CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月»
認定最終日〜1年生編 [2019年06月30日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●6月28日(金)

初めてけん玉・コマ認定に取り組んだ
1年生の最終日。

欠席やお迎えの早かった子の様子は
残念ながら伝えきれませんが…。

どうだったでしょうか。

まず、@H.Hのコマ認定。
入所してすぐにコマを回せるようになりましたが、
認定には踏み切れずにいました。

しかし、「回せるからやろう」と勧め、
おそるおそる受けてみると、
しっかり7級(1分間回せる)まで合格し、
次の技である、ひもかけ手のせを
自分から練習に打ち込むところまで気持ちが乗りました☆

同じく、ひもかけ手のせを練習しているのは、
@E.U、@R.K、@Y.H。
@H.Hと4人並んで練習。

@E.Uは、1つずつできることが増えていくのが
楽しくて仕方ない様子で
「コマいっしょにやろう」と、何度も誘ってくれます☆

@R.K、@Y.Hは上の学年も顔負け
とてもきれいな回り方をしています☆

なかしゅんの言っていた
「ひもかけ手のせ渋滞」真っ只中ですが、
4人とも、早くひもかけ手のせを
マスターできるといいなと思います。

  omocha_koma.png

@S.Mは、うまく回せるように練習中。
何度失敗しても根気強く続けています。

前日には、BT.Sが投げ方をアドバイス。
その成果か、成功した時はきれいに回っていました☆

@Y.Yは、ひもを巻くのがなかなかうまくできません。
@H.Sと@H.Hが熱心に教えてくれていましたが、
それでもうまくいかず。

今はまだ巻けなくても、回すことはできます。
できることが1つあるだけでも充分すごいことです。
コマをした後に、けん玉もしっかり練習していて、
その熱心さを持っていることもすごい☆

自分ができるようになったことを教えられる、
@H.Sと@H.Hの姿もカッコ良かったです☆

けん玉で認定技ではないですが、
空中ブランコを練習をしてたのは@N.U。
「9かいできた!」と教えてくれました。

「とめけんはどう?」と聞くと、
「できひん」とトーンが下がっていました。

@A.Yも引き続きとめけん練習中。

全体での認定会は終わりますが
個人的な認定は続きますし、
毎日けん玉もコマも手にしているので、
近いうちに成功する予感

ひもかけ手のせも、
とめけんも認定期間が終わった後も、
できるように盛り上げていきたいです!

  omocha_kendama.png

認定を行なっても、気持ちが乗らなかったり
なかなか一歩踏み出せない子もいます。

それも自然なことで、
1月の認定の時にできるようになったり、
先日紹介したAY.Kのように、
2年生になってから合格する喜びを知ることもあります。

少しでもチャレンジできるように背中も押しつつ、
それぞれのペースでできていけばいいなと思います。

@K.Iも、そんな1人。

@K.Iにはこの日、認定とは違う喜びが…。
毎日必ず何かの本を読んでいる@K.I。

この日おはなし会が行われたことで、
@K.Iにはたくさんの本との出会いが待っていました!

おはなし会の中で読み聞かせを聞き、
その後もたくさんの本を読み、
DR.Hのお母さんにさらに読み聞かせをしてもらい、
幸せな1日だったと思います☆

子どもたちの頑張りや関わりを生む
取り組みも進めながら、
日常の中でも1人1人の持っているステキな一面を見つけ、
居心地の良さを感じられる学童にしていきたいです。

Posted by 真田山子どもクラブ at 15:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
認定最終日 [2019年06月30日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●6月28日(金)

けん玉・コマ認定最終日
けん玉は、合格ラッシュで大盛り上がりでした!

僕は1年生のコマの練習を主に見ていましたが、
認定を見届けたのは、DS.Mのコマ。

「1番最初からやる!」と、
10級のひもを巻くところスタート。
4級のかっぱ乗せまで見事に合格しました☆

認定カードを見せながら、
3級合格した!」と教えに来てくれたのは、
DK.K。難関のカン乗せが成功したようです☆

そのカン乗せに何度もチャレンジしているBYm.K。
前日、カンが見つからず受けれませんでした。
朝一で、「受けたい!」と志願。

前日の分ということで、朝から受けましたが、
合格できず。認定が終わっても頑張れ!

BR.Iも同じく、連日
けん玉のとめけんが出てくる6級に挑戦。

認定を受けていない時は成功するのですが、
認定となると、どうもうまくいかず。
成功できず認定期間を終えましたが、
引き続き頑張ってほしいです!

  ★★

けん玉合格組。

見届けられてはいませんが、
僕と同じ初段を目指していたEM.Uが合格。
「先越された!」と言うと、
「ごめん」とニヤけられました☆悔しい!

DR.Hは、なかなか熱の上がらない認定期間でしたが、
最後に急上昇!
ET.Kと差が開いてることを気にしているようでしたが、
「ET.Kがおる間(卒所まで)に、抜かしたい」
と誓っていました。

全体での認定期間は終わりますが、
盛り上がっている雰囲気のまま、
楽しみながら
それぞれ腕を磨いていってほしいです☆
Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ラーメン&おにぎり [2019年06月30日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●6月28日(金)

G20による2日間の1日保育。
2日目のお昼ごはんは、
ラーメンとおにぎりでした。

前日に続き、EY.I、EM.U、EM.Y、DY.Aが
お手伝いをしてくれて、
DY.Kも加わってくれました。

おにぎりは、はーちゃん、DY.Aと一緒に、
BYs.K、BT.S、@T.I、@S.Mが握ってくれました。

image1.jpeg

美味しそうに見えるかはわかりませんが、
ラーメンはしょうゆが人気でした。
好評だったので、定番にできそうです。

image2.jpg

配膳の様子。
頼りになる背中です☆
ありがとう。

Posted by 真田山子どもクラブ at 09:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
白熱!新聞じゃんけん [2019年06月29日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

●6月27日(木)

@T.I、@Kg.E、@H.Sと、
新聞じゃんけんをしてあそび始めました。

じゃんけんをして、負けると
新聞を折りたたみ足場が少なくなり、
バランスを崩して、チラシから落ちると負け。

そんなあそびをワイワイとやっていると、
@A.Y、@R.K、@E.U、@S.Mと
順に人数が増えていきます。

「し〜んぶんじゃんけん、じゃんけんほい!」

1年生の元気な声に、さらに学年をこえて、
DS.M、EY.I、ET.Kまでもが輪に加わりました☆

一緒に楽しめて、コミュニケーションもとれ、
あそびは大事です☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5+!0+4=? [2019年06月29日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

●6月27日(木)

G20の影響による休校のための1日保育。

お昼ごはんは、高学年が作りました。
メニューは、豚丼とおみそ汁でした。

お昼ごはんの後の食器洗いは毎回、大行列。

そんな大行列の待ち時間中に、
並んでいたEA.S、DY.A、DK.K、DA.Y、CS.T、
BY.K、AH.S、AM.M、AYn.Yに、
ひっかけ問題、出すで」と言って
あそびながら待ちました。

どんな問題かというと、

1+5=いちご
9+2=くつ
9+3=くすり
0+8+2=おやつ
8+9+3+1=白菜
10+3+1=天才
10+10+6+4=てんとう虫

などなど。

やはり、高学年の方が素早く答えるのですが、
なかでも、難しいだろうと思って出した、
1+9+4+7+4=という問題をDK.Kが一瞬で
「いくじなし!」と答えると、
「うわー、めっちゃ速い!
と、みんなが驚きました。

「1と7でなんとなくパッと浮かんだ」
というDK.K。頭の回転が速いです☆

洗い物を順に終えていき、
AH.S、AM.M、AYn.Yと続けながら、
「目の前にあるもの」と出した、
10+1+0は、すぐに答えられましたが、
今考えると、給湯室も9+10+4+2で
問題にすれば良かったです。

最後は、AH.Sが「今のことな」と、
5+10+4=?と出してくれました。

お考えください☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 05:42 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
あれ?この光景… [2019年06月28日(Fri)]

指導員あんちゃんの投稿です。

●6月27日(木)

G20の影響で1日保育でした。

雨で外遊びができないので、
朝から晩まで学童内に子どもがいました。

一日中、遊びまくって、
いつもと違う遊びをする子もいます。

私が机で事務作業をしていると、
@H.Sと@Kg.Eが机の下から手を伸ばして、
ガムテープや養生テープを
積み上げて置いていくあそびをしていました。

ちょっと顔を出しては2人ともニッコリ。

私に気付かれないように
サッと顔を隠したり、笑ったり。

それを見て、私も作業の手を止めて、ニッコリ。

あれ?これ、どこかで見た光景。

IMG_0965.jpg

と思っていると、
「となりのトトロ」のメイちゃんが
お父さんの机にお花を置いていくシーンと
似てるんだ!と発見。

(さすがに『あんちゃん、テープやさんね!』
とは言われなかったですが…)

2人のおかげでいい追体験をさせてもらいました。

メイちゃんのお父さんがニッコリする気持ちが
よーくわかりました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
とめけんの壁と大皿ジャンプ [2019年06月28日(Fri)]

指導員いでっちの投稿です。

●6月26日(水)

とめけん渋滞についてお伝えしましたが、
また1人、とめけんの壁にぶち当たっている子が…
@K.Uです。

とめけんができないと、けん玉になかなか力は入りません。

い「やってみようや」
K.U「はいらんもん」と、しょんぼり。

い「@A.Yも練習してるから、
  どっちが先できるか競争してみたら?」
K.U「できひ〜ん」

そう言いながらも、その後、練習する@K.Uでした。

そんな@K.Uと一緒に練習していたのは、
@R.Kと、@Y.H。
2人が練習するのは、大皿

学校からの帰り道、2人から
「おおざらにのらへん」と聞き、
「乗るようにしたいなぁ」という話をしていました。

玉がなかなかうまく上がらない2人。

まずは、大皿ではなく、
大皿ジャンプという大皿に乗せた玉を上にあげて、
またお皿に戻すという技をやってみようと教えました。

すると、@Y.Hが成功☆
大皿ジャンプができるようになりました。

それからも、大皿ジャンプと大皿の練習をする2人。
そこに@S.Nが来て、2人にアドバイス。
一足早くできるようになったことを教えてあげていました☆

今度は、@R.Kが大皿成功!
この調子で2人とも、
できる技が増えていってほしいです。

@T.Sも大皿を練習中。
毎回、成功するたびに「のった」
と、教えに来てくれます。

「認定受けてみ」と勧めますが、
まだそこまでの自信はないようです。
@T.Sが認定を受けるのを楽しみにしています。

それぞれ技は違っても、できた時の喜び
1人1人が感じてほしいなと思います。

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:29 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
やった!100点! [2019年06月27日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★

コマの最初の難関は、
なかしゅん曰く「ひもかけ手のせ」だそうです。

そこで苦労している子が多いとのこと。

コマは、あそびとしての人気が高い反面、
1つ1つの技の難易度は高いかもしれません。

BYm.Kは、コマを缶に乗せる「缶のせ」が
なかなかキマらず、繰り返し同じ級を受けています。
本当に惜しい!ところまでいっています。

DS.Yも同じ級を頑張っていて、
「缶のせできなあかんねん」と教えてくれました。

先週、たくさんのアドバイスを受けた@H.Sは…
なんと!7級にまで上がっています☆

「1分回す」という技があるのですが、
なかしゅんがストップウォッチを止めた時に
1:00」という表示を見て、
「やった!100点!」と喜んだそうです☆

次は、「ひもかけ手のせ」です!

最後もなかしゅんの言葉を。

「認定をやって、みんなで頑張ったり、
できたら喜んだり、良い雰囲気ですね」

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
とめけん渋滞 [2019年06月27日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★

けん玉は、まず大皿に玉を乗せることから始まります。

大皿に乗せる苦労もありますが、
しばらく続けていると、
乗せることができるようになります。

大皿に乗ると、
小皿、中皿、ろうそくと乗るようになっていきます。

そして、その後子どもたちに立ちはだかるのが、
とめけん!

その壁を乗り越えるために、とても苦労します。
時には、疲れて
けん玉と距離を置いてしまう子もいます。

そんな、とめけんの壁を前に、
1、2年生によるとめけん渋滞が起きています。

そこで…

image1.jpeg

字は汚い(僕です…)ですが、
先週の土曜日にこんなものを作りました。
学童一の達人の監修のもとに☆

週明けから、
とめけんを頑張っている子たちには
好評のようです☆

「なかなかはいらん!」
と、@A.Yのようにこぼしながらも、
この表を見て頑張っています!

とめけん渋滞が解消されますように☆
達人も、監修した手応えを感じられますように☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:01 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
昇段! [2019年06月24日(Mon)]

指導員もりもりの投稿です。

  ★★

ついに!

ET.Kが!

けん玉認定で、昇段しました!

3段合格です!

といっても、すごさが伝わりにくいかと思いますが、
現在の学童の中ではトップの段合格なのです。

僕が知ってる限り、OBを合わせてもトップタイ。

つまり、とてもけん玉が上手なのです!
認定試験を見ていた僕が
一番テンション上がっています!

そして、何よりそれを自分のことのように
試験を見守り、合格を喜んだ子どもたちがいました!

そのET.Kを見て、
負けじと練習と認定試験に励んでいるのは、
同じ6年生のM.UとM.Y。
あまりけん玉が好きではないEY.Kも、
試験にチャレンジしました。

このような刺激しあう姿が見れるのも
けん玉・こま月間の良いところかもしれません。

けん玉・こまは苦手な子もいますが、
自分は取り組まずとも、
そうした姿を見て、喜んであげたり、
自分がしたい何かに前向きに取り組めるように
なってくれたらいいなと思います^_^

そして、この記事を読まれた学童父母の皆様!

是非とも、ET.Kに「すごいね!」
声をかけていただけると嬉しいです^_^

Posted by 真田山子どもクラブ at 17:56 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ