CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年02月07日

尾原ダム周辺の暮らしを楽しもう

おはようございます。
Iターン支援事業『尾原ダム周辺の暮らしを楽しもう』担当の藤原です。

今日の朝も寒かったです!
奥出雲町の温度計は−6℃でした。
もちろん道路は凍結。
でも今日の朝より昨日の夜の方が運転するのは怖かったです。
橋の上でつるっと滑って車がスピンしそうになりました。
自分の車より後ろを走っていたトラックがスピンしそうになってたのを見た方がぞっとしました。

さてさて、尾原ダム周辺の暮らしを楽しもうですが・・・
本日(2月7日)が応募締切となっております。
ですが!!
まだ定員に達しておりません。
つまり、まだ受付可能です。
ぜひ尾原ダムのある島根県雲南市木次町温泉地区と奥出雲町布勢地区、三沢地区にお越しください。

昨日はRCCラジオ「日々感謝」の番組中にPRさせていただきました。
広島県の新聞でも移住に対する記事が目につくようになったようです。
尾原ダム周辺の暮らしを楽しもうのコンセプトに冬の暮らしのデメリットを知ってもらいたいという想いがあります。
冒頭で触れましたが、寒いし、道路凍結するし、雪かきは重労働だし・・・
いいことばかりではないわけです。
でもそのデメリットは人それぞれ感じ方が違うはずです。
我々が勝手にデメリットと決めつけても、それをメリットと感じる方もおられると思います。
打合せの時にそんな話をしたら、面白いといっていただき予想外の食いつきでした〜
でもそうやって言ってもらえたことはうれしかったです。

昨日の放送をどれほどのリスナーさんが聞いておられたかわかりませんが、申込みの連絡があることを願うばかりです。

皆様のご参加心より、心よりお待ち申し上げます。
何卒よろしくお願い致します。

↓↓詳細チラシはこちら↓↓

尾原ダム周辺の暮らしを楽しもう


【問合せ・申込先】

NPO法人さくらおろち

〒699-1342 島根県雲南市木次町平田779-1

TEL(FAX兼) 0854-48-0729
 
携帯電話 080-6308-3136 

E-mail sakura-o@bs.kkm.ne.jp

担当 藤原


尾原ダム周辺の暮らしを楽しもう詳細チラシ
posted by 面代 真樹 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
宮本様
コメントありがとうございます。
来年度も同様の企画を実施する予定ですので、その際はぜひご参加ください。
みざわの館は本当に良い所です。
春夏秋冬それぞれで表情を変える自然を満喫することが出来ます。
ぜひみざわの館にお立ち寄りの際はさくらおろちのブログを見たと言って頂ければと思います。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 藤原 昌樹 at 2014年02月10日 10:06
Facebook友達の投稿で体験バスツアーの情報を知りました。参加したい!と思ったのですが、残念ながら他の予定と重なっており、今回は見送ります。
尾原ダム湖はサイクリングで訪れますが、みざわの館も行ってみます!
これからのイベント情報を楽しみにしております。
Posted by 宮本 at 2014年02月08日 04:55
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック