CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
MOVERIO活躍中[2017年10月16日(Mon)]
「MOVERIO」が活躍!! あらゆる観客に映画の楽しさを提供するチネチッタ
http://ascii.jp/elem/000/001/553/1553017/
教育現場での支援にも、活用させていただいております!!
000_588x.jpg
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 23:50 | つぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

小学校の遠隔支援体験を行いました[2017年10月08日(Sun)]
先日は、静岡の小学校での遠隔支援体験でした。
十分な打ち合わせもできない状態でしたが、親御さん、担任の先生、そして校長先生、福祉課の皆さんと、ただひたすらに「あたたかい!」
人工内耳装用のTくん、いつもは不安げな表情が多い中、今日は常に笑顔があふれ
「今日は“得した〜”!」(*^▽^*)だそうです!!!
制度化の実現を目指して、継続支援をしていきたいと思います。
片道だけで4時間!遠隔支援システムがなければ、到底支援ができない現場です。
ぜひぜひ、皆様の応援をよろしくお願いいたします。
http://www.nagasama.net/credit
22159836_6084101845304_6965311389212606464_n.png
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 10:55 | 遠隔支援 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

後期支援活動スタートです[2017年10月04日(Wed)]
後期の、聴覚障がい学生さんへの支援活動がスタートしました!
なんと、夜の授業から・・・
時間を問わず、力を出し合ってくれるメンバーのおかげです!!
「支援がほしい!」というお子さんに、お子さんにあった支援が届くよう、皆さんの応援もよろしくお願いいたします。
22080842_1695302503821420_2297337483613962240_n.jpg
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 21:58 | 遠隔支援 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

がんばってます[2017年09月27日(Wed)]
全国の、小学生・中学生・高校生の一面が、
垣間見られる、楽しくうれしいお仕事が、
一気に来ました〜
締め切りまでに半月・・・忙しい
21728212_1676439455707725_8276099202037674010_n.jpg
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 21:38 | つぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報 [2017年09月25日(Mon)]
✿助成金情報✿10月16日

ヤマハ音楽支援制度 2018年度「研究活動支援」
 

■関連URL
http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/kenkyu/

  ■趣旨:
[支援件数] 2件程度の個人またはグループの採用を予定
[支援対象] 2018 年4月〜2019 年3月の間に行われる、音楽をテーマとした研究活動

≪支援対象となる研究活動≫
◆音楽を科学的あるいは社会学的視点から考察した研究活動
◆個性的かつ創造性に富んだ研究活動
◆音楽文化の向上に有益な、又は新しいテーマを持った研究活動

■募集対象:
その他
音楽をテーマとした研究活動をする個人またはグループ

■対象事業・年間助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

■関連URL
http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/kenkyu/

■応募・問合せ先:
一般財団法人ヤマハ音楽振興会 
〒153-8666 東京都目黒区下目黒3丁目24−22
Tel :03-5773-0808 Fax.03-5773-0857

■応募締切:
2017年9月25日〜2017年10月16日
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:54 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2017年09月25日(Mon)]
✿助成金情報✿10月31日
助成事業 (地域文化の振興をめざして)
 

■関連URL
http://www.zenzeikyo.com/assist/index.html

  ■趣旨:
1.趣旨
一人ひとりが暮らす地域社会の文化は、人々にとって生きる自信や誇りを与えるものであり、その主体性を確立していく必要があります。特に心のふるさとを求めて地域文化の再認識が現在各地で進められているところです。本財団はこのような考え方のなかから、地域文化の活動に対し助成を行うものです。

2.助成対象
・芸術活動分野
・伝統芸能分野
・伝統工芸技術分野
・食文化

3.助成条件
@ 助成金は、活動のための諸費用を要するものとします。
◆例:研修費、会場費、材料費、道具費、記録費、衣装修繕費等
A 芸術活動分野および伝統芸能分野の助成は、平成 30 年 4 月 1 日から平成 31 年 3 月31 日までに実行および支出するものを対象とします。
B 家元・流派が確立され、維持の見通しが立つようなものは除きます。
C 過去に本財団から助成を受けた場合、原則として重複しての助成はいたしません。
D 海外での活動に対しては助成いたしません。

■募集対象:
その他
推薦制公募方式とします。但し、税理士会及び税理士協同組合並びに税理士、都道府県教育委員会・文化関係部局、学識経験者、報道機関等いずれかの推薦及び本財団所定の推薦書を必要とします。

■対象事業・年間助成金額

助成金総額:
1件あたりの上限額: 500,000円

■関連URL
http://www.zenzeikyo.com/assist/index.html

■応募・問合せ先:
〒141-0032
東京都品川区大崎1丁目11番8号 日本税理士会館4階
TEL.03(5740)8331 FAX.03(5740)8333
http://www.zenzeikyo.com/cata.html

■応募締切:
2017年6月1日〜2017年10月31日

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:53 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2017年09月25日(Mon)]
✿助成金情報✿10月16日

「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム」
 

■関連URL
http://www.skzaidan.or.jp/


  ■趣旨:
公益財団法人住友生命健康財団(理事長 青戸雅之)は、2010年度より財団設立25周年
を記念し、「スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム」を実施して参りました。
本プログラムでは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、
スポーツを通じて、一人ひとりの心身の健康にかかわる問題や課題を発見・共有・解決していく
取り組み」と捉え、その多様な研究や実践を応援してきました。
2015年度からは、コミュニティスポーツの更なる発展と展開をめざす“実践的な取り組み”
に焦点を絞って助成することにしました。

コミュニティスポーツを暮らしの中に位置づけ、地域社会における健康課題の解決や社会参
加に困難を抱える人たちの健やかな生活の増進に取り組む活動を応援します。 2017年度に
ついても、コミュニティスポーツに取り組む全国の関係者からのご応募をお待ちしています。
なお、このプログラムは、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもと
に実施します。


■募集対象:
「助成対象プロジェクト」には、プロジェクトが対象とする地域や連携の有無に
よって、【第1種助成】と【第2種助成】の2種類があります。
【第1種助成】 特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに取り組むもの
【第2種助成】 異なる地域を拠点とする複数の主体が、チームをつくって協働し、
コミュニティスポーツの発展と展開に取り組むもの

■対象事業・年間助成金額
助成の対象となるプロジェクトは、【特定課題】と【一般課題】の2種類です。
【特定課題】 心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難を抱える人々を中心と
したコミュニティスポーツの実践
【一般課題】 地域の暮らしの中で一人ひとりの健康問題の解決につながる先駆的で独創
的なコミュニティスポーツの実践

*上記の「実践」には、新たなプログラムの開発、既存のプログラムの評価やプログラム
の普及・発展などのために、市民と研究者が協力して取り組む「実践研究」も含みます。
但し、学術目的の研究は含みません。

助成内容
a.助成金額・助成件数
1件あたりの助成金額と助成件数は以下の通りです。
【第1種助成】 1件あたり50万円以下
助成件数は 14件程度
【第2種助成】 1件あたり200万円以下
助成件数は 4件程度
*今回の助成総額は、第 1 種助成、第 2 種助成を合せて 1,400 万円を
予定します。
b.助成期間:2018年4月1日〜2019年3月31日までの1年間
*毎年度の応募と選考を経て、継続して助成を行う場合があります。

■関連URL
http://www.skzaidan.or.jp/

■応募・問合せ先:
公益財団法人 住友生命健康財団 事務局 (担当:谷利・天野)
〒160-0003 東京都新宿区本塩町 8‐2 住友生命四谷ビル 6F
TEL: 03-5925-8660 / FAX: 03-3352-2021
※2017 年 9 月 19 日より、住居表示変更
〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町 4‐41 住友生命四谷ビル 6F

■応募締切:
2017年10月2日(月)〜10月16日(月)〔当日必着〕

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:52 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2017年09月25日(Mon)]
✿助成金情報✿10月20日

NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」
 
  ■趣旨:
 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。

「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。


■関連URL
http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017_juminsankagata_youkou.pdf

■募集対象:
<1>募集地域
日本全国で募集します。
<2>助成対象者
5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。
<3>助成対象の活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、
包括的な支援を行なう活動

■対象事業・年間助成金額
助成内容
本助成対象の活動に関する人件費(助成金額の50%を限度)・物件費
・対象になる費用(費目)
人件費、会議費、機材・什器・備品購入費、交通費・通信費、印刷費、工事改修費など
(ただし、2019年3月末までに支出した費用にかぎります。)
・対象にならない費用(費目)
本助成対象の活動と直接関わりのない職員などへの人件費や物件費、事務所の賃借料・水道光熱費など
日常の維持管理費、助成申込書に記載した費目以外の費用、自動車購入費 など

助成金額
1団体30万円を上限とします。(総額600万円を予定)
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。

■関連URL
http://www.sjnkwf.org/jyosei/images/2017_juminsankagata_youkou.pdf

■応募・問合せ先:
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団
〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1-26-1
ホームページ http://www.sjnkwf.org/
電話:03-3349-9570 FAX:03-5322-5257

■応募締切:
2017年9月1日(金)〜10月20日(金)


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:51 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2017年09月25日(Mon)]
✿助成金情報✿
29年度さくらねこ無料不妊手術事業

https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign
日本では1年間で約6万7000頭もの猫が殺処分されています。1匹のメス猫は年3回出産し、1回に平均4匹の子猫を産みます。このデータを実証するように行政に引き取られる飼い主不明猫の約8割が産まれて間もない仔猫です。どうぶつ基金ではこの現実から考えて、1匹でも多くの猫に不妊手術を施すことが殺処分ゼロを実現するもっとも有効な手段だと考えています。
そこで全国の獣医さんや行政、ボランティアの皆さんと協働して昨年は、1万数千頭のさくらねこ無料不妊手術を行っています。さくらねこ無料不妊手術の協働事業は大きく分けて行政枠と一般枠と多頭飼育崩壊枠があります。
殺処分ゼロを実現するために、あなたの立場にあった方法で協働と支援をお願いします。


https://www.doubutukikin.or.jp/activity/campaign

【注意】申請受付期間は、毎月1日から5日です。 

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2017年09月25日(Mon)]
✿助成金情報✿9月30日

2017年度 生命保険協会元気シニア応援団体に対する助成活動

http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/

助成対象となる活動
@ 高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等を行う活動
A 構成員だけでなく、地域の高齢者等の参加が可能な活動
B 日本国内で行う活動


助成金額 1団体当り上限額12万円(助成総額最大500万円)
助成対象の活動期間 2018年4月〜2019年3月末



<お問い合わせ先>
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
(一社)生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
TEL :03-3286-2643   FAX :03-3286-2730
■助成元:一般社団法人 生命保険協会
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:50 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
http://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集