CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年06月 | Main | 2018年08月 »
最新記事
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
七月や 悪魔の月の 過ぎゆきぬ[2018年07月31日(Tue)]
 今日は7月最後の日。6月に梅雨明け宣言があり豪雨かと思えば猛暑続きとまるで悪魔に取りつかれたような7月でしたが・・・

 私も体調に異変が起こり(実際には結果として異状なし)今日の大腸内視鏡検査でひとまず安心したところです。ただ昨日からの準備段階で往生しました。

 夕刻、きずなの森 に行ってみましたが、一人カブトムシを求めてさまよっているお父さんがいるほか特段変わった様子もありませんでした。明日はまず紫陽花の水やりから始めねば!


001.jpg
来客の多い夏場の木陰は必要ですね

002.jpg
↑蓮田に水が欲しいなぁー!↓
004.jpg


Posted by 中村 巖 at 19:52 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
台風は 忍び足にて 去りゆきぬ[2018年07月30日(Mon)]
 報道の台風情報では、裏口から直撃を宣告されていたようですがその時刻になっても一向に現れる様子もなく、むしろ薄日が差して蝉が一斉に鳴きだしました。これはてっきり台風の目に入ったのだと錯覚するほど静かな訪れでした。

 雨もほとんど降らず、今朝里山に行ってみると期待した蓮田も干からびており周辺の草刈ができる状態でした。今日は渡部さんと吉川会長の姿が見えました。

 保育園デュエットのご一行様もお見えになっておりました。来月5日の日曜日には親御さんも含めて40名ばかりでお世話になりますとおっしゃっていました。それまでには周辺をもう少しきれいにしなければなりません。


006.jpg
↑吉川会長と 渡部さんの姿が↓
017.jpg


013.jpg
先生に連れられて子供たちが


008.jpg
↑今日はこのあたりの草刈りを↓
009.jpg


010.jpg
蓮田も干からびたまま


Posted by 中村 巖 at 16:10 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
静かなる 嵐の前の 不気味さよ[2018年07月29日(Sun)]
 いつも通り起床して恐る恐るカーテンを開けてみたがいつもと変わらぬ風景が。ただ気温はかなり低く空も曇っていました。じっとしているつもりでしたが我慢の限界が来て手足が勝手に動き、気が付けば車を運転していつもの道をいつもの方角へ走っていました。

 来てみてよかった、と思ったのは旧道沿いの紫陽花が全数しおれていました。早速水やりをしておきました。花壇の雑草も草抜きをしておきました。湿地帯の蓮は今日もまだ硬い蕾状態です。肥料が足りないのかなと思いナフコまで走り即効性のある高度化成肥料を購入しその足でまた里山に戻り散布しておきました。午後から降るという大雨で流れてしまうかな?


002.jpg
せっかく生った栗、台風が心配

006.jpg
紫陽花が可哀そうでした


012.jpg
↑蓮畑に施肥を↓
009.jpg


015.jpg
ついでに花壇の草抜きを


Posted by 中村 巖 at 10:25 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
里山に 恋焦がれたる 蓮の花[2018年07月28日(Sat)]
 今日も早朝に出勤し、まず混合油の調合それから刈り払い機を下げて目的地へ向かいましたがいつものごとく途中で目につく小笹や雑草が繁茂する光景につかまって結局目的地へはたどり着けませんでした。

 水源地の畑作を台風対策する情報があったので途中で行ってみました。石崎さん、福ちゃん、河本君がすでに対策を終えて帰ろうとするところでした。渡部さんが発電機を引き取りに来られもう一度 きずなの森 に戻りそこで湿地帯の蓮に蕾を見つけました。周辺を少しきれいに刈り払いしておきました。

 夕刻、娘二人と孫娘と犬一匹が突然帰ってきました。孫は大きながま口をもって「集金でぇ〜す」今夜防府踊り見物方々飲みに出ようと思っていた軍資金が無くなりました。


004.jpg
↑途中目につく光景が足を止めてしまいます↓
006.jpg


012.jpg
↑ 水源地にて↓
014.jpg


021.jpg
きずなの森に待望の蓮の花が


Posted by 中村 巖 at 16:31 | 花鳥風月 | この記事のURL | コメント(0)
がんさんが 癌を求めて 炎天下[2018年07月27日(Fri)]
 今日は通院予定日ではなかったけれど気になることがあって朝一で病院を訪れました。先日の血液検査の結果が思いがけず早く本日聞かされました。専門機関の回答は「どっこも悪くない」でした。ではなぜ血液検査で腫瘍マーカーがあんな正常値の100倍もの数値を示したのでしょうか?

 実は今日病院を訪れたのは、左横腹が痛くなったからです。筋肉痛ではなく内臓系と思いました。そこで31日に大腸の内視鏡カメラ検査をすることになりました。ところが二日間あったその痛みも帰ったらなくなっていました。乗り掛かった舟です。検査受けて安心度を増しましょう。

 なぜこうも「癌」が付きまとうのか私なりに考えてみました。子供のころから「がんちゃん」今に至るまでずーっと「がんさん」と呼ばれ続けています。血液の方で忖度(そんたく)して、ここらでいっちょ血筋も癌ですと気をまわしたのではないでしょうか?余計なことを!

 半分安心して今日も病院帰りに、里山へ回ってみました。驚いたことに炎天下で 岡田さんが草刈りをやっていました。だんだんのめりこんできたようです。ここらで思いとどまらないと、私みたいになっちゃうよ(笑)


002.jpg
日の昇る前に水やりに行きました

001.jpg
ポリタンクに水が入れてありました

003.jpg
やがて森の中にも陽が射してきました


004.jpg
岡田さんが一人で草刈りを


006.jpg
何の因果でこんなものを!カワイヤノー♬

Posted by 中村 巖 at 15:31 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
暑気払い されど暑さは さらに増し[2018年07月26日(Thu)]
 You might think but today's hot fish (言うまいと 思えど今日の 暑さかな)これは私が高校生のころ覚えた英語のギャグですが、そうはいっても今年ほどの厚さではなかったと確信します。

 昨夜は、佐波の里山SN の暑気払いが市内某所で開催されましたが、暑さのせいもあったのか参加者は9名にとどまりました。それでもウナギも賞味できたり飲み放題を楽しみました。


007.jpg

008.jpg

009.jpg

010.jpg


Posted by 中村 巖 at 19:11 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
聞き飽きた 酷暑のニュース 他にない?[2018年07月25日(Wed)]
 今日は 佐波の里山SN の暑気払いの日です。夕刻までじっとしているのも待ち遠しいので朝の早い時間に出勤して入り口付近の少し残っていた場所を仕上げておきました。石崎さんも水やりに顔を出していました。

 お父さんが一人で「カブトムシいませんか?子供にプレゼントしたいのですが」といらっしゃいました。良いパパですね!できればお子さんも一緒にいらっしゃれば、昆虫の生態など現地で見て余計に興味がわくのではないでしょうか?ただ人間と同じ場所で餌だけ与えるのではじきに飽きてしまいませんか?


003.jpg
市道法面の残りを仕上げ

001.jpg
ここも少し残っていた箇所を


Posted by 中村 巖 at 10:53 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
命かけ 草刈励む 老爺たち[2018年07月24日(Tue)]
 連日のごとく熱中症で命を落とすニュースが報道されています。そんな中 佐波の里山SN 会員たちの命を懸けた努力の跡を垣間見て驚嘆している次第です。すなわち昨日から本日午前にかけてきれいになっているゾーンが見られます。二人の会員がこの暑さの中で闘っておられる姿が想像できますが、どうか命を大切になさってください。特に日々多忙の中を駆け付けてくださるKさん、Oさんどうか無理をなさらないでください。

 私はここのところ病院通いをしていますが、熱中症ではありませんのでご安心ください。昨日の記事でご心配をいただき早速お見舞いのメールをいただきましたが、本日のCT検査では担当医師段階では異常が見られませんでした。外部の読影専門機関に依頼して結果を31日に聞くことになりました。突然今回でてきた腫瘍マーカーCA19−9が330という値は一体何だったのでしょうか?取り合えず明日の暑気払いのアルコールは許可が下りましたので一安心ではあります。

 今日昼前に水遊び場で大勢の子供たちが遊んでいました。親御さんが引率されていたので安心して帰りました。


003.jpg
夜明け前の森に太陽が


002.jpg
番外地2がKさんの努力で


004.jpg
夜明け前に水やりに来ました


010.jpg
帰ろうとしたら朝のラジオ体操が


昨日から今日にかけての活動(追加)↓


012.jpg
↑勝間さん 岡田さん↓
013.jpg


011.jpg
↑水汲み置き 不明↓
014.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:51 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
炎帝や われをお見捨て たもうたか[2018年07月23日(Mon)]
 月一の薬をもらいに行ったつもりでした。医師も前回肝膿瘍除去の経過を見るつもりの検査だったでしょう。血液検査は衝撃的な結果でした。明日もう一度朝食抜きのCT検査を行うことになりました。

 病院帰りに、里山へ寄ってみました。この暑さの中で 澤野さんと福ちゃんが森の手入れをしていました。ご苦労様です。明日も私は出勤できませんが紫陽花が気になります。


Posted by 中村 巖 at 16:19 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
早朝の 森の木陰で ヨガ体操[2018年07月22日(Sun)]
 この暑さ続きの中では誰しも考えることは同じと見えて、6時半前に出勤してみますと駐車場には10数台の見慣れない車が並んでいます。見ると旧道の芝生が敷き詰まっている部分でヨガ体操をやっていらっしゃるグループがありました。私も昔お世話になったことのある加賀さん率いる一団でした。

 刈り払い機の音で迷惑をかけてはいけないと三谷川に近い方面の小笹を刈ることにしました。後で訊いてみると、刈り払い機の音など全く気にならなかったとのことでした。そりゃそうですよね、無念無想の境地になるヨガをやっているんですもの。

 昼前から年に一度の「塔の丘墓地委員会」に出席しなければならないので帰るのと入れ違いに、吉川会長夫妻&石崎さんがやってきました。猛暑の中ご苦労様です!


003.jpg
昨夕しおれていた紫陽花が復活

004.jpg
今日もバケツで注水

006.jpg
ヨガ道場が開かれていた場所

013.jpg
吉川会長と石崎さん

010.jpg
今日はこのあたりを刈り払い


Posted by 中村 巖 at 15:00 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集