CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
筑波技術大学を代表として6団体で普及に取り組む『モバイル型遠隔情報保障システム』
長野サマライズ・センター(http://www10.plala.or.jp/summarize/)の普及・推進活動のブログです。
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
信州大学パソコンテイカー講座[2018年05月22日(Tue)]
信州大学松本キャンパスでの、2018年のPCテイカー養成講座が始まりました。
なんと!19名もの学生さんが!
実際に支援が必要な学生さんの存在が目に見えていることは、大きなモチベーションになるのだと、改めて再認識させていただきました。
支援活動3年目の先輩学生の参加もいただき、全6回、お役に立てるよう、がんばっていきたいと思います。
32662585_1927451677273167_1645155422794940416_n.jpg
▼長野サマライズ・センターからのメッセージ▼
「インターネットを活用した遠隔授業の普及に取り組んでおります。
教育現場での聴覚障害のお子さんの支援の理解やシステムを、難聴児に関わる多くの皆さんにご紹介できるよう、長野サマライズ・センターを応援してください 」
http://www.nagasama.net

Posted by サマライズ at 23:04 | 研修事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

【研修事業の最新記事】
助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿6月8日

第25回コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」「次世代支援部門」


【活動表彰部門】
コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」は、環境教育・環境保全活動を促進する事を目的に、小中学生を対象にした地域社会の環境教育に関する活動が顕著な個人・団体を称え、表彰します。

【次世代支援部門】
コカ・コーラ環境教育賞「次世代支援部門」は、高専生および大学生による、環境保全・環境啓発に寄与する新しい企画を具現化することを目的とし、支援を行います。この支援を通じて、将来的に社会の環境教育に役立つことを目指します。

■助成元:公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団
■分野 :社会教育、環境保全、子どもの健全育成
■URL  :https://www.cocacola-zaidan.jp/news-release/180418.html

■締切日:6月8日(金)

【本件に関するお問い合わせ先】
公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 広報事務局 (日本コカ・コーラ株式会社内)
担当:岡部 TEL:03-5466-8104
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:42 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]

✿助成金情報✿6月29日(金)


こども食堂 拠点整備応援プロジェクト
本プロジェクトは「三菱電機SOCIO-ROOTS基金」による設立25周年記念事業の助成を受け実施する単年事業です。今日、全国的に広がりをみせるこども食堂において、こども達が安心して健やかに成長できる「食の居場所」づくりに熱意をもって活動を行う団体の継続的な発展を願い、皆さまの応募をお待ちしております。

■助成元:一般社団法人全国食支援活動協力会
■分野 :社会教育、こどもの健全育成
■URL  :http://mow.jp/kodomo-mitsubishi2018.htm



2.助成対象

以下の要件をすべて満たしている「こども食堂」 の運営資金を対象とします。
(1)自主学習の支援、こども同士の遊び、子育て支援、食育体験など、こどもの健やかな成長のため、食事提供のある居場所づくり活動に取り組んでいること
(2)孤食や生活困窮など様々な家庭環境のこどもを含む地域のこどもたちが気軽に参加できること
(3)こどもの様子を見守り、必要に応じて専門の支援機関につなげる取組があること
(4)平成30年4月1日時点で開設していること
(5)原則、定期開催できる活動拠点を持ち、月2回以上開催していること
(6)宗教、政治、営利活動を主目的としないこと
 
その他応募団体資格等の詳細は、募集要項をご参照ください。
■締切日:6月29日(金)必着


【問い合わせ先】
〒158-0098東京都世田谷区上用賀6−19−21
一般社団法人全国食支援活動協力会(旧:全国老人給食協力会)
電話番号(平日):03−5426−2547
FAX番号:03−5426−2548
メールアドレス:infomow@mow.jp
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:41 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿ 8月3日
Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs(国内助成)
 
  ■実施団体パナソニック株式会社

■関連URL
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2018_recruit.html

■お問い合わせ先
国内助成 協働事務局
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3
日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057
担当:坂本・武藤 E-mail:support-f@civilfund.org

■募集時期
2018年7月17日〜2018年8月3日

■内容/対象
「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」は、世界的な社会課題である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に助成します。

私たちの想い
パナソニックは2018年3月に創業100周年を迎えました。
松下幸之助創業者は、企業の社会的使命として「『貧困』がこの世に存在することは罪悪であり、なんとしてもなくしていかなければならない」と語っています。
2015年に国連で採択された2030年までの持続可能な開発目標である「Sustainable Development Goals(SDGs)」にも、第1の目標に「貧困の解消」が掲げられており、新興国・途上国における絶対的貧困はもちろんのこと、先進国でも相対的貧困の深刻化により格差が広がりつつあるなど、その課題解決に向けた取り組みが急務となっています。

本ファンドでは創業者の言葉に立ち返り、世界的な社会課題である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に助成します。本ファンドでの組織基盤強化の取り組みを通じて、市民活動の持続発展、社会課題の解決促進、社会変革に貢献し、誰もが歓びを分かち合い、活き活きとくらす共生社会を目指してまいります。

助成対象団体
日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて、持続発展的に社会変革に取り組む意欲のあるNPOを対象にしています。

助成対象事業
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた「組織診断」または「組織基盤強化」の取り組みを応援します。
組織課題を明らかにしたうえで組織基盤強化に取り組むための「組織診断からはじめるコース」と具体的な組織基盤強化の取り組みを応援する「組織基盤強化コース」の2つのコースがあります。

■応募制限
設立からの年数、その他
日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO
団体設立から3年以上であること
日本国内に事務所があること
有給常勤スタッフが1名以上であること
※財政規模1000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

■助成金額
助成金総額: 10,000,000円
1件あたりの上限額: 2,000,000円

■関連URL
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2018_recruit.html

■お問い合わせ先
国内助成 協働事務局
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3
日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057
担当:坂本・武藤 E-mail:support-f@civilfund.org


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:39 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿ 7月20日
ホソカワ粉体工学振興財団 粉体工学に関する基礎研究の成果に対する褒賞(KONA賞)
 
  ■実施団体
ホソカワ粉体工学振興財団

■関連URL
http://kona.or.jp/jp/grants/index.html

■お問い合わせ先
<推薦書・申請書の提出先および連絡先>
(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 事務局
〒573-1132大阪府枚方市招提田近1-9
TEL 072-867-1686 FAX 072-867-1658
E-mail: contact_zainfo@hmc.hosokawa.com
URL: http://www.kona.or.jp

■募集時期
2018年5月2日〜2018年7月20日

■内容/対象
(1)対象
粉体工学の基礎研究に従事し、かつ優れた研究業績を挙げた研究者1名
(2)賞の内容
賞状および副賞として100万円
(3)その他
推薦書は所定の様式に英文で記載して下さい。自薦は認められません。ただし、推薦者については特に制限はありません。

■応募制限
なし

■助成金額
助成金総額: 1,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円

■実施団体
ホソカワ粉体工学振興財団

■関連URL
http://kona.or.jp/jp/grants/index.html

■お問い合わせ先
<推薦書・申請書の提出先および連絡先>
(公財)ホソカワ粉体工学振興財団 事務局
〒573-1132大阪府枚方市招提田近1-9
TEL 072-867-1686 FAX 072-867-1658
E-mail: contact_zainfo@hmc.hosokawa.com
URL: http://www.kona.or.jp

掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:38 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿5月31日

ザ・ボディショップニッポン基金助成
 
  ■実施団体
ザ・ボディショップ

■関連URL
http://www.the-body-shop.co.jp/commitment/act_japan/grant.html

■お問い合わせ先
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町 1-9-11 NEWS 日本橋堀留町ビル 4 階
ザ・ボディショップ (株式会社 イオンフォレスト)内 ザ・ボディショップ ニッポン基金事務局
担当: 橋本実佳
TEL:03-3249-7133 FAX:03-3249-7147 E-mail:values@the-body-shop.co.jp

■募集時期
2018年4月27日〜2018年5月31日

■内容/対象
ザ・ボディショップ ニッポン基金は、社会や環境問題の改善をめざした実践的な活動をしている団体・個人の方を助成するための基金です。
見過ごされがちな問題にスポットを当てて社会・環境問題の改善を目指すザ・ボディショップの活動の一環として、地域社会に貢献する草の根的な活動を行う方々を支援するために 1995 年に設立しました。1997 年度から一般に向けて助成活動を公募し、関係者からなる運営委員会が助成先を選考いたします。ザ・ボディショップは、世界で最もエシカルで真に持続可能なグローバルビジネスになることを目指し、かつてないほど強いCommitment(誓い)として、to enrich, not exploit(より豊かにし、搾取しないこと)を宣言し、全世界で人々と地球、およびその生物多様性と資源を豊かにする活動を実践していきます。生態系を守る環境・動物保護、人権を守る活動、東日本大震災復興支援活動を中心に、「より良い社会、より良い地球にするために」を目指し、地域に根ざした活動に取り組んでいる団体・個人のご応募をお待ちしております。
※助成団体へは、助成金贈呈の他、活動期間内での広報サポートやスタッフによる人的支援などもさせていただく予定です。

■ 助成の対象となる活動について
@ 生物多様性保全を目的とした環境・動物保護に関わる活動
A 人権擁護にかかわる活動
B 東日本大震災に関わる支援活動

■ 対象となる活動の実施期間
2018 年 8 月 1 日以降に開始し、2019 年 7 月 31 日までに完了することを原則とします。
・期間を越える場合は、事前にご連絡をいただきます。

■応募制限
その他
・上記@〜Bの対象となる活動であること。
・活動を継続的に行なっていること。
・原則として日本に拠点があること。
・ザ・ボディショップのコミットメント「Enrich our People 関わるすべての人々をより豊かに」「Enrich our Planet 私たちの地球
をより豊かに」 に適っていること。
ザ・ボディショップのコミットメントとは⇒ http://www.the-body-shop.co.jp/commitment/index.html
・法人格の有無は問いません。

■助成金額
助成金総額:
1件あたりの上限額: 300,000円

■関連URL
http://www.the-body-shop.co.jp/commitment/act_japan/grant.html

■お問い合わせ先
ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町 1-9-11 NEWS 日本橋堀留町ビル 4 階
ザ・ボディショップ (株式会社 イオンフォレスト)内 ザ・ボディショップ ニッポン基金事務局
担当: 橋本実佳
TEL:03-3249-7133 FAX:03-3249-7147 E-mail:values@the-body-shop.co.jp
 


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:36 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿6月30日
文化財保護活動への助成
 
  ■実施団体
(公財)朝日新聞文化財団

■関連URL
http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant02.html

■お問い合わせ先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治生命館 6 階
電話 03-6269-9441
公益財団法人朝日新聞文化財団 文化財保護助成申請 係

■募集時期
2018年5月15日〜2018年6月30日

■内容/対象
I 助成の目的
指定文化財を中心とする人類共有の文化遺産を、将来の世代に継承していくために実施します。

II 助成対象文化財・助成対象事業の種類と選考の基準や条件
(1) 助成対象となる文化財や事業の種類
1. 美術・工芸品等の文化財
2. 史跡・考古資料等の歴史遺産の保存・修復・公開活用
3. これら文化財の環境保全等に関わる事業や活動
(2) 選考基準と助成条件
○国、又は都道府県、市町村による指定文化財・歴史遺産、及びそれに準じる芸術・学術的に価値のある文化財・歴史遺産
○原則として、修復等の事業が完了した後に対象文化財を広く一般に公開すること
※自然物や自然景観は指定文化財であっても助成対象としていません。

III 助成の内容
(1) 助成金
○年間助成金総額 5000 万円前後
○1 件あたりの助成金額 原則として1年あたり数 10 万円から数 100 万円
※申請額全額を助成できるケースは少ないのが実情です。自己資金、公的補助金、他の助成団体による助成金、寄附金や募金などによるファンドレイジングを組み合わせ、実行可能な資金計画に基づいた申請額として下さい。
※大規模災害の被災地枠について
対象文化財が大規模災害により罹災している場合には、その旨を申請書に明記して下さい。選考上、考慮させていただきます。
(2) 助成事業の対象期間
○申請できる助成事業は 2019 年 4 月以降に開始するもので、複数年にわたる事業の場合は原則として 3 年間を助成期限とします。
(3) 助成金支給対象として採択された場合に申請者が行うべきこと
○申請した事業を、責任をもって実施・完了すること
○「助成事業スケジュール表(書式D)」「助成金振込依頼書(書式E)」「事業報告書(書式
F」等の必要書類を、所定のフォーマット・用紙により提出すること
○事業計画や申請者に関する事項に変更がある場合には、速やかに連絡・報告を行い、事業計画変更の場合には必ず「助成事業計画変更届(書式G)」を提出すること
○対象となった事業が「朝日新聞文化財団の助成を受けて実施されたこと」を公表するとともに、対象文化財を展示・公開する際には看板・表示板や説明書・パンフレット、ホームページなどにその旨を表示すること
○申請事業に関する画像データなどを提供すること

■応募制限
法人格の有無、その他
申請資格者は原則として法人
原則として対象文化財を保有・継承・管理している日本国内の非営利法人(宗教法人、公益財団法人、学校法人などと、それに準ずる任意団体)及び地方自治体や町会・自治会(以下「対象法人等」という)に対して助成します。個人による申請は対象としていません。

■助成金額
助成金総額: 50,000,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円  

■関連URL
http://www.asahizaidan.or.jp/grant/grant02.html

■お問い合わせ先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内 2-1-1 明治生命館 6 階
電話 03-6269-9441
公益財団法人朝日新聞文化財団 文化財保護助成申請 係


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:35 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿7月31日

社会福祉に関する事業に対して助成
 
  ■実施団体 一般財団法人 松翁会

■関連URL
http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/

■お問い合わせ先
一般財団法人 松翁会 
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー地下1階
TEL:03-3201-3225

■募集時期
2018年5月1日〜2018年7月31日

■内容/対象
目的および事業
当会は社会福祉に関する諸活動に対して援助を行い、もってわが国社会福祉の向上に寄与することを目的とし、社会福祉に関する事業に対して助成を行います。

助成対象

当会の助成は、社会福祉に関する民間の事業を対象とします。尚、助成申込案件は次の要件を具備するものであることを要します。

(1) 助成対象

 @事業助成

原則として法人・団体であること。法人格をもたないものであっても、特に助成することにより効果が期待できる場合は対象とします。但し、個人および営利法人等は対象外とします。
※反社会的勢力および反社会的勢力に関係すると認められる団体からの申請は受付致しません。
(2) 助成対象案件並びに選考基準

 @障がい者の福祉向上案件、および難病案件、虐待防止案件を対象とする。

 A明確な企画(目的、内容、資金使途等)に基づく事業で具体的な計画を持つこと。

 B推進体制が確立しており、自己資金の調達の努力をしていること。

 C先駆的、開拓的事業を優先する。

 D助成対象にならないもの
 ・過去3年間に松翁会から助成を受けた法人・団体からの申請

 ・研究助成

 ・法人・団体の管理運営維持に関する経費(日常業務にかかる人件費、家賃などの経常資金、

  定例化したセミナーなどの開催費用等)

■応募制限
その他
「内容/対象」参照

■助成金額
助成金総額: 7,000,000円
1件あたりの上限額: 600,000円

■関連URL
http://shouohkai.or.jp/zaidanhojin_shououkai/business/

■お問い合わせ先
一般財団法人 松翁会 
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー地下1階
TEL:03-3201-3225


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:34 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿2019年2月28日
平成30年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業の募集
 ■関連URL
http://www.koreisha.jp/service/ 


  ■内容
サービス付き高齢者向け住宅整備事業は、高齢者世帯や要介護者等の増加に対応し、高齢者が安心して生活することができる住まい・住環境の整備により、その居住の安定確保を図ることを目的としております。
この観点から、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」として登録される住宅の整備事業を公募し、予算の範囲内において、国が事業の実施に要する費用の一部を補助し支援します。

<事業内容>
サービス付き高齢者向け住宅整備事業

<事業の要件>
交付申請しようとする事業は、次の@からEのすべての要件を満たす必要があります。
@ サービス付き高齢者向け住宅として登録された住宅であること
Aサービス付き高齢者向け住宅として 10 年以上登録するものであること
B 入居者の家賃の額が、近傍同種の住宅の家賃の額と均衡を失しないように定め
C 事業に要する資金の調達が確実であること られるものであること
D 入居者からの家賃等の徴収方法が、前払いによるものに限定されていないものであること。
E地元市区町村に意見聴取を行い、地元市区町村のまちづくりに支障を及ぼさないと認められるものであること。

<応募方法>
交付申請書の作成はWEB上で行っていただきます。申請書への記入事項をWEB上の各ページに入力してください。審査中に変更等の修正がある場合もWEB上の各ページから修正いただけます。平面図や按分面積表などの添付資料も、WEB上で提出していただきます。
ただし、交付申請にあたっては、WEB上から出力した交付申請書に建築主、運営事業者等の押印のうえ、郵送提出していただくことが必要です。その際、データとしてご提出いただく添付資料についても、出力のうえ添付してください。電子ファイルを収めたCD−Rの提出は必要ありません。申請書を提出後、審査を受け、不備のない資料の作成が必要となります。

■応募制限
募集要項参照

■実施団体
国土交通省

■関連URL
http://www.koreisha.jp/service/ 

■お問い合わせ先
質問・相談については、原則として、電子メールまたはファックスで行ってください。
なお、整備事業事務局に直接お越しいただいても事前相談等はお受けできません。個
別対応は致しかねますので、ご了承ください。
サービス付き高齢者向け住宅整備事業事務局
メールアドレス:info@serkorei.jp [補助事業の申請に関するご連絡]
メールアドレス:teikihoukoku@serkorei.jp [定期報告に関するご連絡]
F A X:03-5805-2978
電 話:03-5805-2971
※ 質問・相談には、事業名(事業番号)・発信者連絡方法(氏名・電話番号)を明記してください。
また、事務局ホームページ掲載資料、特に「よくある質問」もご参照ください。
電話でのご質問には即答いたしかねる場合があります。

■募集時期
2018年4月20日〜2019年2月28日
掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:32 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

助成金情報[2018年05月20日(Sun)]
✿助成金情報✿6月15日



ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
 
  ■実施団体ファイザー株式会社

■関連URL
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2018/2018_04_24.html

■お問い合わせ先
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 担当:武藤・坂本
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057  
月曜日〜金曜日(祝祭日をのぞく)10:00〜17:00

■募集時期
2018年6月1日〜2018年6月15日

■内容/対象
ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田明久)は、2018年6月1日(金)から「ファイザープログラム〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」の 第18回の新規助成の募集を開始します。

このプログラムは、「革新的な医薬品を提供する」という私たちの本業だけでは解決できないような、ヘルスケアに関する社会的課題についての取り組みを支援することによって、より良い社会づくりに貢献することを目的に、2000年に創設したプログラムです。公的資金が得られにくい活動を支援し、3年間の継続助成制度、人件費や家賃・光熱費などの事務局経費も助成金費目にするといった、他に例を見ない、ユニークな特徴を備えた助成プログラムです。

「中堅世代」の心とからだのヘルスケア
助成対象プロジェクトは、中堅世代の人々(主に30歳代から50歳代)の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動および市民研究とします。

具体的には、子育て・仕事・家族介護など社会において様々な役割を担っている中堅世代の人々や、疾病・障がい・貧困・差別などにより社会参加に困難を抱える中堅世代の人々が、生き生きと充実した社会生活を実現するための取り組みで、以下の点を重視します。

「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
就労をはじめとする、社会参加を目指した取り組み

■応募制限
設立からの年数、その他
@ 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
A 市民が主体的に参加して活動する団体であること。
B 日本国内に活動拠点があり、原則として 2 年以上の活動や研究の実績があること。
C 目的や活動内容が特定の政治・宗教などに偏っておらず、反社会的勢力とは一切関わっていないこと。
* 適用法令・医薬品業界内ルール・弊社社内規程などに照らして不適格と判断される場合や、弊社ビジネスへ有利な
影響をもたらす可能性があると判断される場合には、助成対象とはなりません。この点、予めご了承ください。

■助成金額
助成金総額: 15,000,000円
1件あたりの上限額: 3,000,000円
■関連URL
https://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2018/2018_04_24.html

■お問い合わせ先
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
ファイザープログラム事務局 特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 担当:武藤・坂本
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057  
月曜日〜金曜日(祝祭日をのぞく)10:00〜17:00


掲載内容の詳細は、かならず問い合せ先にお問い合わせください

Posted by サマライズ at 16:21 | 助成金情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

| 次へ

プロフィール

長野サマライズ・センターさんの画像
http://blog.canpan.info/sama/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sama/index2_0.xml
賛助企業



・中古パソコン販売・買取・修理の「PCショップオフィス」


当サイトでは、全国で実施されている(されていた?)初等中等教育現場での
情報保障活動についてWeb上から情報を集め、掲載していきます。
不都合などありましたら、ご連絡ください。削除いたします。
リンク集