CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 一宮市NPOアドバイザー〜決算期につき、ほぼ満員御礼 | Main | 日本NPO学会第21回年次大会に参加してきた »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
組織基盤強化ワークショップ 2019〜「●●問題」で(笑)に[2019年05月31日(Fri)]
組織基盤強化ワークショップ 2019〜「●●問題」で(笑)に

日時:2019年5月31日(金)14:00-17:30
会場:名古屋市市民活動推進センター 集会室
(名古屋市中区栄三丁目18番1号)
主催:特定非営利活動法人名古屋NGOセンター、特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ
共催:パナソニック株式会社 認定特定非営利活動法人日本NPOセンター

名古屋では2回目の開催となる組織基盤強化ワークショップ、今回は名古屋NGOセンターとボランタリーネイバーズの二者で主催しました。

●基調講演「組織基盤の強化とは」
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター 事務局長 吉田建治さん
内容は、こちらを参照
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2018_workshop_tokyo.html

●組織基盤の強化により組織の発展につながった事例報告
認定特定非営利活動法人ソルト・パヤタス 事務局長 井上 広之さん
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/report/saltpayatas.html

・NPOの事業承継事例収集ブームの私には、これ!!
 ファンドレイジングのために支援に入っていただいたが、組織診断をして本当の課題は・・・。
 やっていくなかで、結果的にコアメンバーの世代交代が図られたという事例
 これは、今行き詰っている人には勇気がでるわ〜。

●グループワーク「組織課題を深掘りするワークショップ」
今回一番時間を使った部分
・組織の「あるある」、何が問題であるかを個人ワークで考えてみる
・グループ内シェア
・問題をひとつ選び、深掘り

・から〜の個人ワーク

●Panasonic NPO/NGOサポ―tファンドforSDGsのご紹介
パナソニック株式会社 CSR・社会文化部 主幹 東郷 琴子さん

全体進行を担当したので、あっという間の半日でした。
懇親会では、「支援者として伴走するのは、近くの中間支援やコンサルの人がいいのか、少し距離がある人の方がいいのか」というお話など、実際的なことをいろいろお聞きできました。

個人的には、「組織診断」をしてから支援に入るというところの重要性を再認識。主訴に沿って契約してやったはずなのに、入ったら違うじゃん!ということが多いので、第一フェーズとしての現状分析・組織診断の重要性をあらためて実感。

また、何か問題が起きたときにコミュニケーションとか個人の特性の問題にしがちだけど、そこではなく、「●●問題」という名をつけることによって、本質を探すというハックを発見した。もう、●●問題だけで笑えてご飯が2杯くらい食べられる体質になった。

(スタッフの感想より転記)
「組織の基盤強化」は大抵の組織の願いですね。
どんな豪華な積荷(事業)を積んでいても
舟(組織)がぼろぼろだったら
届けるべきとこに届かない、という話は印象的でした。
あと、不思議だったのは
色んな経緯、色んな規模、色んな目的をもった、
種々多様な団体から集まったみなさんの
組織に対する課題が似通っていること。
ワークショップでは
まるで1つの組織から集まったかのような共鳴、共感の雰囲気が
あちこちから流れ出ていました。
人が集まるとだいたい似たような現象が起こるんですね。
人の集まりってふしぎ。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3102
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント