CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main | 2017年07月»
運動会に向けて [2017年06月28日(Wed)]

●6月27日(火)

ちょっと先にはなりますが、
秋の運動会に向けて6年生が会議を行いました。

メンバーは、D.S、S.T、A.N、R.Yの4人。
D.Sは、久々の登所です!

「友だちを待たせているから、あまり長くはいられない」
と言うD.Sに、
「ずーっと休んでたのに会議のために
ちょっとでも来ただけでもいいことやん」と伝えました。

会議の内容は…。

運動会でどんなことができるかなぁと、
いう話し合いです。

R.YとD.Sが何度も言ったのが、
「けん玉とコマ以外やったら、できる」。

あまりに2人がそう繰り返すので、
「いくら学童でやってるからって、
毎年、6年生の話し合いの中で、
どの学童の子からも『けん玉やろう』って意見は出えへんで。
運動会で、けん玉とかコマやることはないやろから、
そんなに心配せんでいいよ」と伝えると、
「よかったー!」と安心していました。

   ★★★

隣の部屋では、けん玉の認定が行われていて、
BA.Kが5級、AH.Tが4級、なかしゅんが1級に合格しました!

土曜日には、CM.Uが準初段に合格し、
新しいけん玉がもらえる初段にあと一歩となりました!

今回の認定は、1年生以外の合格が少ないので
合格する子が出ることで、周りの子も刺激を受けてほしいです。

                   (いでっち)

illust1056_thumb.gif


Posted by 真田山子どもクラブ at 18:35 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
指導員もけん玉認定 [2017年06月28日(Wed)]

●6月27日(火)

延長保育の時間。
真剣な表情でけん玉に取り組む もりもり。

しばらくすると、「あぁ〜」と落胆の声。
1級認定に臨んでいたのでした。

この日、同じく1級に挑戦していた なかしゅんが
昇級したので、もりもりの悔しさはひとしお。

前夜も2時間、練習をしていたとか。

「今日も家に帰ったら、練習する!」と
子どもたちに「灯台」のコツを教わっていました。

指導員が一緒になって認定に取り組む姿が
子どもたちの励みになればと思います。

omocha_kendama.png


Posted by 真田山子どもクラブ at 07:55 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
指導員・5月の研修ほか [2017年06月27日(Tue)]

指導員は、子どもたちが楽しく、そして安全に放課後を過ごせるよう
定期的に研修や講座に参加し、研さんを重ねています。

5月は、以下の研修などに参加しました。

大阪市内指導員学校「運営指針を学ぼう・第1章 総則」/2人参加

 厚労省が策定した「運営指針」を学ぼうという年間テーマのもと、
 その第1回目として「第1章 総則」について学習しました。

大阪市内指導員学校「学童保育の夏休みについて考える」/1人参加

 子どもたちにとって、保護者にとって、指導員にとって、
 夏休みに対する意義はそれぞれ異なること、
 それぞれの意義が尊重されるよう予定を組まねばと
 再認識しました。

そのほか、市内の指導員部会や安心安全フォーラムなどに
 9回参加し、各学童の様子の交流、
 運動会・冬の合宿等について話し合いました。

スイカだスイカだ [2017年06月23日(Fri)]

●6月22日(木)

AH.Yのお父さんが1月のみかん(←クリックすると該当記事へ)に続き、
スイカの差し入れをしてくださいました!

スイカ4.JPG

甘いスイカを見分ける秘訣も教えてくださいました。
その秘訣は、子どもたちに聞いてみてくださいね。

スイカ6.jpg

いざ、食べると…、
とーっても甘い!

スイカ5.JPG

子どもたちからは、感激の声。

「めっちゃ甘い!」
「何個でも食べれる!」

スイカ2.JPG

BM.Yは「甘すぎて酸っぱいぐらい!」なんて言うほど。

本当においしくて、おかわりの列もひっきりなし。

スイカ1−1.jpg

1、2年生でも3切れを余裕で平らげ、
最高記録はDA.YとBK.Kの5切れでした。

食べた後も、お迎えのお母さんたちが
「すごくスイカの匂いがする!」と言われるほど、
甘い香りが部屋に残っていました。

お腹いっぱい頂き、幸せなひとときを過ごしました。

            (いでっち&もりもり)


Posted by 真田山子どもクラブ at 06:12 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
最大画数の字は? [2017年06月22日(Thu)]

●6月21日(水)

延長保育の時間。

DA.TとBY.Kが何やら熱心に漢字を書いているので
のぞいてみると、「30画の字!」
と見せてくれました。


  


ほー。
そうですか。

この字は、音読みで「らん」、訓読みで「すず」と読み、
意味は「鳳凰の一種」とか「天子の馬車につける鈴」だそうで。

最大画数は、「鬱」かと思っていましたが
違うんですね。

子どもたちに教えてもらいました。

IMG_3069.JPG



Posted by 真田山子どもクラブ at 12:25 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
輪になって [2017年06月22日(Thu)]


先日、子どもたちと話し合いたいと思う
大事なことがあり、
話し合いの機会を持ちました。

その際、子どもたちには
輪になって話を聞いてもらいました。

お世辞にも集中するのが得意と言えない、
真田山の子どもたちがその時ばかりは集中力を持って
話し合いに参加し、聞いていました。

あ〜、輪になって話をするって、
話を聞くうえで、
静かな雰囲気や和やかな雰囲気を作るうえで、
とても有効なことなのかなと考えた一幕でした。

                (いでっち)


Posted by 真田山子どもクラブ at 08:31 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
6月おはなし会 [2017年06月16日(Fri)]

●6月13日(火)

今月のおはなし会のテーマは、
子どもたちが苦手な「そうじ」にしてみました。

これまで持ち回りで各班が読み聞かせを担当していましたが、
人前で読むのがイヤな子、恥ずかしい子もいます。

ということで、今回は、
読みたい子に手を挙げてもらうことにして、
じゃんけんで決めました。

冊数も減らし、子どもたちに読んでもらうのは1冊とし、
残り2冊は大人が読んでみました。


61WJpGZxphL._SX401_BO1,204,203,200_.jpg


『それならいいいえありますよ』(平田昌広/作、平田景/絵)

『きれいずきティッチ』(パット・ハッチンス/作、星川菜津代/訳)
   読んだのは、BAk.Y、BAt.Y、AS.T。

『かたづけポイ・ポイ!』
   (トニー・ボニング作、サリー・ホブソン/絵、くどうなおこ/訳)
    
   ★★★

ミニブックトークでは、絵本は『おそうじ隊長』
『ブタはともだち』『しゃもじいさん』
『うさぎのうさぼうときょーふのママだいおう』を。

児童書は、歴史好きの子向けに『エコでござる― 
江戸に学ぶ〈2の巻〉江戸のおどろき リサイクル生活』。

そのほか、村上しいこさんの人気シリーズ『そうじきのつゆやすみ』、
ゴミ屋敷を片づけることになった少年を描いた『ぼくの夏休み革命』、
ノンフィクションの『コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業』を
紹介しました。


Posted by 真田山子どもクラブ at 06:15 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コマでボウリング!? [2017年06月15日(Thu)]

●6月10日(土)

「なか2」で天王寺区・中央区の学童4所が集まっての
天中合同保育を行いました。
今回は、室内ゲームでの交流です。

「カロム」「将棋・オセロ」「コマ」の3つの中から
好きな遊びをそれぞれ選ぶのですが、
「カロム」はいつも遊んでいるせいか
真田山の子はゼロ。

「将棋・オセロ」の部屋では、まったりとしながら遊んだようです。

もりもりは「コマ」の部屋の子どもたちと
コマ・ボウリングなどをして遊びました。


    omocha_koma.png

コマ・ボウリングとは…。

コマの軸の先端に、ゴムのチューブ状の切れ端をはめて
ひもを巻き、コマを投げます。
すると、コマが直線に進むので、
ストライクゾーンに入ったかどうかで点数を決めたり、
ピンに見立てた物に当てたりして遊ぶというもの。

@Y.Yは初めは、紐をうまく巻けず、
「巻いて〜」と毎度頼んできましたが、
そのうちに、巻き方をマスター。
夢中になってコマ回しをしていました。

お母さんによると、前日は知らない子たちと遊ぶことに
不安を感じていたとのことでしたが、
そんな不安はどこへやら。

ほかの学童の子たちともすぐに仲良くなって
合同保育を楽しんでいました!

               (もりもり)

Posted by 真田山子どもクラブ at 13:50 | さなだやま日記2017 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
潮干狩り・作文C [2017年06月12日(Mon)]

潮干狩りの作文の4回目です。

@H.Y
すぱげて おいしかった。
かいひろい たのしかった。
うみにはいって おもしろい


@Y.Y
うみにかいがおるとわ おもわなかった。
おいしいすぱけてぃをおかわりした。


BY.A
わたしは、5月27日土曜日に、
しおひがりをしに たんのわに行きました。
でん車の中ですごくワクワクしながら
つくのをまちました。

たんのわについたら、海が見えました。
しおひがりをかいししてちょっとたっただけで
3つも見つけました。その後もいっぱいとれました。
さい後は作ったペットボトルの貝いれ
半分いじょうの56こもとれました。

しおひがりしゅうりょうして、わたしは、
いっぱい貝とれたと思いました。
貝をもらって家でおいしいパスタも食べれました。

しおひがりをしてすごく楽しかったのでまた行きたいです。
らい年はもっと貝をとれるようにがんばりたいです。


   bg_natural_umi.jpg


DA.T
たんのわときめきビーチについたらきがえて
おにぎりを食べた。その後、海にいって、遊んだ。

くらげをいじくりまわした。
1回DH.Oにおされた。その時、ゴーグルがなくなって
めちゃくちゃさいあくでした。
その後、DH.OとDS.MとEI.Nがわっきーにうめられていた。

その後、自分で足をうめた。あたたかかった
DH.Oも自分の足をうめていた。
その時、DS.Mがクラゲをなめようとしていた。
めちゃくちゃびっくりした。

昼ごはんにDY.Uの父さんがパスタを作ってくれた。
おいしかった。おかわりした。
スープもおかわりした。
大人がちがうパスタをたべていた。めっちゃずるかった。

帰りにアクエリアスをもらった。
チューペットももらった。おいしかった。
帰りにEI.Nとめっちゃしゃべりまくった。



Posted by 真田山子どもクラブ at 22:27 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
潮干狩り・作文B [2017年06月10日(Sat)]

潮干狩りの作文の3回目です。

@N.T
うみに。はいって。たのしかった
ごはんが。おいしかった。
かいがいっぱいとれて。うれしかったです。


BR.H
しお干がりで電車にのってるとちゅうに
なぜしお干がりをするかと思いました。

べん当のおにぎりを食べました。
貝をひろいました。砂の中ねました。

貝ひろいが終わりきがえて
スパゲッティとスープを食べたりのんだりして、
帰りの電車でアクエリアスをいっしゅんでのみました。

のりかえの時手をパチパチすると、はとが30匹ぐらい逃げました。
玉造駅につくと やたいやに行く気持しかありません。
そして家にちゃくーーーーーーーー!!!!!!!?


   fish_jellyfish.png


DS.M
たんのわについたらきがえて、おにぎりを食べた。
食べおわったら、海にいって平泳ぎをしたりしてあそんだ。
その時に、めっちゃ海水がはいったからしょっぱかった
それからわっきーにうめられた。DH.Oもうめられた。
土がのったとき、めっちゃおもかった。

もりもりがクラゲを見つけとったから
DA.Tにクラゲをもってきてもらってなめた。
クラゲとかいそうにきせい虫がおった。
きせい虫はきえたからやばかった。

それからDY.Uのお父さんがパスタとスープをつくってくれた。
めっちゃおいしかった。おかわりもした。
大人はちがうパスタを食べとった。おいしそうやった。

チューペットを食べた。ほとんどとけとった。
アクエリアスをもらった。かえりはにもつが
アクエリアスだけだったから楽だった。


Posted by 真田山子どもクラブ at 06:26 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ