CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
卒所式に参加してG [2018年03月30日(Fri)]

卒所式に参加した父母の感想8回目です。

CK.I父

6年生のみなさん、卒業に卒所、
寂しくなりますがおめでとうございます。

毎年思うのですが、卒所する6年生は
在所生(1〜5年)の出し物を
静かに真面目に見いるのですよ。

特に、1、2年生の出し物は
いつもバタバタして、
観ている僕はなんのこっちゃいなと
(必死に頑張ってるなと
 心の奥では思ってますよ(^_^))、
これまたそこも含めてじーと
最後まで観ている訳ですよ、
普段ならしゃべったり、ふざけたりしてるのにね。

いつもは近くにいるので気付きませんが
こんなところで成長してるなぁ〜と感じました。

卒所式で僕自身が心の奥から感動、
魂を揺さぶられることが一つあります。

子どもたち全員での合唱です。

毎年違う曲を歌うのですが、
これがなかなかにいい曲ばかりで、
今年はSEKAI NO OWARI「サザンカ」。

子どもたちの素直な声に心が動かされて
今年も予想通りこっそりと半泣きになりました。
危ないところでした。

最後に、
学区も違う、学年も違う、
だからこそ感じることも意見も違う、
すごい多様性の中で過ごした6年間が
この子たちの成長に
どう関わるのかが楽しみですね。

辛いことが多くなるでしょうが大丈夫!
幸あれです!

  illust1551_thumb.gif


Posted by 真田山子どもクラブ at 05:21 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
かくれんぼ対決 [2018年03月30日(Fri)]

●3月28日(水)

「かくれんぼで対決しよう」

5、6年男子に声をかけて、
見つからずに隠れきることが
できるかの勝負をしました。

15分を制限時間として、まずは僕が隠れました。

EM.G、ES.T、DA.Y、DH.Yに
BS.Mも加わり、
公園の全体を探し回ります。

僕が隠れているすぐそば
通りすぎる場面もあり
ヒヤヒヤでしたが、
見つからずに隠れきれました。

次は、隠れる番を代わり、
5、6年生の4人が隠れ、
BS.Mと僕、さらにBAt.Yも加わって、
探しました。

しかし、こちらも15分間、
まったく見つけるができませんでした。

二手に分かれたらしいのですが、
DA.YとDH.Yは隠れる前に
絶対見つからん場所がある」
と自信満々でした。

あちこち探し回りましたが、
気配も感じませんでした。

僕も隠れきりましたが、
子どもの目線ならではの秘密の場所
公園のどこかにあるんでしょうね!

  asobi_kankeri.png

その後は、DA.Yの「次は、狭い範囲で遊ぼう」
というリクエストにより、
後から来たER.YとDN.Uも加わり、
小さい範囲で缶けりをしました。

久々の缶けり楽しかったなぁ〜☆

           (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 00:41 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒所式に参加してF [2018年03月29日(Thu)]

卒所式に参加した父母の感想7回目です。

BY.K父

今まで、ほとんど学童のイベントには
参加できておらず、
今回、初めて卒所式に参加させて頂きました。

学童という子どもたちのコミュニティ
6年を過ごしたことに対しての、
非常に良いイベントだと感じました。

大人も子どもも創意工夫が感じられ
とても楽しかったです。

あまり学童に貢献出来てないのですが、
学童、指導員、父母の皆様には
本当に感謝しております。

参加出来る機会があれば
協力していければ、と、
思わされる卒所式でした。

  illust1484_thumb.gif



Posted by 真田山子どもクラブ at 21:56 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つながりあそび第2弾 [2018年03月29日(Thu)]

●3月27日(火)

CMh.Yのお母さんが
つながりあそびを教えに来て下さいました。

今回で2回目。

前回は土曜日の少人数でしたが、
この日は大人数での取り組みとなりました。

image1 2.jpeg

どれも、楽しくにぎやかな遊びでした。

無邪気に体を動かして遊ぶものが
中心だっただけに、
高学年の男の子にとっては、
気恥ずかしいものでもあったようです。

CMh.Y母さんも、「次は、高学年男子
盛りあげられるものをしたい!」
と、話しておられました。

前回に続き、やはり体操系の遊びが楽しく、
子どもたちの姿もかわいらしかったです。

image2.jpg

前回に続いての「昆虫太極拳」と、
今週のお買い得」は
音楽に合わせての体操というか踊りというか、
簡単にはできないところが、
遊びのおもしろさにつながっていました。

普段と違うあそびを体験させてもらい、
子どもたちも新鮮だったと思います☆

             (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 12:20 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒所式に参加してE [2018年03月29日(Thu)]

卒所式に参加した父母の感想6回目です。

BY.A母

3度目の卒所式。

1度目は卒所生の父母がダンスをされていて、
5年後こんなことするの?!とびっくり。

  dance_woman2.png

昨年は、当時の卒所生が
演奏したピアノに感動。

今年はハワイからの中継
良かったですね。

父母がされた手品も、
子どもは帰ってから興奮気味に
「モリモリの腕大丈夫やったけど、
見てて怖かったー」と。

毎年どれもみんな楽しく
見させていただいてます。

個人的には指導員からの
1人1人に宛てた卒所証書の授与で、
いつも感動してます。

最後に指導員、行事担当の父母の方々、
いろいろご準備していただき
ありがとうございました。

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:23 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒所式に参加してD [2018年03月28日(Wed)]

卒所式に参加した父母の感想5回目です。

DH.O母

毎年参加するたびに、
子どもたちの出し物に笑ったり感心したり、
指導員や卒所生の父母からの言葉に
ホロリとさせられ、
あったか〜い気持ちになれる
良い式だなと思います。

  14_16bu_onpu_renkou.png

今回うちの子は初めて
在所生の歌のピアノ伴奏に
立候補しました。

家での練習ではくじけそうになり、
どうなることかと心配しましたが、
本番は上手くできたと思います。

  11_8bu_onpu.png

本人曰く「もうサザンカは聴きたくない」
とのことですが(笑)、親としては、
引っ込み思案の我が子が
卒所生のために積極的に
式に取り組もうとしたことが嬉しかったです。

準備、指導していただいた指導員の皆さん、
係の父母の皆さんお疲れ様でした。
ありがとうございました。


Posted by 真田山子どもクラブ at 23:32 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒所式に参加してC [2018年03月28日(Wed)]

卒所式に参加した父母の感想4回目です。

DN.U&CM.U母

もう何度も卒所式に
参加させてもらっていますが、
毎年心がこもっていて、
とても感動します。

今年は、参加できないEA.Nも
“ハワイ中継”で登場!

指導員や子どもたちが
テレポーテーションしながらの
卒所式の開催に、
仲間を大切にすることや、
「みんながひとりのために、
ひとりがみんなのために」
のようなメッセージ性もあって
とても良かったです。

そんな体験をさせてくれた学童が
やっぱりステキです。

みんな、自信をもって羽ばたいてください!

何度となくウルっときたのは
歳のせいでしょうか。

  bouquet_omedetou.png

Posted by 真田山子どもクラブ at 22:48 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒所式に参加してB [2018年03月28日(Wed)]

卒所式に参加した父母の感想3回目です。

DA.Y&BAk.Y母

学童の卒所式に参加するのは
今年で5回目になりますが
毎年、みんなのパワーに圧倒されます。

6年間という長い時間を
学校以外の場所で共に過ごした経験は
子どもにとっても、大人にとっても
大切な思い出になるだろうと思います。

来年はいよいよ自分たちが
送り出される側になるのですが
どうなることやら、今からドキドキです…

  sotsugyo_syougakusei.png


Posted by 真田山子どもクラブ at 13:42 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3年生活動 [2018年03月27日(Tue)]

●3月26日(月)

高学年が高学年活動のため、
学童には不在でした。

となると、学童に残った子たちの
最高学年は、3年生です!

そこで、3年生には
低学年みんなのお昼ごはん作り
お願いしました。

先週の金曜日に相談をして、
親子丼とおみそ汁を作ることに。

そして、当日。
出席人数を確認し、約30人分作りました。

image2.jpg

春からは4年生になり、高学年
とはいえ、まだまだこれから
話し合いや、共同作業ができるように
なっていく学年です。

今はまだ、うまく話し合いや協力ができません。

みんな、自分の意見が通ってほしいのか︎
なかなか、人の意見を受け止められず、
違う意見が出ると、強い口調で言い返したり、
泣いてしまったりして、
「じゃあ、どうしようか」と
考えるところまではいたりません。

「みんな、自分のことばっかり言って
バラバラやんか!」と、T.S。

「これから、話し合いできるようになって
いったらいいから、今はバラバラでもいいよ。
今日は、その練習の1つ。
高学年の子らも最初から
話し合いができたんとちゃう。
4年生も去年、天王寺動物園へ行くために、
何回も話し合いして、まとまったんやから」
と、僕からは伝えました。

image3.jpeg

調理の分担は、
切る係、お米係、お鍋係。
それぞれの希望を聞いて決めることに。

お鍋係が人気で、
あとの2つは人数が少ないのを見て、
Y.Aが「私、少ないとこにいくよ」。

それに対して、S.Tが返しました。
「じゃあ、切る係お願い!」

すると、Y.Aは目に涙を浮かべました。

みんなが「どしたん?」と聞くと、
「私だって、お鍋やりたいのに…。
人数少ないから、他のでもいいって
言ったけど、なんで切る係に
勝手に決められるん?」と、Y.A。

S.Tは、「お米は2人おるし、
炊飯器は2個やから足りてるやん。
だから、切る係やってほしいねん」。

きっと、落ち着いて考えればできることも
なんとなくみんなが反発し合っていることで
こんなやりとりになってしまいました。

image4.jpg

じゃあ、調理中もそんな様子だったかというと、
そんなことはなく、調理が始まると
協力し合って楽しんで作ることができました!

切る係は、Y.A、R.H、S.M、S.Y、At.Y。
お米係は、K.K、Ak.Y。
お鍋係は、A.K、Y.K、T.S、S.T。

そして、目標時間の12時半に
ピッタリ完成!

image1.jpeg

作りながら自分たちでも
「おいしそー」「いいにおい」
と口にしていました。

1、2年生も「おいしい!」と大喜びで、
3年生たちは誇らしげでした☆

こういう経験の積み重ねが自信になり、
まとまりを作っていってほしいなと思います。

そして、何度も話し合いを重ね、
相手の思いを受け止めて、
「じゃあ、どうしよう︎」と
考えられる集団になってほしいです!

午後は、これからの活動についての
会議もしました。
それは、また改めて!

           (いでっち)





以上、よろしくお願いします。
Posted by 真田山子どもクラブ at 09:02 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
卒所式に参加してA [2018年03月27日(Tue)]

卒所式に参加した父母の感想2回目です。

DH.M母

卒所生を送りだす子どもたち、保護者の皆さん、
指導員の気持ちが伝わってくる
とても良い卒所式だったと思います。

卒所生が皆に慕われていたことも
よくわかりました。

  music_recorder.png

子どもたちの出し物:
歌やギター、ピアノ、太鼓、リコーダー、
ハンドベルの演奏、手品、
絵本を通じたメッセージ等、盛りだくさん!

星型の折り紙を並べたメッセージも
ステキでした。

卒所生による手品:
さすが六年生!
落ち着いた様子で手品を次々披露。
タネが気になり、だんだん前に乗り出して行く
低学年が印象的でした。

保護者からの歌:
歌のソロ、ギター、ピアノ、合唱による
森山直太朗の「さくら」。

  music_acostic_guitar.png

OBのY.Mちゃんの特別参加もあり,
みなさんの心のこもった歌になりました。

会長から記念品授与:
『成功の教科書』と「ムーミンキャラクターの
名前入りブックカバー」が贈られました。
素敵なセレクションですね♪

卒所生保護者によるマジックとメッセージ:
どれもレベルの高い手品でした。

個人的に一番受けたのが
”一瞬で消える水”!

  drink_milk_glass.png

低学年が見えた見えないで大騒ぎ!

前に乗り出し過ぎの低学年を
卒所生が抑えてナイス・フォローでした^^

とても素敵なメッセージが
たくさんありましたので、
子どもたちの心にも残ったことでしょう。

指導員さんからの卒所証書の贈呈:
心のこもったメッセージ入り証書でした。
当日欠席のA.Nちゃんのための
ハワイからの(?)特別中継もよかったですね!

学童の子どもたち、保護者、指導員以外にも
学童OBも参加し、とてもよい雰囲気の
お祝いの会だったと思います。

準備に尽力された皆様もお疲れさまでした。


Posted by 真田山子どもクラブ at 05:06 | チチ★ハハ VOICE | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ