CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月21日

仕事のお手本

 先日,崎原の水道組合の皆様が,プールの水道工事を行ってくださいました。
水道管にメーターを取り付ける作業を始めるとき,次のような問題(トラブル?)
が発生しました。
s-201905203.jpg
水道メーターを取り付ける予定の場所にきれいな青い花(ストケシア)が咲いていたのです。
 その方はまず花を丁寧に掘り起こし,安全な場所に移植してから,作業を開始されました。
s-201905201.jpg
 また,上記の作業で皆様が休憩されているときには,
(子どもたちが木陰で休めるように)そばにあった樹木の剪定も始まりました。
s-201905202.jpg
 ある調査では,AI(人工知能)の急速な発達で,
今後10〜20年の間に現在の仕事の約半分が,自動化される。
という気になる報告もされています。

 崎原の歩こう会でも有名な崎原桜並木の下草を刈る作業は,
崎原の皆様がそれれぞれ自分の本職が休みのときや余裕の時間に,
ボランティアで取り組んでいらっしゃいます。
s-201905204.jpg
 このように,仕事に+α(アルファ)(心遣いや思いやり)を
追加できるところが,人間の仕事のお手本のような気がします。

※そういえばAI(人工知能)は休憩しないですね。 
posted by 長ア at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域
この記事へのコメント
崎原の道を通る度、いつもどなたかが草刈りをされています。
以前からボランティアだと聞いていましたが、本当に頭が下がる思いです。
おかげで崎原の道はいつも整備がされて綺麗な状態です。

そして、思いやりの心。
AIは心がない。
AIが当たり前の時代より、人間くさいのがいいな。
Posted by さつき at 2019年05月21日 19:21
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック