CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年06月04日

様々な福祉部門との連携について

熊本市居住支援協議会では、様々な福祉部門と連携して、高齢者や障害者や低所得者等、いわゆる住宅確保要配慮者の支援として、まず「住み替え相談を受ける」体制づくりのために、いろいろな福祉部門や福祉事業所との連携を図っていきたいと考えております。
その一環として過日、自立支援協議会の研修会とささえりあ(地域包括支援センター)連絡協議会の総会に参加してまいりました。
その中では協議会の活動の紹介やご協力のお願い等に加え、相談窓口の3点セットともいえるステッカーと相談マニュアルと旗(のぼりセット)を配布させていただきました。
旗.jpg