CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 2019年07月 | Main | 2019年09月 »

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
助成金情報[2019年08月18日(Sun)]
✿助成金情報✿ 9月15日
令和元年度(第2回)子ども支援活動助成
内容
■内容/対象
応募課題
育児放棄や子どもの虐待防止につながる支援活動

<助成対象の活動例>
1.乳幼児等の保護活動
2.母子及び父子家庭の子ども支援活動
3.子どもの居場所づくり活動
4.貧困家庭の子ども支援活動
5.子どもの学習支援活動
6.育児放棄や虐待防止の啓発活動
7.育児放棄や虐待防止の相談支援(ホットライン)活動等

■応募制限
法人格の有無、その他
ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)。

※活動実績は問いませんが、設立して間もない団体による応募は、助成対象期間の活動予定が決まっている団体に限ります。
※同時募集の「第26回ボランティア活動助成」との同時応募はできません。
※公的機関は助成の対象外となります。

■助成金額
助成金総額: 3,000,000円
1件あたりの上限額: 500,000円
募集期間
2019.08.01 〜 2019.09.15
実施団体
(公財)大和証券福祉財団
URL
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline4.html
お問い合わせ先
〒104-0031
東京都中央区京橋1-2-1 大和八重洲ビル
公益財団法人 大和証券福祉財団 事務局
TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
Eメール: fukushi@daiwa.co.jp
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:08 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月18日(Sun)]
✿助成金情報✿9月20日
ソーシャル・ジャスティス基金第8回 助成公募
内容
■内容/対象
1、ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)の設立
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)は「認定NPO法人まちぽっと」により2011年10月に設立されました。「まちぽっと」は、日本最初の市民ファンド「草の根市民基金・ぐらん」を20年以上にわたり運営しています。そのなかで、草の根での活動経験を普遍化するような、市民による社会課題解決のための政策提案型・社会提案型の事業(アドボカシー活動)について、応援ニーズが高まり、SJFが新しい仕組みとしてスタートしました。

2、SJFの趣旨
市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。よりよい社会を実現する主役は、みなさんです。一人ひとりに公正な社会に向かって、SJFは、今の世論大勢や政策・制度では見逃されがちだが大切な社会的課題に取り組む活動と伴走しています。SJFの支援事業は、資金助成と社会対話の場づくりを両輪として進めています。後者として、「SJFアドボカシーカフェ」*や、多分野の市民活動が連携する土台になる「SJFフォーラム」等を企画運営しています。

3、公募テーマ ・助成金額

◆ 1 案件の助成上限は 100 万円。
◆ 2019 年度は、以下の 2 つのテーマを対象とした市民活動を募集します。
【公募テーマ 1】
 『女性の権利、 LGBT の権利、 先住民・移民・難民の権利、 ビジネスと人権、 市民スペース(表現の自由・報道の自由を含む) の問題に対する取り組み、 人権を基盤として人の力を引き出す活動(capability building)、 脆弱な立場にある人への支援』

 ※テーマ1については、活動方法は限定しませんが、アドボカシー活動を積極的に支援します。
 活動現場から吸い上げた意見や想いを尊重する姿勢や、社会の仕組み・政策・制度を
 よりよく変えていく長期展望があることを期待します。

―海外大手財団の指定枠です(財団名については追って公表いたします)。総額 500 万円(予定)―


【公募テーマ 2】
 『見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み』を対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動
―公益財団法人庭野平和財団にご協力をいただいている総額 200 万円の助成です―

備考)両テーマとも自己資金充当、費用項目についての条件はありません(助成金は人件費にも充当可能)。

■応募制限
その他
「公募テーマ」に即し、以下の項目を満たした団体または事業であることを応募資格とします。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした、アドボカシー事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の活動報告

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2019.09.01 〜 2019.09.20
実施団体
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
URL
http://socialjustice.jp/p/2019fund/
お問い合わせ先
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル5F
TEL:03-5941-7948 
FAX:03-3200-9250
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:07 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月18日(Sun)]
✿助成金情報✿
子供の未来応援基金 第4回未来応援ネットワーク事業


内容

1.事業の目的
貧困の状況にある子供たちの抱える困難やニーズは様々であり、貧困の連鎖を解消するためには、制度等の枠を越えて、一人ひとりの困難に寄り添ったきめ細かな支援を弾力的に行うことが必要です。
そのため、貧困の状況にある子供たちの実態を把握しやすい草の根で支援活動を行うNPO法人等の存在が重要ですが、そうしたNPO法人等の多くは、財政的に厳しい運営状態にあり、行政や民間企業等との連携や支援を求められているものと認識しています。この事業は、2015 年度に創設された、民間資金からなる「子供の未来応援基金」を通じて、草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化・掘り起こしを行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備することを目的に、NPO法人等への支援金の交付を行うものです。

2.対象となる団体
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体(以下「法人等」という。)
ア 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
イ NPO法人(特定非営利活動法人)
ウ 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
エ その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体

3.対象となる事業
応募する法人等が自ら主催する事業であり、次のアからカまでに該当する子供の貧困対策のための事業(金銭を直接給付する事業又は貸与する事業を除く。)を支援金の交付対象事業(以下「支援事業」という。)として募集いたします。一団体につき、一事業の申請(※)としてください。
ア 様々な学びを支援する事業
イ 居場所の提供・相談支援を行う事業
ウ 衣食住など生活の支援を行う事業
エ 児童又はその保護者の就労を支援する事業
オ 児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援事業
カ その他、貧困の連鎖の解消につながる事業

■応募制限
法人格の有無、その他
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体(以下「法人等」という。)
ア 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
イ NPO法人(特定非営利活動法人)
ウ 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
エ その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人又は任意団体

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 3,000,000円
募集期間
2019.08.05 〜 2019.09.20
実施団体
(独政)福祉医療機構(WAM)/子供の未来応援基金
URL
https://www.wam.go.jp/hp/miraiouen4th/
お問い合わせ先
子供の未来応援基金 未来応援ネットワーク事業 事務局
独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター
〒105-8486 東京都港区虎ノ門4丁目3番13号 ヒューリック神谷町ビル9階
電話:03-3438-4756 月曜〜金曜 AM9:00〜PM5:00(祝祭日除く)
(つながりにくい場合は03-3438-9942におかけください。)

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 10:05 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月18日(Sun)]
✿助成金情報✿9月20日
ソーシャル・ジャスティス基金第8回 助成公募
内容
■内容/対象
1、ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)の設立
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)は「認定NPO法人まちぽっと」により2011年10月に設立されました。「まちぽっと」は、日本最初の市民ファンド「草の根市民基金・ぐらん」を20年以上にわたり運営しています。そのなかで、草の根での活動経験を普遍化するような、市民による社会課題解決のための政策提案型・社会提案型の事業(アドボカシー活動)について、応援ニーズが高まり、SJFが新しい仕組みとしてスタートしました。

2、SJFの趣旨
市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。よりよい社会を実現する主役は、みなさんです。一人ひとりに公正な社会に向かって、SJFは、今の世論大勢や政策・制度では見逃されがちだが大切な社会的課題に取り組む活動と伴走しています。SJFの支援事業は、資金助成と社会対話の場づくりを両輪として進めています。後者として、「SJFアドボカシーカフェ」*や、多分野の市民活動が連携する土台になる「SJFフォーラム」等を企画運営しています。

3、公募テーマ ・助成金額

◆ 1 案件の助成上限は 100 万円。
◆ 2019 年度は、以下の 2 つのテーマを対象とした市民活動を募集します。
【公募テーマ 1】
 『女性の権利、 LGBT の権利、 先住民・移民・難民の権利、 ビジネスと人権、 市民スペース(表現の自由・報道の自由を含む) の問題に対する取り組み、 人権を基盤として人の力を引き出す活動(capability building)、 脆弱な立場にある人への支援』

 ※テーマ1については、活動方法は限定しませんが、アドボカシー活動を積極的に支援します。
 活動現場から吸い上げた意見や想いを尊重する姿勢や、社会の仕組み・政策・制度を
 よりよく変えていく長期展望があることを期待します。

―海外大手財団の指定枠です(財団名については追って公表いたします)。総額 500 万円(予定)―


【公募テーマ 2】
 『見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み』を対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動
―公益財団法人庭野平和財団にご協力をいただいている総額 200 万円の助成です―

備考)両テーマとも自己資金充当、費用項目についての条件はありません(助成金は人件費にも充当可能)。

■応募制限
その他
「公募テーマ」に即し、以下の項目を満たした団体または事業であることを応募資格とします。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした、アドボカシー事業であること
2)アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4)中間期、助成活動終了後の活動報告

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2019.09.01 〜 2019.09.20
実施団体
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
URL
http://socialjustice.jp/p/2019fund/
お問い合わせ先
ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル5F
TEL:03-5941-7948 
FAX:03-3200-9250
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 08:43 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月17日(Sat)]
✿助成金情報✿9月24日
三井物産環境基金 2019年度研究助成
内容
■内容/対象
助成対象団体
日本国内に拠点をもつ、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人、大学、高等専門学校のうち、活動実績が3年以上ある団体(法人格取得以前の活動実績も含みます)。

助成対象案件
活動助成の対象は、申請者が主体的に取り組む持続可能な社会の実現に貢献する「実践的な環境貢献活動」で、下記の領域に係わるものとします。

<対象分野>

A)地球環境
自然の変化をモニタリングし、その結果に基づく必要な警鐘と対応につながる活動
B)資源循環
資源の効果的管理および活用につながる活動
C)生態系・共生社会
生態系サービスの保全と利用、並びに生態系と人間が共存するための調整につながる活動
D)人間と社会のつながり
環境問題を基盤にした、人と社会の関係の再構築に繋がる活動

■応募制限
法人格の有無、設立からの年数
日本国内に拠点をもつ、特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人、大学、高等専門学校のうち、活動実績が3年以上ある団体(法人格取得以前の活動実績も含みます)。

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: なし
募集期間
2019.08.06 〜 2019.09.24
実施団体
三井物産株式会社
URL
https://www.mitsui.com/jp/ja/sustainability/contribution/environment/fund/application/1229277_7661.html
お問い合わせ先
〒100-8631 東京都千代田区丸の内1-1-3
三井物産株式会社 サステナビリティ経営推進部(2019年4月1日より部名が変更になりました)
「環境基金2019年度活動助成」係
TEL:03-6858-3250
E-mail:19MEF-KatsudoTKAES@mitsui.com

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:56 | トヨタ財団助成事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月17日(Sat)]


✿助成金情報✿2019.09.25

重い病気を抱える子どもたちの学び支援活動助成(2019年度)
内容
■内容/対象
【助成概要】

1.助成対象となる事業テーマと活動
重い病気を抱える子どもの学びを支援する活動
重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる
事業を対象とします。「学び」とは知識の獲得だけではなく、子どもの成長を促す豊かな体験や出会いなども含めて、広く捉えています。
特に、課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たち
が参考にできるモデルとなることが期待できる活動を対象とします。
<事業例>
・重い病気を抱える子どもの学びの意欲向上やQOL向上につながるプログラムの開発と提供
・長期入院や長期療養によって学びの機会が得にくい子どもへのサポート
・小児病棟や院内学級への、子どもの学びや遊びをサポートする人の育成・研修や派遣
・子どもの学びに向かう環境づくりにつながる家族への支援や、支援者間ネットワークづくり
・重い病気を抱える子どもの学びに関する課題や取り組みの社会発信
・新たな支援者獲得や活動広報の仕組みづくり
など

2.助成対象となる費用
事業費
※組織自体を運営するための費用(管理費)は対象外です。

3.助成対象団体
上記助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体
※原則として営利団体への助成は行いません。特別な事情があれば理由をご明記ください。

4.助成対象となる活動期間
2020年4月1日〜2021年3月31日実施の活動

5.助成金額
助成総額 1,000 万円以内
※1 件あたりの金額は規定しませんが、50〜200 万円程度を想定しており、申請された内容を審査して、個々に額を決定します。
※収入見込みに自治体の補助金や他の公共法人等の助成金が含まれていても応募できます。

6.選考方法/審査基準
有識者からなる選考委員会により下記の観点で審査し、理事会での決議を経て決定します。
・活動の内容が当財団の助成目的にあっていること
・課題認識から解決の方法に一貫性があり、内容が具体的で実現性が高いこと
・上記に沿った予算の使途が適切に明示されていること
・課題解決に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であること
・同じ課題解決に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できること
・活動の成果を、広く周知できること
・助成終了後も継続して活動を行うことが見込めること
・中長期のビジョンがあり、今後の発展性に期待が持てること

7.結果の発表
採択の可否に関わらず、2019年12月末までに申請者全員に文書でお知らせします。
※審査の経緯・決定理由は、採択の可否に関わらずお問い合わせには応じかねますので、あらかじめ
ご了承ください。

8.決定後の義務・条件
・当財団が助成した旨の表示
・当財団が助成した旨の表示場所や方法の事前確認
・活動進捗報告や取材への協力
・活動の中間報告の提出(年1回程度)
・成果報告書の提出
・助成団体交流会や報告会への参加

■応募制限
その他
該当の助成テーマで活動を行っている以下の非営利団体
・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体
※原則として営利団体への助成は行いません。特別な事情があれば理由をご明記ください。

■助成金額
助成金総額: 10,000,000円
1件あたりの上限額: なし
募集期間
2019.08.01 〜 2019.09.25
実施団体
ベネッセこども基金
URL
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_2.html


お問い合わせ先
TEL:04-7137-2570 (月〜金 10:00〜17:00)
※祝日、2019年8月12日(月)〜8月16日(金)を除く
メールアドレス kodomokikin@grop.co.jp
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月17日(Sat)]
✿助成金情報✿9月27日

2019年度 子どもたち”こころを育む活動”
内容
■内容/対象
私たちは、家庭・地域・学校・企業などがそれぞれの立場で
子どもたちのこころを育むために献身・努力している活動を募集します。
ぜひ、ご応募ください。

表彰
● 全国大賞(1件)   賞状および賞金(50万円)
● 優秀賞 (5件程度) 賞状および賞金(20万円)


T.対象となる活動
● 家庭、地域、学校、企業などのさまざまなグループで、継続している活動
● 子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”が育まれる活動

・自分に向かう“こころ” ・・・ 自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ
・他者に向かう“こころ” ・・・ 人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ
・社会に向かう“こころ” ・・・ さまざまな価値観を尊重し、社会と自分との関係性を理解するこころ
※活動の拠点が日本国内にあること。
※政治活動、布教、営利目的ではないこと。
※これまでの“こころを育む活動”受賞先は対象外です。

■応募制限
その他
「内容/対象」参照

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 500,000円
募集期間
2019.07.01 〜 2019.09.27
実施団体
こころを育む総合フォーラム
URL
http://www.kokoro-forum.jp/project_kokoro/
お問い合わせ先
こころを育む総合フォーラム事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-10 第2ローレルビル6F
公益財団法人 パナソニック教育財団内
TEL:03-5521-6100 / FAX:03-5521-6200
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:53 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月17日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日
公園・夢プラン大賞
内容
■内容
「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。

≪実現した夢部門≫
公園で行われ、皆さんの「夢の実現」となった素敵なイベント活動を募集します。

≪やりたい夢部門≫
公園で「やってみたい」「できたらいいな」という楽しいイベントや活動のアイデアを募集します。


■応募制限
≪実現した夢部門≫
・過去5年間(平成27年1月1日以降)に、公園で実施されたイベントや活動とします。イベントや活動の主催者は問いませんが、市民が主体となり実施したイベントや活動とします。
・個人・グループ・団体・企業を問わず、どなたでも応募できます。自薦・他薦を問いません。
・過去に「公園・夢プラン大賞」に応募したイベントや活動も応募できます。(入賞・入選プランを除く。)

≪やりたい夢部門≫
・どなたでも応募できます。
・応募プランは、実際に公園のイベントとして実現することがあります。
・応募プランの実現に際しては、内容の一部が変更される場合があります。
・指定管理者等、公園管理に携わる方のアイデアも大歓迎です。


■助成金額
≪実現した夢部門≫
最優秀賞  賞状+副賞(10万円のギフト券)×1本
優秀賞   賞状+副賞(5万円のギフト券)×2本
入選    賞状+副賞(1万円のギフト券)×5本

≪やりたい夢部門≫
最優秀賞  賞状+副賞(5万円のギフト券)×1本
優秀賞   賞状+副賞(3万円のギフト券)×2本
入選    賞状+副賞(1万円のギフト券)×5本
募集期間
2019.04.19 〜 2019.09.30
実施団体
一般財団法人公園財団
URL
https://yumeplan.prfj.or.jp/index.html
お問い合わせ先
一般財団法人公園財団「公園夢プラン大賞」係
【事務所】 〒112-0014 東京都文京区関口1-47-12 江戸川橋ビル 2階
【電話番号】03-6674-1188 (担当:高橋悦子・松本)
【FAX番号】03-6674-1190
【E-mail】yumeplan@prfj.or.jp
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月17日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日

誰もが安心して暮らせるためのモデル的な取組みを行う事業者を支援します! 〜人生100 年時代を支える住まい環境整備モデル事業の募集〜

■内容/対象
ライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応して、高齢者、障害者、子育て世帯など誰もが安心して暮らせる住環境の整備を促進するため、モデル的な取組みを行う民間事業者等を公募し、先導性が認められた事業を支援します。

支援概要
(1) 主な要件
・ 高齢者等の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する住まいづくり・まちづくり
の推進の事業成果に関する情報を公開するものであること
・ 新たな技術やシステムの導入又は多様な世帯の互助や交流の促進に資すること 等
(2) 提案の対象事業
@ 課題設定型(次の5つの事業テーマ)
・ 多様な世帯の互助を促進する地域交流拠点の整備
・ 効果的に見守る高齢者向け住宅の整備
・ 長く健康に暮らせる高齢者住宅の整備
・ 早めの住み替えやリフォームに関する相談機能の整備
・ 住宅団地の再生につながる地域の居住継続機能の整備
A 事業者提案型
・ 事業者が事業テーマを提案して行う先導的な取組への支援を行う事業
B 事業育成型
・ 上記@Aの事業化に向けた、調査・検討を支援する事業
(3)補助の内容
・ 補助率:建設工事費(建設・取得)1/10、改修工事費 2/3、技術の検証費 2/3 等

■応募制限
その他
・ 高齢者等の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する住まいづくり・まちづくり
の推進の事業成果に関する情報を公開するものであること
・ 新たな技術やシステムの導入又は多様な世帯の互助や交流の促進に資すること 等

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 300,000,000円
募集期間
2019.05.22 〜 2019.09.30
実施団体
国土交通省
URL
http://www.mlit.go.jp/report/press/house07_hh_000207.html

お問い合わせ先
国土交通省住宅局安心居住推進課課長補佐 下村、係長 柳田 
TEL:03-5253-8111 (内線39857、39856) 直通 03-5253-8952 FAX:03-5253-8140
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:51 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2019年08月17日(Sat)]
✿助成金情報✿9月30日
JTB交流創造賞
内容
■内容/対象
『わが“まち”に誇りを持つために』

募集内容:国内外を問わず旅行者を受け入れる地域として、地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など、一過性のイベントではなく「持続可能な観光」を創造したオリジナリティが生かされた取組み事例を募集します。
※前回応募いただいた取り組み事例も応募いただけます。但し、過去に受賞された取り組み事例は対象外です。

最優秀賞
1作 賞金100万円
優秀賞
2作 賞金20万円

■応募制限
その他
観光振興、地域活性化に取り組んでいる組織・団体

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円
募集期間
2019.07.16 〜 2019.09.30
実施団体
株式会社ジェイティービー(JTB)
URL
https://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryusouzousho/obo/index.asp

お問い合わせ先
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14 ダイハツ・ニッセイ池袋ビル6F
JTB交流創造賞事務局
(株式会社JTBビジネスネットワーク内)
TEL.03-5396-8149(10:00〜17:30 土・日・祝日休み)
FAX.03-5396-8140
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

前へ | 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
http://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集