CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年01月 | Main | 2019年03月»
卒所式に向けて [2019年02月28日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

駅伝の熱もひと段落してきて、
3月も目の前。

卒所式に向け、各学年で
どういう出し物をしようかと話し始めています。

同時に1〜5年生が
6年生に向けて贈る歌が決定しました。

タイトルは伏せておきますが、
6曲の候補の中から決定しました。

あまり知らない歌でしたが、
良い雰囲気の歌です。

誰が歌っているかを知って、
笑ってしまいました。

決定後に、それについて
僕が思ったことを言うと
子どもたちも笑っていました。

個人的には3位になった曲、
全然知らない曲でしたが
カッコいいなぁと思いました(笑)。

「今 君に贈るよ 気にいるかな?受け取ってよ」

そんな気持ちでしょうかね☆
良い歌を贈れたらいいなと思います。

※この詩と決まった歌は関係ありません

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:17 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
駅伝大会・作文E [2019年02月28日(Thu)]

駅伝大会の作文の6回目です。

@Sk.K
わたしは、今日えきでん大会に出ました。
さいしょに、走るじゅん番にならんで、
電車にのってつる見りょくちまでいきました。

そして、ちょっとだけあるいて
えきでんをするところまでいきました。
そして、かいかいしきをしました。
はなしは、ながかったです。

そして、走っておうえんをしました。
そしてお昼ごはんを@S.Tと@M.Mと
@H.Sといっしょにたべました。


AYs.K
ぼくは、えきでん大会に出ました。
走って前の人と同じ時に(しらん人)、
つきました。
お父さんにほめられました。

そして、昼ごはん食べました。
やきそばと、ポテトでした。
とても、うまかったです。

とても楽しい一日でした。

Ys.K.jpeg


BS.T
ぼくは、2/17に駅でん大会にいきました。

さいしょの時間ながかったです。
そして待っている時間、
AYs.KとCAk.YとCK.Kと
おにごをしました。

それでぼくのチームのさいしょは、
CR.Hが走って5位でしたが、
BH.Tが一人ぬかされました。
でも、AK.Kが一人ぬかしてくれました。

で、ぼくの番がやっときました。
でもぬかせませんでした。
一番まえにおった、Kがうざかったです。
でも、タイムではぼくが勝っていました。
うれしかったです。
タイムは3分20秒でした。

でも、ぼくのチームは、三位でした。


DM.Y
私は、えきでん大会に出場しました。

今年は、DM.UとDA.Sと同じチームでした。
(やったー☆)←( )はこころの気持ち!!

私は、最後から二番目の五走者でした。

私の番がまわってきて走りました。
と中まじでしんどい時があったけど
がんばった!!(いやや?)

ちゃんとゴールできてよかった。
さあ、おまちかねのタイムは…
〜〜〜〜〜〜「7分15秒」でした。
パチパチパチ

はや〜い(おそ〜い)でも昨年より
10秒はやくなってるー(やったー☆)

来年は「7分15秒」より
早く走ろうと思ったとさ。

おしまい!!


ES.M
えーっと、何から話せばいいかなぁー。
混合の部は、ほとんどの人が走るから、
ベストサポーター賞はもらえないと思ってたけど、
もらえたねぇー。

Sのチームは、15位!
ちょうどいいぐらいかな?
大人の分は、仮装大賞もあった。
男の人がJKになってたから卍って思った。

仮装をして重くてほとんど歩いてる時に
DK.Iが「走れ!!」って言ってたのがうけた。

一応通り過ぎた人にがんばれって言った。
変なよっぱらっているおっさんが、
走ってる人にがんばれって言った時、
やばいやつやなって思って引いた。
(キャーーーーーーー)

真田山は、一位と二位だったから、
うれしかった!!
別に、トロフィー返さなくても良かったのに………
来年は、もりの走ってる姿がみたいような
みたくないような…………。

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:45 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
逆上がりA [2019年02月27日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

●2月26日(火)

公園に行く時、AK.Sに
「今日もいっしょにてつぼうしよう!」
と手を引かれ、
先週に続けて鉄棒をすることに。

先週からのAK.S、AN.Tに、
AH.Y、AY.Yが加わり、
4人とも楽々と逆上がりをしてみせます。

1人だけできひんのかと
心が折れかけていたところに、
CY.A、CT.S、@Sk.Kが
「何してんの?」と駆け寄ってきました。

「逆上がりの練習してんねん!」
と言うと、CY.A、@Sk.Kも逆上がりができない、
CT.Sは1番低い鉄棒でしかできない
ということがわかり、4人で練習

楽しそうにクルクルといろんな技をしてあそぶ
2年生4人の隣で、練習する練習組の4人。

時折、2年生に見本を見せてもらいます。
AK.Sは腕の力で回ってるからマネできひん、
AN.Tは力強く蹴り上げてるから見本にしようと、
何度もAN.Tに見本をお願いして頑張りました。

いやぁ難しいです!

何回やっても、あんまり惜しくもなく…。

CT.Sは低い鉄棒だとできるので
きざしはありますが、
CY.A、@Sk.K、僕はうまく蹴り上げれていない、
足が伸びていない、腕を曲げれていないなどと、
アドバイスを受けながら…。

まだまだ修業が足りません。

いつの日か回れる日を夢見て、
一緒に頑張りたいと思います!

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
駅伝大会・作文D [2019年02月27日(Wed)]

駅伝大会の作文の5回目です。

@K.M
ぼくは、えきでんで、はしったときは
早くはしったけどつかれて
スピードがおそくなりました。
だけどはしるのがたのしかったです。


AR.I
ぼくは、えき伝大会に行って
マラソンをしました。

まずさいしょに、コースをかくにんしました。
つぎにすこしあそんで体力をかいふくして
おべんとうを食べました。

またすこしあそんで
マラソンがスタートしました。
ぼくは、2そうしゃでした。
前は、DA.Sで、しばらくたつとDA.Sがきて、
たすきをもらいました。

つぎは、ぼくのばん。
おわったら@R.Sにわたすのだから
なるべく早くはしりました。

そして、みんな終って
ひょうしょうがはっぴょうされました。

ときわ学どうが一ばん多く
ひょうしょうをとりました。

ぼくのチームは、
DM.Uがひょうしょうじょうをつかみました。
さいごにや台やに行きました。


CS.Y
ぼくは、2/17日に、駅でん大会にでました。
めんどくさかったです。
走るまでのじかんをまつのがたいくつでした。

走っているときにおとうさんがやってきて
お父さんと走っていると、
お父さんのズボンがずれそうで
走るのをやめたそうです。

ぼくは、みどりのふくを着た人たちに
ぬかされそうになったけど、
ぬかされなくてよかったです。

さいごのやたいやが楽しかったです。


DA.S
2/17日に駅伝大会(?)に行きました。

とりあえずにもつをおろして
こーすかくにんに行きました。
(開会式かくのとばした)

その後に、低学年マラソンの部、低学年の部、
高学年マラソンの部を見ました。

高学年の部を見ながらならびました。

混合の部で私はDM.Yにじゃんけんで
負けたので一番目に走りました。
プレッシャーが強くてこわかったです。

最後のダッシュで1人ぬかせたのでよかったです。
けど、うでがいたくて本気が
出せなかったのがくやしかったです。
タイムは7分24秒でした。

ひるごはんをDM.UとCY.KとAY.Yで食べました。
おいしかったです。

食べ終わったら大人の部を見に行きました。

EA.T&BS.Tのお父さんが
よゆうそうですごいと思いました。
かそうしている人がいて、おもしろくて
楽しそうだなと思いました。

もうすぐ六年になるから、次はもっと速く
走れるようになりたいと思いました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 05:13 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第二の我が家 [2019年02月26日(Tue)]

「チチ★ハハ VOICE」は行事の時に、
父母に交代で書いてもらっていまですが、
これからは日々の様子についても
少しずつ発信できたらなぁと思っています。

   ★★★

CY.K母

毎月の父母会。

指導員の方々からの報告はいつもなら
少し笑いが広がる内容もありますが、
今回のあんちゃんからの報告は…。

今、社会で問題になっている
虐待による悲しい事件。

ある日の保育中、
ある子がこの悲しい事件について
あんちゃんに話し始めたそうです。

子どもにとって知らない方がいい言葉。
でも知っておかないといけない言葉。

それを、あんちゃんは、
その言葉を知らない子どもに上手く伝えてくれ、
こう言ってくれたそうです。

「もし家に居るのが嫌になったら、
あんたには学童があるやん!」

そのあんちゃんの強い言葉に心を打たれました。

学童は子ども達にとっては第二の我が家。
それを改めて認識させて頂いたとともに
指導員も、そう思って下さってることに
とても感動しました。

あんちゃんの報告の後、
隣に座っていたEH.Y母と
自然と同じタイミングで拍手をしていました。

あんちゃん、いつも、ありがとう。

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:55 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
駅伝大会・作文C [2019年02月26日(Tue)]

駅伝大会の作文の4回目です。

@M.M
わたしは、今日えきでん大会に出ました。
さいしょに、走るじゅん番にならんで、
電車にのってつる見りょくちまで行きました。

そして、ちょっとだけあるいて、
つるみりょくちにつくと、まず、
かいかいしきをしました。

そして、わたしたちが走ると
走ってもうそろそろでゴールするときに、
つかれました。

そしてはしりおわると
お昼ごはんを食べました。

そして、おうえんしました。
ぜんぶおわると、
へい会しきをしました。
そして、電車にのって帰りました。
そしてやたいやいきました
とてもたのしかったです。


AK.K
ぼくは、えきでん大会の
こん合のぶにでました。

ぼくはれんしゅうのとき、
2位と1位しかとりませんでした。

そして、本番のとき、
さいしょはドキドキしてたけど
パスをわたされるときは
もうドキドキしていませんでした。

ぼくのチームは20チームぐらいの中で
3位をとれてうれしかったです。


CT.S
わたしは、二月十七日に
駅伝大会に行きました。

駅伝の練習では、走るごとに
タイムがちぢまっていきました。

駅伝本番になると、
タイムが七分台になりました。
すごくうれしかったです。

もちろんおうえんもがんばりました。

妹が次の日になると、今週の日曜日の朝
走りに行きたいといっていてびっくりしました。

大人には、かそうして走っている人がいました。
すごくしんどそうでした。

五年生になったら、
もっと速く走れるようになりたいです。


EY.U
タイムがいまいちだった。
ボールもってきてなくてひま。
昼ごはんおいしかった。
マジでつかれた。
もうちょっとがんばってたら
前のやつをぬかせた。

まあよかったんでねえの?????

Y.U.jpeg



Posted by 真田山子どもクラブ at 06:06 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
駅伝大会・作文B [2019年02月25日(Mon)]

駅伝大会の作文の3回目です。

@R.S
ぼくは、えきでんのとき
DH.Sについていったら
CS.TとDT.Kがおってついていったら
CS.Tがポテトをかっててびっくりしました。

はしってたらまえの人にぬかせれて
もうすこしでおいぬかせそうだったけど
むりで ゴールしました。


AK.S
わたしは、えきでんで1しゅうはん、
はしりました。
れんしゅうのときよりもほんばんは、
はやくなりました。

れんしゅうのときは、3分56びょうでした
ほんばんは、3分19びょうでした。
ほんばんがはやくなってうれしかったです。
やったー。


CS.M
開会式のとき、めっちゃきんしょうした。
CS.Tと「やばいな〜」とずっといっていました。

ぼくたちの番になると、
きんちょうしていたので、
スタートダッシュがおくれました。
と中まではふつうだったけど、
後半からしんどくなってきました。

でも、真田山のお父さんやお母さんたちが
おうえんをしてくれたので、
ちょっとはしるのが、らくになってきました。
そして最後まで走ることができました。

へいかいしきのときにまた、
ときわがくどうばっかりしょうじょうや
トロフィーをもらっていました。

でもとちゅうでEH.MとDM.Uが
しょうじょうをもらっていたので
うれしかったです。

またさなだやまがゆうしょうしたいです。


DM.U
わたしは、えきでんにでました。
チームの人のさいしょがおそかったけど
うしろの方がはやかったのでよかったです。

自分がはしるときは、
まだうしろの方だったけど
3人ぬかせてよかったです。

さいそくおうになれてよかったです。


Posted by 真田山子どもクラブ at 21:00 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
体験入所 [2019年02月25日(Mon)]

指導員いでっちの投稿です。

●2月23日(土)

新年度の入所児童に向けた
体験入所を行ないました。

13名の参加があり、

自己紹介
名前よびゲーム
どじょうニョロニョロ
たこやき一丁
コーンフレーククッキー作り
在所児のけん玉、コマ技披露
おやつ

といったプログラムで
2時間過ごしてもらいました。

例年よりも、緊張からか
おとなしい子が多かったです。

自己紹介では、見本ということで
在所児から始めましたが、
在所児も照れている子が多かったです。

きょうだいがいて学童にも慣れているおかげか、
誰よりも元気よく自己紹介をしていたのは、
DM.Yの妹のA.Yでした☆

あそびをしながら
少しずつ緊張をほぐしてクッキー作り。
在所児と一緒に作業をしました。

この頃になると、緊張も解けてきて、
楽しんで作業をしていました。

そして、けん玉とコマの技を見た後に、
お待ちかねのおやつの時間。
みんなで出来上がったクッキーを食べました。

3つのグループに分かれて作ったクッキー。
それぞれ自分のグループで作ったクッキーを食べ、
おいしい」と喜んでいました。

その中で、とっても良い笑顔で食べていた
新入所の女の子☆
お母さんもその笑顔にカメラを向けていました。

良い時間となったようで安心しました。
春からよろしくお願いします。

今年も、受付や新1年生のサポート、
クッキー作り、技披露…と、
一緒に取り組んでくれた在所児のみんな。

EN.S、EH.Yは、
めんどくさいなぁという様子で、
あまり積極的ではない面もありました。

ただ、新入所の保護者には、
子どもにはそういう一面もあるという説明もし、
学童で過ごす様子を知ってもらう上では、
大事なことだったように思います。

いろんな性格の子がいて、
タイミングによって気持ちもさまざま。
日々子どもたちがいろんな表情を見せながら
関わり合いを持つ場所が学童です。

Posted by 真田山子どもクラブ at 14:22 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
駅伝大会・作文A [2019年02月25日(Mon)]

駅伝大会の作文の2回目です。

@Yg.Y
ぼくは、えきでんのれんしゅうで
たすきのれんしゅうでたすきでうまくできたのが
うれしかったです。たのしかったです。
もっとはしりがはやくなりたいです。


AH.M
わたしは、日曜日に
学どうのえきでん大会にさんかしました。
走る長さは、1週半でした。
高学年は3週でした。
走っているときにとてもしんどかったです。

おべんとうも食べました。
たまごやきやえびフライでした。
フルーツは、いちごでした。

お母さんがわたしの走るところを
見られなかったので
つぎえきでんをやるときは、見てほしいです。

さな田山でにゅうしょうした高学年がいて、
わたしも早く走ってにゅうしょうしたいです。

H.M.jpeg


CK.K
ぼくは、駅伝大会に出ました。

まず真田山公園にしゅうごうして、
電車で行きました。
駅でちょっとはきけがしました。

つるみりょくちについて、開会式が始まりました。
開会式が終って、低学年マラソンが始まりました。
AS.Tが五位をだしました。速かったです。

そのあと高学年マラソンんが始まりました。
EH.Mが二位をとっていました。

その次に、こん合が始まりました。
ぼくは一走者だったので、
ものすごくきんちょうしました。
でも最後まで走りきれてよかったです。

最終的に、ぼくのチームは、五位で、
EH.Yのチームは、三位でした。
当然のように、親は一位でした。

来年もがんばりたいです。


DK.I
私は、去年よりもタイムが長びた。
ざんねんだった。
でも、一生けん命はしれてはないけど、
完走できた。よゆうやったー!

なんか走っとったら、
K?とかいうところにぬかされた。
だけどその人、
はじめの方におもいっきりはしって、
後の方は、ゆっくりやったからぬかしたら、
めっちゃ差あいて私の方がはやくゴールした(じまん)。

大人の部では一、二位ととって
トロフィーもらった。

かそうしてる所があってはしりづらそうだった。
麦わらのルフィーとエルサのがったいしやつが
おったから、「それ何」ときいたら…
「ソフィ」といった。
(小さなプリンセスソフィ)だと思う。

まあまあ楽しかったような
楽しくなかったような気がするような
気がしないような気がした?


Posted by 真田山子どもクラブ at 05:44 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サラダにはさとう? [2019年02月24日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●2月22日(金)

今年度の学級閉鎖は、
昨年に比べるとかなり落ち着き気味。

今回は、2月初旬のAT.S以来となります。
玉造小学校の1クラスで、
@K.Sはインフルエンザにかかったので、
@K.Mのみの登所です。

勉強、けん玉、ごはん作りなどをして過ごしました。

けん玉については、
今まであまりやってこなかった@K.M。
最近になり、けん玉を手にすることが増え、
この日は、今まで受けてこなかった認定を
受けてみたらと勧めてみました。

すると、
初めてがついたことに大喜び!
しばらく、続けて上達していきそうです。

ごはん作りは、カレーとサラダ。

何を食べたいか聞くと、
「いでっちのすきなごはんでいいで」
と言ってくれて、無難なカレーにしました。

野菜の切り方を教え、
自分で切れたことでかなり満足していました。

サラダの味つけをどうしようかと相談すると
K.M「さとうがいい?」
い「砂糖?さとうだけでは甘いで。
  しょうゆも入れた方がいいで」
K「じゃあ、じゃんけん!」

じゃんけんをして…。

K.M「かったー!」
い「えー!でも、砂糖だけは甘いから、
  どっちも混ぜよう」
K.M「いいよ」

さとう、しょうゆ、酢、ごま油でドレッシング作り。
それを見ていて、「ちょっと味見させて」。

「おいしい!」

あんちゃんが来て、お昼ごはんが何か尋ねられると、
「これおいしそうやろ」とサラダをアピールしていました。

そして、いただきます。

いの一番にサラダをもぐもぐ食べてご満悦でした。

カレーは、「おいしいけど、もうごちそうさま」
とあまり食べませんでした。

お母さんに聞くと、口が少し痛いことが理由でした。

残ったカレーは、おやつの時間に
何人もの子がおいしく食べてくれました。

後から、指導員間で話したのですが、
前は「お昼ごはんの残りを食べる子いる?」と聞いても、
「食べたいけど洗い物が嫌やから食べない」
という声がいくつも上がっていました。

最近は、そういう声はあまり聞くこともなく、
素直に食べたい子は食べるようになっています。
その時に、「おいしい」と言っている顔を見るのも、
嬉しいことの1つです☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:00 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ