CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年09月08日

みざわの館で名月鑑賞の夕べ

 9月22日(火)の夜6時半からみざわの館で催されます。みざわの館は、中世山城跡・三沢城の麓にあり、宿泊もできる「館」です。そして、出雲国風土記の三沢の節に記された《大人になっても口がきけなかったアジスキタカヒコネが、三沢の湧水によって言葉を得る》聖水の比定地としての「みざわの池」がある。
 三沢の水は、をち水、すなわち、月から来た水として、万葉の時代、いや、それよりはるかな昔にまでさかのぼり、海をわたり、南島と北の大陸を結んでいく物語を思い起こさせる。
 月を見ながら想像してみたいものですね。

っk



この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック