CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年07月 | Main | 2019年09月»
2019親子キャンプ・感想文A [2019年08月31日(Sat)]

親子キャンプの感想文を何回かに分けて
お送りします。

2回目はこの5人…。

@S.M
わたしは、おやこキャンプにいきました。
たのしかったです。
いろいろおもしろかったです。


@Kg.E
みろみろげーむをしたのが
おもしろかったです。
すっごくつかれました。


AYn.Y
わたしは、親子キャンプに行きました。

はじめに、こうえんに行きました。
バスにのりました。

バスのなかでじこしょうかいや
いろいろなことをしました。

バスからおりてじぶんのにもつをとりました。
とったらじぶんのはんのところにならびました。
ならんだら、あるきました。

あるきおわったら、はんのテーブるにすわりました。
すわったらゲームをしました。
ゲームをしたらテントの中にはいりました。
テントからでてミロミロゲームをしました。
むずかしかったけどたのしかったです。

つぎはカレーです。
カレーを作るのはむずかしかったけど
おいしかったです。

つぎにおふろにはいりました。
おふろは@でした おふろからでてきがえて
テントの中に入りました。
テントでタオルケットをとりました。

あとジュースをのむので
そうめんようのコップをとって
テントの中を出て
じぶんのはんのテーブルにいきました。
そして、ジュースをのみました。

ジュースをのんだらテントの中に入って
じぶんのねるばしょをきめました。
そして、ねました。

つぎの日あさおきて5じにおきました。
はみがきをしました。
はみがきをしてテントの中に入て
にもつをせいりしました。
にもつをせいりしたらテントから出て
じぶんのはんのテーブルにいきました。

そして、あさごはんをたべました。
おいしかったです。

つぎにみずぎにきがえました。
おとなのテントにはいりました
出て川にいきました。
たのしかったです

そして、ながしそうめんをしてきがえました。
そしてかえるじゅんびをしました
バスにのってかえりました。


BM.O
わたしは、キャンプをしました。

しゅうごうが8時30分で、
しゅっぱつが9時でした。
わたしは、8時30分ちょうどにつきました。

さいしょバスにのりました。
ついてはじめに開会式をしました。

それがおわったら、みろみろをしました。
ブラックジャックが、
いちばんゴールをするのがさいごでした。
かくす紙がおちてました。

つぎにカレーをつくりました
タピオカ一いでした。

つぎにおふろに、はいりました。
つぎにジュースをのみました。
わたしは、サイダーをのみました。
しゅわしゅわしてました つぎにねました。
ぜんぜんねれませんでした。

朝ごはんは、コーンスープとバナナと
やさいジュースとホットドックをたべました。
おいしかったです。

かわにはいりました。
たのしかったです。

ながしそうめんをたべました。
そうめんは、
きらいだけどおいしかったです。

こうえんにいきました。
いっぱいあそびました。
たのしかったです。
またあそびたいです。

そのつぎにバスにのりました。
とちゅうからねました。
おきていっかいポカリをのみました。
それでこうえんにつきました。

すごくすごくたのしかったです。
すこしおはなしをしてかいさんをしました。

かえりにおじいちゃんににもつをあずけて
アイスをかってかえりました。
いえにつきました。


DK.K
ぼくは、キャンプをしました。

まず、キャンプ場について、
みろみろゲームをしました。
いろいろくせんしたけど、
4番目に終わりました。

そのあと、昼ごはんを食べました。
おいしかったです。

その次に、カレー作りをしました。
ごはんはこげ無しでたけて、
カレーもチーズをちょうど良く入れれました。
自分達で作ったカレーはおいしかったです。

そのあとカレーを食べ回って投票しました。

そのあと、ふろに入りました。
気持ちよかったです。

夜になってから、
レクリエーションをしました。
をうたったりしました。

それから、ナイトハイクをしました。
けっこう暗かったです。
終わったらねました。

二日目は、朝ごはんに、
パックドックを食べました。
ちょっとこげてたけどおいしかったです。

昼ごはんは、流しそうめんを食べました。
一番上だったからいっぱいとれました。
おいしかったです。

あとは、閉そん式をやって、バスで帰りました。
キャンプは楽しかったです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:45 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019親子キャンプ・感想文@ [2019年08月30日(Fri)]

親子キャンプの感想文を何回かに分けて
お送りします。

1回目はこの7人…。

@T.I
ながしそうめんしたのがたのしかった。

きゃんぷのおんせんでいろいろのおんせん 
はいったのがたのしかった。


@K.S
おやこキャンプでいちばんたのしかったのは、
かわあそびとみろみろゲームです。

かわあそびでは、みずでっぽうであそんだのが
たのしかったです。
また、らいねんの、かわあそびがたのしみで
わくわくします。


AK.N
ぼくは、ぎぷすをはずしてバスにのって行きました。
1じかんごにつきました。
そして、あるいてキャンプじょうにいきました。

キャンプじょうにいってカレーを作って
カレーこんてすとで1いになれて
うれしかったです。


ASm.K
バスにのって行きました。
おんせんの下にとうちゃくしました。
つぎにキャンプじょうに行きました。

よるにおんせんにいきました たのしかったです。
そして、テントにもどりました たのしかったです。


BYm.K
ぼくは、きのう親子キャンプに行きました。

キャンプ場へ行きました。
キャンプ場には、ゆうぐもあるし、
広い野原がありました。

1日目は、みろみろゲームをしました。
ぼくらは、5位だったけど
7位じゃなくてよかったです

つぎはカレーづくりをしました。
ぼくは火おこし係だったのであつかったです。

4時にカレーをたべました。
食べた後すぐに温泉に行きました。

その後ミツヤサーダーをのみました。
そのあとにレクリエーションをしました。
その後ねました。

2日目朝6時に起きて朝食をたべました。
あとフランクフルトをたべました。

その後川あそびをしました
そこででっかいかにをつかまえました
その後水てっぽうをしました。

帰ってからそうめんをたべました。
やくみはのりとてんかすとつゆとねぎでした。
流しそうめんをしましたおいしかったです。

食べてから歩いてバスのところまで行きました。
10分ぐらいでつきました。
とちゅうで青おにときいろおにがいました
のるときにアクエリをもらいました。
バスでボスベイビーをみました。

おもしろかったです。
また親子キャンプに行きたいです。


DY.K
朝、「行ってきまーす。」家を出て、公園についた。

バスでは、「あ」からじゅんに歌を歌いました。
歌っているうちにキャンプ場につきました。

まず、みろみろゲームをしました。
確か、四つ目のお題がむずかしかったです。

カレー作りは、
かくし味の野菜ジュースのトマトが多くて、
ハヤシライスになってしまいました。
でも、三位になれて、うれしかったです。

おふろにはブランコがあって楽しかったです。

二日目、ラムネはんは全員五時半に起きて、
ひまだったので荷物の整理をしました。

そして、六時半になり、歯をみがき、
ラジオ体そうをして朝ごはんを食べる時間になって、
パックドックを作りました。

こげこげで、
ほぼ、ソーセージしか食べれませんでした。

今年は、ねつを出さなくてよかったです。


EK.I
私はキャンプに行った。
たのしかった。

バスではうたをうたったり
EM.Yとしゃべったりした。

カレーづくりで火おこしがめんどかった。
けむりで目がいたくなった。
カレーはうまかった。

おふろはそとがさむかった。
ぶらんこがあってのった
ろてんぶろは男子の声がきこえた。
きもちよかった。

ジュースをのんだ。
三ツ矢サイダーとカルピスをまぜてのだらうまかった。

5じくらいに@A.Yとトイレに行った。
さむかった。
ほかの班もいた。
みんなうるさくてねれなかった。

朝おきたらスープとバナナとやさいジュースが
私をまっていた。

ジュース3本のんで
スープ2はいバナナ4こたべた。

ちょっとしてからパックドックをたべた。
ぎゅうにゅうパックがいいかんじにやけのこった。
おいしかった。

川はつめたかったけど
EM.UとEM.YとEY.Iで
CK.S父に写真をとってもらった。
とびこむしゃしん。

たのしかった。

流しそうめんでトマトをとった。
かえりのバスはトランプしてねた。
おしまい♡

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:30 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
変化のきざし? [2019年08月30日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月29日(木)

前日、外でみんなあそびができなかったことは
お伝えしましたが、
この日は外であそぶことができました。

やっぱり子どもたちは外が大好きで、
「外出るでー」と言った時の喜びようといったら、
それはそれは元気の良いものです。

珍しく公園に人もほとんどいなくて、
広々使わせてもらいました。

女の子は、いつものように
遊具や砂場に行く子がほとんどでしたが、
男の子は公園を思い切り走り回っていました。

僕は、DT.S、CH.Yと
隅っこでまりつきやなわとびをしながら、
運動会のことなどを話していました。

グラウンドの方に目をやると、
BR.I、BK.K、BYm.K、BM.Yが
野球をしていました。

3年生同士で野球をしているのは、
なかなか珍しい光景です。

公園に出る時に、

K.K「サッカーする?」
R.I「サッカーはせえへん」
K.K「じゃあ何する?」

なんて会話を嬉しそうにしていました。
結果は野球になったようです☆

その周りでは、1年生のT.I、Kg.E、Kt.E、H.Sが
サッカーボールを蹴って走り回っていました。

ゴールもなく、ただただボールを蹴っては
追いかけて走り続けていました。

この姿を見た後、
他の指導員に任せて僕は学童に戻ったので、
どれだけあそびが続いたかはわかりませんが、
1学期は@H.Sが、
たたかいごっこは1年生同士でしていても、
外でボールあそびに参加する姿は見ませんでした。

夏休みを過ごしてきた中で、
そういうあそびにも加わる積極性が
少し芽生えてきたんだと思います。

夏休みの長い時間を一緒に過ごした変化が、
これから特に1年生は少しずつ
現れてくることと思います。

それを感じた、外あそびのほんの小さな一コマでした。

Posted by 真田山子どもクラブ at 19:54 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
絵しりとり [2019年08月29日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月28日(水)

延長の時間に、CM.K、@Kt.E、@S.Nと
絵しりとりをすることに。

絵をしりとりにしてつなげていくあそび。

前の人が描いた絵を見て、次の絵を描きます。

何の絵なのかは聞かずに
どんどん進めていくやり方もありますが、
今回のメンバーは口に出したくて、
何の絵か確かめてから進めていきました。

途中からは、AK.Tも加わりました。

お迎えが来て、
1人また1人と帰っていきましたが、
最後はAK.Tと2人で、
AK.Tのお迎えが来るまで続けました。

image1 2.jpeg

どれが何の絵でしょうか?

「えんぴつ」から始まって「カメラ」で終わりました☆

@S.Nは、僕が描いた「チョコレート」が分からず、
めいちゃんとAK.Tに助けを求めていました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雨のみんなあそび [2019年08月29日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●8月28日(水)

もう秋雨前線が来たのか、
連日の雨模様

水曜日のみんなあそびも雨に見舞われ、
部屋あそびをするしかなさそう…。

でしたが、
先週高学年がお祭りに向かっている中、
学童では低学年が室内で、
爆弾ゲームとフルーツバスケット、
じゃんけん列車をしてあそんだと聞き、
指導員のミーティングで、
高学年を含めてやってみようと決めました。

高学年も加わるので、
少しアレンジをしてみることにして、
爆弾ゲームは本来音楽が鳴っている間、
爆弾とするもの(前回はタオル)を
ひたすら回していくところを、
けん玉に変えました。

なんでもいいので技を成功させたら、
次の人にけん玉を回す。

音楽が止まった時にけん玉を持っていた人が、
次のゲームでリーダーとなる。

次のゲームは、
フルーツバスケットのところを、
キャンプのレクリエーションで行なった
リーダーを探せというあそびに。

キャンプに行っていない子も
一緒にやってみようということで変えました。

そして、最後にじゃんけん列車をして、
AYn.Yが最後まで勝ち残りました☆

最初は、室内でみんなあそびをしようと言うと、
高学年は「えー」という様子でしたが、
あそび始めると楽しむ姿が見えました。

特にリーダーを探せが盛り上がり、
みんなで輪っかになっていましたが、
どんどん前に出てきて、
もっとやりたい様子だったので、
今後も楽しんであそべそうでした。

夏休み中はほとんど
外に出てあそべなかったので、
久々の外でのみんなあそびを
待ちわびていた子もいましたが、かなわず。

しかし、室内でもみんなで
楽しいあそびができて良かったです☆


Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプに参加してF [2019年08月29日(Thu)]

親子キャンプに参加した父母の感想を
紹介しています。

最後(7回目)は…

DS.T&AS.T父

今年のキャンプは、スケジュール
ゆったりめに組まれていたおかげで
子ども達が疲れきることなく
最後まで楽しめた印象でした。
ありがとうございました。

指導員の皆様には、
寝れず休めずの中で最後まで
熱心に学童に向き合っていただきました。
本当にお疲れ様でした。

今年も、少人数の高学年が低学年と大奮闘、、
かと思っていましたが。
奮闘止まりで、
少し落ち着いていたように見えました。

かかわり合いを大事に考えて保育してくれている
指導員の方針が、学童の根になってきて
大きな力を与えているように思いました。

早いもので、長男坊の学童キャンプもあと一回。
少し寂しい気持ちになっています。
(一家としては、まどまだ参加できそうですが)

村長指名制度、おもろいこと思いつきますね!

ET.K父からもらったバトン
しっかりつなげたいと思います。

EA.S&AR.S母・火おこしのお父さん方
カレーチームの皆様
暑い中のカレー作り、本当にありがとうございました!

指導員の皆様、父母の皆様
キャンプ準備・運営ありがとうございました!

Posted by 真田山子どもクラブ at 05:39 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高学年プール番外編! [2019年08月28日(Wed)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

高学年プールで
面白かったシーンを2つご紹介します!

@立ってるだけなのに!

プールから帰る途中、
EK.Iが「写真撮ろう」と提案!

みんなで集合写真を撮ることに…。

ですが、めんどくさがるET.K。
一番後ろに立っていたのですが、
なかなか正面を向いてくれません…

ようやく諦めて正面を向いてくれたので、
パシャり!
無事写真を撮ることができました!

その後、並んで歩いていると、
後ろの方に並んでいるはずのET.Kが先頭に…。

それに対し、DT,Sが

「なんで、前にきてるん?
6年生やろ?ちゃんと並びや!
写真撮るときも立ってるだけで良いのに、
時間かかるし…私は中腰でしんどいのに!」

と、ご立腹。

ET.Kは、後ずさって行きました(笑)。


Aずるい!

これも帰りの様子ですが、
電車にて男子メンバーに
なぞなぞを出していると、
別のところにいたEK.Iが参加!

EK.Iがすぐに答えて正解すると…

「6年生はずるいわ!知識豊富やん!!」
と、CH.Tが猛抗議!

CH.Tのなぞなぞへの真剣さと
そう感じているのだということに、
吹き出して笑ってしまいました^_^

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプに参加してE [2019年08月28日(Wed)]

親子キャンプに参加した父母の感想を
紹介しています。

6回目は…

@T.I父

父子二人で親子キャンプに初めて参加しました。
(キャンプ係だったのに何も手伝わずすみません・・・)

我が家は夫婦ともにキャンプなどに関心がないため、
家族でアウトドア的な活動をしたことがありません。

この感想がインドア派の方の参考になれば幸いです。

そんな私ですが、子どもが
親子キャンプに行きたいと意思表示をしたという
消極的な動機で参加させて頂きました。

キャンプ場では、保護者・指導員のみなさんが
テキパキと準備をすすめていき
(私はボーっとみていることが多かったですが・・)、
昼食、オリエンテーション、カレーコンテスト、
お風呂(温泉)、夜のレクリエーション、
高学年ナイトハイク、パックドッグ、川遊びなどなど
と、次々とイベントが行われ、
我が子に限らず子ども達は元気はつらつで、
とてもいい顔をしているなと思いました。

全部書くと長くなるので、
個人的にインパクトの強かった
イベント2つの感想を。

一つ目はカレーコンテストです。

子どもたちは各班ごとに
高学年のリーダーシップのもとで
それぞれが工夫をこらした
(大人では思いつかないような隠し味の)
カレーを作っていました。

一方、保護者のシェフのカレーで
最もインパクトの強かったのは、
最後に焼いた石を投入した野生カレーです。

さすが、CS.T父さんは期待を裏切りませんね。

ただ、味では、私の独断と偏見ですが、
優勝したDS.T &AS.T父さんのカレーが
特に美味しかったと思います。

お店で出せるんじゃないかなと思いました。

  food_curry_two.png

二つ目は流しそうめんです。

流しそうめんの経験自体がほぼない私にとっては、
本物の竹を使った流しそうめんは驚きでした。

CK.S父さんのDIYだそうで、
自ら竹を切り出し、節をくりぬき、
グラインダーでやすりがけをされたそうです。

こんな本格的な流しそうめんを経験させて頂けるのは、
子どもにとっても大人にとっても
本当に貴重なことだと思いました。

我が子は一年生ですが、
キャンプの期間中いつも上の学年の子たちが
気にかけてくれていました。

こうした学童ののつながり・関係性は、
学童のとても良いところだなぁと思いました。

また、こういう子どもたち同士のやり取りや関係性を
二日間じっくり見ることができたのが、
キャンプに参加して一番の収穫だったと思います。

キャンプにかかわったすべての皆さん、
ありがとうございました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
スライダー→流れる→スライダー [2019年08月28日(Wed)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

今更ではありますが、
高学年でウォータースライダー
楽しめるプールへ行った様子をお伝えしたいと思います!

とにかくみんな、スライダーが大好き!
何度も何度も滑って楽しんでいました!

スライダー→流れるプールを流れる→スライダーと…。

CH.TとDS.TとDR.Hは
ほとんどスライダーで遊んでいました!

たまに、DS.TとDR.Hの2人が並んでいる時があり、
待っている時間は手遊びして大騒ぎ!

それを見ていた他の子たちは
あのペア好きやねん…」
と、微笑ましく見ていました(笑)。

EY.IとEA.Sがいない…と思い、
探しに行くと食堂で人間観察しながら、
音楽の話で盛り上がってました(笑)。

2人でゆっくり話す時間は
学童ではなかなかないと思うので、
珍しくほっこりしました^_^

ET.KとDY.AとDT.Sは、
室内の25メートルプールで、ひたすら泳ぎ。

3人で、ターンの練習したりと盛り上がっていました!

DS.YとDA.YとDK.KとCS.Tは、
安全点検のための休憩時間で
プールからあがっている時に、
ビーチボールを落としてしまい、パニック!

4人で知恵を絞り、なんとか回収していました(笑)。

  pool_water_slider.png

CH.YとCM.Kはいつもお互いを探しあい…。
というのも、CH.YはDY.Kたちとスライダーへ!

その間、CM.Kは流れるプールを流れていました(笑)。

CH.Yが滑り終わり、CM.Kを探し始めると、
CM.Kはプールサイドへ!

そんなこんなで、なかなか会えず…。
でも、最後は2人でスライダーを滑ったそうです!

CK.Sは「もり、一緒に滑ろう!」と誘いにきてくれ、
スライダーに並んでいると、
ET.Kに「俺がCK.Sと滑る」
と、僕は追い出されました(笑)。

そのまま何回も2人で滑ってました!

プールサイドを歩いていると、
スライダーを満喫したEH.Sが、
スライダーの出口プールにて、
みんなの帰りを待ってました(笑)。

「次に○○が来る!」と順番を把握!

おかげでみんなの着水時のいい顔を
見ることができました(笑)。

EK.IとEM.UとEM.Yはというと、
ひたすらあんちゃんとスライダーで遊びながら、
目一杯騒いでいました(笑)。

と、基本はスライダーでみんな遊んでいましたが、
普段見られない様子や
解放された笑顔を見ることができました!

たまには高学年だけでの
楽しい時間も良いですね^_^

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:32 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キャンプに参加してD [2019年08月27日(Tue)]

親子キャンプに参加した父母の感想を
紹介しています。

5回目は…

BM.O母

流しそうめんをすする娘の写真一枚で全てがわかる、
それくらい充実度の高いキャンプでした。

「まさか全チーム、異なるレシピのカレーを
完成させてくるとは!」

「そうか、夏休み中のごはん作りは
この予行演習を兼ねていたのかー!!」

工作もこの川遊びで使えるように
なってるのかー!!」などなど、

あらかじめよーく考えられた構成に、
初参加の我が家は驚きの連続でした。

体験いっぱい、遊び心いっぱい、
思いやりや優しさもいっぱいで、
準備や進行に関わってくださった
全ての方のすごさを感じます。

  food_curry_dorodoro.png

たくさん人が集まって
いろんな人の得意がいかされると
こんなに素敵なことができるのだなあと、
チームというものの力も改めて感じました。

2日間ほぼフル稼働でこれだけやり遂げて、
大人たちみんな翌日からまた仕事っていうのも、
ほんとすごいです。

うちはパパがいない家なので、
こんな機会を自力だけで作ろうと思ったら
なかなか労力がいるのですが、

こうしてこんな機会に恵まれて、
本当に幸せだと思います!

ありがとうございました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:00 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ