CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年07月 | Main | 2018年09月»
親子キャンプ・作文@ [2018年08月31日(Fri)]

親子キャンプの作文の1回目です。

@R.S
ぼくは、きゃんぷでごはんたき

なぜかとちゅうでAK.Kがいなくなって
ぱぱといっしょにやりました。
そしてかれえこんてすとでまけて
くやしかったです。

かわあそびでさいしょいったときわ
いけなかったのにつぎわいけました。


AS.T
ぼくは親子キャンプで川あそびをしました。

一ばんさいしょに川にはいらせてくれました。
さいしょに魚とりをしました。

つぎに石でダムをつくりました。
たのしかったです。
また、親子キャンプに行きたいです。


CT.S
わたしは、親子キャンプに行きました。

バスでは、もりもりが司会みたいな人になって
こうしえんのじょうほうをたまにしゃべっていました。

川について入ると水がつめたかったです。
おべん当は、少し多かったです。

二回目の川あそびは、すこしだけして
つめたかったのですぐでました。

そして、いっぱい歩いてキャンプ場につきました。
部屋には、ベットがついていました。

ばんごはんにBBQと流しそうめんを食べました。
BBQの玉ねぎは、すこしからいものもありました。

その後、おふろに入り、レクリエーションをしました。
いでっちは、伝言ゲームとけん玉ばくだんゲームをし、
なかしゅんは、なかしゅんの命令ですをして、
女子指導員は、もうじゅうがりをしていました。

父母は、恋するフォーチュンクッキーを
父はえんそうし、母はおどっていました。
なぜかDM.Yのお父さんもおどっていました。

そして、部屋に帰り、ねました。

二日目の朝、ラジオ体そうをして、
朝ごはんを食べて、カレーコンテストをしました。

子どもの中で3位は、コロラドで、2位は、桃で
1位は、アジサイでした。

おとなの中では、1位がCS.Tのお父さんで、
2位がEY.Uのお父さんで、
3位はDT.Kのお父さんでした。

それから、バスにのり帰りは、
「サマーウォーズ」を見たけどねました。
すごく楽しかったです。


EH.O
1日目は川遊びをしました。
水がめっちゃつめたかったので、すぐあがりました。

そのあとお弁当を食べて
みんなまた入りにいったけど、
さむかったから、もう着がえて、
DK.Iといっしょにあそんでて、
ねむくなったからねてました。

そのあと、宿に行って開村式をして、
流しそうめんとBBQをしました。
おいしかったです。

そのあとおふろであんちゃんがおもしろかったです。

最後にレクリエーションをしました。
楽しかったです。
夜は川遊びのときにねちゃったから
全然ねれなくて、
EY.UとDK.IとDM.Uとしゃべってました。
おもしろかったです。

二日目はカレーづくりをしました。
カレーコンテストがあって全部のチームの
カレーを食べたけど、
やっぱり自分のチームのカレーが
いちばんおいしかったです。
けっかは2位でした。
まあまあ良かったです。

さいごけがして血がプシャーってなったけど
楽しかったです。(おしまい)チャンチャン

Posted by 真田山子どもクラブ at 23:21 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
○○みたいになれるかな [2018年08月30日(Thu)]

●8月28日(火)

公立小の児童は2学期が始まりましたが、
私立はまだ夏休み。
朝から学童に登所しています。

@M.Mは、学童に着くと
早速けん玉を手にしました。

前日の認定会に参加したことで、
けん玉に興味が湧いたようです。

「大皿しかできひん」
大皿をやってみると、
きれいな玉すじでお皿に乗りました。

「小皿もやってみ」とうながし、
小皿に挑戦すると、
2、3回やったところで見事に乗りました!

勢いに乗って中皿にも挑戦。
「中皿は絶対できひん」と言いながら、
あれよあれよという間に中皿も成功

今まで、けん玉をやっている姿は見たことなく、
本人も「@Sk.Kと@S.Tみたいにうまくできひん」と、
学童に入る前からできていた子と比べて
できない思いを何度も口にしていました。

認定会でも10級の試験に、
「練習はできてたのにあかんかった」と、
残念ながら落ちてしまいました。

「やり始める時期が違うだけで、
はじめはみんなできひんねん。@M.Mも
今からやっていったらできるようになるって」

こう声をかけました。
@M.Mも成功し始めたことで、
できるかもしれないと勢いづいていきました。

次は、もしかめ。

「大皿から中皿なんかできひんもん」

そう言いながらも、やる気まんまん。
果敢に挑戦します。

M.M「中皿いったー!」
い「2回できたやん!」

その後、何度も何度もやり続け、
3回4回と数を伸ばしました。

い「すごいなーM.M!最初、大皿だけ
  やったのに、小皿と中皿ともしかめまで
  できるようになったで!」

嬉しそうに笑っていました。すると、
「EH.Yみたいになれるかな?!」

さっきまで、同じ1年生よりできないと
しずんでいた気持ちが、
急に学童のトップを意識しだしていました(笑)。

この気持ちの飛躍はすごい!

けん玉の楽しさを知り、自信がついたのでしょう。
これを機にどんどん上達してほしいです。

認定会に参加することで、
刺激を受ける子が出てくるのも
嬉しいことです。

                  (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:02 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
天中けん玉認定会 [2018年08月30日(Thu)]

●8月27日(月)

天中の学童合同の
けん玉認定会が行われました。

広い会場に4学童の子どもが集まると
にぎやかそのものでした。

それぞれ認定を受け、昇級したのは、
@Sm.K、@Sk.K、@K.T、@Yn.Y、@M.W、
AS.T、AH.Mでした。

認定後は、
恒例の基本技10種のそれぞれの技を
誰が1番失敗せずに続けられるかを競いました。

今回は、DT.Kがおおかみの4年生と
灯台」を2人で競い続け大盛り上がり!

DT.Kが成功するたびに、
真田山の子から歓声が上がり、
最後は12回続け1位になり、
みんなで大喜びでした!

運動会もこんなふうに盛り上がっていってほしいです!

                 (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 07:01 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みんなで大きな絵 [2018年08月28日(Tue)]

夏休み中には、絵を描いた日が2回ありました。

1回目は、みんなで新しい学童の
ホームページ(準備中)に載る大きな絵を描きました。

テーマは、「学童の遊び」です。

夏休み中ということもあり、
1年生は虫とりの絵を描いていました。
大きな木にセミが止まっていて、
それを虫あみでとる絵。

2年生はサッカーをする絵。
キーパーがとても迫力があります!!

6年生が描くUNOの絵を
「本物みたい!」と言う低学年の子、
将棋のひよこ回りの絵を見て
「遊んでみたい」と言う子もいました。

  bunbougu_enogu.png

川渡りの絵を描こう!
ということにもなりました。

「鬼は何人で、ここにタッチされた人が
並ぶようにしよう」

「川わたりの鬼って、ホンマ怖いから
ツノを2本はやして本物の鬼にしよう」

「タッチされた人は天使になって
復活を待ってるねん」

こんな会話をしながら、
絵を描いていくのはとても楽しかったです。

1枚の大きな紙にみんなで絵を描くことで
他学年との会話の様子や、
足りない道具を貸してあげたり、
ありがとうをちゃんと言えたり、
筆を洗うバケツの水が汚れているのを
手伝ったりする場面などを
たくさん見ることができてよかったです。

  ★★★

2回目は、絵の宿題に取り組みました。

楽しかったと言う子もいれば、
難しかったという子もいました。

難しかったと言った子は、
防災ポスターや平和ポスターと、
大人でも難しいなぁと思うものに
取り組んだ子たちでした。

一方、楽しかったと言う子は、
魚やトンボの絵を描いた子たちです。
キャンプで見たトンボや、
家族で行った水族館の魚の絵を
描いている子が多かったです。

             (なかしゅん)


Posted by 真田山子どもクラブ at 22:21 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休みボケ!? [2018年08月27日(Mon)]

●8月26日(日)

長かったような、短かったような夏休みが終わります。
土曜日の父母会も終わり、まさに夏がひと段落した気持ちです。

父母のみなさん、指導員、そして、子どもたち、
今年の夏もお疲れ様でした。

今回は僕のエピソードです。

土曜日の昼食後、子どもたちがいつものように
食後の掃除をしていました。

DT.Kが他のことをしていたので、
周りの子が「DT.K、そうじして!」と呼びかけていました。

AK.Kが宿題部屋の方の掃除を終えていたので、
僕もDT.Kに声をかけました。

「DT.K、AK.Kの使ってる冷蔵庫借りて、
こっち(あそび部屋)掃除して」

DT.Kをはじめ周りの子やもりもりも
一同ポカーン…。

僕も自分で、なんで冷蔵庫って言ったんやろ!?
掃除機やん!と、心の中でとっさに思いました。

「間違えた!冷蔵庫ちゃうわ」
「DT.K、AK,Kの使ってる冷蔵庫借りて、こっち掃除して!」

再びみんなポカーン…。

「あかん!冷蔵庫ちゃう!掃除機って言われへん!」

みんな大笑い!?
あきれ笑い!?

なぜか「掃除機」と言えず、
「冷蔵庫」と繰り返していました。

夏休みの疲れなのか、
よっぽど涼を求めていたのか…。
自分でもよくわかりませんでしたが、
疲れですね…。

それだけ夏休み、頑張ったということに
しておいてください。

夏休み、ありがとうございました。

               (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 17:30 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子キャンプに参加して・父母編F [2018年08月27日(Mon)]

親子キャンプに参加した父母の感想の最終回です。

DM.Y母

親子キャンプに参加しました!

幼児連れで、あまり皆さんのお手伝いが
できず申し訳なかったですが、楽しかったです。

1年生が指導員に群がっている姿が可愛かったし、
高学年が班で協力している様子など、
微笑ましく見させてもらいました。

今年はスケジュールが
ゆったりめだったとのことでしたが、
ちょっとした時間があると
子どもたちが自然とあそび出して
すごく楽しそうだったので、
ハードスケジュールより良かったのでは?と思います。

川遊びは、我が家の幼児が泳ぎまくって大満足でした(笑)。

  kawa_asobi.png

レクリェーションでは、
はなやかさん」のうたが
今でも頭から離れません(笑)。

輪になってつながって遊ぶものが多かったので、
近くにいる子どもたちと話したり
協力したりできたのが嬉しかったです。

我が家の幼児は、けん玉の技ができず
密かに悔し泣きをしていました(笑)

指導員や父母の演奏・歌・踊りは、
しみじみしたり、盛り上がったりして、
本当に良かったです。

皆さん練習いっぱいされたんでしょうね!

カレー対決では、親のドラフト
グループ決めをするってどんな感じかな?と思いましたが、
なるほど!という方々が学年関係なく選ばれていたので、
皆さんよく知ってはるなぁ、
親同士のつなががりが固いなぁと感じました。

また、子どもたちが調理したり
火をおこしたりすることは貴重な経験なので、
改めてありがたいなぁと思いました。

カレー対決の間、AK.K父さんやCT.S母さんが
我が家の幼児と遊んでくれたので、
私もチームに入って、人参とか切ったり
参加する事ができました。
めっちゃ楽しかったです。

ありがとうございました!!

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:22 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子キャンプに参加して・父母編E [2018年08月25日(Sat)]

親子キャンプに参加した父母の感想の6回目です。

EY.U父

真田山子供クラブの皆さま、
こんにちは、こんばんは、おはようございます!
6年のY.Uの父です(…というかUシェフです…(^^;))

前回の潮干狩りに続き、
またまたブログを書く機会を与えて頂けたので、
自分の想いをつづりたいと思います。

皆さま、先日のキャンプ、本当にお疲れ様でした!
いやぁ〜〜…とうとう終わっちゃいましたね…

自分にとってはラストキャンプ、
6年間やりきった!という思いと、
なんかすごく寂しい気持ちとが重なって、
今とても複雑な心境です。

  tamanegi_onion (1).png

今回は何もかも初めての試みで、
例年通りに段取りがスムーズにいかず、
序盤は焦りましたが、
皆さんの協力のおかげで
2日間通してなんとか上手くおさまったと思います。

(特に買い出しに手こずりました…
教訓その@
→超大型スーパーには安易に手を出すな…
でもちょっと楽しかったです…(^^;))

そしてようやく晩御飯の準備開始。

BBQとソーメン流しを同時に、
しかも薪火で本当に出来るのか?と
不安に思ってましたが、竹組はいつも通り
BK.S父を中心とする盤石のメンバー、
そしてソーメンボイル
EN.S母がいつも通り、
次の世代の父母たちを巻き込みながら仕切ってくれて、
本当に助かりました。

そして何とかバタバタしながらも
乗り切る事ができましたが…。

教訓そのA
→100名オーバーのBBQには安易に手を出すな…(^^;)…
しかも真横にソーメン流しという超魅力的な物があるので、
BBQは必要ないのかも知れません…
美味しいお肉を少しだけ焼いて食べる、ぐらいで充分かも…)

  jagaimo_poteto.png

そして夜のレクリレーション
盛り上がりましたねぇ〜〜〜(^ ^)

母たちの結束力とあのパワーにはあっぱれexclamation
ですが、まさか衣装までキメてくるとは…
(…なんかスケバン刑事が約1名いましたねぇ〜〜…)

そして何と言ってもDM.Y父の
飛び入りキレッキレダンス️ 。

直前まであんなに拒んでたくせに
スイッチ入れたらやり切る️…。
プロフェッショナルをそこに見ました…笑笑(^^;)

CR.H父のヤングマンもいつも通りの仕事っぷり️。
いやぁ〜〜流石っす️。

もうオモロすぎてミュージシャンたちの素晴らしい演奏も
かき消されてしまいましたね(^^;)

  color05_orange_carrot.png

2日目の朝ご飯も、
カセットコンロが使えないと決まった時点で
大幅なメニュー変更も考えましたが、
チーム真田山のパワーがあれば
何とかなるだろうと信じ、
思い切って例年通りの
ブッフェスタイルを貫くことが出来ました。

本当に皆さん、すごいです️

そして、真田山の歴史が動いたその瞬間exclamation
プロの料理人である私がカレー対決で負けるという
万馬券ばりの大波乱

そのまま帰り道にハローワークに寄ろうかなと
思うくらいショックを受けましたが、(^^;)…

皆さん!良かったですね️
僕がいなくても、来年からも安心して
美味しいカレー、食べれますよっ!
次のシェフが決まりましたもんね️

初代カレー王(シェフ)、CS.T&@S.T父️exclamation

子どもたちのカレーもそれぞれ個性があり、
素晴らしかったと思います。
本当に楽しかった️

  curry_ru.png

…ちょっとふざけた感じで書いてきたので、
最後に少し真面目な話を…

来年からのために、
僕から皆さんに伝えておきたいことなのですが、
100名の大所帯の3食分の食事の段取りを
仕切ることは、とても大変なことです。

そのなかで最も大切なことは、
美味しい味、も確かに大切なのですが、
それよりも何よりも、
事故(食中毒)を絶対に起こさないことです。

まぁ、当たり前のことなのですが、
キャンプが行なわれるのは真夏です。
しかも野外です。

そのなかで重要なポイントは、
食材の温度を上げない、という事につきます。

調理テーブル、器具、まな板、包丁、手…
これら諸々を清潔に保ち、
消毒されているのはもちろんのこと、
そのなかでも食材の温度管理、これが1番大切です。

今年は初の冷蔵庫付きでかなり助かりましたが、
牛乳パック氷もいざという時の大切なアイテムです。

来年からも牛乳パック氷を必ず持参し、
皆さんで協力し合って、食の安全に努めながら、
楽しいキャンプの伝統を引き継いでいってください。

指導員、子どもたち、父母の皆さま、
本当に今までさまざまなキャンプのサポート、
ありがとうございました。

みんなの「美味しいっ️」の言葉が聞きたくて、
今まで頑張りながら、自分自身も本当に楽しめました。

運動会、餅つき、ビブリオバトル、駅伝、卒所式…
まだまだ行事は残ってますが、
自分のなかではキャンプが終わると、
一区切りついたぁ〜〜、という思いに
なぜかなってしまいます。

毎年夏のコンディション調整も、
この2日間にすべての照準を合わせて
万全に持っていくようにやってました…(^^;)

大人が本気で楽しめる真田山学童、
最高に素敵やなと思います…

…残りの学童ライフも、本気でいきまっせ️!

Posted by 真田山子どもクラブ at 18:43 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大盛況!かき氷屋さん [2018年08月25日(Sat)]

いでっちのまたもや長文技ですが…。
ぜひぜひ、お読みください!

残念ながらかき氷屋さんに行けなかった方には、
かき氷屋さんの光景が目にうかびます。

行かれた方には、子どもたちが
出してくれた美味しい味と丁寧な接客が
よみがえるはずです。


●8月24日(金)

平日としては、多くの子どもたちにとって
夏休み最終日となった日。

実際には、まだ土曜日もありますし、
私立メンバーは夏休みが続きます。

残念ながら台風の影響で強風が続き、
出店予定だったお祭りへの参加は中止となりました。

けん玉の発表がなくなったことで、
高学年は落胆もしていましたが、
かき氷屋さんは場所を学童に変えて出店をしました。

まず、その前に…。

image1.jpeg

夏休み1ヵ月で散らかった学童を全員で片付け
この1ヵ月の片付けをする意味と、
お客さんが来る場所が汚いのは良くない!こと。

そう伝えると、子どもたちは嫌がることもなく、
掃除を開始しました。

玄関、キッチン、棚、エアコン、倉庫、
あちこちに分かれ1時間しっかり掃除。

夏休みの始まりと終わりに、
みんなで協力して掃除を行なえる。
これは、今回の夏休みの収穫です。

image2.jpeg

また、それぞれで使ったもの、出したものを
片付けていくことが、今後の課題です。
そこは、これから頑張ろう!

掃除の後は高学年会議。

自分がお店に行った時のことを想像して
役割を決めます。

意見があれこれ出てなかなかまとまらず、
途中で指導員が「ちょっと聞いてや」と舵を取りましたが、
話し合いの結果、お客さん1組に対して
1人の接客係が付き、
案内、注文、提供、片付けをすることに。

あとは、6年生がかき氷を作る役割で、
シロップをかける役割、レジ…と、
4つの役割に分かれました。

そして、開店準備。

BH.Y&@Yn.Y父さんからは、
こんなアドバイスをもらいました。

「今回の頑張ることで次にお店をやる時の
価値が上がるから、しっかり頑張ること。
特に、接客係は頑張ろう。
かき氷の味も大事だが、
接客を丁寧にすることが大事」

開店後は、言うまでもなくというか、
子どもたちは頑張り、お店も大盛況
とても楽しいお店になっていたのではないかと思います。

僕はレジにいたので、レジ係のDM.Yに
「大変?楽しい?」と聞くと、
間髪入れずに「楽しい!」と返ってきました。

image3.jpeg

氷をかく6年生も2時間半作り続けて
疲れただろうと思いきや、
全然疲れなかったそうです。
それだけ楽しかったのでしょう。

EA.Yは、練習の時はいなかったものの、
すごく楽しんでいました。
体調が悪くなり残念ながら早退してしまいましたが。

いったん帰ったEA.Tも戻ってきてくれました。

シロップ係は、味が薄くなったお客さんに
継ぎ足しもしたりして、実は一番動いていたかも。

習い事のプールを終えて駆けつけた
CS.Yも頑張っていました。

接客係は、お客さんが来るのを列になって待ち、
お客さんが来るごとに1人1人が対応。

DH.S、CY.A、CT.Sは偶然にも
親子で接客をすることになったりして、
照れ臭そうなのも微笑ましかったです。

CAt.Yは、混んで満席になることを懸念して
お店の回転をよくしたい」と発言。

子どもながらにそんなことも考えるんだなと感心しました。

「席が埋まったら、食べ終わった方は
キャンプの写真コーナーを見てくださいって
言ったらいいよ」と伝え、
一度だけお客さんに発信する機会がありました。

ちょうどBK.S父さんがキャンプの写真を
提供してくださっていたので、
お店のすみに閲覧コーナーも作りました。

それも好評で、たくさんの方が見てくださいました。
CR.H父さんは、かき氷を食べながら
食い入るように見ていました(笑)。

全員の名前は出し切れていませんが、
1人1人の頑張りあっての成功でした。

  kakigoori_blue.png

みんな、氷をかきたかったんじゃないかなと
思って聞いてみたのですが、
そこは6年生に任せて、自分の役割を頑張る、と
それぞれが思っていて、
実際に役割を全うしていました。
エライなぁと思いました。

DS.Nは開店直前に帰らないといけませんでしたが、
練習、会議、準備と頑張り、
昨日も看板を作ってくれました。

DK.Iも当日参加できないことがわかっていても、
すごく協力してくれました。

ES.Mも、昨日お迎えの父母に
ビラを配ってくれました。

EY.Uは日中欠席でしたが、急きょ駆けつけてくれました。

高学年全員がその場にいなくても、
なんらかの形で関わって成り立っています。
そういったことも高学年会議で共有したいです。
高学年のみんなお疲れ様でした☆

そして、嬉しいことに…。

K.S(中2)、S.T(中1)も食べに来てくれました。
前日には、Y.I(中2)、A.N(中1)も
遊びに来てくれました。

OBが来ると、子どもたちは喜びます。

S.Tが入ってきた瞬間に、
AK.Kが満面の笑みで「Sや!」と喜んでいました。

CK.Kは、K.Sとボールで遊びながら、
ドッジボールでK.Sに顔面に当てられた
思い出を話していました。

1つ1つの関わりの積み重ね
学童が作られていることを、OBが教えてくれます☆

                  (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 17:19 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子キャンプに参加して・父母編D [2018年08月25日(Sat)]

親子キャンプに参加した父母の感想の5回目です。

EH.Y母

1年生の時に初めてキャンプに参加して以来、
2回目の参加です。

普段あまりアウトドアを楽しんでいる方ではないので、
貴重な体験にテンションも上がり気味でした。

最初の川遊びでは、
魚を見つけてはしゃぐ子どもたちに癒されました。
自分も水着を着てたら川に入るのになぁ〜、
気持ち良さそうと思いつつ、
いや、水着にはなれない現実が…。

施設に着いて、父母は夜ご飯の準備。

メニューは流しそうめんとバーベキューでしたが、
流しそうめんが始まると
子どもたちの食べる勢いのすごいこと。

すぐに麺つゆのお代わりを入れて回り、
バーベキューができる頃にはお腹いっぱい。

おかげで、EY.U父の美味しい料理を
大人がしっかり頂くことが出来ました。
ご馳走さまです!

夜のレクリエーションでは、
指導員、子供、父母でのゲーム大会

モリモリがしてくれたゲーム「はなやかさん」では
私も当てられてしまいましが、
ギリギリで答えれたので走らずにすみました。
かなりオマケでしたねあせあせ(飛び散る汗)

その後、指導員が「小さな恋のうた」を演奏して
みんなで歌うと一体感が生まれ、
父母バンド「スダチ」へとバトンタッチ!

母たちのダンスチーム&CR.H父さんのヤングマンへと
最高潮の盛り上がりexclamation
最高に楽しい1日目の締めくくりとなりました。

2日目も早朝から父母たちでの朝ごはん作り。
できあがった料理はどれも美味しく、大満足でした♪

そしてこの日のメインイベント、カレー作り。
子どもたちは7班、大人も3班に分かれ、
それぞれ個性あふれる?隠し味を武器に
熱い闘いとなりました。

全部を試食しきれませんでしたが、
ルーは同じなのに違いがしっかりでていて
作り手の思いが伝わってくるようでした。

皆さん、2日間お疲れ様でした。
子どもたち、父母の皆さん、
そしてなんといっても指導員の頑張り
お礼を言いたいです。

ありがとうございますにこにこ

Posted by 真田山子どもクラブ at 10:16 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
かき氷屋さん、開店します! [2018年08月24日(Fri)]

●8月24日(金)


IMG_E4621.JPG

今日、1日だけの
かき氷屋さんを開店します!
ぜひお越し下さい!

IMG_E4620.JPG
Posted by 真田山子どもクラブ at 08:56 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ