CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月31日

アカヒゲ続報

アカヒゲ続報

お昼休みに(勤務時間ではありませんよ!!)
張り込んでみました。

結論から言うと,K先生の愛車だけでなく
ほとんどの先生方の車が“こつこつ”されていました。
キャプチャ1.JPG

キャプチャ2.JPG

キャプチャ3.JPG

キャプチャ4.JPG

キャプチャ5.JPG

キャプチャ7.JPG


 アカヒゲ スペース 縄張り で検索をかけてみると
思ったより,情報が集まりました。

 金作原原生林で2019,09,30に
オスによる縄張り争いのような行動。
も報告されています。

 確か,ジョウビタキは越冬中,
オス・メスともに縄張りを持っていたような・・・。
しばらく観察ができそうです。

ですからどうか大目に見て,
許してやってください。
相手は【国】天然記念物ですから・・・。
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

許してやってください。K先生。

許してやってください。K先生。

実は,先ほどからK先生の愛車を,
“こんこん”
つついている生き物がいます。

K先生の大切な愛車の
リアガラスに映り込んだ,
自分の姿が気になるようです。
sDSCN9332.jpg

ジョウビタキやハクセキレイが
このような行動をとるのは有名です。
鏡に映り込んだ自分の姿を
ライバルだと思って攻撃する
習性がありますね。

アカヒゲ(メス)も??
なわばりにこだわるのでしょうか。
もっと観察する必要がありますね。
sDSCN9333.jpg

sDSCN9334.jpg
だから,どうか大目に見て,
許してやってください。K先生。
相手は【国指定】天然記念物ですから・・・。
posted by 長ア at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

いもりんしょれー!

キャプチャ01 .JPG

sDSCN9335.jpg

キャプチャ3.JPG
鹿児島の学校関係者は
ついつい「県民週間」と表現してしまいますが…。

正式には
地域が育む「かごしまの教育」県民週間
という取組です。

趣旨は以下のようになっています。
県HPよりそのまま抜粋しています。

 県教育委員会は,
「あしたをひらく心豊かな人づくり」を
基本目標として,生涯学習の観点に立ち,
主体性・創造性・国際性を備え,
人間性豊かでたくましく生きる県民
の育成をめざして,活力ある教育の
振興に努めているところである。

 しかし,本県においても,少子・
高齢化,国際化,高度情報化,地方分権
の進展などの社会経済情勢の変化に伴う
課題及び基礎学力の揺らぎやいじめ・
不登校などの教育上の問題が,時代的・
社会的課題として顕在化してきている。

 このような背景を踏まえ,学校・家庭
・地域社会のより一層の連携と協力の下に,
県民一人一人が鹿児島の教育について考える
気運を高め,本県教育の充実と発展を図るため,
地域が育む「かごしまの教育」県民週間を設ける。

  県教育委員会では,この週間において,
保護者・地域住民への学校の開放等開かれた
学校づくりへの取組などがなされるよう,
学校や市町村教育委員会に働きかけるとともに,
関係団体等と連携を図り,積極的な広報・支援活動を展開する。

本校としても
この機会に子ども達のがんばりを
見に来ていただきたい!

と考えています。

皆様のお越しをお待ちしております。
いもりんしょれー!
posted by 長ア at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校

2019年10月30日

【あなたの心】に・・・

【あなたの心】に・・・

 10月27日(日)に開催いたしました
崎原小中学校学習発表会におきましては,
多数の御参加及び,子どもたちへの温かい励ましの
御言葉をいただきありがとうございました。

 また,当日は会場展示の部に地域の皆様の
【生け花】や料理で使うバランを美しく加工した
【バラン細工】など多くの展示作品を出品して
いただきました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 展示品の【あなたの心】という作品の前で
多くの方々が足を止めていらっしゃったことが印象に残りました。
 この作品は,卒業生であり元職員でもある
Y・Tさんが昭和40年前後の崎原校を描いた
美しい作品です。
sDSCN9179.jpg
Y・Tさん作  【あなたの心】 

 話を伺うと,卒業生の多くの方々が,
作品に描かれている旧校舎や正門脇のマツに
思い入れがあるということでした。
「マツの枝ぶり一つ一つが懐かしい。」とか
「この枝から校舎へ飛び移っていた。」等々の思い出話
も尽きない様子です。

当時,このマツには手回し式のサイレンが
取り付けてあり,朝,昼,夕と日に3回ならしていたそうです。
 当時の崎原の人々は,畑仕事・山仕事で聞く
日に3度のサイレンで刻を把握していたのではないでしょうか。
 まさに崎原校(あるいは集落)のシンボルツリーとして
心のよりどころとなっていたようです。

 多くの児童生徒が夏の熱い日には
このマツの木陰で涼み,
卒業時や離郷時にはこのマツに見送られて
巣立っていったのだと想像します。

 最近私は,崎原の景勝地を知るために,
地域の皆様に情報提供をいただきながら,
校区内を散策させていただいております。
 先日は田平の滝や浦の浜辺を尋ねてみました。
崎原の風光明媚な景色を眺めながら,
 この地で生活を営まれた方々・生まれ育った方々の
生活に思いをはせるひとときでした。
キャプチャ.JPG
キャプチャ5.JPGキャプチャ6.JPG

 誰の記憶の中にも,幼少期のふるさとの光景があることでしょう。
ふるさとの山々の稜線や島影・木々の枝振りなどが今も,
【あなたの心】に焼き付いているのではないでしょうか。

sDSCN2089.jpgsIMG_8296.jpg

昭和40年前後の崎原の海岸線と
    現在の崎原の海岸線です。

 土地の使われ方(植生)や
港の有無が違いますが
 稜線や岩など,現在も面影が
残っている部分も多くありますね。

※ 学校便り10月号の原稿に加筆修正を加えたものです。籔
posted by 長ア at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2019年10月29日

今日の昼休みはどのようにすごしましたか?

みなさんは今日の昼休みはどのようにすごしましたか?
私は・・・
サシバさんと【にらめっこ】して・・・。s-sDSCN9262.jpg

オオトラツグミさんと
【かくれんぼ】をしました。

s-sDSCN9267.jpg
s-sDSCN9270.jpg
s-sDSCN9273.jpg
s-sDSCN9291.jpg
しかし,天然記念物と【かくれんぼ】できるなんて,ラッキー!!

場所は学習農園の横です。
s-sDSCN9294.jpg
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2019年10月28日

ミサゴ 〜英語ではOSPREY〜

浦の浜辺で休憩していると・・・。
キャプチャ.JPG
ミサゴ→魚を捕ることに特化したワシの仲間。
英語ではOSPREY【オスプレイ】
本物のオスプレイは静かで安全!!

キャプチャ2.JPG

キャプチャ3.JPG
posted by 長ア at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 自然

崎原お散歩

キャプチャ.JPG
キャプチャ2.JPG
キャプチャ3.JPG

テナガエビ→タナガですね!

キャプチャ4.JPG

キャプチャ5.JPG

キャプチャ6.JPG

kouka.jpg

キャプチャ7.JPG

ちょうど良い散歩でした!!
posted by 長ア at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域

2019年10月27日

学習発表会について(お礼)

学習発表会について(お礼)
 
 深秋の候,皆様におかれましては,
ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて,本日開催いたしました学習発表会に際しましては,
御多用中にもかかわらす多数の御臨席を賜り,誠にありがとうございました。
 また,地域の皆様による展示部門の御出品もいただき
より華のある展示となりました。
s-sDSCN9116.jpg
s-sDSCN9121.jpg
 今回も学校と地域が一体となった学習発表会が
開催できましたことに深く感謝いたします。
s-sDSCN9128.jpg
s-sDSCN9134.jpg
s-sDSCN9145.jpg
s-sDSCN9165.jpg
s-sDSCN9174.jpg
今後とも,本校の教育に一層の御理解と御支援を
賜りますようお願い申し上げます。
 皆様方のますますの御発展と御健勝をお祈り申し上げます。

posted by 長ア at 15:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 学校

2019年10月26日

今朝の空

今朝の空
s-sDSCN9093.jpg
空気はひんやりとしています。
s-sDSCN9103.jpg
アカヒゲとオオトラツグミの声が響いています。

s-sDSCN9105.jpg
もうすぐハロウィンですね。
posted by 長ア at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2019年10月25日

等間隔燕(とうかんかくつばめ)

リュウキュウツバメ
⇒奄美地方では周年を通して観察できます。
崎原小中学校でも,よく羽を休めています。
1s1DSCN9020.jpg
2s2DSCN9020.jpg
3s3DSCN9020.jpg
4s4DSCN9020.jpg
休息中の一羽一羽は個性的で,
それぞれポーズが違いますが,
電線に止まるときは
なぜだか等間隔にとまることがあります。
5sDSCN9020.jpg
6キャプチャ2.JPG
個人的に等間隔燕(とうかんかくつばめ)
と呼ばせてもらってます。


7キャプチャ.JPG
posted by 長ア at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然