CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«駅伝翌日 | Main | 駅伝大会に参加してC»
駅伝大会に参加してB [2018年02月22日(Thu)]
=============================================

 <お知らせ>

アルバイト指導員を募集しています。詳しくはこちら

=============================================

駅伝大会に参加した父母の感想の3回目です。

BS.M母

3年越しの駅伝大会。
息子はやっと参加できるので、
とても楽しみにしていました。
主人もなぜか出場することに。

会場の公園に着くと、
参加者の多さにビックリ。
私はよく分からないまま
ゴールテープ係をさせてもらいました。

学童3年目でもなかなか
名前を覚えられない私ですが、
ゴールを通過する真田山っ子たちや
父母の姿を間近で見ることができて
楽しかったです。

  goal_tape.png

颯爽と走り抜ける子、
顔を真っ赤にしながら懸命にゴールを目指す子、
足を痛めてもこらえながら
タスキをつなげようとする子、
やる気満々で仲間が戻ってくるのを待つ子、
ドキドキしながら自分の出番を待つ子、
走り終えるとぐったりして休憩をとる子…。

どの子も印象的でした。

もちろん出場するお父さんお母さんたちの姿も。

我が息子は、練習に
あまり参加はできませんでしたが、
練習のたびにタイムが縮んでいくのを
嬉しそうに話してくれていました。

いざ本番、
私の目の前を元気に走り抜けて行き、
そして思ったよりも速く
元気な姿で戻ってきました。

いつもは弱音ばかり吐いて
根性がないと感じる息子ですが、
たくましく思いました。

息子の次は主人の番です。
日頃運動をしていない主人。
正直、息子より心配でした。

出発を見届け待つことしばらく…。

向こうの方から苦しそうに走ってくる姿を
見つけてひと安心。 

最後まで全力でかえって来~い!″
とは声に出して言えませんでしたが、
無事ゴールしてくれホッとしました。

私は持久走がとても苦手なので、
出場できる皆さんが
うらやましくもあり、とても尊敬しています。

走ることが得意な子もそうでない子も、
ひとつの目標に向かって頑張り、
達成感や悔しさを味わい、
また次に向かって進んでいく…。

その経験はきっと、心も体も
豊かなものにしてくれるのでしょうね。

来年は1年生の娘も加わるので楽しみです。

みなさん、本当にお疲れさまでした。
そしてたくさんの感動
ありがとうございました。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント