CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

にいがた自立生活研究会

The Study Association
    of Independent Living -Niigata

にいがた自立生活研究会は、
すべての人の自立生活を実現することを目指し、様々な分野の人々との情報交換や交流を深めることによって、より暮らしやすい地域社会の構築に寄与することを目的に、活動をしています。
【キーワード】自立生活、新潟
【 設  立 】2002年5月18日
連絡先・役員名簿→プロフィール へ
開催シンポジウム一覧→バイオグラフィ へ
 ⇒シンポジウム内容については
  ブログカテゴリー・シンポジウム

●ご連絡は、
 メールでいただけると助かります。
 →こちらから。
●規約、入会案内などについては、
 ”研究会の概要”をご覧下さい。







プロフィール

にいがた自立生活研究会さんの画像
カテゴリー(内容)
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
まるさと
やれることを、それぞれが (11/19) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
やれることを、それぞれが (11/19) まるさと
歴史的 (09/07) さくらたまご
歴史的 (09/07) まるさと
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/20) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/17) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (01/07) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/17) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/07) さくらたまご
新潟にはこんな文化もある (11/03)
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/sail_niigata/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sail_niigata/index2_0.xml
お願い:メールでの問い合わせについて [2010年08月24日(Tue)]
【事務局からのお願い】

最近、開店休業気味でありながら、時折、メールにて、お問い合わせをいただきます。
できるだけ早くに返信しているのですが、その後、お問い合わせが途切れてしまうことがあります。

当研究会は、団体としては、Yahooのフリーメールを活用しておりますので、ひょっとすると、お問い合わせいただいた方の方で、メールフィルタリングにひっかかっているかもしれません。

大変、お手数ですが、問合せメールをしたのに反応がないなぁと不振に思っておられる方がおられましたら、メールフィルタリングをご確認ください。

メールでのお問い合わせは、こちらから。


事務局M
※ブログ管理アドレスを、事務局メールアドレスに変更したので、その試しも込めての記事掲載です。→無事、成功笑顔
ピープルファースト大会inヒロシマ [2007年06月29日(Fri)]
書こう、書こう、と思っていたのですが、どこに書こうかな・・・等々とぼやぼや思案している間にお蔵になりそうなので、ともかく、自立研のブログにアップさせていただきます。

行って来ました、ピープルファースト大会inヒロシマ!!!
  大会の様子などは、ピープルファーストジャパンのWebページをどうぞ

いろいろとご意見や、様々な見方があるかと思いますが、
やはり、本人・当事者が開催している大会のパワーはたいしたものだと思います。

いわゆる知的障がいをもつ人たちへの支援については、
支援類型をめぐっても、様々、ご意見・お立場があるかと思います。

ただ、これはやはり、言っておかないと、と思うのは、
言葉がある・軽度の人だから主張ができる(いろんなことができる) 
というのは そんなに単純な話じゃありませんよ  ということです。

今回も、PF新潟は(大会準備の実行委員会はずっと欠席だったのに)、全体会の5分間スピーチや、閉会式の大会スローガン一つを言うという役割がありました。
おそらく、大会本番だけをご覧になる方は、どう感想を持たれるか、いろいろと思いますが、

本番に至るまでの準備・練習、そこへの支援というのも、
それはそれは、積み重ねがあるのです。


そして何より、
本人たち自身のエンパワメント(そりゃ、紆余曲折、ありますが)や、
本人同士の支えあいもまた、そういった話し合い等の経験の積み重ねなんだ、

と、つくづく、思います。
   参考)ピープルファースト東久留米が本をだしました

例えば、今回、新潟からは、フェリー(新潟港→敦賀港)、電車、高速バスといった、のんびりコースだったのですが、それを、メンバーで決めるのも、かれこれ1〜2ヶ月がかり。
(正直、個人的には、ウゲゲっと思いましたが、案外、快適でした。特にフェリー

まぁ、ちょっとした(なのか?)揉め事・トラブルは、日常茶飯事なので、いやはやな日々ではありますが、それでも、本人・当事者が、自らの体験を通じて力をつけていくことはとても大事で、
そこへの支援の手法もまた、(それなりに大変ですが)かなり大事だよな、と。
・・・ひとまず、こんなところで。

▼広島といえば、やはり、行っておかないと。


そして、旅のお供に持っていったら、その本をすっかり気に入ったある人は、
平和記念館で即効で買ってしまい、観にいくことも楽しみにしているのが、
『夕凪の街 桜の国』
ようやく、ブログ、オープンです!!! [2007年01月01日(Mon)]
新年、あけましておめでとうございます。
にいがた自立生活研究会のブログ、オープンです。

シンポジウム、勉強会とも、まだデータが未完成ですが、
完全版にしようとすると、いつになるのか、わからないので(^^ゞ
旧Webページの内容を移行し、
直近、すなわち2006年度の活動の記載をもって、
オープンとさせていただきました。

「にいがた」と「自立生活」をつなぐブログになれば、と思います。
どうぞよろしくお願い致します。

なお、(比較的)素早く濃い(かな?)情報共有は、会員限定MLにて行っています。
会員登録をしていただけると嬉しいです。
 →ブログカテゴリー:研究会の概要→入会案内、をご覧下さい。

それでは、本年もよろしくお願い致します。

にいがた自立生活研究会 事務局 圓山
2007.1.1.
只今、試作品 [2006年11月05日(Sun)]
なんらかの方法で、にいがた自立生活研究会のブログにたどり着かれた方。
ありがとうございます。
今後とも、ごひいきのほど、よろしくお願い致します。

しかしながら。
即効性のある、即時的に公開されるブログで、
このような記載をするのも、なんなのですが、
只今、試作品の提示中です。
公式?、公開・公表まで、あちこち、いろいろと変更があるかと思いますが、
温かく見守ってくださると、幸いです。
ブログに挑戦 [2006年11月05日(Sun)]
にいがた自立生活研究会での、ここ数年間の課題だった、
ちゃんと更新するWebページに挑戦してみました。

面倒くさがりなくせに、やりだすと、いささか凝り性の圓山@事務局は、
背景を選ぶところから始まり、かれこれ数時間、ブログと遊んでしまいました。
(・・・遊ばれていたのかも、しれませんが)

ま、ぼちぼち、作っていこうと思います。

ごひいきのほど、よろしくお願い致します