班長を引退します。

よって、3〜5年生が立候補できます。

6年生には、労をねぎらうとともに、

「班長が年下になるということは、
班長からは6年生を注意しにくくなる。
メリハリをつけて、
やる時は見本にはなって欲しい!」

と、お願いをしました。

新しい班長体制になると
また違う雰囲気になるのでしょうか!

楽しみです!


Posted by 真田山子どもクラブ at 09:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新しい関係性へ [2019年09月27日(Fri)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

ボールを持って僕のところに来た@Y.Y。
キャッチボールをする流れに!

すると、
ASm.KとAK.Mが「やりたい」と参加!

そのまま、ペットボトルをバットにして
野球が始まりました。

足を怪我しているCK.Sと、
近くにいたAY.Kは応援団として参加。

バッターもピッチャーもキャッチャーも!
みんなやりたいので、
途中からローテーションに。

バッターをしたら、ピッチャー。
ピッチャーをしたら、キャッチャー。
キャッチャーをしたら、バッター…。

そのローテーションが出来たので、
僕は一度観客に。

自分たちで遊びを回し始めました。

自分たちで遊びを回すと言うことは、
よりコミュニケーションが必要になってきます。

延長時間は人数が少ないため、
メンバーもほぼ固定しています。

この2つがそろった時、
新しい関係性につながるのです!

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たこやきトーナメント [2019年09月27日(Fri)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

トランプで「たこやき」という遊びをしていると、
「何してるん?」と@Y.Y。

「やりたい!」となって、
一緒にあそんでいると、
今度は@R.Kと@T.Iが、
「やりたい!」と入ってきました!

じゃあ、トーナメントをしよう!

僕 vs @T.I
@R.K vs @Y.Y

それぞれ対戦。結果は…

優勝は、@T.I。
2位は、@R.K。

3位決定戦は、僕と@Y.Y。

大人げなく本気で挑む僕。
そして、勝ちました。

「勝った!」と喜んでいる僕に、
にやりとする@Y.Y。

先に、そろっていたようです笑
静かに勝っていた@Y.Y笑

参りました…


Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子みたい?! [2019年09月27日(Fri)]

指導員はまちゃんの投稿です。

  ★★

僕の膝の上に@Kt.Eが座り、
一緒に話をしていると…

BK.S「@Kt.Eとはまちゃんってなんか似てる…」

はま「え?どこが?(笑)」

BK.S「顔の形とか雰囲気とかが!」

はま「似てるかなぁ」

@Kt.E「似てない!」

CM.K「あ、それなんとなくわかる!
    @Kt.Eとはまちゃんってなんか親子みたい!
    お父さんと子どものような」

はま「どういうこと(笑)」

@Kt.E「は!? 親子ちゃうし!」

BK.SとCM.Kには、
@Kt.Eと僕が似てると感じたのでしょう(笑)。

そう言われて否定しながらも嬉しそうだった@Kt.E(笑)。
@Kt.Eらしいなぁと思いました。

P.S.

今まで@Kt.Eは僕が何かをしていると
「何してんの?」と聞いてきましたが、
最近は「はまちゃん一緒に遊ぼう!」
と、誘ってきてくれるようになりました。

「何してんの?」→「一緒に遊ぼう!」
という変化。

@Kt.Eと関係がまた一歩深まったなぁ
と感じているのと同時に、
この芽生えてきた積極性
普段の生活でも発揮してほしいと思いました。


Posted by 真田山子どもクラブ at 07:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
先頭を歩くということ [2019年09月26日(Thu)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

「誰と並ぶか」
「誰が前か?後ろか?」

いつも相談して、
並んで帰る玉造小の1、2年生。

1年生は、前の子についていくだけではなく、
自分たちでも安全確認が出来るように
意識して欲しいですし、
2年生は、3年生になると
自分たちだけで帰ってくることになるので、
徐々に、その意識も持って欲しい、
そんな時期になりました。

と、思っていた昨日のお迎え。

たまたま、先頭
@K.Uと@E.Uになりました。

「どれくらい自分たちで
安全確認出来るのだろう?」と思い、
僕は2列目の隣を歩き、
先頭を@K.Uと@E.Uに任せてみました。

初めは歩くスピードが速く、
後ろがついていけずに、

「速い〜!」

と、不満が出ていました。

それに対して、
@K.Uも@E.Uも少しふざけて、
小走りになったりしていました。

その様子に、@R.Kから

「次、あんなんしたら
先頭代わってもらったらいいねん」

と言われたり、

@T.Iから

「先頭行こか?」

と、言われてしまいました。

@K.Uと@E.Uに、

「どうする?先頭代わってもらう?」

と、聞くと、@K.Uが

「ゆっくり歩いたら遅いって言われるし、
速く歩いたら、速いって言われるし、
どうしたらいいかわからん!」

と、話してくれました。

そこで、

「じゃあ、@K.Uの思うゆっくりで
歩いてごらん?もし、遅すぎたら
ちょっとずつ速く歩いたらいいし、
それはもりが教えてあげるよ?」

と伝え、他の子にも

「もう一回、@K.Uと@E.Uに
先頭を歩かせてあげて?」

と、話をしました。

  tsugaku_syougakusei.png

その上で、

「@K.U、@E.U。先頭っていうのはな、
スピードで文句言われるし大変やねん。
でも大事なのは、1つ。
前と後ろと両方見なあかんってこと。
前は、信号とか車や自転車が
来てないか見なあかんし、
後ろは、ついてきてるか、
自転車来てないかを見なあかん。
難しいと思うけどやってみる?」

と。

2人は大きくうなずいて、先頭を歩き始めました。

「@K.U、前見るから、@E.U、後ろ見てな!」

と、こんな相談をしながら。

完璧に先頭を歩いて帰ってきた
2人にかける言葉は、

「よく頑張ったな!完璧やったで!」

しかありませんでした。

安全管理とは、指導員が意識するだけでなく、
子どもたち自身が危機管理をすることも必要です。

少しハードルは高めでしたが、
経験した2人はこの先も大丈夫だな
と、感じることができました。
Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高校生になったら… [2019年09月26日(Thu)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

唐突に、「中学生になったら、
学童でアルバイトできる?」
と、聞いてきたEY.I。

「中学生は無理かな!
せめて、高校生からやな」

と返すと、

「じゃあ高校生になったら
学童でアルバイトしたい!」

と、EM.YやEK.I。

本当にそうなれば、
かなり心強いなと思いながらも、
ただただそう言ってくれることが
とても嬉しかったです^_^

Posted by 真田山子どもクラブ at 15:22 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
少しオニオネF [2019年09月25日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●9月24日(火)

久々の少しオニオネシリーズです。

「なんか今日、人数少ないない?
いっつももーっとパンパンやのに」

と、BK.Sが急に声をかけてきました。

確かにいつもよりも少なめの
人数だったかもしれません。

DS.Tが班長を務めるブラックジャック班にも
その影響が…。

DS.TやDA.Yが休みと下校中で、
BN.T、@E.U、@Kg.Eの3人しかいない中で
おやつ準備の時間に。

そうなると、3人の中で1番上の
BN.Tの頑張りどころ。

2人を引っ張って、
人数チェック、おやつの用意をしてくれました。

よっしーに助けてもらいながらも、
3人でやり切りました☆

image1 2.jpg

2学期に入り、高学年の下校が遅かったり
欠席があったりで、
3年生の力を頼りにする機会が増えていきます。

これから高学年に
徐々に向かっていく時期に差しかかりました。

3年生に活躍してもらいながら、
自信もつけていってほしいなと思います!

夏休みの低学年活動に続いて、
学校の代休日には
3年生に頑張ってもらおうかと考えています☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 15:58 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ