CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年10月26日

ウォーキング&ゴミ拾い、そして馬と遊ぶ体験

 10月24日(土)は晴天となりまして、ウォーキング&ゴミ拾いも、馬と遊ぶ体験も、無事に楽しく終了しました。



 ゴミ拾いも子どもたちにとっては、奉仕活動といった観念は後退しており、ゲーム性が前進しておるわけです。男の子が2人いれば、どちらが先に見つけてとるか、しかも大物を、誇りをかけた戦いと化すわけです。妹と2人であれば、「とらせて機嫌をとる」という兄としての尊厳も維持しなくてはなりません。
 いやあ、そういうわけで、まったく退屈しませんでした、おもしろかったです。



 昼食は、農家レストラン「ふるさと亭」でのバイキング料理。品数の多さと手間暇のかかった田舎料理(煮しめや酢の物など)の充実具合はもともと定評あったものですが、以前より薄味にすることで、素材の旨味がより味わえるようになっているようですよ。「味が薄くなって、よくなりましたね」との、以前訪れたことのある参加者の言ありです。





 ホースセラピーも、こうやってフルにしっかり体験(を取材)するのははじめてでした。
 馬に乗るために、馬とコミュニケーションする・親しくなる、その過程そのものがおもしろいです。すなわち、
@餌をあげる(熊笹をとってきて手であげる)
Aブラッシングする(スキンシップともいえましょう)
B引き馬をする
Cそして、乗馬
 となるのですね。


posted by 面代 真樹 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック