CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 年度末会計支援の一幕 | Main | 4/29「『財務諸表の注記』に関するミニ講義・NPO決算コワーキング」 »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
平成30年度第2回市民活動の推進に係る懇談会に参加しました[2019年03月29日(Fri)]
平成30年度第2回市民活動の推進に係る懇談会

日時:2019年3月29日(金)17:00‐18:45
場所:名古屋市市民活動推進センター

今回は、平成23年12月に名古屋市市民活動促進企保運方針が出されてから間もなく10年ということもあり、その施策体系と対応する事業実績についての報告、時期市民活動促進基本方針の策定について「忌憚のない」意見交換が行われました。

正確な議事録は後日となると思いますので、現時点で、個人的に大事だと思ったことメモ。

・政令指定都市である名古屋バージョンの方針をつくる意気込み

(ひと・活動環境が変わってきていることの認識)
・担い手はどこにいる?(地域福祉計画、主婦層、学生、退職者の環境変化)
・組織で動くより、個人として動く
・ひとや動き方が変わる中でのセンターの役割
・既存団体は世代交代できるか

・成果指標の設定の妥当性。数は増えても?な案件
・基礎データの開示により、事実に基づく議論ができる土台を!
 例:事業報告書等→NPO法人の収益・費用(人件費)などの金額が統計的にわかる

(前提として)
・ボランティアやNPOの入門講座への参加者数は減少している
・来館者数も減少している
・協働事例数(名古屋市内の各部局からの回答数)は増加している
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/3083
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1438712
 
コメントする
コメント