CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

にいがた自立生活研究会

The Study Association
    of Independent Living -Niigata

にいがた自立生活研究会は、
すべての人の自立生活を実現することを目指し、様々な分野の人々との情報交換や交流を深めることによって、より暮らしやすい地域社会の構築に寄与することを目的に、活動をしています。
【キーワード】自立生活、新潟
【 設  立 】2002年5月18日
連絡先・役員名簿→プロフィール へ
開催シンポジウム一覧→バイオグラフィ へ
 ⇒シンポジウム内容については
  ブログカテゴリー・シンポジウム

●ご連絡は、
 メールでいただけると助かります。
 →こちらから。
●規約、入会案内などについては、
 ”研究会の概要”をご覧下さい。







プロフィール

にいがた自立生活研究会さんの画像
カテゴリー(内容)
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
まるさと
やれることを、それぞれが (11/19) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
やれることを、それぞれが (11/19) まるさと
歴史的 (09/07) さくらたまご
歴史的 (09/07) まるさと
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/20) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/17) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (01/07) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/17) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/07) さくらたまご
新潟にはこんな文化もある (11/03)
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/sail_niigata/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sail_niigata/index2_0.xml
東日本大震災で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

【ページ更新】 シンポジウム終了
ページ更新:2013年7月1日
【終了】2011-1 8月6日勉強会 [2011年08月03日(Wed)]
下記の勉強会は終了しました(参加者、17名ほど)。

――――――――――――――――――――――――――
下記の日程で勉強会を開催します。

================================
にいがた自立生活研究会・勉強会
================================

【日時】8月6日(土)15:30〜17:30
【会場】新潟市総合福祉会館 407号室
【講師】藤川 成康 氏(有限会社銀座堂
「インターネット地域密着プロバイダーから見た福祉業界〜自らが福祉関係資格取得に向け勉強して見えたもの〜」

【終了】ミニシンポジウム 2011年5月14日 [2011年04月28日(Thu)]
にいがた自立生活研究会ミニシンポジウムご案内

障がい者が必要な支援機器を使える社会に
〜新潟市障がい者ITサポートセンターの挑戦〜

■日 時:2011年5月14日(土)13:30〜16:00(終了予定)
    13時〜受付開始
■会 場:スペースBe(新潟市西区寺尾2−25 TEL 025-268-7000)
■参加費:無料

講演者:林豊彦さん
(新潟大学工学部・福祉人間工学科教授、新潟市障がい者ITサポートセンター長)
山口俊光さん
(新潟市障がい者ITサポートセンター支援員、新潟大学大学院自然科学研究科特任助手)

【講演者よりメッセージ】
パソコン・インターネットは、移動やコミュニケーションに障がいをもつ人にとっても、コミュニケーション、情報の収集・発信、社会参加、雇用などにとって必要不可欠な福祉機器となっている。
しかし現状は、それを使うべき障がい者が機器を知らないだけでなく、その周囲の関係者も知らないため、せっかくの機器が有効利用されていない。
仮に使いたいと思っても、それを支援する仕組みが社会にないために、使うことも難しい。
その解消をめざして、新潟市障がい者ITサポートセンターを3年前に開設した。
課題が大きいだけに、そう簡単には解決できないが、当センターの哲学、社会戦略、これまでの取り組み、および今後の展望について熱く語りたい。

[会場案内図]
お願い:メールでの問い合わせについて [2010年08月24日(Tue)]
【事務局からのお願い】

最近、開店休業気味でありながら、時折、メールにて、お問い合わせをいただきます。
できるだけ早くに返信しているのですが、その後、お問い合わせが途切れてしまうことがあります。

当研究会は、団体としては、Yahooのフリーメールを活用しておりますので、ひょっとすると、お問い合わせいただいた方の方で、メールフィルタリングにひっかかっているかもしれません。

大変、お手数ですが、問合せメールをしたのに反応がないなぁと不振に思っておられる方がおられましたら、メールフィルタリングをご確認ください。

メールでのお問い合わせは、こちらから。


事務局M
※ブログ管理アドレスを、事務局メールアドレスに変更したので、その試しも込めての記事掲載です。→無事、成功笑顔
【終了】福祉住環境ネットワーク会議全国大会in新潟 [2010年03月08日(Mon)]
掲載がとてつもなく遅くなってしまいましたが,去る2009年12月5日(土)-6日(日),「第9回 福祉住環境 ネットワーク会議 全国大会in新潟」が開催されました。
2日目の公開シンポジウムは,当にいがた自立生活研究会も共催しました。
内容は,下記のとおりです。

基本的には,福祉住環境コーディネーターの皆さんのネットワーク会議で,当研究会のメンバーでもある「築宅(ちくたく)」さんが,今大会の事務局だったご縁での共催となりました。
いつのまにか下記公開シンポジウムのパネリストのみならずコーディネーターまで勤めた横山代表はじめ,当研究会メンバーの何人かは,1日目の懇親会から参加し,様々な情報交換が行われたとのことです。

■日 時 2009年12月6日(日) 10:00〜12:00
■場 所 万代シルバーホテル
■テーマ 「地域発・福祉の“ものづくり”」
 基調 講演:ウィルアシスト・代表 秋元 幸平 様
 パネリスト:にいがた自立生活研究会・代表(新潟医療福祉大学准教授)
                      横山 豊治 様
        阿波グローカルネット・代表 本田 圭一 様


【終了】2009-3 10月27日勉強会 [2009年09月14日(Mon)]
下記の勉強会は終了しました。
参加者・会場にいた方は,総勢15名でした(含,講師)。
講師の岡田先生はじめ,準備された方々,お疲れ様でした&ありがとうございました。

いやぁ〜,活動範囲の広い歯医者さんもおられるのですねぇ。
個人ということではなく,「会」(新潟県歯科医師会,新潟市歯科医師会)としても取り組んでおられるとのことで,”共生”は,実は,歯医者さんが一番すすんでいるのでは,という話にもなりました。

追記:2009.10.29.
↑ワタクシとしたことが,終了報告が遅くなってしまいました。
管理(?)するブログが,また一つ増えまして(^^ゞ
どんだけブログがあるんじゃい!という声が一部にありますが,内容は振り分けているので,混乱はしないものの,ちょっと,手が回らない時期がありますね。
また,こちらの自立研ブログでの”新潟ネタ”が減ってしまうかもしれません。諸々,ご容赦を。
そして,新規ブログの方も,ぜひ,ご参照ください(今現在,”新潟ネタ”は,まだ無いですが)。

--------------------
下記の日程で勉強会を開催します。
時刻及び場所が,通常とは異なっていますので,ご注意ください。
また,会場について,若干,留意事項がございます。
会員外(会員MLを受信されていない方)で参加をご希望あるいは検討されている方は,お手数ですが,下記に記したいずれかの連絡先までお問い合わせください。

================================
にいがた自立生活研究会・勉強会
================================

<勉強会>
■日時:2009年10月27日(火)19:00〜21:00
■場所:新潟大学医歯学総合病院 歯科 病院大会議室(3階)
場所の案内→お問い合わせください

【会場についての留意点】
・駐車券を講義室までお持ちください。無料券と”交換”させて頂きます。
・20時以降は学外から入ることができません。
・20時以降の出口には”バリアフリーではない出口”があります。
 添付資料を参考にしていただき、利用される駐車場にお気をつけください。

■内容
1部 岡田 匠先生(新潟市歯科医師会 専務理事)
  歯科から見たホームレス,閉じこもりに関する問題点
  新潟市口腔保健センターの役割と活動
2部 ディスカッション
  新潟市歯科医師会・新潟市口腔保健センターと福祉との連携について

※お手数ですが、情報保障が必要な場合は、ご連絡ください。
  連絡先 にいがた自立生活研究会・事務局
※勉強会の内容、会場に関するお問い合わせ先
  新潟大学歯学部口腔生命福祉学科 隅田 好美
歴史的 [2009年08月29日(Sat)]
いやぁ〜,すごいのなんのって,びっくり仰天ですよ,日本文理高校! 祝☆準優勝!!

日本各地で水害や地震が相次ぎ,大変,遅まきながら,お見舞い申し上げます。

ここ数年,新潟は災害が相次ぐなど,暗い話題が多かった。

しかし,やってくれました,日本文理の快進撃野球。今年は国体があり,大河ドラマ「天地人」があり,災害復興で後回しにされていた県立野球場もでき,その年に甲子園での文理の大活躍は,ちょっとできすぎのような気がしますが。

で,”新潟歴”が浅い居住者の方々は,いくらあの感動の決勝があるにせよ,なんで,ここまで,県民・新潟もんが大騒ぎをしているのか,首をかしげるわけですが。例えば,地元紙「新潟日報」なんか,四強に残って以降の紙面の扱いが尋常じゃなかったですからね。一面どころか,通常はTV欄の面まで使った見開きの全面レイアウトの新聞なんて,初めてみましたよ(^^ゞ

それというのも。
甲子園で新潟県勢がベスト8に残るだけで,大事件なくらい,今まで高校野球は弱かったのです。で,たま〜に1〜2回勝っても,結局,最後はかなりの得点差をつけられて負けてしまうという繰り返し。

それが,今年の文理の堂々たる戦いぶり。そして,新潟関係者ではなくとも,思わず,どっちが勝者かわからなくなってしまう,9回表の驚異の追い上げ。
これが,興奮せずに,おられましょうか。

また,県外出身の選手も,若干,いるようですが,関川村出身のバッテリーに象徴されるように,”オール新潟”みたいな感じも,応援せずにはいられない。

文理高校の前を(凱旋式の前に)チラッと通りましたが,「おめでとう!準優勝」の垂れ幕の,”準”の字の小さいことといったら。もう,あちこちのお店に,「おめでとう」ポスターは貼ってあるわ,セールを始める店舗はあるわ,まるで優勝したかのような賑わいに,新潟は沸いております。
【終了】2009-2 8月17日勉強会 [2009年07月28日(Tue)]
8月の勉強会は,合計14名の参加者(含,介助者)で終了しました。
ありがとうございました。
2009.8.19 追記

--------------------
次回の勉強会のお知らせです。

================================
にいがた自立生活研究会・勉強会
================================
■日時:平成21年8月17日(月)19:00〜21:00
■場所:新潟ユニゾンプラザ2階 女性団体交流室2
■内容:
 発題者:渡辺哲也(新潟大学工学部・福祉人間工学科 准教授)
 タイトル(仮):視覚障がい者のための支援技術

■その他:
※情報保障が必要な場合は,お手数ですが,事務局までご連絡ください。
  にいがた自立生活研究会
  電話・FAX 025−257−4407(新潟医療福祉大学・圓山)
※出欠の連絡は,特に必要ありません。

◎担当幹事:林 豊彦(新潟大学工学部・福祉人間工学科)
大学共同企画お弁当 [2009年06月02日(Tue)]
当研究会の現代表および事務局Mが所属しております,新潟医療福祉大学は,いろんなことに熱心な大学でして。事務局Mは,この四月からお世話になっているのですが,地元にいながら,こんなに熱心な大学だとは,失礼ながら,存じ上げませんでした。

そんな熱心さが生んだプロジェクトの一つ。
『7種の野菜を美味しく食べる彩りDO〜N』弁当が,
新潟市内セブンイレブン101店舗での販売中!
by 健康栄養学科3年のセブンイレブンお弁当プロジェクトチーム & セブンイレブン

他学科さんの取り組みではありますが,「すごぉ〜い,買いに行こう!」と思いましたので,こちらにもご案内する次第です。

--------------------
追記 2009.6.4.
その後,実際に食べてみました。『7種の野菜を美味しく食べる彩りDO〜N』弁当。
美味しいですし,リーズナブル!
お勧めです!!

【終了】2009-1 勉強会 2009年6月20日勉強会 [2009年05月21日(Thu)]
2009.6.10.
下記,勉強会は終了しました。
合計11名の参加でした。

“若者自立支援報告上映会”,
『マー君には夢がない』の予定については,こちらもご参照ください。

--------------------
     ≪勉強会のご案内≫
【日時】6月9日(火) 19:00〜21:00
【場所】新潟ユニゾンプラザ2階 女性団体交流室
【テーマ】「若者自立支援の動向と課題」
【話題提供者】
     (株)中島映像教材出版 取締役
     若え衆ら・サポートネットにいがた事務局
         鈴木貴之氏
【補足】
 鈴木氏は、ニートやひきこもりと呼ばれている若者たち
の社会参加・就労・自立に向けた支援活動をしている
社会福祉士で、精神保健福祉関連を中心とした視聴覚教材
の製作・販売を行う会社の取締役でありながら、オリジナル
作品の製作を手がける映画監督でもあります。
 不況により雇用情勢が悪化しているなかでの若者自立支援
の実際についてお話ししていただく予定です。

 <中島映像作 DVD>
 『障害を学ぶ −当事者に学ぶエンパワーメントの実際−』

 <映画の近作>
 『マー君には夢がない』
 (参考情報)“若者自立支援報告上映会”の予定
        6月13日(土)19:00〜20:30
        6月21日(日)13:30〜15:00
        会場:クロスパル新潟 4F 映像ホール

◎担当幹事:横山豊治(新潟医療福祉大学)
【終了】2009年度総会 [2009年04月20日(Mon)]
下記,総会は終了しました。

――――――――――――――――――――――――――
事務局Mが異動の繰り返しで,ご案内等々,遅れておりますが。

2009年度の総会は,
2009年5月10日(日)午後 を予定しております。

内容は,昨年度を踏襲

他,詳しくは,追って,お知らせいたします。

ご無沙汰している会員の方も,
会員でない方も,一度,のぞいてみませんか。

===================================================
追記 2009.5.5.

総会の日時,場所,内容は,下記のとおりです。
昨年度好評だった企画,
「私はどうしてココにいて、こんなことをしているのか」は,
2回目の試みにして,既に,【恒例】企画に昇格しました(!)。
昨年度の報告が簡略版ですら,アップされておりませんが(^^ゞ
進行など,昨年度と同じですので,上記のリンクでご覧ください。
昨年度と違う点は,
司会すらも”くじ引き”で決めるという暴挙(?)です。

--------------------
にいがた自立生活研究会 2009年度総会 次第

議事次第
1.日時 2009年5月10日(日) 13:30〜16:15(受付 13:00〜)
2.場所 ユニゾンプラザ女性団体交流室2
3.会員=無料、会員外=500円 ※同行の介助者、無料。
4.次第
13:30〜14:00 にいがた自立生活研究会 総会(2009年度)
審議事項(予定)
第1号議案 役員の選出
第2号議案 2008年度・活動報告
第3号議案 2008年度・決算報告
第4号議案 2009年度・予算
第5号議案 2009年度・活動計画

<休憩>

14:15〜16:15 自立研総会【恒例】企画
「私はどうしてココにいて、こんなことをしているのか」