CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年12月 | Main | 2018年02月»
オムライス [2018年01月31日(Wed)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月30日(火)

遅番のため、お昼に学童に行くと…

CK.IとCMh.Yがチキンライスを炒め、
BR.H、BAt.Y、AH.Tが
一生懸命、卵を混ぜていました。

そうです、前日の話し合い通りに
オムライスを作っていました。

image1 2.jpeg

その後、それぞれ自分の卵を焼いて
出来上がり!

image2.jpeg

途中の様子はわかりませんが、
おいしいなぁ」と
ニコニコ食べている様子を見ると、
きっと楽しかったんだと思います。

僕ともりもりも食べさせてもらいましたが、
とてもおいしかったです

ちなみに、このオムライスは
高学年の今後の活動に
関わってくるかもしれません!

この学級休業中に再びオムライスを作る
メンバーがいるかもしれません。

            (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 09:20 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お鍋! [2018年01月30日(Tue)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月29日(月)

今週も続く、学級休業による1日保育。
月曜日はS.T、R.H、At.Yの3年生3人でした。

お昼ごはんに何を作るかの会議…。

BAt.Yが先週金曜日の時点で
オムライスを作ろう」と言っていたので、
オムライスにすんなり決まるかと思いきや、
BAt.Yが「お鍋しよう!」と新しい提案。

すると、BS.Tは「お鍋いいやん!」、
BR.Hは「オムライスの方がいい!」と
意見が分かれました。

僕は、BR.Hに「1人やけど頑張れ!」と応援するも、
2人の「お願いやから、お鍋しよー」
の意見に押され、BR.Hも「お鍋でいいよ〜」。

S「オムライスは明日な!」
い「明日は、なかしゅんやから、
  なかしゅんにオムライスにしようって言いや」
A 「なかしゅん、オムライスうまいかな」
S 「僕らでやったらいいねん。
  なかしゅんは洗い物してもらお!」
い「えー、ほんまに自分らで作れるねんな!
   なかしゅんには見ててもらおう。楽しみやわ」
S「いや〜それは〜(笑)」

お鍋はおいしくできました。

image2.jpeg

まさか子どもたちと学童でお鍋をするとは、
思いませんでした(笑)。
BR.Hは週末に体調が良くなかったこともあり、
あまり食欲がなかったので、
「オムライスよりお鍋で良かったかも」
と話していました。

さて、今日はさらに児童も増えています。
オムライスになったのか、
はたまた違うメニューになったのか…。

   ★★★

買い物に行った際、
みんなのお金を集めてくれていたBAt.Yが、
当の財布を学童に忘れてきたことがレジで判明。

みんなが「えー、なんで置いてきたん?」
となったところで、
BR.Hが「過ぎたこと言ってもしゃあないやん」
フォローしていました。
そういう声をかけてあげられる関係は良いですね☆

                (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 12:03 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
けん玉認定2回目 [2018年01月26日(Fri)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月25日(木)

この日は、けん玉認定もありました。

先週、合格できなかったDN.Sが
見事に3級合格!

日本一周ができるかと心配していましたが、
危なげな様子はありませんでした。
何人もの子に見られたなかでの認定でしたが、
プレッシャーもはねのけていました。

CT.Kは初段のテストで、
残りははねけん1回と
もしかめというところまで
進みましたが、残念ながら不合格でした。
その後、はねけんをすると1発で決まりました。
本番は緊張するようです。

DH.Oは、ひたすらけん玉をしていたのに、
テストは受けず。

「あんなに練習してたのに、
なんで受けんかったん?」と聞いても、
はっきりした答えは得られず。
自信がなかったのかもしれません。

BS.Yはひこうきを上手に
できるようになっていてます。
毎回必成功とはいかなくても、
きれいにけんが回り、
スイスイ入っていました。

けん玉.jpg

認定は残すところ、来週の火曜日1回のみ。
それぞれの挑戦の仕方がありますが
思いきって受けてみてほしいです。

             (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 22:16 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ラーメン&おにぎり [2018年01月26日(Fri)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月25日(木)

学級閉鎖による1日保育が続いています。

木曜日はEI.N、DH.M、CM.U、CT.Kの
4人でした。

部屋の中でドッジボールや野球、
ジェンガなどをして過ごしました。

EI.Nの登所が遅く、
他の3人はその間に宿題をしていました。

宿題が終わった頃、EI.Nが登所すると、
CT.Kが何度も「宿題やったん?」
「宿題持ってきた?」
「持ってきてないん?どうするん?」
と、やたら強気の質問攻め

「持ってきてないから、家でする」
と、EI.Nが返答。
周りは「なんでそんなに聞いてるん?」
と、笑っていました。

普段、CT.KとEI.Nが話しているのも
あまり見ないうえに、
CT.Kの勢いがすごくて
ほほえましかったです。

お昼はラーメンおにぎりを食べました。

おにぎり.jpg

「ラーメンとおにぎりって合うんかな︎」

子どもたちは作りながら心配していましたが、
食べ始めると「合うやん」とのことでした。

特に、EI.NとDH.Mは、たくさん食べていました。

おやつの時間に、
「残りのラーメンを食べたい人?」と僕が言うと、
「ラーメン、めっちゃおいしいで」
と、DH.Mが宣伝していました。

image2.jpeg


             (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 19:04 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
たくさんの目で [2018年01月25日(Thu)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月24日(水)

駅伝練習の後は、
みんなあそびのドッジボール

ドッジ.jpg

ドッジボールが苦手で
逃げてばかりの子もいますが、
高学年がボールを渡してあげる姿が
何度も見られました。

それを見たわっきーは、
「遊び方が変わってきた。
みんなで楽しめるような
盛り上げ方を覚えてきてる」
と感じたそうです。

終わった後、DA.Yが
「結構楽しかったなぁ」と満足していました。

   ★★★

わっきーの感想の続きを。

学級閉鎖で登所していたDH.M。
DH.Mの登所日と、わっきーの出勤日が
なかなか重ならないため、
普段は会う機会が少ないのです。

遊びの中で、@S.Yの顔にボールを
当ててしまったDH.Mが
@S.Yに謝りにいく姿を見て、
「素直になったなぁと思った」と言っていました。

また、以前に比べて
落ち着いているとも感じたようです。

たまに会うからこそ
気がつくこともあります。
複数のさまざまな視点で
子どもを見ることの大切さを改めて感じました。

             (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 20:41 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
燃える男! [2018年01月25日(Thu)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月24日(水)

遊びの時間は、駅伝練習
みんなあそびの2本立てでした。

駅伝練習の低学年は、
毎回トップ争いをしている
BK.KとBR.Hが欠席。
BAk.Yは足が痛くて、
BS.Mも公園に向かう直前から調子が
悪かったりという状況でした。

となると…
トップを目指して燃えていたのがAS.T。

BAt.YとAH.Tの存在を気にしながらも
トップを取れるかもと
気合いが入っていました。

AS.Tは今回の駅伝を頑張りたいようで、
学校からの帰り道にAK.Tとよく、
タイムや誰が速いかなどと話しています。

この日は「寒いからあんまり速く
走られへんやろうな」と話していました。

練習124.jpg

そして、練習スタート。
結果は見事にAS.Tが1位で帰ってきました!
本人的には、風の影響もあって
最高タイムではなかったことが気になったようで
「この前の方が良かったかぁ」と悔しがっていました。

2位になったのはBAt.Y。
1回目の練習を終えてから、
BR.Hのタイムに追いつくことを
目指して頑張っています。

少しでも速くなろうと、
なんとみんなが遊んでいる時間にも
自主練習をする日もあります。

その甲斐あってか、
タイムが縮まってきています。
引き続き頑張って、
低学年をリードしてくれたらいいなと思います。

3年生で頑張っているのは、
男の子だけではありません。
女の子も頑張っています。

1回目の練習ではBA.Kが速かったですが、
BY.A、BY.K、BT.Sも
回を追うごとに速くなり、
1回目と比べ30秒以上速くなっています!

いつもは、こうした取り組みが苦手なタイプの
BM.Yも毎回、一生懸命走っていて、
今までと違って見えます。
それぞれに、頑張って取り組んでいます。

@S.Yは1年生ながら
毎回トップ集団に入っていて、
昨日はもりもりに勝っていました!

高学年もこの日は、低学年と同じ距離に。
「いつもより短い分、全員全力で!」
と決めて走りました。

さすがは、高学年!という走りで、
全員が低学年のトップ集団並みのタイムでした。
すごいですね!

低学年が「やっぱり高学年はすごいなー!」
と思えるといいですね。

CH.Sは物足りなかったようで、
「いつもの距離の方が良かった」そうです。
前回、ES.Tとトップ争いをして、
自信がついてきているようです。

              (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 16:01 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
星の話 [2018年01月22日(Mon)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月20日(土)

昼間、DN.S、DH.Yと駅伝大会の話。

2人とも気乗りがしないという話を聞き、
頑張ってほしいとハッパをかけたものの、
「う〜ん」という反応。

一度の話だけで終わるのではなく、
じっくり進めていければと思います。

延長保育の時間。
DT.Mにも
「どう?(当日は欠席)」と尋ねると、
「僕も出たくないなぁ」という答え。

3人とも共通して
行事って、めんどくさい…」という気持ちのよう。

「そっかぁ」と返しながら、
天体観測会やったらどう?」と
DT.Mに聞くと、即答で「行く!」。

   hoshizora_nagareboshi.png

そこから、DT.Mと同じく星好きの
ミハエルと一緒に星談義

ペテルギウスやデネブの話、
星の古さと新しさの話、写真の撮り方など、
2人は目を輝かせて話していて、
僕は聞くので精いっぱいでした。

ミハエルとDT.Mが会うことはあまりないので、
2人に共通する話題で
盛り上がっていて良かったです。

そして…。

学校で、星について習った後の作文を
DT.Mは30ページ書いたという。
エピソードには驚きでした!

好きなものへの探究心ってすごいですね☆

              (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 06:17 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野菜たっぷり! [2018年01月21日(Sun)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月20日(土)

昼食作りが続きます。

DH.Yのお母さんから
大根やキャベツを頂いたので、
この日のメニューは野菜たっぷり!

ロールキャベツ、大根のお味噌汁、
コールスローサラダ、大根の葉のお漬物でした。

ロールキャベツは、
ミハエルとCH.Sがきれいに包んでいました。
CA.SとBY.Kも一緒に包みたがったのですが、
習字の時間が来てしまいました。

料理の途中で
AK.Sと@N.Tがケンカをしてしまい、
ミハエルとCH.Sが
2人に話を聞いて仲裁する場面も。

品数はたくさんでしたが、
12時には完成!

image1.jpeg

良い感じに出来上がりました☆

しかし、今回はお漬物の味付けに失敗!
しょっぱくて、みんな食べ切れませんでした。

その他は、おいしく食べました。
1〜5年生の子どもたちのなかで
いちばん食べたのは…

なんと、@N.T!

特にサラダがおいしかったようで
はじめにお皿に乗せた時も、
そしておかわりでも、
たくさん食べていました。

           (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 10:02 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おいしい=幸せ [2018年01月20日(Sat)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月19日(金)

学級閉鎖のためDS.Mは
水曜日から3日間、
朝から登所していました。

毎日、昼食作り。
今日は僕と、親子丼
野菜と玉子のスープを作りました。

家ではしないそうですが、
お米とぎや野菜を切ったり、洗い物と、
テキパキとしていました。
木曜日は、間違えて
切った玉ねぎを捨てたそうです(笑)。

image1 3.jpeg

そして、完成。
もりもりの分も作ったので、
3人で昼食です。

インスタ映え、ではなく、
ブログ映えの1枚!

DS.Mともりもりが、やたらと
「昨日よりおいしい
「昨日より辛くない」と言っていました。

木曜日は、もりもりと昼食作り。
マーボー丼だったそうですが、
味付けの際におしゃべりに夢中で
分量を間違えてしまい、
かなり辛くなったそう。

「それと比べて、おいしいって言われても
なんか嬉しくないなぁ」
と僕は笑って返しましたが、
2人も「それは抜きにしてもおいしい」。
DS.Mからは「3日間で1番!」
の言葉をもらいました。

image2.jpg

おやつの時間。
スープが余っていたので、
欲しいという子にはスープを出しました。

「めっちゃおいしいなぁ」とEI.NとBT.S。

「おいしい?やったー!」と僕が喜んでいると、
EI.NとBT.Sの後ろでDS.Mがニヤニヤ。

「どしたん?なんで笑ってるん?」と聞くと、
「だって、スープは、あんまりやったもん。
親子丼がおいしかった」とDS.Mは笑いました。

EI.NとBT.Sの反応も、
DS.Mがそう言って笑うのも嬉しかったです。

「おいしい」って感じながら食べることも、
「おいしい」って言われることも、
どちらも幸せですね。

手作りをすることで、指導員も子どもたちも
その思いを感じ合えたらいいなと思います。

手作りができる環境って
やっぱり良いですね☆

             (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 02:39 | さなだやま日記2018 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
けん玉認定 [2018年01月18日(Thu)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

●1月16日(火)

先週の、天中合同けん玉認定会を機に、
けん玉熱が高まっています。

火曜日から学童内での認定もスタート。

期間は3週間。
認定を受けられるのは週に1回。
認定日を目指して、
練習をしてほしいという意図からです。

おやつ前から、
けん玉をする子が何人もいましたが、
なかでも黙々とひこうき
練習をしていたのがAS.T。

けん玉認定.jpg

30分以上ずっと練習をしていて、
すごい集中力でした。
壁のほうを向いているのは、
BR.Hからのアドバイス。

壁のほうを向くことで、けん玉が
ふらつかずに手元に帰ってくるのです。

認定合格まではいきませんでしたが、
練習の成果もあって、
初めはふらついていたけんが、
壁を向かなくても
まっすぐ帰ってくるようになり、
何度も成功していました。

@Y.Yは、認定技ではありませんが、
空中ブランコを繰り返しやっていました。
学校で練習したことで自信を持ったそうです。
成功するたびに教えに来てくれて、
その数、10回でした。

AH.Tは、世界一周が初めて成功!
灯台にも挑戦し、3秒乗ったそうです。

認定では、@S.Yが8級合格。

けん玉を始めたばかりの@M.Yも、
CS.N、AM.K、@Ym.K、@S.Yたちが
教えてあげて、小皿まで
できるようになり、9級合格です。

1学期の認定よりもさらに、
1年生が積極的に
けん玉をしている姿が目立ちます。

   omocha_kendama.png

CH.Sも6級に合格。
運動会の練習で得意になったとめけんの級です。
早く受けたかった認定、ついに合格しました!

とても上手になっていても、
本人はドキドキしていたようで、
どのタイミングで受けようか迷っていました。

「10回やってみて、何回も入ったら受けてみ」
と促し、練習すると10回中5回成功したので、
本番に挑戦。

本番でもしっかり成功すると、
横で見ていたCM.Uが
「全然余裕やん!」と声をかけ、
CH.Sもニッコリ。

その後は、@Ys.Kに
とめけんのコツをアドバイスしていました。

けん玉が苦手だったCH.Sが
アドバイスをするようになるなんて!
成長して立ち位置が変わるって
すごいなと思いました。

うまくなっている子と言えば、DN.Sも。
1学期の認定でも、たくさん練習し
上達していました。
今回も、自主練を重ねているようです。
この日は合格とはなりませんでしたが、ひこうき
ものすごくうまくなっていて驚きです。

「認定の回数、少なくない?」
今までDN.Sから聞いたことのなかった
言葉も飛び出しました。
さらなる上達に期待です。

この日は、先週の認定会で合格した子に
認定会特製の認定証もプレゼント。

BY.Kが2級
AM.K、AH.Y、@K.Kは6級
@A.Iは8級です。

1学期の時は、ほとんど
けん玉をやりたがらなかった@A.I。
「8級まで合格した!」と教えてくれたので、
「A.I、技できるようになってきてすごいやん!」
と伝えました。今は、
ろうそくとめけんを練習中です。

@K.Kは自信がついたのか、
他の子がけん玉をしている姿を見て、
「早く宿題終わらせて、けん玉やろ!」。
また、習い事のプールから帰ってくるなり、
早速認定を受けたりと、やる気満々です!
お家でも、先週の合格を
すごく喜んでいたようです。

image2.jpeg

認定は、あと2回。
取り組んでいく中で、
自信を持つ子が増えるといいなと思います。

               (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 12:36 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ