CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ひっかけ足し算 | Main | 絵本の世界»
運動会練習D [2019年10月17日(Thu)]

指導員いでっちの投稿です。

●10月16日(水)

公園に行くと、
BH.Mがちょうどけん玉の
空中ブランコ」が成功したところででした。

「やった!できた!」

BH.Mは、競技の希望に
「とめけん」と「空中ブランコ」を出しています。

「4回連続もできてん!」
と嬉しそうに教えてくれました。
その後も、連続で成功させていました☆

昨年は、「とめけん」を人一倍練習し、
家でお母さんとも練習しました。

今年は、どちらになっても
あっさり成功できそうなくらい上達しています。

BH.Mの横では、
「いでっち、けん玉かして。
とめけんぜったい入るようになってん」
と、自信満々に言うBK.S。

けん玉を渡すと、お見事!
一発で決めました☆

BK.Sは、第1希望が
「コマを板の上で回す」にしていましたが、
1年生の希望者が多いことを知り、
「とめけん」で出ようと希望を変更しています。

その後も、2人で
「空中ブランコ」と「とめけん」の練習を
続けていました。

そして、「コマを板の上で回す」練習を
しているのは、@H.S。

1学期にコマを回せるようになり、
部屋の中でもちょこちょこ
コマを回してあそんでいますが、
公園での練習ではなかなかうまく回りません。

それを自分でもわかってか、
先週は練習にもあまり力が入っていませんでした。

しかし、この日はそんなこともなく、
回らなくとも何度も挑戦していました。

なわとびの練習を休憩していた@K.Sと
その姿を見つめながら、
「いち、にー、さん」
「いっせーので、ちっちのち」
と、かけ声を一緒にかけたりもしました。

しっかりとは回りませんでしたが、
そろそろ帰る時間となると、
「あといっかいやってもいい?」と言うなど、
やる気いっぱいだったので、
この先うまく回せるようになりそうです☆

公園のあちこちで、
みんながさまざまなな練習を行うなか、
毎回竹ぽっくり
ポクポクと歩いているのは…AY.K。

特に竹ぽっくりで走ったりしているわけでは
ありませんが、
いつも練習のはじめから終わりまで
公園中を歩き回っています。

「いつも、竹ぽっくりで歩いてるなぁ」と聞くと、
しゅぎょうしてんねん
と答えていました。

竹ぽっくりで動く感覚を覚えていっているのでしょう。

感覚をバッチリつかむ頃には、
速く駆け抜けられるようになるかもしれません☆

今週になって、全員の競技の希望が出揃ったので、
そろそろ種目・チーム決めに入っていきます!
Posted by 真田山子どもクラブ at 17:50 | さなだやま日記2019 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント