CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
« 公益財団法人の決算書について、内閣府が修正指導 | Main | 豊田市「はじめの一歩」事業、映画会に行ってきました »
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NPO法人社会復帰支援アウトリーチ(申請準備中)発足お披露目[2016年01月11日(Mon)]
NPO法人社会復帰支援アウトリーチ(申請準備中)発足お披露目

日時:2016年1月11日(月・祝)9:30-12:00
場所:iビル(アイビル) 愛知県一宮市栄3丁目1−2

NPO法人社会復帰支援アウトリーチ(申請中)のお披露目の会に参加してきました。
https://www.facebook.com/auaizaitakuwork/

*ちなみに、NPO法人の認証期間短縮後の第1号認証を目指しているとのことです。
https://aichi-npo.jp/3_NPO_tsukuru/2_setsuritu_kanri/tokku_index.html

*一宮地域でひきこもり経験者が働くポスティングサービスがあります。
 1万部を2万円くらいで配布してもらえるので、一宮地域で広報したい人にはおススメ。

 ご挨拶の機会をいただきましたので、下記のことをお話しさせていただきました。

 最近の社会企業家はNPO法人ではなく、一般社団法人を選択する傾向にあるが、今日の会合に参加して、NPO法人を選択した意味を実感しました。

 NPO法人は理事3人、監事1人、社員(正会員)10人が必要です。
 毎年、総会を開催し、事業報告・決算・事業計画・予算の承認を頂くのが一般的です。
 とにかく、人と関わらざるを得ない仕組みなのです。

 代表の林日奈さんは、とにかくアクティブな人、どんどん先に進んでしまう。
 そういうひとはひとりで何でもやれてしまいそうに思われてしまう。
 だからこそ、人と関わる・巻き込む仕組みを作ることが大事。

 私自身、NPOで活動していて、人に巻き込まれること/巻き込むことで変わっていくことを実感している。今日、ここにいる私たちはすでに巻き込まれているので、せっかくなので乗っちゃいましょう。

*************************
私が力になれそうなことメモ

・一宮の市民活動センターのアドバイザー関連
・一宮でチラシを配布した人を紹介する
・モリコロ基金等の助成金への申請助言
・事業報告書等作成など、NPO法人の手続き
・認定NPO法人の申請

・もと引きこもりワーカーの確定申告
・引きこもり経験者の家庭のファイナンシャルプランニング
この記事のURL
http://blog.canpan.info/sally_nakao/archive/2455
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント