CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年07月 | Main | 2017年09月»
切り絵ですA [2017年08月31日(Thu)]

●8月30日(水)

切り絵がどんどん増えています。

これは↓なかしゅんが切って、
BA.KとBM.Yが塗ったもの。

IMG_3343.JPG


こちら↓は、BAt.Yが考えたデザインを
なかしゅんが形にしました。
地球のなかに日本列島が見えますね。

IMG_3341.JPG

とあるところで使ったあとは
学童内に飾る予定です。


Posted by 真田山子どもクラブ at 18:04 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きらい=すき [2017年08月31日(Thu)]

●8月30日(水)

延長保育の時間のこと。

BY.Kと@Ys.Kが楽しげに
メモ帳になにやら書いていました。

見てみると、
「なかしゅんきらい」「かみのけがいや」
などと書かれています。

「きらいじゃなくて、他に好きな人がいるから
ごめんなさいって書けばいいのに」と伝えるのですが、
2人はまだいろいろと書いています。

そしてなかしゅんに渡しに行くのです。

@Ys.Kは大きな紙を取り出して、
『かいけつゾロリ』を見ながら、
絵を真似て書いたり、ゾロリのお話を引用したりして、
お迎えが来ても、書き続けるほど夢中になっていました。

2人ともなんだかんだ言って、
なかしゅんが好きなんですね。

   tegami_yagi.png

その横でAM.Kが以前、あつみんに
「がくどうがんばってね
と書いたんだよと教えてくれながら、
なかしゅんに向けて手紙を書き始めました。

そこには素直に「なかしゅんスキ」と書かれていて、
とてもAM.Kらしいなと思いました。

それぞれ表現は違っても、
なかしゅんが好きだということが伝わってきました。

                 (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 05:23 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
影響 [2017年08月30日(Wed)]

●8月29日(火)

ここ数日、BAt.Yがやたらと、
「BS.Tから3年生活動するって聞いたんやけど、
3年生活動ってできるん?」と言っています。

指導員は「BS.Tからは聞いてないけど、
考えるのは自由やし、何かできたらいいな」
と返していました。

それが話が具体的になってきて、
真田山小3年生のメンバーを
BS.Tが休み時間に集めたそう。

集められた子たちは、
戸惑い気味のようにも見受けられましたが、
その際に提案したという
BAt.Yの「3年生活動ノート」を見てびっくり!

   bunbougu_note.png

ページをめくると、
近畿地方のおでかけマップ本が
裏表紙に貼られていて、その隣には
活動計画、必要な資金、資金作りの方法など
BAt.Yの手書きの情報がぎっしり。

それはもしかしたら、高学年が書くものよりも
きめ細かなものかもしれません。

さらに次のページには、
高学年が資金集めをする際に
各世帯に告知したお知らせビラを真似て
BS.Tと2人で自分たちなりに書いたものが…。

その壮大な計画と準備には
驚きと感動がありました!

高野山が第一候補なのか!?
資金は、8万円かかるそうです。

それを知った高学年は、
「できるわけないやろ!1万円貯めるのに
どんだけ苦労してると思ってんねん!」と指摘。

それでもBAt.YとBS.Tはへこたれず
2人で何やら話していました。

今はまだ2人が先走っている話であり、
真田山小以外の3年生にはあまり伝わっておらず、
計画もとんでもなく壮大なものです。
でも、発想するのは自由です。

   hanashiai_kids.png

おわりの会で、その話をしました。

「3年生が3年生活動の計画を考えている。

それを聞いて「アホや」と言った高学年もいる。
できるか、できないかなんて、今はどっちでもいい。
計画して進めていくなかで、
3年生が自分たちで気づくこと、考え直していくことが
いっぱいあるからいい。

一番すごいことは、
高学年が活動している姿を見て
3年生が自分たちも何かやりたい!と動き出したこと!

だから「アホや」「できるわけない」
って言うんじゃなくて、
自分たちを見て3年生がかっこいいとか
うらやましいって思っていること、
影響を与えていることを自慢するような気持ちや
そんな考え方になってほしいなって思う。
これはすごいことやで」


高学年の子たちは「わかったわ」と言いつつ、
「そうなんかなぁ」と、
わかったような、わかってないような表情でしたが、
真田山子どもクラブにとって
新たな一歩を踏み出したような
とても嬉しい気持ちを指導員にも持たせてくれた
3年生の挑戦です。

これからどんなことを思って、
どんなことを実現するんやろうなぁと楽しみです☆

                (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 17:42 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
絵の宿題@ [2017年08月30日(Wed)]

話はさかのぼりますが、夏休みには
絵の宿題に取り組める日を2回、設けました。

学校から出される夏休みの絵の宿題には
いくつかテーマがあります。

「トンボ」「水」「橋でつながる未来都市」
「自転車」などをテーマとしたコンクールがあるそうで、
机ごとにテーマで分け、絵を描いていくことにしました。

家から図鑑を持って来る子や
朝の宿題の時間に下描きをする子がいてくれたのは
うれしいことでした。

   bunbougu_enogu.png

トンボの目線から見た町の絵を描こうとした
CK.Iからは、
「どうやって立体的に家を描いたらいい?」
「車って上から見たらどんなん?」
などの質問がありました。

ES.TがBK.Kに
「トンボの羽は細かく描いたほうがいい」と
アドバイスしたり、
「高学年の隣で描きたい」と
BS.MやBS.Tから声が上がったりする場面も。

image1 2.JPG

が自分たちの家にくるまでの流れを
1枚にまとめたのはBY.K。
コマ割りにして、一場面一場面を
水のしずくの形の中に描いたのはBY.Aです。

魚の絵を僕が描いているのを見たDY.Uは
「いいやん、オレも描くわ」と、
目の位置のことを尋ねただけで
の絵を見事に描き上げていました。

未来都市のテーマを選んだCMh.Yは、
クルマがなくなり空飛ぶじゅうたんで
動物が移動する様子を描いていました。

   enogu_fude.png

一緒に絵の宿題をやってみて
アドバイスらしいアドバイスができたのかは
分からないですが、話をしながら
絵の構想がどんどんふくらんでいく様子が見られ、
普段の色ぬりとは違い、絵の具で描くのは楽しかったです。

次にやる時があれば、
テーマをなくして自由に描いてもらいたいです。

どんな絵を描くのかな〜。

              (なかしゅん)

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:11 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
指導員を紹介! [2017年08月29日(Tue)]

指導員は子どもたちからニックネームで呼ばれています。

いでっち/常勤指導員
学童指導員歴9年目、36歳。放課後児童支援員資格取得。

いでっち.jpg

人が楽しむこと、喜ぶことが好きです。
子どもたちが帰りたくなる居心地の良い学童を目指して奮闘中!

服装がハデで子どもたちに「派手!」「かっこつけ!」と言われますが、
「好きな服着ても誰にも迷惑かからんやろ」と言っています。

尊敬する人は編曲ができる人と大喜利ができる人です。
それは自分の頭の中をしっかり表現したうえで、
人の心を動かすことができるからです。
そのマネはできませんが、
そんな瞬間が作れたらいいなと思い、保育しています。



もりもり/常勤指導員
中学・高校教諭免許(社会)取得。

もりもり.jpg

子どもたちが自ら考え、相談し、行動し、反省する。
そういう力を身に着けてほしいと願っています。

「ただいま」「おかえり」「ありがとう」「ごめんね」が
素直に言い合える関係づくりを目指して
日々、子どもたちと向き合っています。

お笑いが大好きで、人気芸人から新しい芸人さんのネタまで
一通りはチェックしました! その中から
いくつかの「ボケ」を子どもたちに言うのですが、…ウケません。
芸人さんってすごいですね! 
笑いあふれる学童を目指しています。



なかしゅん/非常勤指導員
高校教諭免許(美術)取得。

なかしゅん.jpg

子どもたちとは絵を描いたり、工作したりしています。
僕が作ったキャラクターを子どもたちに見せると、「ぼくもー」
「わたしもー」とそれぞれキャラクターを作って楽しんでいます。
1枚の絵に学校や遊び場を描いて遊んだりするのも楽しい!

先日は針金と半紙士で巨大なけん玉を作り始めると、
「何つくってるん?」と聞きに来て
「一緒にやりたい」と参加してくれました。

学童でけん玉やコマに取り組んでいますが
僕自身、けん玉は未経験。
一緒に始めた1年生も2年生になり、
かなり上手になっているので
負けないよう、日々練習しています!



よっしー/非常勤指導員
保育士資格取得。

ヨッシー.jpg

ディズニーランドで働いていましたが、2011年の震災があり、
「戻ってこい」と父に言われ、大阪に帰ってきました。

以前から学童保育で働きたいと思っていたので
今、この場所にいられて幸せです。

「よっしーが輝いている時ってどんな時?」
と子どもたちに聞いたら、
「二重跳びはスゴかったで」と言ってもらえました。

小学生の時は45回。30歳の現在の最高記録は26回。
もっと頑張ります。

最近では、低学年にヒモを巻くところから教えてもらい、
人生初のベイゴマにチャレンジしました!
子どもたちの上手なお手本があったおかげで「まぁまぁ強いで」
と言われるまでになりました。とても嬉しかったです。



ワッキー/非常勤指導員

ワッキー.jpg

別の仕事をしながら、学童の仕事にも携わっています。
趣味は水泳、野球をはじめスポーツ全般です。

子どもたちが発する元気パワーに負けないよう
健康に気をつけ、向上心をもって取り組んでいます。
毎日ときめき、明日にきらめく保育を心がけています。



あんちゃん/常勤指導員
指導員歴2年
スキャン 1.jpeg

別の学童にいましたが、
閉所することになり、
縁あってこちらで働くことになりました。

私は舞台の役者や美術制作に
長年携わってきました。

その中でみんなで何かを作り上げることや
集団生活の楽しみを知りました。

楽しむためには
環境作りがとても大切だと感じました。

多くの人に支えられてきたので、
今度は私が子どもたちを支え、
のびのびと健やかに育っていく環境を
作りたいと思います。

子どもと同じ目線で見て感じることのできる保育を
心がけています。

大好きな本は『窓ぎわのトットちゃん』です。



はーちゃん/非常勤指導員
スキャン 4.jpeg

生き物が大好きです。

大好き過ぎて、動物園・水族館に行くと
開館から閉館までずーっと生き物を見ています。

生き物を通して、子どもたちと自然に触れていきたいです。

おしゃべりも大好きです。

子どもたちと話している時が、
私にとって幸せな時間です。

これからも子どもたちと、
たくさんコミニュケーションを取っていきたいです。




【イラスト/なかしゅん】

切り絵です@ [2017年08月29日(Tue)]

8月28日(月)

さて、問題。
これ↓はいつ、どこで使われるものでしょうか!?

image2.JPG

なかしゅんとCM.U、CT.K、AM.Kが
作り始めた、けん玉の切り絵です。

太陽に照らされたらきっときれいで
一際目立つブースになりそうです☆

             (いでっち)

Posted by 真田山子どもクラブ at 20:40 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
運動会へ向けて始動! [2017年08月29日(Tue)]

●8月28日(月)

11月に4つの学童が合同で行う運動会に向けて、
子どもたちが早くも動き出しました!

高学年の何人かが
5種競技の練習をスタート。

image1 3.JPG

5種競技とは個人競技で、
この順に↓クリアしていきます。

@あやとび10回
Aたけぽっくり5メートル
Bけん玉・とめけん1回
Cコマ・空中手乗せ3メートル
D竹馬5メートル

人がやっているのを見ると、
自分もやりたくなるもの。

次から次へと、
なわとびや竹馬を使い始めました。

他の子たちが練習していたことを
後から知ったBR.Hは、
「今年は早くから練習するって昨日決めたのに〜」
と悔しがりながらも、
今年は絶対5種競技に出場したい、と
意気込んでいました。

今から練習を続ければ
どの子にも活躍するチャンスが
めぐってきそうで楽しみです☆

             (いでっち)



Posted by 真田山子どもクラブ at 18:56 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子キャンプ・作文E [2017年08月29日(Tue)]

親子キャンプの作文の最終回です。

EI.N
わたしは、さいしょに川あそびで
AM.Kとかと遊んでました。
がおよいでてつかまえたかったけど
すぐににげられました。
@Ym.Kとかはなにかつかまえてました。

   illust1423.png

4才の女の子のMちゃんがかにをくれました。
ちいさくてかわいかったです。
あとHちゃんと魚を見に行きました。

そのあと昼ごはんをはんごとにたべました。
おいしかったです。

夜ごはんは、カレーを作ってみんなでたべました。
おいしかったです。
おとなのカレーはからかったけど、
おいしかったです。

つぎの日も川あそびでした 楽しかったです。
そのあとそうめんをたべました。
おいしかったです。
そのあとかえりました。


ER.Y
  <R.Yは作文以外に絵もたくさん
   描いていたので、ご紹介>


   絵・川遊び.jpeg
   絵・拡声器.jpeg
   絵・火おこし.jpeg




Posted by 真田山子どもクラブ at 05:57 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おたより [2017年08月28日(Mon)]

各世帯向けに、子どもたちの様子を伝える
紙ベースの「おたより」。

ブログでは伝えきれない子どもたちの表情
目に見えてわかる作りになるよう心がけています。

あれも伝えたい、これも伝えたい…
できるだけ全員の様子を伝えたいと思いながら
限られた紙幅の中でどうおさめるかを
悩みながら作っています。

先週は、新たに2つのおたよりを発行しました。

最近は、世帯向けの白黒版とは別に、
学童内の掲示板にカラー版を貼り出しています。

   kutsurogu_kids4.pngkutsurogu_kids2.png

出来たての「おたより」を貼り出すと、
BY.A、CM.U、CA.S、DH.Yたちが、
「どんなん?」と真剣に読んでくれていました。

作った指導員としては、とても嬉しいものです。

おもしろかったのは、DN.Uが何度か
おれの写真ある?」と聞いてきて…。

「あるで、写ってたら嬉しい?」と聞くと、
「いや、別に」とDN.U。
そう言いつつも、写真を見つけた時は
ニコニコ嬉しそうな顔をしていました。

「おたより」のなかには、
EA.NとDH.Oをマーメイドに見立てた写真も。

それが載っているのを見た本人たちは…

「ほんまに載せたんや︎」
「マーメイドは未確認生物やのに」

と言いながら笑っていました。

              (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 16:40 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親子キャンプ・作文D [2017年08月28日(Mon)]

親子キャンプの作文の5回目です。

CM.U
わたしは、カレーずくりのときに
おいしくできてうれしかったです。
おしまい。

   food_curry_sarasara.png

CT.K
ぼくはキャンプに行った。
まず川あそびをした。
川はつめたかったけど
なれたらそんなにつめたくなかったです。

そのつぎおひるをたべて
また川にはいってからキャンプじょうにいきました。

キャンプじょうでなんかいろいろやってから
カレーづくりをした。
けむりで目がしみた。
カレーはにんじんがかたかった。

そのつぎおふろに入って上がったら
ヨーグルトをたべた。

ていがく年はねてたけど
高がくねんは高がく年かいぎをした。
それがおわったらねようとしたけど
なかなかねれなかった。

   radio_taisou.png

それでおきてラジオ体そうをするのに
BK.Kがぜんぜんおきてこなかった。
ラジオ体そうがおわったら
朝ごはんをたべた。
まあまあだった。

そのつぎにもつをまとめて
水ぎにきがえて水でっぽうをつくった。

それであそんでから、かぬーにのって
そのつぎ川にふつうにはいったつめたかった。

そのつぎそうめんをたべたおいしかった。
帰りのバスはよわなかった。
おもしろくはなかった。

   canoe_man.png

CH.S
ぼくは、キャンプに行きました。
さいしょに、川にいってあそびました。
たのしかったです。

次に、カレーを作りました。
とてもおいしかったです。

川あそびで、カヌーをしてたのしかったです。
長しそうめんをして、バスにのって
DVDが、とてもおもしろかったです。





Posted by 真田山子どもクラブ at 06:20 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ