CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
フラワーロード佐山
国道190号沿いにある花壇です。地域住民が力を合わせて作ってきた、佐山の自慢できるものの一つです。
IMG_0061.jpg
総務部から [2019年08月21日(Wed)]
 1 佐山地区ふれあいバス研修ツアーのお知らせ
   例年、11月下旬に実施しております佐山地区ふれあいバス研修ツアーを今年は、
   10月20日(日)に時期を変更して開催する予定です。
   行き先は徳佐・津和野方面を予定しています。
 
 2 佐山地域交流センター移築に伴い、地域づくり協議会及び佐山地区自治連合会
   事務局の電話・FAX番号が変更となりました。

   電話・FAX番号 083−989−3522
   
   よろしくお願いいたします。
生活環境部から [2019年08月21日(Wed)]
 生活環境部では、環境衛生委員による環境パトロールを原則、月1回行っています。
 地区内のポイ捨て及び不法投棄を減らすよう注意喚起を促すべく、活動しています。
 快適な生活を送るために地域の環境美化活動を進めています。

P6_生活環境部.jpg
佐山分団が山口市消防操法大会に出場 [2019年08月21日(Wed)]
 7月7日(日)、山口市消防操法大会が開催され、川西方面隊佐山分団が出場し、4位入賞されました。
 消防団員の皆様、大変お疲れ様でした。

P5_0738.jpg 
山口南地区 防犯対策協議会より [2019年08月21日(Wed)]
 山口南地区 防犯対策協議会より表彰を受けられました。

P5_田代さん2.jpg 

 ▲ 田代 英雄 さん (由良前)
保健福祉部から [2019年08月21日(Wed)]
 新佐山地域交流センター落成記念講演(健康福祉教室)を開催予定

 9月28日(土)13:00〜14:00に阿知須共立病院の工藤 明敏 医師(診療部長・外科部長)を講師にお招きして、健康福祉教室の開催を予定しています。
 健康で快適な生活を送り続けるために受講してみてはいかがでしょうか?新しくなった佐山地域交流センターの記念講演にもなっています。皆様のご参加をお待ちしております。

P5_健康0023.jpg

 ▲阿知須共立病院 工藤医師
自主防災会から [2019年08月21日(Wed)]
1. 「佐山地区総合防災訓練」実施に向けて

 令和元年9月1日(日)に佐山地区総合防災訓練の実施を予定しております。
 佐山地区自主防災会役員、各地区防災リーダーや関係者と、もしもの事態に備える訓練の協議を重ねています。
 地域の皆様の防災意識・自助力を高め、お互いを助け合えるよう啓発活動に努めて参ります。

P4_1888.jpg

P4_1864.jpg


2. 「佐山小学校防災体験学習」

 今年で8回目となる佐山小学校4年生を対象とした防災体験学習を7月16日(火)に開催しました。「佐山地域で起こる災いは何か?どう備えるか」をテーマとして災害対策について学びました。防災紙芝居や避難経路を確認しながらの地図づくりなどで災害への対応を学習しました。

P4_1190.jpg

P4_1193.jpg

P4_1211.jpg

3. 「防災」啓発標語募集

(募集・申込期間)
 令和元年8月10日から9月30日まで
 応募者はハガキ大の紙(自由)に、「標語」と住所・氏名・電話番号・(小中学生は学年)を記入し、地域づくり協議会か各地区防災リーダーに申込んで下さい。(1人3点まで)
(応募資格)
 佐山地区に在住の方 一般の部(中学生以上)及びこどもの部(小学生以下) 
(作品内容)
 テーマ/防災・防火活動の取組みや災害への備え
(表彰区分・賞)
 一般の部  (最優秀賞1、優秀賞1、佳作3)
 こどもの部 (最優秀賞1、優秀賞1、佳作3)
 参加賞   (応募者全員 粗品)
(審査選考・発表)
 審査選考委員会で入賞作品を決定、直接本人に通知します
 表彰状授与式は、第42回佐山地区ふるさとまつりにて行う予定です。

 標語例:住警器 我が家の小さな 見守り隊
       団らんの 普段の話題に 防災を
      高めよう 一人ひとりの 防災意識

 問い合わせ先:佐山地域交流センター内
        佐山地区自主防災会(TEL989−3522)


山口一の環境美化活動を目指して活動しています [2019年08月21日(Wed)]
 6月22日(土)、佐山の玄関口の花壇「フラワーロード佐山」に日日草約3,200本を植付けました。佐山小児童の方も参加をいただき、総勢約60人のもとに行われました。
 いつもボランティアスタッフの方々には事業運営にご尽力頂き、感謝いたしております。 
 今年9月には新規の花壇へ芝桜の植付けを計画しており、新たな彩りに期待もふくらみます。

29.1_0409.jpg

29.1_0324.jpg

29.1_0347.jpg

 きずなの皆さんも参加して下さいました。

29.1_0389.jpg

29.1_0356.jpg
がんばるさやま 「やまぐちBISTRO328」オープン〜佐山を元気にする〜三和 慎吾・靖子夫妻 [2019年03月07日(Thu)]
佐山・渚に今年1月 フランス料理店「やまぐちBISTRO328」がオープン。注目を集めています。
三和慎吾さんは大阪府出身。お兄さんが洋食シェフだった縁で、ご本人も高校生の頃から料理人を志し、大阪の辻調理師専門学校に入門。靖子夫人と学校で知り合われました。卒業後、世界的ホテルチェーン ザ・リッツ・カールトン大阪などで9年間働かれ、さらに自己研鑽のため、フランス パリ・アルザスで1年間、ニューヨークの和食レストランで3ヶ月と修行を重ねられました。フランス料理の味の良さ、見た目の美しさに魅了され、靖子夫人の実家・古民家を改造し、開店の準備。電気・水道・ガス以外の設計プラン・配色・施行など一切、夫婦で取組まれ、今年1月オープン。
一方、慎吾さんは3年前から山口市の地域おこし協力隊〜ふるさと納税を活用する市内産品の振興担当者〜として活躍され、地元産品業者とのつながりが出来て、食材は魚(丸尾漁港)、イノシシ・シカ肉、野菜など地元産品を使って味のクオリティを高める努力を重ねておられ、余った生ゴミをコンポストで発酵させ、自家野菜栽培の肥料に活かされています。
店の周辺の雰囲気は、南フランス・プロバンス地方に見られる、のどかな田舎レストラン。若い三和ご夫妻のご活躍を祈念します。
佐山地区地域づくり協議会 顧問 中村 浩美
文化体育部から [2019年03月07日(Thu)]
今年度の行事につきましては、各団体の御協力のもと、世代を超えたふれあい、親睦が図れたと感じております。
残念ながらコミスポ夏祭りにつきましては、台風の接近予報もあり早期の中止決定となり、みなさまにご迷惑をおかけしました。
三世代ボウリング大会やガンプラ会につきましては、老若男女を問わず御参加をいただき、笑いや感動をたくさんいただくことができました。
ふるさとまつりでは、新しいイベントとして「サスケ」を作成して、多くの方々にチャレンジをしていただきました。
今のところ、コミスポとしてのイベントは限られたものしか実施できておりませんが、今後とも地域のみなさまが、共に楽しめるコミュニティの場を提供できますように、各団体が協力して企画・運営をしていきたいと考えております。

P3_2170166.JPG

DSCPDC_0003_BURST20190303161213862_COVER.JPG
元気あっぷチャレンジin佐山  [2019年03月07日(Thu)]
佐山地区地域づくり協議会では引き続き「活動量計」を希望される方へ無料貸出ししています。また、個人でお持ちの方へも電池の無料交換を行っています。 健康づくりは年間平均で1日当り8,000歩以上、中強度の歩き(速歩き)20分以上で効果があると言われています。「活動量計」を使って日頃の運動の量と質を知り、楽しく健康寿命を延ばしましょう。

mediwalk_ph001.jpg
| 次へ