CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 会計王NPO法人スタイルを活用した決算書作成 NPO・NGOバックオフィス実務スキル学習会「NPO決算コワーキング・NPO会計相談会」 | Main | 年度末なので、現金残高だけは数えておいてください »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
年度末会計支援の一幕[2019年03月28日(Thu)]
年度末会計支援の一例

3月は決算支援に伺っているNPO法人訪問が多い時期。
決算前支援はこんな流れでやっています。

・現預金残高の確認

・固定資産の新規登録
減価償却が必要なもの(今期、有形固定資産の取得に計上されたもの)を確認し、固定資産登録
→決算で要減価償却

・ほかの科目残高の確認
謝金に関する預り金(源泉所得税)の仕訳修正漏を確認

・消費税の納税義務
 H30年度の作業工賃、4〜2月まで累積した時点で1千万円を超えており、H32年度は消費税の納税義務がある。この件を理事長にも説明した。前年度はもっと少なかったので2018年度で超過するとは意外であったが、作業関係の売上が増えているのでこうなるわなあということに。

・決算整理の確認
 前年度の決算整理をプリントアウトし、今年の決算整理資料の収集について打ち合わせした。

残高が合えばすぐに終わりますが、合わないといろいろ時間かかります。

 2月までの残高をピッタリ合わせて、決算整理のイメージすり合わせ(と必要書類の用意の依頼)までしておくと、4月が楽になります。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3084
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1438717
 
コメントする
コメント