CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年05月 | Main
最新記事
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
なぜ梅雨に林道作業と人の問う[2017年06月23日(Fri)]
 今日は、来る28日の市と複数ボランティア団体による旧山陽道整備作業のための下見に正副会長3人による下見に行ってきました。昨年に比較すれば少しは少ないかもしれませんが相変わらずの雑草繁茂や倒木で鍛えられそうです。

 帰りに出会った地元の人が「なぜこんな梅雨時期にやるの?冬にすればよいのに!」と言っていましたが作業時期は一考の余地があるかもしれませんね。

 その前に明日は大平山ふれあいのの森づくり作業に参加します。SSSNからは7人程度参加者がありそうです。


2017-06-23 004.jpg
佐野側入り口に新しい案内表示

2017-06-23 011.jpg
倒木が道を塞いでいました

2017-06-23 015.jpg
雑草繁茂の場所

2017-06-23 017.jpg
切らないで花虎の尾が命乞い


2017-06-23 001.jpg
梅雨なのに森の水やり人の手で


Posted by 中村 巖 at 12:44 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雨なくば真夏の日照り梅雨半ば[2017年06月22日(Thu)]
 昨夜、自分にご褒美とばかり居酒屋で飲みスナックで唄って就寝が少し遅かった分、今朝の目覚めも遅くなりました。調合した肥料を嫁がせた娘たちの花木に撒いて森林内の小笹が気になる北のゾーンの刈り払いに着手しました。

 今日は福ちゃんも来て、笹百合の根元に枯れ葉を敷き詰める作業をしていました。無事に増えてくれると良いですね。


2017-06-22 006.jpg

2017-06-22 005.jpg


2017-06-22 001.jpg
↑ また前庭にゴミがポイステ ↓
2017-06-22 002.jpg


日照りには少し足りない梅雨の雨[2017年06月21日(Wed)]
 昨日今日と二日続けて我が家の庭の花木が里山に嫁入りしていきました。昨日に続き今日はオオデマリ、クチナシが嫁ぎました。もう少し雨量が欲しい所ですがバケツで水遣りをしておきました。

 ついでにチップソーとナイロンコードと2台の刈り払い機を駆使して番外地の八幡岳登山口駐車場の雑草を退治しておきました。


2017-06-21 001.jpg
↑ クチナシ&オオデマリ ↓
2017-06-21 002.jpg


2017-06-21 006.jpg
↑ 八幡岳登山口 ↓
2017-06-21 011.jpg

2017-06-21 008.jpg


Posted by 中村 巖 at 13:27 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雨予報待ってましたと移植かな[2017年06月20日(Tue)]
 今朝の天気予報で今夕あたりから大雨になるとのこと。日照り続きで湿地帯も花壇も干上がっていたので待ってました!そこでこの日の来るのを狙っていたのが庭の花木達。今朝からサツキとシャクナゲを1本ずつ掘り起こし きずなの森 入り口付近に移植しました。本来なら水やりをしなければならないところですが、大雨が降るという予報を信じて手抜きをしました。早く降ってくれぇ〜!あっ、やっとこさ降り出しましたぁ〜!!

2017-06-20 003.jpg
我が家からシャクナゲを移植しました

2017-06-20 005.jpg
昨日の杉丸太を整頓

2017-06-20 008.jpg
柿の木の里もきれいに刈り払いされて

2017-06-20 032.jpg
勝間庭園の見事な黄色のこの花は?


Posted by 中村 巖 at 14:56 | 植樹 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熱中症気になりつつも杉の皮[2017年06月19日(Mon)]
 今週後半からようやく梅雨らしい天気になるとか・・しかし今日はまだその気配もなく きずなの森 もご多聞に漏れず暑い一日でした。今日は定例作業日ですが参加者はやや寂しい 9名でした。作業内容は 椿の森に切り倒してあった杉丸太の皮剥ぎでした。後半はそれぞれの持ち場の場所で雑草と小笹の刈り払いを行いました。 
今日の模様と先日の絵師到さん講演の模様は、HPでも紹介しておりますので是非ご覧になってください。→ 佐波の里山サポートネット

2017-06-19 019.jpg
暑いのでミーティングも木陰で

2017-06-19 020.jpg
↑ 杉丸太の皮剥き作業 ↓
2017-06-19 023.jpg


2017-06-19 029.jpg
休憩後は持ち場の雑草小笹の除去

2017-06-19 009.jpg
きずなの森のアジサイも見頃ですよーっ!



絵師来る新たな夏の1ページ[2017年06月18日(Sun)]
 絵師到さんこと梅本到さんが昨日きずなの森に来訪され、午後には市民活動支援センター研修室に於いて絵の展示と軽妙洒脱なトークで解説をしたくださいました。心配した観客は椅子を追加するほどの盛況でした。ご来場いただいた皆様暑い中ありがとうございました。
 この企画を推進した澤野会員もホッとしたことでしょう。お疲れさまでした。お世話になりました。


2017-06-17 028.jpg
会場は満員の盛況

2017-06-17 031.jpg
壁に絵を張り

2017-06-17 042.jpg
プロジェクターも駆使して

2017-06-17 007.jpg
まずは きずなの森を散策



Posted by 中村 巖 at 08:37 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
里山の玄関掃除梅雨晴れ間[2017年06月16日(Fri)]
 昨夜は、海北迫窯の慰労会と称するいつもの3人が、夕刻から湯野温泉紫雲荘で入浴と食事会がありました。そのあおりで今朝は起床がいつもより遅くなり里山への出勤も大幅に遅刻となりました。

 里山会員、澤野さんのお世話で千葉在住の 絵師到 さんをお迎えし明日17日13時から、市民活動支援センターの研修室で絵の展示会とトークショーが行われますが、その前に きずなの森 へ行ってみたいというご希望があるとか・・。そこでせめて入り口付近だけでも雑草小笹の刈り取りをしておこうと午前中頑張りました。

 今日から4日間毎朝配信されてくる 絵エッセー は休みとなります。今頃絵師さんは、旅の車中でしょうか?今夕にはアジサイ寺(周防阿弥陀寺)へ行かれるようです。


2017-06-16 005.jpg


2017-06-16 003.jpg


2017-06-16 001.jpg


2017-06-16 002.jpg



Posted by 中村 巖 at 13:19 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アジサイの見ごろとなりぬ屋根普請[2017年06月15日(Thu)]
 今日は炭焼きグループへ参加する前に三谷へ寄って水遣りをしておきましたが、誰かが昨夜か今朝早くに水やりした形跡がありました。遊びの広場のはずれに桜の大木を発見しました。咲かない桜はまだあるかもしれませんね。

 海北迫窯の庭にもアジサイがあり見ごろを迎えています。入梅宣言がありましたが早まったのでは?と思いますが気象庁は何やら当たりはずれとは関係ないような言い回しに変わってきているようですね。だったら紛らわしいことは言わなくても良いと思いますが・・・

 炭焼き窯の中は今、竹炭が焼かれていてすでに燃焼は終わって内部温度の下がるのを待っている状況のようです。今日はまた三人で屋根の増築の続きを行いました。


2017-06-15 013.jpg
↑ この波板は私が張りました ↓
2017-06-15 014.jpg


2017-06-15 010.jpg
屋根の梁用の杉材の皮むき

2017-06-15 011.jpg
棟梁はこの人 弘中さん

2017-06-15 002.jpg
きずなの森福田庭園の笹百合


Posted by 中村 巖 at 13:16 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
空梅雨や移植待ちたる木々のあり[2017年06月14日(Wed)]
 水曜サロンの日です。特に決まりはないのですがどうせなら仲間の顔がある日に作業がしたい。そんな思いで「水曜サロン」と呼んでいるだけですが今日は5名の仲間が集まりました。チェインソーの目立てに挑戦する人、笹百合や昆虫の生育に気を配る人、サルトリイバラを根こそぎ根絶に闘志を燃やす人、ヒコバエの小枝や高枝を切り取る人、そして私のように広く浅く雑草や小笹を刈り払う者などそれぞれのやり方で汗を流した空梅雨午前のひと時でした。雨の予報があれば我が家の庭から里山へ嫁がせたい庭木があるのですが、当分無理のようですね。

2017-06-14 018.jpg
まずは鉢花に水遣りを

2017-06-14 011.jpg
↑今日のメンバー↓
2017-06-14 009.jpg


2017-06-14 007.jpg
目立てはまず成功と言って良いかも

2017-06-14 016.jpg
干上がっている間に湿地帯の刈り払いを



らしくない青空の下屋根作業[2017年06月13日(Tue)]
 梅雨らしくない青空の夏日和が続きます。今日もラジオ体操を済ませて きずなの森へ出向き、植木鉢の花に水やりをして、担当者不明の無所属の森に行って刈り払いを一時間ばかり済ませて、海北迫窯に向かいました。注意してみるとかなり大きな桜の木が2本あることに気づきました。周囲を常緑樹の大木に囲まれているため、花芽が付かないのでしょうかこれまで咲いているのを見たことがありませんでした。勿体ない!どげんかせんといかん!!

 今月は炭窯定例日の土曜日がほとんど詰まっているので平日(火・木)参加しています。今日は西村主宰と弘中さんと3人で窯の上の差し掛け屋根の造作を途中までやりました。続きはまた木曜日です。


2017-06-13 003.jpg
何でも屋のこの人今日は工務店さん

2017-06-13 001.jpg
西村主宰も元気で燃料調達

2017-06-13 004.jpg
和気あいあいのチームです


Posted by 中村 巖 at 13:30 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集