CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO会計・税務リクツとコツ
中尾さゆり(税理士・准認定ファンドレイザー)
NPO現場経験を活かして、バックオフィサー・経営者向けに
リクツとコツをかいています。
講師派遣実績等はこちら
お問い合わせ送信フォームはこちら
検索
検索語句
おすそわけ、大歓迎です。
アマゾンウイッシュリスト
カテゴリアーカイブ
最新記事
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ろう×LGBT ASTA自主講演会&今村監督DVD上映会[2018年08月11日(Sat)]
ASTAの今村監督DVD上映会に参加してきました。
ASTAは性的少数者(LGBTs)の啓発活動等を行っているNPO法人です。

日時:2018年8月11日(土) 10:20-15:45 (10時開場)
場所:吹上ホール中小企業振興会館 第7会議室

”今村彩子監督が
ダブルマイノリティ5人の現実を真摯に追いかけた文部科学省推薦作品
「11歳の君へ〜いろんなカタチの好き〜」を上映します。
上映後は監督とゲストによるトークショーも行います”

https://asta.themedia.jp/posts/4211600

 このテーマで比較的若い方が100人近くもあつまることに驚きました。

 はじめの今村監督の説明の中で、当事者の声としての「ろう者の世界の中で、LGBTのイベントに出るということは知っている人と会うこともあるわけで、なかなか出にくい」ということが印象に残りました。

DVD上映(LGBTの当事者の生活やカミングアウトのことのふりかえりなど)
今村監督とのトーク
一般参加者(ダブルマイノリティー、教員)との質疑応答
など、あたたかい時間でした。

あとでお聞きしたのですが、このDVDにはASTAメンバーも出演されていたとのこと!
もういちどじっくりみると、また新たな発見があるかもしれません。
名古屋市NPOアドバイザー事業 第1回アドバイザー研究会[2018年08月07日(Tue)]
名古屋市NPOアドバイザー事業 第1回アドバイザー研究会

日時:2018年8月7日(火)14:00-16:00
場所:名古屋市市民活動推進センター

相談のふりかえり
事例検討
NPO法人の売買等の問題(NPO法人脱法売買 全国11法人売り出され、仲介業者も 口座乱造、詐欺に悪用 毎日新聞2018年6月7日 東京朝刊)
名古屋市の今年度の取り組み
 名古屋市のふるさと納税活用 新年度では!(こちら昨年のパンフhttp://www.city.nagoya.jp/zaisei/cmsfiles/contents/0000012/12228/29chirashi2.pdf


についての情報交換・意見交換を行いました。
この事業は2012年度から実施していますが、社会やNPOに関わる人の様相が少しずつ変わってきています。そういうことも踏まえ、何をどうすべきかを考えていきます。
愛知県社会的インパクト評価丸ごと研修@社会的インパクト評価を知る 動画UPしました[2018年08月07日(Tue)]
愛知県社会的インパクト評価丸ごと研修@社会的インパクト評価を知る 動画UPしました。

https://www.youtube.com/watch?v=B0qn5ulCxgw

0:00〜[「社会的インパクト評価 概論:事業マネジメントへの評価の活用」
講師:藤田滋氏
日本財団経営企画部パートナー開発チーム
社会的インパクト評価イニシアチブ共同事務局

1:10:40〜「社会的インパクト評価と向き合う」
講師:津富宏氏
静岡県立大学教授、NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡理事長

主催:愛知県
企画・運営:NPO法人ボランタリーネイバーズ

************************
第2回以降の申し込みも受け付けています。ぜひご参加ください。

◎第2回(分野別研修)成果を説明する「ロジックモデル」を学ぶ
日時・会場:
[半田・就労支援]8月21日(火曜日)13時00分〜17時00分/半田市市民交流センター ホール
[刈谷・まちづくり]8月25日(土曜日)13時00分〜17時00分/刈谷市社会教育センター 301研修室
[名古屋・教育] 8月27日(月曜日)13時00分〜17時00分/あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
講師:特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会常務理事兼事務局長 鴨崎 貴泰氏
定員:各20名

◎第3回 (分野別研修)成果を確認する「指標としくみ」をつくる  
日時・会場:
[半田・就労支援] 9月11日(火曜日)13時30分〜16時30分/半田市市民交流センター ホール
[刈谷・まちづくり] 9月8日(土曜日)13時30分〜16時30分/刈谷市社会教育センター 301研修室
[名古屋・教育] 9月12日(水曜日)13時30分〜16時30分/あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
講師:特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会常務理事兼事務局長 鴨崎 貴泰氏
定員:各20名

◎第4回 現場での活用方法を想定した振り返り
日時:10月19日(金曜日)
(支援者向け)10時00分〜12時30分
(NPO・支援者向け)13時30分〜16時00分
会場:あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
講師:特例認定NPO法人アカツキ代表理事 永田 賢介氏
定員:(支援者向け)30名、(NPO・支援者向け)50名

[名古屋会場] あいちNPO交流プラザ 会議コーナー(名古屋市東区上竪杉町1 ウィルあいち2階)https://www.aichi-npo.jp/1_annai/1_NPO_plaza/4_access/sinplazakoutuannai.html

[半田会場] 半田市市民交流センター ホール(半田市広小路町155-3 クラシティ3階)
http://www.city.handa.lg.jp/s-kyodo/kurashi/shimin/koryucenter/homepage.html

[刈谷会場] 刈谷市社会教育センター 301研修室(刈谷市東陽町1-32-2 刈谷市民交流センター3階)
https://www.city.kariya.lg.jp/shisetsu/bunkashiminkouryu/syakaikyoikusenta/index.html

2 申込方法等
(1)申込方法
1 氏名 
2 所属 
3 連絡先(電話番号、FAX番号、メールアドレス) 
4 参加希望の回、会場 (第4回は午前・午後の参加希望時間帯も記入)を記載の上、郵送、メール又はFAXで申込先へお申し込みください。
申込フォームもご利用いただけます https://goo.gl/forms/fxWhM1myX2ZUD1vI3 

*4回連続の出席を原則としますが、御都合がつかない場合は、その旨、御記入ください。

(2)申込期限
  平成30年7月20日(金曜日)
  ただし、第2回以降は、各研修の1週間前まで受け付けます。

3 参加費
無料

4 その他
(1)分野別研修(第2回、第3回)で使用するテキストについて
  名古屋会場は「教育」、半田会場は「就労支援」、刈谷会場は「まちづくり」に関するテキストを使用します。用いる事例等は異なりますが、どの分野のNPOでも問題なく学んでいただけます。地域、日程、関心分野など、御希望に合った会場に御参加ください。
(2)専門家派遣について
  10月以降、5か月程度の期間に5回の訪問支援を実施します。団体の課題に応じて、中小企業診断士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、まちづくりコンサルタント等の派遣を予定しています。来年3月開催予定の活動報告会で支援成果を御報告いただきます。(研修に参加し、派遣を希望する団体の中から3団体を選定する予定です。募集の詳細は別途、研修の中で御案内します。)

5 問合せ・申込先(愛知県からの受託事業者)
 特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ(担当:三島、中尾)
 住   所   名古屋市東区東桜2-18-3,702
 電話番号   052−979−6446
 FAX番号   052−979−6448
 メールアドレス vns@vns.or.jp
 
<社会的インパクト評価とは>

  短期、長期の変化を含め、当該事業や活動の結果として生じた社会的、環境的な「変化」や「便益」等の「アウトカム(短期・中期・長期)」を定量的・定性的に把握し、当該事業や活動について価値判断を加える(評価を行う)こと。
非営利型法人制度一般研修会 「NPO法人会計基準の会計を踏まえたNPO法人の会計について」[2018年08月06日(Mon)]
非営利型法人制度一般研修会
「NPO法人会計基準の会計を踏まえたNPO法人の会計について」

日時:2018年8月6日(月)14:00-17:00
講師:公認会計士・税理士 中村元彦(東京税理士会所属)
主催:名古屋税理士会
協賛:名古屋税理士協同組合

 今回の改正だけでなく、2011年7月にNPO法人会計基準ができる前からの変化というところでお話しいただきました。
 “特定非営利活動法人の会計の明確化に関する研究会“のことも出てきて、なつかしいというか、若気の至りというか、ほろ苦い気持ちになりました。
https://www.npo-homepage.go.jp/kaigi/kaikeimeikaku-kenkyuu

 計算書類については、内閣府の手引きをもとに説明されました。
(参考)https://www.npo-homepage.go.jp/pamphlet-tebiki

2017年12月12日改正は、最後に改正点としてまとめてお話をされました。

 提出書類については愛知県の手引き、名古屋市の手引きの両方が示されました。
提出書類の書き方の差異がなかなか味わい深いです。

<愛知県>
愛知県 3kanriunei.jpg

<名古屋市>
名古屋市kannriunnei_201601.jpg
*****************
中村先生は、税理士等の会計専門家の常識から、NPO法人会計基準の特質を説明されました。私の場合は、現場の人のカンカクを起点に、「自分たちの活動の表現方法として、こういうのがあるよ!」というスタンスで話をしている。そこに出自の差を感じたし、違うモノとして生きていけば、まあいいかと思った。同じようにはやれない。
NPO/NGOバックオフィス基礎講座inみえ[2018年08月05日(Sun)]
NPO/NGOバックオフィス基礎講座inみえ

日時:2018年8月5日(日)13:00−16:30
場所:みえ市民活動ボランティアセンター
主催:東大手の会
助成:地球環境基金
講師・内容:
オリエンテーション
NPO法人の会計・税務【基礎講義】〜業務の「リクツ」編〜黒田朱里さん
NPO法人の会計・税務【実務講座】〜業務の「コツ」編〜森健輔さん

ミニワーク・ざっくばらんに現場トーク

三重で初開催。三重県の北の方から南の方まで、各地の方にご参加いただきました。

IMG_0002.JPG

IMG_0003.JPG
ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金、NPO法人も対象に![2018年08月03日(Fri)]
ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金、NPO法人も対象に!

今回の二次公募より、一定の要件を満たす特定非営利活動法人を新たに申請対象になりました。

公募要領UPされました。(P.6~9、45に詳細あり)
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29mh_2koubo20180803.html

【公募期間】 平成30年8月3日(金)〜9月10日(月)〔当日消印有効〕
※ 10月中を目処に採択公表を行う予定です。

【事業実施期間】
交付決定日から平成31年1月31日(木)

【過去の採択事例】No.4714〜愛知県の採択事例
https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29monosaitaku180629.pdf

【認定支援機関の確認が必要】
認定経営革新等支援機関(以下、認定支援機関という。)による事業計画の実効性の確認(認定支援機関確認書)が必要となります。
※認定支援機関は下記から検索できますhttp://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/kyoku/ichiran.htm

私が所属する税理士法人TAG経営(104923000202)も認定支援機関になっています。
税理士・中小企業診断士がチームで対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。 https://tagkeiei.tkcnf.com/
一宮市NPOアドバイザー〜七夕まつり[2018年07月28日(Sat)]
一宮市NPOアドバイザー

日時:2018年7月28日(土)10:00-12:00
場所:一宮市市民活動センター

本日は七夕まつりでした。
台風の襲撃が予想されており、運営側もいろいろやきもきしている様子でした。

というのも、今晩?明日晩?に荻野目洋子さんがきて、生歌ダンシングヒーロー盆踊りがあるらしいのです。どうなるかなあ。

1.jpg

3.jpg

2.jpg

ストローハウス作ってみた
4.jpg

NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修第3講給与計算・労務[2018年07月25日(Wed)]
NPO/NGOバックオフィススペシャリスト養成研修第3講給与計算・労務

日時:2018年7月29日(日)9:15-12:15
場所:名古屋市市民活動推進センター
講師:高木登茂子氏(社会保険労務士)、森建輔氏(バックオフィス業務オーガナイザー)
主催:東大手の会
助成:地球環境基金

今回はリクツ⇒コツで進みました。

このシリーズは、毎回、基本的な考え方をリクツとして学びます。
まわりくどいようですけれど、これが結構、好評です。
尾張旭市:市民活動・NPO相談[2018年07月24日(Tue)]
市民活動・NPO相談

日時:2018年7月24日(火)13:00-16:00
場所:市民活動支援センター(渋川福祉センター内)
相談件数:2件

本日は尾張旭市の市民活動・NPO相談でした。
個人の方の活動の始め方、NPO法人化すべきか?というご相談でした。

今まではすでに活動している方のご相談が多かったのですが、
また個人の方の最初の一歩のこともでてきまして新鮮な気持ちになりました。

他地域での活動経験を活かす、
学問的な専門性を活かす、
どちらも新しい風を運んでくれそうで、いいなと思います。

https://www.city.owariasahi.lg.jp/kurasi/kyouiku/siminkatudou/soudan27.html
名古屋市市民活動の推進にかかる懇談会[2018年07月24日(Tue)]
名古屋市市民活動の推進にかかる懇談会

日時:2018年7月24日(火)10:30-12:00
場所:名古屋市市民活動推進センター
傍聴なし

●議題
1. 市民活動団体の資金調達についてあh
(1)企業寄附促進特例税制について
(2)寄附促進・休眠預金の活用等にかかる新規事業について
2. 社会課題解決推進イベントについて

●雑感
 懇談会、シャンシャンでなく、各委員のお立場からの率直な意見が出て、おもしろかったです。
 私からは主に下記の2点について発言させていただきました。
1) 企業寄附促進特例税制
仕組みが難しく活用につながるか不安な面もあるが、制度の活用が進まないで「NPO法人が寄附を必要としていない」という誤ったメッセージになってしまう。まずは認定PO法人自身が仕組みを理解し、自分たちで説明できるようになる、わかりやすい説明資料をつくることをサポートするといったことが必要ではないか。

2) 協働コーディネーター育成などはこれまでもいろいろな機会にされてきたが、活用につながっていない。その点への検証と仕組みづくり、実践の場を持ちながらの育成が必要なのではないか。

●参考:前回の開催結果
http://www.city.nagoya.jp/templates/kaigikekka_2017_4/shiminkeizai/0000104691.html

●会議の開催案内
http://www.city.nagoya.jp/templates/kaigioshirase_2018/0-Curr.html

| 次へ