CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«駅伝練習F4年生 | Main | ペットボトルでビーズ!»
駅伝・現地練習A [2019年02月12日(Tue)]

指導員いでっちの投稿です。

●2月9日(土)

2度目の現地練習に行ってきました。

快晴の先週とは打って変わって、
曇り空で気温も低い中でしたが、
先週より人数も増えました。

大人の部に出場するEN.S母、
DH.S母、AR.I母、AK.S母も参加し、
にぎやかな練習となりました。

特に、EN.S親子は、接戦を繰り広げ、
コースの後半でEN.Sが抜き去り、ゴール!

お母さんは「CS.Tが来たと思ったら、
なおひでが来てびっくりした!」と言っていました。

親子で競い合えるってステキですね☆

ちなみにEN.Sは、過去最高タイムを記録!
きっとお母さんのアシストのおかげですね☆

5分台で走ることを目標にしていたEH.Yは
5分59秒という記録!

一昨年のY.I(OB、中2)、
昨年のR.Y(OB、中1)が、
本番で5分台の記録を残している流れを
受け継いでくれるといいなと思います。

CY.A、CT.Sは初めての高学年コース。

コース見学の時に、2度現れる坂道
「2回も坂のぼらなあかんの︎」と恐れていましたが、
頑張って走り切りました。

さらに、その後にもりもりと一緒に
低学年コースを全力で走り、元気いっぱいでした。

もりもり、ダントツで速かったですが、
子どもたちとは対照的に頑張りすぎて
ものすごく疲れたと言っていました(笑)。

低学年では、新入所のAM.Oも走りました☆

先週、横っ腹が痛くなり、
思うように走れなかった@Sm.K。
この日も、少し痛がっていましたが、
先週より速く走れていました。

@Sm.Kは残念ながら当日欠席ですが、
1年生では、@R.Iに次いで速く、
マラソンが得意なようです。
来年以降の活躍が楽しみです☆

今回は、タスキリレーの練習も行いました。

1、2年生はまだまだ練習が必要そうです。

最後の週は、
タスキリレーの練習をメインに行うので、
上達するよう、上級生の
「アドバイス、協力」する力を
発揮してもらいたいところです。

帰り道、CS.Tと@K.Sが
手をつないでいるのを見て、
CY.AとCT.Sが
「見て、CS.Tが手つないでる」
「初めて見た」と驚いていました。

いつのまにかCS.Tも
立派なお兄ちゃんになっているのです☆

Posted by 真田山子どもクラブ at 06:45 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1426641

コメントする
コメント