CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

にいがた自立生活研究会

The Study Association
    of Independent Living -Niigata

にいがた自立生活研究会は、
すべての人の自立生活を実現することを目指し、様々な分野の人々との情報交換や交流を深めることによって、より暮らしやすい地域社会の構築に寄与することを目的に、活動をしています。
【キーワード】自立生活、新潟
【 設  立 】2002年5月18日
連絡先・役員名簿→プロフィール へ
開催シンポジウム一覧→バイオグラフィ へ
 ⇒シンポジウム内容については
  ブログカテゴリー・シンポジウム

●ご連絡は、
 メールでいただけると助かります。
 →こちらから。
●規約、入会案内などについては、
 ”研究会の概要”をご覧下さい。







プロフィール

にいがた自立生活研究会さんの画像
カテゴリー(内容)
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新コメント
まるさと
やれることを、それぞれが (11/19) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
やれることを、それぞれが (11/19) まるさと
歴史的 (09/07) さくらたまご
歴史的 (09/07) まるさと
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/20) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (04/17) 堺・自立をすすめる障害者連絡会
今年は大観光交流年:「天地人」など (01/07) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/17) まるさと
新潟にはこんな文化もある (11/07) さくらたまご
新潟にはこんな文化もある (11/03)
最新記事
リンク集
http://blog.canpan.info/sail_niigata/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/sail_niigata/index2_0.xml
【終了】2012年3月3日 拡大勉強会 [2012年03月02日(Fri)]
表記の拡大勉強会は終了しました。

新潟市のみならず、遠くは魚沼、長岡、中条からも参加者がありました。(合計25名)

勉強会の前半はカラーユニバーサルデザイン(CUD)の基本的な知識を学び、後半は4つのグループに分かれて、次のようなワークショップを行いました。
ワークショップの内容は、
「自分の職場で広報誌を作ることになった。その際、上司からCUDに配慮したものにするように言われた。」という設定で、
・できないと思う理由
・できると思う理由
・こうすればできる
この3つの課題について各班で話し合い発表しました。
時間が足りなくなるほど活発に意見交換が行われました。

この後、懇親会も設けられました。

講師の伊賀公一さん、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

===================================================

下記の通り、3月3日(土)に拡大勉強会を開催いたします。

今回は「色」のバリアフリーについて講師をお招きいたします。

震災からまもなく1年、新潟市でも予算に津波ハザードマップが
組み込まれました。
誰にとっても分かりやすくより伝わりやすい情報とは何か。
生活と色、情報と色彩について考える企画です。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

--------------------
『カラーユニバーサルデザイン勉強会』色覚バリア社会を考える

日時:2012年3月3日(土) 午後 1時30分〜(受付開始 午後1時)
会場:新潟ユニゾンプラザ 2階 女性財団  女性団体交流室2
参加費:にいがた自立生活研究会会員 ・ 学生…無料/一般…500円

講師:伊賀 公一 さん
NPO法人 カラーユニバーサルデザイン機構(CUDO)副理事長
http://www.cudo.jp

徳島県出身 強度のP型色弱者で1級カラーコーディネーター

日本人男性の20人に一人(全国で320万人以上)の色弱者や
多様な色覚を持つ一般市民にとって、実社会の色彩環境が
より配慮されたもの改善されていくことを趣意に設立された
NPO法人CUDOの副理事長。
「カラーユニバーサルデザイン」の普及と啓発のために活動。

【著書】カラーユニバーサルデザイン/ハート出版 2009年

勉強会内容
・『伝えたい情報』伝わっていますか?
地図・マーク・説明書・パンフレット・ホームページ
ハザードマップ・案内板・教科書・・・
・『伝わる情報』にするために。
  色だけに頼らない様々な配慮 
・あなたの周りにカラーユニバーサルデザインを取り入れるには

にいがた自立生活研究会・グループ築宅 共催
問い合わせ e-mail
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/665521
コメント