CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
障がい者発のPGAティーチングプロ資格[2018年11月17日(Sat)]
障がい者初のPGAティーチングプロ資格を取得された全ろうの弟さんのがんばりと、それを支えてこられたお兄様の奮闘記が、ゴルフダイジェスト11/20版に掲載されています。
「兄が弟の耳となり、二人三脚でつかんだ夢」
お二人は「聴覚障害児がスポーツにふれる機会を増やしたい」と『スナッグゴルフキャラバン隊』プロジェクトを立ち上げられました。
https://sgcpp.com/
長野サマライズ・センターも、応援させていただいております。
46094603_2179167485434917_696767837145923584_n.jpg
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 19:55 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

CaptiOnlineで初めての支援を行いました[2018年11月06日(Tue)]
筑波技術大学若月先生のCaptiOnlineを使った、初めてのご支援です。
複数箇所での会議の音声を、1箇所におられる難聴当事者にお届けします。

いままで課題と思っていた現場、たとえば、在宅からの支援や点在するキャンパス間での支援、
などなど、直接入力する方法はもちろん、音声認識を交えた多様な機能で対応できるようになりそうです!

遠隔支援の仕組みがかわりそうで、ワクワクします!!

支援がなくて、授業でお困りのお子さんたちがおられたら、ぜひさまざまな選択肢があることをお伝えしたいと思っております。
ぜひ、長野サマライズ・センターにお声がけください。
https://www.nagasama.net/Home

また、学生支援者の養成研修も、お手伝いさせていただきます。(平成30年は4大学へ講師派遣)
<お問い合わせはこちらから>
https://www.nagasama.net/Home/inquiry
45191588_2163853936966272_1194897053214310400_n.jpg
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 13:33 | 遠隔支援 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿11月12日
音楽公演(オーケストラ・オペラ・室内楽等)への助成
 
  ■実施団体
(公財)花王芸術・科学財団


■関連URL
http://www.kao-foundation.or.jp/assist/art/music_performance.html


■お問い合わせ先
〒103-8210
東京都中央区日本橋茅場町1-14-10(花王本社内)
公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL:03(3660)7055
FAX:03(3660)7994
MAIL:zaidan.art@kao.co.jp


■募集時期
2018年10月1日〜2018年11月12日


■内容/対象
助成の対象
以下に該当するもの

オーケストラ・オペラ・室内楽等の日本のプロの音楽団体が主催する創造的な音楽公演。また、それに伴う文化芸術の普及及び育成も含みます。
いずれも外国で開催されるものは、日本で企画し外国で公演するものに限ります。
原則として4年連続して助成は受けられません。
高度の芸術水準を有し、純粋な芸術活動であるために、採算の取れにくい活動。
2019年4月〜2020年3月末までの1年間に実施されるもの。


■応募制限
その他
オーケストラ・オペラ・室内楽等の日本のプロの音楽団体が主催する創造的な音楽公演。また、それに伴う文化芸術の普及及び育成も含みます。
いずれも外国で開催されるものは、日本で企画し外国で公演するものに限ります。
原則として4年連続して助成は受けられません。
高度の芸術水準を有し、純粋な芸術活動であるために、採算の取れにくい活動。
2019年4月〜2020年3月末までの1年間に実施されるもの。


■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

■お問い合わせ先
〒103-8210
東京都中央区日本橋茅場町1-14-10(花王本社内)
公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL:03(3660)7055
FAX:03(3660)7994
MAIL:zaidan.art@kao.co.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿11月12日

音楽の研究への助成
 
  ■実施団体
(公財)花王芸術・科学財団


■関連URL
http://www.kao-foundation.or.jp/assist/art/music_research.html


■お問い合わせ先
〒103-8210
東京都中央区日本橋茅場町1-14-10(花王本社内)
公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL:03(3660)7055
FAX:03(3660)7994


■募集時期
2018年10月1日〜2018年11月12日


■内容/対象
助成の対象
2019年4月〜2020年3月末までの1年間の、音楽を対象とする専門的研究活動。
当財団の助成は、個人の研究に対する助成であり、一般の奨学金ではありません。
純粋に研究にかかる費用(研究の為の渡航費・通信費・消耗品等)を助成の対象とし、研究中の生活費・学費や、パソコン等の機材購入は対象となりません。


■応募制限
その他
2019年4月〜2020年3月末までの1年間の、音楽を対象とする専門的研究活動。
当財団の助成は、個人の研究に対する助成であり、一般の奨学金ではありません。
純粋に研究にかかる費用(研究の為の渡航費・通信費・消耗品等)を助成の対象とし、研究中の生活費・学費や、パソコン等の機材購入は対象となりません


■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

■お問い合わせ先
〒103-8210
東京都中央区日本橋茅場町1-14-10(花王本社内)
公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL:03(3660)7055
FAX:03(3660)7994


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:40 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿11月12日
美術に関する研究への助成(出版助成)
 
  ■実施団体
(公財)花王芸術・科学財団


■関連URL
http://www.kao-foundation.or.jp/assist/art/art_research.html


■お問い合わせ先
〒103-8210
 東京都中央区日本橋茅場町1−14−10
 公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL 03(3660)7055
FAX 03(3660)7994
e-mail zaidan.art@kao.co.jp


■募集時期
2018年9月1日〜2018年11月12日


■内容/対象
目的
美術に関する優れた研究成果の出版を支援することで、研究者の支援と共に、その成果を美術研究の未来に還元していくことを目的とする。

助成の対象・推薦制・条件について
美術に関する研究成果の出版に対して助成をします。(2件程度)
対象範囲は 西洋美術史、日本・東洋美術史、現代美術、芸術運営・支援などの研究。
所属機関の長または美術関係者の推薦を要します(学会含む)。
但し、出版予定の草稿がほぼ完成していることを前提とします。
<注意> 画集・展覧会図録、シンポジウム等の報告書、翻訳は対象外とします。


■応募制限
その他
美術に関する研究成果の出版に対して助成をします。(2件程度)
対象範囲は 西洋美術史、日本・東洋美術史、現代美術、芸術運営・支援などの研究。
所属機関の長または美術関係者の推薦を要します(学会含む)。
但し、出版予定の草稿がほぼ完成していることを前提とします。
<注意> 画集・展覧会図録、シンポジウム等の報告書、翻訳は対象外とします。


■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

■お問い合わせ先
〒103-8210
 東京都中央区日本橋茅場町1−14−10
 公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL 03(3660)7055
FAX 03(3660)7994
e-mail zaidan.art@kao.co.jp



掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿11月12日

美術展覧会(絵画・版画・彫刻等)への助成
 
  ■実施団体
(公財)花王芸術・科学財団


■関連URL
http://www.kao-foundation.or.jp/assist/art/art_research.html


■お問い合わせ先
〒103-8210
 東京都中央区日本橋茅場町1−14−10
 公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL 03(3660)7055
FAX 03(3660)7994
e-mail zaidan.art@kao.co.jp


■募集時期
2018年9月1日〜2018年11月12日


■内容/対象
目的
美術に関する優れた研究成果の出版を支援することで、研究者の支援と共に、その成果を美術研究の未来に還元していくことを目的とする。

助成の対象・推薦制・条件について
美術に関する研究成果の出版に対して助成をします。(2件程度)
対象範囲は 西洋美術史、日本・東洋美術史、現代美術、芸術運営・支援などの研究。
所属機関の長または美術関係者の推薦を要します(学会含む)。
但し、出版予定の草稿がほぼ完成していることを前提とします。
<注意> 画集・展覧会図録、シンポジウム等の報告書、翻訳は対象外とします。


■応募制限
その他
美術に関する研究成果の出版に対して助成をします。(2件程度)
対象範囲は 西洋美術史、日本・東洋美術史、現代美術、芸術運営・支援などの研究。
所属機関の長または美術関係者の推薦を要します(学会含む)。
但し、出版予定の草稿がほぼ完成していることを前提とします。
<注意> 画集・展覧会図録、シンポジウム等の報告書、翻訳は対象外とします。


■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 1,000,000円

■お問い合わせ先
〒103-8210
 東京都中央区日本橋茅場町1−14−10
 公益財団法人 花王芸術・科学財団 事務局
TEL 03(3660)7055
FAX 03(3660)7994
e-mail zaidan.art@kao.co.jp


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿11月28日


芸術活動への助成
 
■助成制度名  芸術活動への助成

■実施団体
(公財)朝日新聞文化財団

■関連URL
http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant01.html 

■お問い合わせ先
公益財団法人 朝日新聞文化財団
〒100-0005 東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治生命館 6 階
電話 03-6269-9441
FAX 03-6269-9442
josei@asahizaidan.or.jp

■募集時期
2018年7月1日〜2018年11月28日

■内容/対象
I 助成の目的
音楽会、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的とします。

II 助成対象事業の種類
音楽分野、美術分野の2分野
※音楽分野:クラシック音楽、オペラ・バレエ、能・文楽・歌舞伎、邦楽(伝統音楽)等の公演
※美術分野:絵画、彫刻、写真、映像など美術作品の展覧会

III 助成対象となる事業
芸術的水準が高いと認められ、原則としてプロ、あるいはプロを目指す芸術家が出演者、出品者として行う事業で、次のいずれかの要件を満たすことが必要です。

a 芸術上の啓蒙普及的意義のあるもの
b 芸術家に発表の機会を広げるもの
c 地域の芸術文化向上に資するもの

■応募制限
法人格の有無、その他
申請できるのは、申請する事業を確実に実行できると認められる以下の方々です。
1)芸術活動・事業を主催する公益法人や非営利団体(それに準じる任意団体)、個人
2)公益法人や非営利団体が主催する芸術祭等に出演・出品するグループ、個人
※「任意団体」とは規約(定款等)、構成員、責任分担、資金負担などの取り決めがあり、経理を独立して行う団体・組織としての実態があるものです。
※グループ活動、グループ展で、そのグループが上記に規定する「任意団体」に該当しない場合には、そのグループの代表者が「個人」として申請してください。

■助成金額
助成金総額: 25,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円


■お問い合わせ先
公益財団法人 朝日新聞文化財団
〒100-0005 東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治生命館 6 階
電話 03-6269-9441
FAX 03-6269-9442
josei@asahizaidan.or.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:37 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿11月30日
2019年度助成(地域文化の振興)
 
  ■実施団体
(公財)三菱UFJ信託地域文化財団

■関連URL
http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/

■お問い合わせ先
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団
〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目2番4号 日本橋ビル5F
電話:03(3272)6993/FAX:03(3272)6994

■募集時期
2018年8月1日〜2018年11月30日

■内容/対象
1. 助成内容:
・ 永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行う。

2. 助成対象:
(1) 国内の団体・法人が、日本国内で行う、地域文化振興に寄与し、文化・芸術的に優れた、公演・展覧会等。
(2) 前項の公演・展覧会等は、平成31年度(平成31年〔2019年〕4月1日〜平成32年〔2020年〕3月31日まで)に開催もしくは会期が開始するものとする。

3. 募集部門:
・ 音楽部門、美術展部門、演劇部門、伝統芸能部門、の4部門。

4. 応募資格:
(1) 音楽部門、演劇部門、伝統芸能部門は、アマチュアの団体・公演に限る。
(2) 美術展部門は美術館等が企画する展覧会等が対象となるので、アマチュアとは限定しない。
(3) 過去当財団の助成を受けた団体は、前回助成を受けた年度から、少なくとも5年超経過していること。

■応募制限
その他
詳細は募集要項のページを参照

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: なし

■お問い合わせ先
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団
〒103-0027 東京都中央区日本橋二丁目2番4号 日本橋ビル5F
電話:03(3272)6993/FAX:03(3272)6994


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿12月3日
文化芸術交流海外派遣助成(第1回)
 
  ■実施団体
(独法)国際交流基金


■関連URL
http://www.jpf.go.jp/j/program/culture.html


■お問い合わせ先
HPよりご参照ください。
http://www.jpf.go.jp/j/program/Inquiry.html


■募集時期
2018年9月1日〜2018年12月3日


■内容/対象
申請資格
以下のいずれかに該当する日本国内の団体又は個人。
(1) 海外から招請を受けており、文化芸術分野において日本国内を拠点に活動している団体又は個人
(2) 上記団体・個人の海外での文化芸術事業を企画・制作する団体

対象事業
(1) 事業内容:以下のいずれかの事業。
ア 演劇、音楽、舞踊、民俗芸能等の公演
イ 日本文化やスポーツに関する講演、デモンストレーション、ワークショップ等
※・日本の他の政府機関、特殊法人、独立行政法人、公益財団法人日韓文化交流基金から助成を受ける事業については、本プログラムで助成を受けることはできません。

(2) 事業期間:
【第1回募集】2019年4月1日以降に開始(日本を出発)し、2020年3月31日までに完了(日本に帰着)する事業。
※第1回募集で不採用となった事業は、第2回募集に再度応募することはできません。

助成内容
以下の経費の一部を助成します。
(1) 国際人員移動費
(2) 荷物輸送費


■応募制限
その他
以下のいずれかに該当する日本国内の団体又は個人。
(1) 海外から招請を受けており、文化芸術分野において日本国内を拠点に活動している団体又は個人
(2) 上記団体・個人の海外での文化芸術事業を企画・制作する団体


■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: なし

■お問い合わせ先
文化事業部 企画調整チーム
電話: 03-5369-6060
ファックス: 03-5369-6038
Eメール: arts@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:35 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年10月24日(Wed)]
✿助成金情報✿10月31日
味の素ファンデーション AIN プログラム「食と栄養支援事業」
 
■実施団体  公益財団法人味の素ファンデーション


■関連URL
http://www.theajinomotofoundation.org/about/


■お問い合わせ先
taf_information@ajinomoto.com
*お問い合わせの受付は、電子メールのみに限らせていただきます。


■募集時期
2018年9月1日〜2018年10月31日


■内容/対象
プログラムの趣旨
AIN プログラム(Ajinomoto Foundation International program for Nutrition)は、開発途上国の「食と栄養」の改善を目的とし、現地活動支援を通して、開発途上国の人々の生活の質の向上を目指す助成プログラムです。
地域固有の環境(自然、社会・経済、文化等)に根ざした「食と栄養」への取り組みは、日々の暮らしの中でくり返し営まれることにより、一人ひとりの栄養改善に留まらず、世代や性別を超えて継承され、ひいては地域の自信と誇りにつながります。 人々の、地域の、そして地球の持続可能な<生きる力>を育む「食と栄養」分野の国際協力活動を、本プログラムを通して皆様と共に創っていくことができれば幸いです。皆様からの積極的なご応募をお待ちしています。

1.支援内容

(1)対象となる課題
「食・栄養」分野に関する課題
・すべての課題について、社会・文化・宗教的な理由により見解が分かれるような事業に対する支援は、慎重に検討します。

(2)対象となる活動の種類
実践活動
・ただし、将来的に「実践活動」につながることが期待できる場合は、教育・教材等開発/提供や技術研究についても対象となります。申請書にその点について明記してください。
・物品の寄付や施設の建設のみで完結する事業は対象外とします。
ただし「建設事業」については、診療所、学校、給食施設などの施設建設が事業目標を達成するための投入の一部、という位置づけの場合は対象となります。(建設費は、助成総額の 50%を上限とします。)

(3)対象となる国
アジア、中南米、アフリカの国・地域
・事業実施にあたり、安全性の確保に大きな問題がないこと
・それぞれのエリアに含まれる国・地域は、国連の定義に準拠すること
(参照:http://unstats.un.org/unsd/methods/m49/m49regin.htm


■応募制限
設立からの年数、その他
・非営利団体(法人格の有無は不問)であること。
・2年以上の事業実績を有すること。直近2カ年分の事業報告書の提出を条件とします。
・事業を展開するための現地事務所、またはカウンターパートがいること。
・政治的、営利的、宗教的活動は類似の行為を含めて一切行っていないこと。


■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 3,000,000円

■お問い合わせ先
taf_information@ajinomoto.com
*お問い合わせの受付は、電子メールのみに限らせていただきます。


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 21:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
http://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集