CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年10月 | Main | 2018年12月»
運動会に参加して・父母編A [2018年11月30日(Fri)]

運動会に参加した父母の感想2回目です。
ご夫婦そろって書いてくれました。

@R.I父

初めての運動会でしたが、とても楽しく、
また父母も子ども達の触れ合いの場としても、
良いイベントだと思いました。

残念ながら、私の出た綱引きでは、
おおかみ学童さんに負けて2位でした。

とても悔しくて、15秒ほど立てませんでした。

@S.K父、BH.Y&@Yn.Y母と
「綱を買って練習しようか?」と言ったくらいで(笑)。
来年は負けません。

これだけ悔しい思いをしたのは、久しぶりでした。

これも勝負の世界。
真田山が、来年は総合優勝を飾れるよう、
私も頑張りたいと思えた1日になりました。


@R.I母

初めての運動会は、
思っていた以上に白熱した運動会でした。

普段、私は学童の子どもたちのことは、
くん付け・ちゃん付けで呼んでいますが、
リレーではいつのまにか呼び捨てで
必死に応援していました。

私も学童の一員になれた気がしました。

今回の運動会では、
子どもたちや父母の顔と名前を
たくさん覚えられたかなと思います。

来年もっと応援できるように、
1年間でもっと覚えたいなと思います!

  ★★

運動会終了後。
オットは「ツナ買いたい!」と連呼していました。

私は「なんでツナ缶?」と思っていたら…。

のことでした(笑)。



Posted by 真田山子どもクラブ at 14:22 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会に参加して・父母編@ [2018年11月30日(Fri)]

11月25日に行われた天中合同親子運動会。
参加した父母の感想を何回かに分けてお届けします。

トップバッターは、今年の運動会運営の
真田山子どもクラブのまとめ役だったこの人です。

  ★★★

CS.M&@M.M母

4年目ともなると、
学童っ子の顔と名前がだいぶ一致するようになり、
みんなの活躍をとても楽しみにしていました。

大人競技も五種もあり、見どころ盛りだくさん。
ブログや運動会新聞の情報もたっぷりだったので、
いつもより気持ちが入っていました。

が、今年は係の仕事があり、
思った以上に見られませんでした。

運動会作業日に
お父さん中心に一生懸命作ったキャタピラ。
子ども達が楽しそうに転がしていたキャタピラ。

何か大きいのがゴロゴロ動いている・・・
ぐらいを横目で見ながら、私はいそいそと作業へ。

誰か分からんけどコマ回してる、
竹ポの可愛い姿が遠くのほうでチラリ、
真田山っ子の五種のゴールだけ
タイミングよく見られた!
え?大人五種もう終わってるやん・・・

せめて午前の息子のコマだけは!と、
進行表とにらめっこしてなんとか時間を確保し、
おぼん乗せの成功を見届け
ヨシ!と言って、また作業・・・

そんな感じであっという間に
お昼休憩に突入しました。

1年生の娘は、仲良しの@S.Tと
2人っきりでさっさとごはんを食べ始め、
4年生席で友だちと食べたいという息子に
「お母さんと一緒に食べて」と
半ば強制的にごはんのお供をさせたものの、
会話もそこそこにササっとかき込み、また作業へ。

午後の部もあっという間に過ぎ去りましたが、
子ども対抗リレーと綱引きはゆっくり観戦できました。

EH.Y母と一緒に
リレーで走ってくる子一人一人に
これでもかというくらい声援を送り、
2・3年生に混ざって
全力疾走する娘の勇姿も見られました。

そして綱引き

こちらも喉が切れそうなくらい
渾身の叫びを続けました。

勝った瞬間、思わず喜びのジャンプ
ジャンプ、何年ぶりにしただろう・・・

真剣に綱引きをするお父さんお母さんたちの姿、
とても素敵でした。

終わった後の姿を見て、涙がほろり。
いえ、まあまあ泣きました。
感動をありがとうございました。

あっというまに終わった運動会でしたが、
今回すごく感じたことは、
それは学童の行事もやっぱり
みなさんのご協力がないと
成り立たないということです。

運動会の運営・進行にあたり、
たくさんの方のご協力がありました。

ふだん何気なくお手伝いしていることも
実はとてもありがたいことなのだと、
お手伝いの中心に関わらせて頂いて
ひしひしと感じました。

指導員さんたち・子どもたち・父母のみなさん、
本当にありがとうございました。

みんなで作り上げ、親子ともに育っていく学童、
大変なこともあるけど、
とてもいい経験をさせて頂き感謝です。


Posted by 真田山子どもクラブ at 07:36 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
竹ぽっくり名人誕生!? [2018年11月25日(Sun)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月24日(土)

AA.Iは昨年に続き、
運動会には「竹ぽっくり」で出場します。

練習のたびに、みんなから
「A.I、めっちゃ速い!
と、一目置かれていました。

なんでそんなに速いのか?
AA.Iに聞きました。

(1)おなかに力を入れると、なんだか速く走れる
(2)昨年は、背筋を伸ばしてIの字のような形で乗っていた
(3)今年は背中を丸めたら、速くなった

というようなコツを、自分で発見したようです。

image1 2.jpeg

試しにお腹に力を入れてみると、
確かに速く走れました。
しかし、AA.Iには勝てませんでした。

うまくいかなかったことや、
悔しい思いをしたことが
次につながることを
AA.Iに教えてもらいました。

明日は、みんな失敗を恐れず、
全力でおもいっきり頑張ってほしいです!


Posted by 真田山子どもクラブ at 06:36 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明日は運動会! [2018年11月24日(Sat)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月24日(土)

いよいよ明日は運動会ですね!
気持ちの盛り上がる素敵な旗
たくさん出来上がりました☆

image1.jpegimage2.jpeg
image3.jpegimage4.jpeg

応援も全力で頑張ろう!

image5.jpeg

DK.IとBM.Kは旗を作りながら、
今、話題の「男の勲章」を
何度も口ずさんでいました☆

image6.jpeg



Posted by 真田山子どもクラブ at 16:22 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
何を思う︎ [2018年11月22日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月19日(月)

ごはん作りをテキパキと終えたEA.Yは、
疲れたのか、午後からは休憩モードに。

一度、外あそびに出たものの、
少しすると@K.Mと一緒に
学童に戻ってきました。

@K.Mは一緒にあそびたそうでしたが、
EA.Yは寝転んで休憩。

その間、@K.Mはプラレールをして
あそんでいました。
横になり、ただただそれを見つめるEA.Y。

K.M「もうあそべる?」
A.Y「まだ」
K.M「A.Yとたたかいたいねん」
A.Y「うん、あとで」

しばらくした後、
2人で戦いごっこをしていました。

  kids_chanbara.png

その後、EA.Yは@Y.Kを
おんぶしていました。

そう言えば、午前中も
ごはんのメニューを決める時に、
@K.MはEA.Yの手を握ってたなぁ
と思い出しました。

「@K.Mにも@Y.Kにも好かれてるなぁ。
じっと見てたり、あそんでる時に
楽しいとか、かわいいとか思うん?」

そう聞くと、EA.Yからは
「いや、別に」素っ気ない返事。

何か思っているのでは?と
読んでいるんですが、聞き出せず。

1年生はEA.Yのことが大好きなんだと、
強く感じた1日でした。

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:58 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
玉小ごはん作り [2018年11月22日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月19日(月)

この日は、玉造小学校の代休日で
1日保育でした。

お昼ごはんは、カレーポテトサラダ
先月の運動会の代休もカレーだったような。
土曜日のごはん作りも3ヶ月連続で
チャーハンです。
子どもは定番が好きですね!

玉小メンバーのごはん作りは、
買い物組、お米を炊く組、調理組に分かれました。

調理組には、
ここのところ体調を崩し、
登所の少なかった@M.Wも参加。

EA.Y、AY.Y、@K.Sと一緒に調理しました。
切る仕事は、EA.Yに任せ、
皮むきとポテトサラダ作りを低学年3人が担当。

@M.Wは、家でもお手伝いをしているらしく、
「皮むきも好き」と一生懸命むいていました。

AY.Yは他の2人にアドバイスをしたりと、
おねえさんをしていました。

ポテトサラダのポテトをつぶすのも、
きゅうりのスライスも3人で分担。
3人とも
「ポテトサラダすきやから、たべるのたのしみ」
と、目をキラキラさせていました。

image2.jpeg

EA.Yは朝ごはんを食べてこなかったらしく、
とにかくお腹が減っていて、
いつにも増してテキパキと調理をし、
片付けの指示もとにかく迅速でした。

「すぐにおかわりできるように」と
お鍋を置いた机で食べていました。

ポテトサラダは、
1人当たりの量はあまりありませんでしたが、
カレーもどちらもおいしくできあがりました。

@K.Sはカレーを3杯食べました。
ごちそうさまでした。

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:21 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
応援お願いします!A [2018年11月21日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

@Y.Kは伝承リレーでは
第1希望に選んだ
コマを板の上で回す」に決まりました。

春先はコマを回せませんでしたが、
最近で回せるようになったので、
希望をしたようです。

@Y.Kの場合は、コマを回せるのですが、
ひもをうまく巻けないことがあります。

競技中にコマが回らなかった場合には
巻き直さないといけません。

その時にどうしてもイライラしてしまうので、
練習中も、イライラしないようにと声をかけています。

先週までは、「やりたくない」と
やめてしまう時もありましたが、
昨日は「イライラしてるから、今はやめよか」
と声をかけると、「いや、やる!」。

その後、繰り返して巻き直すのですが、
なかなか巻けません。

「なんでうまくできひんねやろな?」
一緒に横で見守りました。

何度かチャレンジした末にうまく巻けて、
コマを回すとコマも回りました。

成功したという印象を心に残すために、
月曜日はそこで終わりました。

  omocha_koma.png

そして、火曜日。
また、ヒモがうまく巻けません。

「見といてや」と言って巻き方を見せました。
すると、その後すぐに成功し、
「やった、できた!」と2人で喜びました。

しばらくしてから、
再びヒモを巻くところを見てみると、
すんなり巻けています。
「さっきも、もう4回ぐらいまけたよ」
と教えてくれました。

い「なんで、できるようになったんかな?」
Y.K「いでっちがまいてるのみてたら、
   できるようになってん」

このまま本番まで、イライラすることなく、
自信を持ってのぞむことができれば、
きっと成功することと思います。

コマは、真田山の応援席からは離れた場所ですが、
みんなの声が届くように応援お願いします。


Posted by 真田山子どもクラブ at 21:30 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
応援お願いします!@ [2018年11月21日(Wed)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

間近に迫った運動会。

どの子も頑張っていて、
どの子も応援をお願いしたいのですが、
特に応援してほしい子を紹介します。

AH.Mは、伝承リレーのアンケートで
竹ぽっくりを第1希望にしていましたが、
他の子に譲り、とめけんを選びました。

そこから、とめけんの練習に励み、
指導員もそれぞれアドバイスをしていました。

しかし、なかなかコツをつかめず
自信につながらない日々が続きました。

このままでは、
とめけんも運動会も嫌になるのではないかと、
種目変更も視野に入れながら、
お母さんにも相談しました。

先週、とりあえず1週間前までは見守ろうと
お母さんと決めて、
家でお母さんも一緒に練習することに。

  omocha_kendama.png

すると、先週1週間で少しずつ上達。
土曜日の親子練習でも、
他の父母にも見守られながら、
少しずつ成功が増えてきています。

週が明けると、AH.Mが会うなり、
「土日に33回できた!」と教えてくれました。

僕があまりに大きな声で「マジで︎」と言ったので、
周りの子も何事かと驚いていました(汗)。

見せてもらうと、確かに
入る確率がかなり高くなっています。

練習では、伝承リレーでけん玉に出る子が集まって
競争をしています。
1位こそ取れないものの、いい勝負をしています。
自信も持ち始めています。

本番では、成功をして
さらに自信をつけてほしいです!

けん玉は伝承リレーのアンカーです。
AH.Mが笑顔でゴールできるよう、
応援よろしくお願いします!


Posted by 真田山子どもクラブ at 21:10 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
選手表完成…続き [2018年11月20日(Tue)]

指導員いでっちの投稿です。

  ★★★

選手表の表紙ですが、よっしーから
AH.Mが制作した表紙を受け取りました☆

image1.jpeg

とてもかわいい出来映えです!
AK.SとAY.Yは先にお迎えがあったので、
1人で仕上げてくれました!

CAt.Yの作ったものと
ダブル表紙にして配布しました。

完成したものをAH.Mに見せると、
とても嬉しそうでした。

コピーをすると、横が切れてしまい
「クラフ」になっていたので、
コピーしたものに濁点を打ち直し、
もう一度コピーをして完成。

「ちゃんと、てんついてる!」
と喜んでいました。

これでほんとに選手表、完成です!


Posted by 真田山子どもクラブ at 22:58 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
リニア vs 新幹線 [2018年11月20日(Tue)]

指導員いでっちの投稿です。

●11月19日(月)

玉造小学校が代休のため、
この日は1日保育。

朝は、ドミノ倒しをしてあそびました。

@Yg.Yと作りはじめると、
隣でCK.KとCAk.Yも作り始めました。
連結した長机の上に
積み木を並べていきます。

image2 2.jpeg

1番奥では、ES.Mが勉強中。
「ES.Mのおる机がゴール」
そう言うと、ES.Mが机を離しました。

Yg.Y「あそこまでいったら、はし作ろう!」
おもしろいアイデアを出してくれました☆

作っているうちに、
他の子たちがどんどん登所してきて
CK.KとCAk.YチームにはCS.Y、BS.T、AS.T、
僕と@Yg.Yのチームには、@K.Sが加わりました。

い「こっちはリニアモーターカーみたいに
  速く進むで。そっちは新幹線な」
Ak.Y「なに!?こっちが勝ったんねん!」

積み木が少なくなってくると、
材料集めに両チームが走ります。

「むこうより先に集めろ!」
お互いがそう言って、
ジェンガ、レゴ、将棋の駒…、
倒れそうなものをとにかく集め、
相手よりも長いドミノを作ろうとみんな必死!

何度も倒れては修復しながら
長〜いドミノが完成

image3.jpg

コマ板を使って橋も作ってみましたが、
それはうまくいきませんでした。

そして、それぞれ倒してみると…
どちらもきれいに一回では倒れませんでした。
…残念。

しかし、相手と競いながら作っていくのは、
みんなとても楽しかったようで、
朝から大張り切りでした☆


Posted by 真田山子どもクラブ at 22:08 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ