CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。

« 音声文字変換 | Main | 7/6信州大学 公開講座 「聴覚障がい者にどのような支援が必要か?」 »

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
音を言葉で説明する技術を開発[2019年06月20日(Thu)]
「音」を「言葉」で説明、聴覚障害のある人の
サポートに。
私たち文字通訳活動の世界では、必須の対応でしたが、
いよいよ、より細やかな配慮がAIの世界で実現するのですね。
http://www.ntt.co.jp/news2019/1905/190527b.html
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 20:52 | つぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のURL

http://blog.canpan.info/sama/archive/2576

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

 
コメントする
コメント
プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
http://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集