CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« NPO法人の事業承継を中の人としてやってみる | Main
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
まぜこぜフェスタ、見に行ってきました[2019年06月15日(Sat)]
まぜこぜフェス 岐阜2019を見に行ってきました。
わたしが行った時はちょうどビリギャルと市長の対談の時。

午後には車いすファッションショーも行われるということで、ランウェイが用意されていました。

マーサ21のチラシにも大きくなっていて驚きました。

E930FE64-8965-40B2-B0A6-30AB177F7070.jpeg

バスに乗り遅れたために近くのカフェへ。
猫の保護活動に協力しているカフェのようでした。
ねこまんま食べました。
器にご注目!
猫好きは行くべし!なカフェです。

4487B5E1-CCEB-4AA8-8727-2F16795DBFE6.jpeg

C1DE1667-97A2-4FBC-AD48-F1159E00D47F.jpeg
多文化共生・ダイバーシティ リンク集(愛知・名古屋)[2019年06月10日(Mon)]
多文化共生・ダイバーシティ
こんなところに NPO

454AC5BF-39FF-45C1-B491-3B813540D4E0.jpeg


ダイバーシティ&インクルージョン
http://www.gewel.org/d-i/

愛知県:「あいち多文化共生推進プラン2022」を策定しました
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/plan2022.html

特定非営利活動法人多文化共生リソースセンター東海
http://mrc-t.blogspot.com/

一般社団法人cotonari
https://cotonari.org/about/

多文化市民メディアDiVE.tv 運営:一般社団法人 DiVE.tv(ダイブ ドット ティヴィ) 
http://dive-tv.nagoya/
「私たちは、社会的マイノリティの中でも特に外国人の文化を発信することで、日本人社会の中に新しい出会いや気づきがたくさん生まれることを願っています。それがやがて日本という国の活力となると信じて。」

「あいちの働く外国人白書」
https://www.dive-tv.nagoya/whitepaper/

フロンティア豊橋 高校生のおしごと体験
https://www.facebook.com/frontiertoyohashi/

・コリアンネットあいち
http://www.kn-aichi.or.jp/

・多文化防災ネットワーク愛知・名古屋
https://www.facebook.com/saigainet.aichi.nagoya/ TABOネット2016あゆみ

・名古屋市内日本語教室マップ
http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000094743.html

・名古屋レインボープライド
https://www.nagoyarainbowpride.com/
「名古屋レインボープライド」は、性的指向および性自認(SOGI=Sexual Orientation・Gender Identity)にかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現をめざしています。 私たちはみんなひとりひとり、それぞれが性別、性的指向、性自認、身体的特徴、国籍、信条、年齢など、 多様・複数の側面を持ち合わせています。名古屋レインボープライドでは LGBT を軸に、身体的特徴、国籍、家族のカタチなどについての多様性について考えたいと思います。

●次回、「全国こども福祉センター」の予習
CBCキャッチ(2014年3月)「着ぐるみに隠された想い」
https://youtu.be/qsF52QCziAU
メーテレUP!視点(2015年9月)
https://youtu.be/Yzw3xLKLMgM
メーテレUP!特集(2015年6月)全国こども福祉センター
https://youtu.be/AVveiJFT0Js
東海テレビ(2015年8月)
https://youtu.be/5FEkzuxskRE
CBC(2016年10月)
https://youtu.be/GVxa2a527Ao

FE8E7286-80FD-4D37-A399-E40A331D8CF8.jpeg102A9FEB-597B-494E-BB45-5B5544E223AB.jpeg
第2回AIDS文化フォーラムin NAGOYA[2018年09月02日(Sun)]
第2回AIDS文化フォーラムin NAGOYA
日時:2018年9月2日(日)10:00‐
場所:鯱城ホール
参加:50〜60人くらい?

1.学生トークセッション:『勘違いはもうやめよう〜HIV?AIDSについて知ってみえてくるもの〜』
2.他人事をジブンゴトに ハーレーサンタCLUB名古屋 代表 冨田正美(トミー)

学生トークセッションは、岩室紳也先生と医療や薬学を志す大学生(ということは20歳前後)のトークセッション。
 学生は「正しい知識」ということを何度も口にするのだけれど、岩室先生は正しさだけじゃ変わらない、ということを言う。
(印象に残った点)
AIDSのイメージ・・・アップデートされていない。
HIVの女性がこどもを生むことは可能!
AIDS検査を受けるのは当たり前?ひとごと意識・自分ごと意識のひとの間をどう埋める?

IMG_0107.JPG
IMG_0106.JPG
ろう×LGBT ASTA自主講演会&今村監督DVD上映会[2018年08月11日(Sat)]
ASTAの今村監督DVD上映会に参加してきました。
ASTAは性的少数者(LGBTs)の啓発活動等を行っているNPO法人です。

日時:2018年8月11日(土) 10:20-15:45 (10時開場)
場所:吹上ホール中小企業振興会館 第7会議室

”今村彩子監督が
ダブルマイノリティ5人の現実を真摯に追いかけた文部科学省推薦作品
「11歳の君へ〜いろんなカタチの好き〜」を上映します。
上映後は監督とゲストによるトークショーも行います”

https://asta.themedia.jp/posts/4211600

 このテーマで比較的若い方が100人近くもあつまることに驚きました。

 はじめの今村監督の説明の中で、当事者の声としての「ろう者の世界の中で、LGBTのイベントに出るということは知っている人と会うこともあるわけで、なかなか出にくい」ということが印象に残りました。

DVD上映(LGBTの当事者の生活やカミングアウトのことのふりかえりなど)
今村監督とのトーク
一般参加者(ダブルマイノリティー、教員)との質疑応答
など、あたたかい時間でした。

あとでお聞きしたのですが、このDVDにはASTAメンバーも出演されていたとのこと!
もういちどじっくりみると、また新たな発見があるかもしれません。
レスキューストックヤードの平成30年7月豪雨 被災地支援活動募金に行ってきた[2018年07月14日(Sat)]
被災地に行く時間と体力はないけど、何もしないのも落ち着かないので、
今日はレスキューストックヤードさんの街頭募金のお手伝いに行ってきました。

日時:7月14日(土)13:00〜14:30
場所:名古屋三越栄店ライオン像前
内容:平成30年7月豪雨 被災地支援活動募金

場所は交差点の日陰。暑いところは危険だから、やれるところでやる。
まずペットボトルのお茶1本を渡され「暑いので気を付けて」から始まる。
(しかもクーラーボックスで冷やしてくれてあった。そして塩分チャージのタブレットまで完備!!)
参加者を確認してからの募金活動。
(そりゃ、募金している人が体調崩しては元も子もないけど、そこまで配慮するということに驚いた)

レスキューストックヤードの幟旗をたてて、
現地の写真を持ったり、
アクリルの募金箱を持ったり、
呼びかけをしたりした。

気になっている人は遠くからでも視線を感じるから、そちらに向かってゆっくり目に
「レスキューストックヤードです」
「西日本 豪雨の 被災地支援を行っています」
と簡潔にお伝えするようにした。
何をやっているのかがわかると、じゃあ募金しようかという気持ちになるようだ。

募金する人の年代・性別はさまざま。
親がこどもにお金を渡して「入れておいで」とはじめてのおつかい的に募金をしたり、
若いちょっとやんちゃな感じの若者が、財布の小銭をゴソゴソ入れてくれたり、
ちょっとオタクっぽい若者が、遠くでみていて悩んだ末に入れてくれたり、
通り過ぎた年配のご婦人がやはり気になって戻ってきて入れてくれたり、
「来週私たちも学校で募金するんです」という学生がいたり、
カップルでちょっとずつ小銭入れてくれたり、
いろんなひとがいた。

あまりにも暑いため予定時間を繰り上げて終了。
レスキューストックヤードの事務所に戻って募金金額の集計。
なんと、募金箱のカギを1つ紛失!
スタッフさんが工夫してお金を出すことができ、なんとか金額の集計ができたというハプニングもあった。

その後は、現地にすでにいったボランティアさんのお話をきいたり、ほかの方の参加の背景を聞いたりすることができた。

募金活動をするならその分バイトして寄付したほうが合理的と思わなくもないけれど、
募金活動というのは、いろんなひとの善意の受け皿になっているんだと感じた。

そして、自分自身がためらいなく呼びかけられるのは、
RSYで活動する人たちを知っていて、信頼しているからなんだなと思った。

session22には専務理事の浦野愛さん、事務局長の浜田ゆうさんも登場していました!
特集「土砂災害のメカニズムと対策、そして身の守り方を考える」池谷浩×海堀正博×長谷部愛×浦野愛×荻上チキ 2018年7月12日(木)
https://www.tbsradio.jp/260339

やってみるからこそ気づくことも多い。

▼街頭募金を行います。明日以降の予定。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−-
※ご協力いただいた寄付金は、現地での情報収集や、被災地の方々の生活支援のために活用いたします。
【日時】
・7月14日(土)10:00〜12:00/13:00〜15:00
・7月15日(日)10:00〜12:00/13:00〜15:00
・7月16日(祝・月)10:00〜12:00/13:00〜15:00
※帰りの荷物運び・募金額の集計(事務所で行います)もお手伝いいただけるとありがたいです。
(〜17:00には終了予定)
【実施場所・その他】
・場所/名古屋三越栄店ライオン像前
・内容/平成30年7月豪雨 被災地支援活動募金

●寄付者にお渡ししていたチラシ
IMG_9916.JPG
松坂屋魅惑のアジアフェアにフェアトレードのネパリバザーロさんがいた![2018年07月12日(Thu)]
魅惑のアジアフェア
日付:2018/7/11(水)→16(月・祝)
場所:松坂屋 本館7階 大催事場

FBでネパリバザーロさんが松坂屋に来ているよ!と知り、見に行ってきました。
フェアトレードコーナー?と思って行ったところ、”魅惑のアジアフェア”

そっか、アジアの魅力のひとつとしてこういう商品が紹介されているのね、と
フェアトレードという切り口でないところに驚いたのでした。
(なかなか見つけられなかった)。

http://gentamatsu.jp/promo/page/archives/9761

IMG_9910.jpg
講義用リンク集:平成30年7月豪雨/歴史的建造物の活用[2018年07月12日(Thu)]
今日の内容では、
義援金と支援金の違いを気になる、に書いた学生が多かった。

また、揚輝荘のはなしは、いままで困難を抱えた人の支援が多かったので、こういう文化や楽しむ系のNPOは意外性をもって受け止めた方もいた。

覚王山や日泰寺に行っても揚輝荘を知らない方もいたので、足を伸ばすきっかけになるとよい。

●平成30年7月豪雨
・【平成30年7月豪雨】避難生活で必要となる参考情報やWebサイト集
 http://blog.canpan.info/cpforum/archive/865

・【平成30年7月豪雨】NPOによる救援活動・ボランティア活動に関する情報(日本財団CANPAN)
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/1451

・全国社会福祉協議会(ボランティアのみなさんへ、保険等注意事項)
https://www.saigaivc.com/volunteers/

・認定NPO法人レスキューストックヤード発行の水害ボランティアマニュアル
http://rsy-nagoya.com/volunteer/image/suigai-manual.pdf

・認定NPO法人難民支援協会 スフィア・ハンドブック2011年版(日本語版)
https://www.refugee.or.jp/sphere/

・日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/contribution/180710_005337.html

・中央共同募金会
https://www.akaihane.or.jp/saigai/2018_july_gouu/

・日本財団
https://www.nippon-foundation.or.jp/

・Yahoo
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/

●文化を守る活動とNPO
・揚輝荘(https://www.yokiso.jp/
 指定管理者:特定非営利活動法人揚輝荘の会

揚輝荘の魅力〜歴史と文化を体感〜
https://www.youtube.com/watch?v=lhLN_6mpX6M

こちら!名古屋市ボイメン課 2018年2月9日放送 揚輝荘
https://www.youtube.com/watch?v=ljd_txA8v3w

・文化のみち橦木館(https://www.shumokukan.city.nagoya.jp/
 指定管理者:特定非営利活動法人橦木くらぶ

・文化のみち二葉館 川上貞奴邸(http://www.futabakan.jp/
 指定管理者:アクティオ株式会社
すみさん家の10周年に行ってきた[2018年07月08日(Sun)]
すみさん家(http://blog.canpan.info/sumisanchi/monthly/201807/1)の10周年に参加してきました。

10時スタートと思って行ったらリハーサル中で(;'∀')、なんと11時スタート。
10時半ころから少しずつ人が増えてきて、
11時からはすみさん家の歴史をふりかえるスライド。
スタッフさんが代わる代わる担当。

ところどころ、かかわった人の発言。

お昼はヘルシーなお弁当で、おなかいっぱいに。

午後はワークショップ。架空の事例から、何ができる?をみんなで考える時間。
地域のひと、社協の人、ボランティア経験のある人、それぞれの立場からでてくる考えや視点が違っていた。

地域のベテラン・ボランティアさんが、「話し合いだけじゃなくて、こういうのをサロンでやるといいんじゃないか」と言っていたのが印象的だった。

IMG_9893.jpg

 普段のワタシは横文字や理屈が多い場でサバイブしているから、
 こういう地域で「生きて」いるひとたちの世界は、自分の普段とは遠くて、でもきっとこういうひとたちがたくさんいて、どう考えたらいいのかがわからなくなってくる。

 ロジックで説明できるとか、インパクトがあるとかそういう話と違うところで回っている世界が確実にあって、でもそういうものは旧態依然とか言われたりして、なんだけど1周回ってそれが求められていて、なんなんだこの社会は。
「ソーネおおぞね」に行ってきました[2018年07月06日(Fri)]
「ソーネおおぞね」に行ってきました。
大曽根駅から歩いて15分くらい?思ったよりも近かったです。

ソーネおおぞねとはなんぞや、はこのページがわかりやすい
https://house-designs.jp/webmagazine/sone-ozone/

「ソーネおおぞね」HP
https://sone-ozone.com/

〇外観
IMG_9870.JPG

〇看板
IMG_9871.JPG

〇小牧ワイナリーのワインも置いてある
(AJU自立の家:http://www.aju-cil.com/work/winery/about.html
IMG_9873.JPG

〇豊橋の久遠のチョコレート
IMG_9876.JPG

〇福祉等の情報コーナー
IMG_9880.JPG

〇トイレの手洗いは車いすでも使いやすい形
IMG_9881.JPG

〇カフェ
IMG_9884.JPGIMG_9882.JPGIMG_9885.JPG
講義用資料リンク集:多文化共生・ダイバーシティ[2018年07月05日(Thu)]
多文化共生・ダイバーシティ

ダイバーシティ&インクルージョン
http://www.gewel.org/d-i/

愛知県:「あいち多文化共生推進プラン2022」を策定しました
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/plan2022.html

特定非営利活動法人多文化共生リソースセンター東海
http://mrc-t.blogspot.com/
あいち多文化映画祭2014 多文化って何だろう
 多文化共生推進ワークショップ in なごや

一般社団法人cotonari
https://cotonari.org/about/

フロンティア豊橋 高校生のおしごと体験
https://www.facebook.com/frontiertoyohashi/

・コリアンネットあいち
http://www.kn-aichi.or.jp/

・多文化防災ネットワーク愛知・名古屋
https://www.facebook.com/saigainet.aichi.nagoya/ TABOネット2016あゆみ

・名古屋市内日本語教室マップ
http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000094743.html

・プラスα:ライラカンパニーオフィシャルサイト
多様性のいろいろ
http://www.lyra-dragqueen.com/
明日7月5日(木)深夜放送の「ザキとロバ」(メ〜テレ)にて、アンタッチャブル山崎とロバートが“ドラァグクイーンスクール”に潜入する。


| 次へ