CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 真田山子どもクラブとは | Main | 指導員って?/紹介・研修»
1日の過ごし方/学校のない日 [2016年10月21日(Fri)]

8:00〜8:30ごろ
子どもたちが登所しはじめます。
子どもたちがそれぞれ好きな遊びをします。
夏休みなど長期休暇時は、9時から10時までは学習の時間。

10:00〜12:00
遊びの時間。お天気がよければ、公園での外遊び。
悪天候の場合などは屋内で遊びます。

12:00〜13:00
お昼ごはんの時間。
みんなで長机を用意したり机をふいて、一緒に食べます。

13:00〜16:00
遊びの時間。お天気がよければ、
15:00頃からはお天気がよければ外遊びをします。

16:00〜16:30ごろ
おやつの時間。
みんなで準備して、一緒に食べて、みんなで後片付け。

16:30〜17:45ごろ
遊びの時間。

17:45ごろ〜19:00 (〜19:30)
終わりの会。
帰る準備をして、近所のお友だちと一緒に帰宅します。
延長保育の子どもたちはそのまま学童に残り、
保護者がお迎えに来るまで学童で過ごします。


Posted by 真田山子どもクラブ at 10:47 | 保育について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
1日の過ごし方/学校のある日 [2016年10月21日(Fri)]

15:00〜16:00ごろ
子どもたちは学校から「ただいま!」と元気よく帰ってきます。
学童に帰ってからおやつの時間までは宿題をします。
同学年同士で教えあったりと勉強にも熱心に取り組んでいます。
音読と日記についてはご自宅で取り組んでください。
宿題が終わったら、おやつの時間まではそのまま学童内で過ごします。

16:00〜16:30ごろ
おやつはみんなで準備して一緒に食べます。
おやつは量、内容、バランスを考えて決めています。
指導員手作りのおやつを出すこともありますし、
時間があるときには自分たちでのおやつ作りにも取り組んでいます。
もちろん、後片付けもみんなでやります。

16:30〜17:45ごろ
おやつの後は、遊びの時間。
公園での外遊びを基本としていますが、悪天候の場合などは屋内で遊びます。
公園では、みんなで走り回ったり身体を動かすような遊びや、
けん玉やコマ回しなどで思い切り身体を動かして遊びます。
冬場でも汗をかいて半袖になるくらい遊びまわってます。

17:45ごろ〜19:00 (〜19:30)
しっかり遊んだ後は、終わりの会をします。
終わりの会が終わると、帰りの準備をして近所のお友だちと一緒に帰宅しますが、
延長保育の子どもたちはそのまま学童に残り、保護者がお迎えに来るまで学童で過ごします。



Posted by 真田山子どもクラブ at 10:45 | 保育について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年間スケジュール [2016年10月21日(Fri)]

・・・春

新入生歓迎会
 在所生のけん玉やコマ回しの技を見たり、一緒に遊んだり、
 ビンゴゲームなどを行う歓迎会です。
 同じ日に保護者の歓迎会を兼ねた年1回の父母会総会が開催され、
 保護者同士も交流を深めます。

潮干狩り
 新年度初めての遠出です。
 ここ数年は岬町の淡輪海水浴場で潮干狩りを楽しんでいます。
 例年、保護者のみなさんにもご参加いただき、
 BBQを楽しみながら交流を深めています。

・・・夏

親子キャンプ
 学童の大きなイベントの1つで、
 例年夏休み中の土日に1泊2日でキャンプに出かけます。
 山で虫捕りをしたり、川で水遊びをしたりするほか、
 夕食は各班で協力してごはんづくりをするなど、
 さまざまな活動を通じて子どもたちはたくさんのことを学び、身につけていきます。
 保護者のみなさんにもご参加・ご協力いただきながら、交流を深めています。

夏休みはキャンプのほかに
 水遊びや川遊び、プール、工場見学など、
 盛りだくさんの行事に参加しながら過ごします。
 例年、近所の真田山プールには何度か行きますが、
 夏休み後半には堺市の浜寺プールにも行きます。

・・・秋

区民まつり
 例年、天王寺区の3学童が合同で子どもまつりを開催していましたが、
 2015年、2016年度は天王寺区民まつりに参加し、
 「遊びのコーナー」のブースを出展、
 地域コミュニティとの交流を深めました。

親子運動会
 学童の大きなイベントの1つで、例年、天王寺区・中央区の4学童合同で
 近所の学校のグラウンドを借りて開催しています。
 子どもたちは伝承リレーや学童対抗リレーなど、練習を積んで運動会に臨みます。
 保護者も親子競技や伝承リレー、対抗リレーなど
 例年、子どもたち以上に本気で競技に参加しています。

・・・冬

もちつき大会
 みんなでおもちをつき、きなこもちなどにして、いただきます。
 例年、もちつき大会の後に父母会の忘年会を開催しています。

クリスマス会
 2学期の終業式の日にはクリスマス会を開催しています。
 子どもたちがいろいろな出し物をした後は、サンタさんからプレゼントをもらい、
 子どもたちはプレゼント交換をしています。

駅伝大会
 大阪市内の学童が集まり、鶴見緑地公園で駅伝大会が開催されます。
 子どもたちは駅伝の部とマラソンの部に分かれ、
 それぞれ優勝を目指し練習を積んで本番に臨みます。
 大会には保護者の部もあり、運動会と同様に
 子どもたち以上に本気で競技に参加しています。

卒所式
 毎年、子どもたち手づくりの卒所式を行い、
 6年生のお兄さんお姉さんたちを送り出しています。
 学童での6年間を思い出し、保護者にとっても感動的な卒所式です。

Posted by 真田山子どもクラブ at 10:44 | 保育について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
学校休校時の昼食 [2016年10月21日(Fri)]

夏休みなどの長期休暇や土曜日、また日曜の学校行事による振替休日など
学校給食がない日の昼食は学童にお弁当を持参させてください。

なお、お弁当の準備ができない場合は、弁当を購入することも可能です。
学童でまとめて注文しますので代金を子どもに持たせてください。



Posted by 真田山子どもクラブ at 10:24 | 保育について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
緊急時の対応 [2016年10月21日(Fri)]

保育中の発熱やケガについては、指導員が対応します。
受診する医療機関は、病気やケガの状況・部位により適宜決めますが、
かかりつけ医がある場合等は入所時にご相談ください。

なお、病気やケガの状況等によっては、職場に連絡をして
保護者と対応を相談させていただく場合がありますのでご了承ください。

また、保育中の事故に対応する傷害保険に加入しています。



Posted by 真田山子どもクラブ at 10:22 | 保育について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
下校と送迎について [2016年10月21日(Fri)]

★下校について
 学校から学童までは、原則として学年・クラスごと集まって下校しますが、
 新1年生については下校に慣れるまでの間指導員が学校までお迎えに行きます。

 学童から自宅までは、18時前の終わりの会終了後、
 自宅が同じ方向の子どもたちが一緒に帰宅します。

★送迎について
 18時以降の延長保育の場合は、お迎えをお願いします。
 また、急なお仕事などでお迎えが遅くなる場合は、
 必ず事前にご連絡をいただいております。
 なお、習い事などによる欠席・早帰り・途中抜けは可能ですが、
 その場合、指導員による送迎はありません。


Posted by 真田山子どもクラブ at 10:18 | 保育について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
保育の方針 [2016年10月21日(Fri)]

★生活の場
 子どもたちにとって親が帰宅するまでの時間を単に「時間つぶし」するのではなく
 「成長の時間」として「生活の場」にしていきます。
 これは、学童保育が誇る大きな特長であり、
 大阪市のもう1つの放課後健全育成事業で、
 遊びの場を提供する「児童いきいき放課後事業(通称:いきいき)」との
 違いがここにあります。

★学年を超えた交わり
 学年を超えて本当の兄弟姉妹のようにみんなで遊び、行事に取り組むことによって、
 同学年の子どもだけではなく異学年の子どもとの関わり方や協調性を育みます。
 また、自分のことは自分でする、宿題を終わらせてから遊びに行く、
 自分の役割をきちんとこなす、など
 責任感と自主性を養うことで自己管理の習慣も身につけていきます。
 時には、子ども同士のケンカや衝突もありますが、
 指導員が見守るなか子どもたちが自ら解決していくことで、
 たくましく成長し、互いの友情を深めています。

★まずは宿題
 学校から帰ってくると、遊びの前に宿題に取り組みます。
 習い事をしている子どもたちは、早帰りをしたり、途中に出かけることも可能です。

★伝承遊びと外遊び
 伝承遊び(けん玉やコマ回しなど)を積極的に取り入れています。
 また、近所の公園などで体を使う遊びもたくさん取り入れています。

けん玉積み.JPG

★地域のコミュニティ活動
 区民祭りや地域の清掃活動にも参加しています。
 地域の皆さまにもあたたかく子どもたちを見守って頂いています。

★アットホームな環境
 卒所生だけではなく卒所生の保護者も訪れ、
 子どもたちに勉強を教えてくれたり一緒に遊んでくれたりしています。
 学童が結んだ縁がその後も続いています。



Posted by 真田山子どもクラブ at 10:17 | 保育について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)