CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«入所歓迎会に参加してB | Main | コマブーム︎!?»
入所歓迎会 [2018年04月17日(Tue)]

日曜日に入所歓迎会を行いました。

9日は子どもたちだけで行いましたが、
今回は、親子そろっての入所歓迎会です。

まずは、子どもと指導員の自己紹介

子どもたちだけの歓迎会では、
恥ずかしくて話せなかった@Y.K。

「今度の日曜日は言えるかなぁ?」と聞くと、
「うん、言える!」と親指を立てていました。

当日、お昼ごはんの時にも確認。
「大丈夫!」と言った通り、
しっかり自己紹介ができました。

子どもたちがハキハキ
学校名と名前を言うので、
指導員も真似をして小学校名を言いました(笑)。
興味を持ってもらえたでしょうか︎

次は、指導員vs父母のゲーム対決
この3本勝負です。

 ◎ジェスチャーゲーム
 ◎ステレオゲーム
 ◎伝言ゲーム

初の試みです。

せっかくの歓迎会、
子どもだけが前に出るのではなく、
大人にも楽しんでほしい…。
それを見て子どもにも楽しんでほしい…。
そんなことを思い、取り入れました。

前日に、DA.S、CY.K、@R.Sに
手伝ってもらい、ポスターも作りました。

子どもの出し物も楽しみにしてましたが、
こちらも楽しみでした。

そして、願っていました。
絶対成功してくれ!と。

  dengon_game.png

結果は、見事に大成功

2年以上の父母のご協力がありがたいのは
もちろんのこと、入って間もない方たちが
率先して手を挙げて参加してくださり、
とても嬉しかったです。

ただただ、楽しい催しをと思っていましたが、
人柄を知る機会にもなる効果があると発見しました。

EA.T&AS.T父が声をかけて下さりました。
「ゲームコーナーがすごく良かった。
新しい人を知る機会であり、
親同士の会話のきっかけにもなる、ありがとう」

とても嬉しく、やって良かったと
心から思いました。
今後の定番にしていきたいです!

そして、けん玉・コマの披露。
毎年恒例の技披露です。

1年生に、けん玉とコマをプレゼントするにあたって、
こんなことができるようになるよという紹介でもあり、
上級生への憧れを抱く機会でもあります。

特段新しい技を練習するわけではなく、
普段からできる技を披露しています。

卒所式が終わって、
「取り組み」はひと段落の時期なので、
練習時間は多少設けたぐらいです。

  koma_mawashi.png

というわけで、
普段なら簡単にできる技も
大勢の前では、そうはいかないようで、
成功するまで何度も挑戦する場面も
たくさんありました。

そのたびに、子どもも大人も熱い声援を送り、
最後は拍手喝采

そんなあたたかい学童の雰囲気を、
新入所のご家庭に知ってもらえる
機会にもなっているのではないかと思います。

コマの技が成功しない時、
周りの子が自分のコマの紐を巻いて、
次々渡してあげる姿が良かったです!

3月に入所したばかりのAH.Mは、
まだあまりけん玉に馴染みがなく、
一生懸命練習をしました。

金曜日の時点では成功せず、お母さんとは
本番は前に立たないことも相談していました。

しかし、家でも猛練習をして、
日曜日の朝の時点では
成功するようになっていました。
本番も見事に成功!

みんなからの拍手がとても嬉しかったようで、
昨日も学童で、「中皿」の練習をしていました。
これからどんどん技を身につけていきそうです☆

最後に、2年生からのプレゼント。

毎年、1年生には、
学童Tシャツ、けん玉、コマとともに
がくどうっこにんていしょう
プレゼントしています。

がくどうっこにんていしょうは、
2年生の手作りです。

1年生に喜んでほしいのはもちろん、
2年生には1つ学年が上がり、
自分たちがお兄ちゃんお姉ちゃんになっていくことを
実感してほしいと考え、毎年作ってもらっています。

にんていしょうを渡す場面は、
毎年良いなぁと思います。
1年生には、大切にしてもらえたら嬉しいです!

というような、入所歓迎会でした。

   ★★★

1年生にとって楽しく嬉しい会だったということを
昨日、子どもからも保護者からもたくさん聞きました。

早速、学童Tシャツを着ていた@H.D。
けん玉の「大皿」の練習をする@S.K、@Y.Y、@M.W。

それを見て、教えてあげるAK.SとAN.T。
2年生にとっても、教えてあげる立場になれた
喜びを感じる瞬間です。

コマ板の周りでは、上の子たちに混じって
@S.K、@Y.Kが遊んでいました。

@S.Kは、保育所の頃からコマを回せるようで
きれいに回しています。
@Y.Kは、学童に入ってから始めました。
先週からやり始めたので、
紐を巻くのはまだ難しいようですが、
コマはきれいに回るようになってきています。

1年生のみんなが
これからけん玉とコマの腕が上達し、
来年の歓迎会では前に立って、
技を披露する光景を見るのが
今から楽しみです☆

              (いでっち)
Posted by 真田山子どもクラブ at 22:11 | 年間行事 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント