CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«指導員はまちゃん・自己紹介 | Main | ドキドキ山くずしA»
おはしもち〜避難訓練と交通安全 [2019年05月16日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●5月15日(水)

「安全を考える月間」の取り組みとして、
地震を想定した避難訓練を行ないました。

子どもたちにしてみたら、
あそぶ時間がある方が楽しいものですが、
これも大事なことなんだと説明して行ないました。

訓練自体は、特に滞りなく行なうことができました。

訓練後に、みんなで注意点を考えました。

子どもたちから上がったのは、
頭を守ること、周りをよく見ること、
判断をしっかりできるようにといったこと。

判断という点では、
やはり指導員が落ち着いて
行動できるように努めることが必須ですね。

また、「おはしも」という学校でも教わる
行動原則の確認も改めて行ないました。

DY.Aから「おはしもち」と、
さらに1つ加わったものを教えてもらいました。

おさない
はしらない
しゃべらない
もどらない
ちかづかない

5つの約束です。

「おはしも」の4つは、
たくさんの子が覚えていたので、
「ちかづかない」も合わせて、
いざという時に役立ててほしいです。

訓練ということで、
真剣味が足りない点も注意はしましたが、
昨年9月の台風の時の状況について尋ねると、
「こわかった」という子が多く、
「地震も台風も怖い思いをするものだということを
忘れないように」と話をしました。

その後、土曜日の通学路点検を受けて、
改めてルート上の注意するポイントを確認しました。

過去の事故のことや大津の事故のことを話した上で、
土曜日と同じようにまずは
しっかりとルールを守ることを伝えました。

不審者についての注意、
ルート上を必ず歩くこと、
違うルートを歩くと探しづらくなることも、
もりもりから伝えました。

自分や周りの人が経験しないとわからないことの方が多く、
想像がつかないかもしれないけど、
事故や災害の犠牲にならないようにしてほしい
ということが願いであり、話したことでした。

少しでも考えてくれるといいなと思います。

29日には、天王寺警察さんが来てくださって
交通安全指導を行ないます。

Posted by 真田山子どもクラブ at 08:18 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1452687

コメントする
コメント