CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 2019年06月 | Main | 2019年08月 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修〜第3講:NPO法人の会計・税務[2019年07月21日(Sun)]
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修〜第3講:NPO法人の会計・税務

日時:2019年7月21日(日)
場所:岐阜商工会議所
主催:東大手の会(バックオフィスファームプロジェクト)
助成:地球環境基金

第3講:NPO法人の会計・税務のリクツ部分を担当しました。

(お品書き)
文書1 バックオフィサーとしてのワタシの立ち位置
文書1 NPO法人会計基準
文書1 法人税等概論
文書1 消費税概論

休憩時間には、「どこまで厳密にやるべきか?」⇒「重要性の原則」といいつつ幅がある中でどう判断していくか?という点についてフリーディスカッションしていました。“社会通念上“がひとによって違う中で、どうするか?答えのない話ではありますが、自団体の場合、他団体へ支援に入る場合、どの程度でOKとなるか・・・。

参考文献等
(1)Web
文書1所轄庁 HP(NPO法人運営の手続き 等) 兵庫県・神戸市のものが親切で便利 http://www.city.kobe.lg.jp/ward/activate/support/npo/ninshou/tebiki.html
文書1みんなで使おう!NPO法人会計基準:NPO法人会計基準協議(http://npokaikei.info/) 
文書1NPO会計税務専門家ネットワーク「理事・監事のチェックリスト」
  https://www.npokaikei.com/book.html#02
文書1NPO会計・税務リクツとコツ中尾さゆりのブログ(http://blog.canpan.info/sally_nakao/
相談日@一宮市市民活動支援センター[2019年07月13日(Sat)]
一宮市市民活動支援センター相談日

日時;2019年7月13日(土)10;00ー16;00
場所;一宮市市民活動支援センター

本日は相談日でしたが予約ゼロ。その分、ゆったりと過ごしました。

次回は8月24日(土)10ー16時に担当します。
次は予約があるといいな。
※予約はこちらから http://www.138cc.org/event/soudan/

センター内にあった、いちのみや子育て支援ハンドブック。
役所の部署をまたいで、また民間のサービス等も含め子育てに必要な情報がまとまっている。
市と株式会社とで発行しているのもユニーク。
4DA2EE3E-5EA4-4465-A17F-817C436D9395.jpeg

七夕まつりがやってくるのですね。
1C96F7E6-A82B-42C4-9AAC-2864DF8C5F2B.jpeg
名古屋市:市民活動の推進に係る懇談会に出席しました[2019年07月12日(Fri)]
市民活動の推進に係る懇談会

日時:2019年7月12日(金)17:00‐
場所:名古屋市市民活動推進センター

本日の主な議題は、次期市民活動促進基本方針の策定に向けてということで、
1)施策対象となる市民活動団体(活動)について
2)SDGsを活用したNPOと企業の協働推進の可能性について
を軸に議論が行われました。

※現在の市民活動促進基本方針はこちら
2011年12月に策定されており、「おおむね10年先まで見据えて取り組み」ということですので、そろそろ見直しを考える時期に入っているのです。
http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000031371.html

わたしからは主に下記について発言しました。
・なぜ、名古屋市として市民活動を促進する施策を実施するのか?というそもそもの位置付けから考える必要があるのではないか。(そこから派生して、どんな社会を目指すかの像が先に必要とほかの委員から意見あり)
・昨年、NPO法20周年ということで各地で議論が行われた。NPOの存在意義は社会問題の解決主体というだけではない。
・資金獲得は手段であり、「なんのために」が必要。
・社会問題の解決は、行政も企業もコミュニティもそれぞれの立場でやっている。が、そこに包摂されていない人たち・課題をNPO等が担う。

 今年度、引き続き議論の場が設定されるということですので、いろいろなかたとお話ししながら、委員としての役割を果たしていきたいと思います。
IMG_1423.HEIC

「社会的インパクト評価」を活用した第1回助成申請相談会(キックオフセミナー)の参加者を募集します[2019年07月11日(Thu)]
今年も愛知県内で「社会的インパクト評価」について学ぶ機会を設けることができました。

2019年8月31日(土)午後、あいちNPO交流プラザで、
今田 克司 氏(一般財団法人CSOネットワーク代表理事)を講師に迎えて開催します。

詳細・お申込はこちらから
http://blog.canpan.info/vns/archive/787
PDF ファイル-001.jpg

PDF ファイル-002.jpg

今回、今田さんを講師にお願いしたのは、6月に淡海ネットワークセンター(公益財団法人淡海文化振興財団)での講座に参加したからです。

「自分たちの提供しているチカラを社会に説明する必要がある」
「いろんな種類の相手に説明する際に、評価によって説明できるのでは」
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3104

という言葉がとくに印象に残りました。

評価とか、社会的インパクト評価とか、社会的インパクトマネジメントとか、
いろんなひとがいろんなこと言って難しい、何がわかっていないのかがわからないセカイ。
だけど、今田さんは全体を俯瞰して説明してくださいます。
みなさんと一緒に聞いて、「評価」が求められる現状をどう受け止めて対応してくかを考えたい。そんな想いもあって企画しています。

ちなみに、8月30日(金)の夜は、個人的には前夜祭ハート️。納涼会もあります。
※NPO納涼会2019 〜セクター横断異業種交流会
http://blog.canpan.info/higashiote/archive/300

お泊まりは、名駅の人気ホステル『グローカルカフェ(glocal cafe)』
で、8月31日(土)翌朝は喫茶モーニングで、モーニングを食べて、
ついでにカフェでお仕事。
https://jouhou.nagoya/kissa_morning/

で、午後が評価について学び考える時間。
http://blog.canpan.info/vns/archive/787

というのがオススメコースです。
令和最初の夏を、爽やかに熱くご一緒しましょう。