CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年11月 | Main | 2017年01月 »
最新記事
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
里山や今年最後の悪あがき[2016年12月31日(Sat)]
 泣いても笑ってもの喩えの通り今日が今年最後の日となりました。きずなの森に行ってみると驚いたことにお向かいさん2軒とも出勤されているではありませんか!確かにこの二人は私に負けず劣らず里山を愛していらっしゃる。それもその筈ご自分の持山ですから・・・。

 昼前に家族5人連れ(子供二人、両親、おばあちゃん)がドングリ拾いに来られました。それを機に私は今年最後の きずなの森 に別れを告げて帰りました。家の中は相変わらずひっくり返っています。娘二人と孫一人(全部女)が間もなく帰ってくるのでトイレの掃除だけでもやっておきましょう。

 毎日つたない文を読んでくださった辛抱強くお暇な方々、ありがとうございました。皆さんの寛容さに感謝し来年も良い年であることを念じつつ今年最後のブログといたします。また来年もお目にかかれますように!


2016-12-31 002.jpg
↑山盛りの枯葉眺めて深呼吸 ↓
2016-12-31 003.jpg


Posted by 中村 巖 at 13:43 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
迎春の準備着々馬酔木かな[2016年12月30日(Fri)]
 うららかな日照りが木々の枝をかき分けて森の奥まで差し込んでいます。そんな平和なきずなの森を一人歩いておりますと、すでに春を迎える準備をしている木を見つけました。赤い花芽を付けた馬酔木(アセビ)です。そういえば早春に真っ先に咲きだす花木ですね。自然の営みはいろんなところで粛々と行われています。

 さて今年も余すところ明日一日となりました。今宵これから最後の忘年会に参加してきます。明日は二人の親不孝娘と孫娘が集金に帰ってまいります。


2016-12-30 001.jpg
小晦日(こつごもり)平和な森のたたずまい

2016-12-30 002.jpg
目の先に小鳥囀る年の暮れ

2016-12-30 003.jpg
湿地帯にはなぜか今湧き水が豊富です


Posted by 中村 巖 at 15:15 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年惜しみ切羽詰まりて年賀状[2016年12月29日(Thu)]
 今年もあと二日となって大失敗をしてしまいました。先日プリンター用のインクを購入したのですが、ケチって少しでも安いものをと純正ではないものを買ってしまい、さて本日も里山に行きたい心を抑えて年賀状を印刷したのは良いのですが、色が全く違って印刷されてしまいます。元来人間がピンクがかっているせいか緑のところがピンクに染まっています。仕方ありません・・今年は年賀状をあきらめましょう。もうそろそろ打ち止めにする頃かもしれません。みなさん、プリンターインクは純正に限りますぞ!

2016-12-28 002.jpg
昨夜 徳山まで行ったのがまずかったかな?



Posted by 中村 巖 at 15:06 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年の暮れ森でコーヒー沸かす友[2016年12月28日(Wed)]
 年末も28日となりました。強風で落ちた杉の枯れ小枝でも掃き集めて来るチッパー作業にかけようと清掃していると水曜サロンのメンバーが一人やってきました。いくら何でも押し迫った今日は誰も来ないと思っていましたが。直さんは最近木の名前調査にはまったみたいで今日もそのために来たようです。寒いのでコーヒーを沸かす道具を持参でした。ごちそう様!

2016-12-28 012.jpg
冬ざれやコーヒー沸かし至福なり

2016-12-28 008.jpg
↑新年を迎える準備道掃除↓
2016-12-28 009.jpg

Posted by 中村 巖 at 12:21 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
数え日の気は焦れども身は森へ[2016年12月27日(Tue)]
 毎日早朝に絵エッセーを送ってくださる千葉在住の絵師さんから今年も恒例の作品展の案内が参りました。近くであればすっ飛んでいくのですがなにぶんにもいささか遠すぎまして・・・。関東周辺にお住まいで興味のある方はぜひお出かけください。ずいぶん昔の作品でよろしければ ここ(click) にありますのでご覧になってください。

**************************************

「今年もe4.展」(no.11)(絵師展)の貼り込みをしました
●場所:八千代台駅西口〜千葉興銀裏市役所支所2,3階の八千代台自治会館ギャラリー
 期間:2016.12/25〜2017.1/29の1か月間
 小生が描いた絵を約100点展示しておりますればどうぞご覧くださいませ。//絵師 到


esi103.jpg


**************************************


 朝から冬の日で晴れるでもなく降るでもなし。少し晴れ間が出たのでいつものごとく車に乗ったらまた降り出すといった塩梅です。きずなの森を一周散歩して濡れながら帰宅してまいりました。

2016-12-27 001.jpg
枯れ葉踏む徘徊老爺の足早し



 
Posted by 中村 巖 at 13:50 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年の瀬や今日が最後のテニスかも[2016年12月26日(Mon)]
 私にとって今年最後の熊毛テニスに参加できる月曜日でした。ラジオ体操の時は降っていなかった雨が7時過ぎるとぽつぽつと落ちてきました。熊毛は降らないかもしれない。ワイパーを作動させながら高速道路に乗りました。

 大病を患って神様からおまけの人生を授かっている私は、一日一日をおろそかにしてはいけないと思っています。里山然り、竹炭然り、テニス然り。それでもまだまだ抜けはたくさんあるに違いありません。所詮ちっぽけな場末の人間だもの。それなりに頑張ります。


2016-12-26 005.jpg
↑命ある今燃えつくせ年の暮れ↓
2016-12-26 007.jpg


2016-12-26 018.jpg
AKG(あっちもこっちも爺さんだらけ)


花咲かせ我をいざなう小春かな[2016年12月25日(Sun)]
 朝から気持ちの良いぽかぽか陽気の小春日和でした。作業するつもりではありませんでしたが現場に到着してみるといろいろ目についてしまう悲しい性がございまして・・・。今日は溝の中や蓮池の中の落ち葉が目に留まり、車の中に常備しているガンゼキを取り出して掃除している私がおりました。終わって椿の森に行ってみると、勝間さんが植栽された椿に淡いピンクの一輪の花がついておりました。他の藪椿にもところどころ・・間伐効果が早くも表れてきたのでしょうか?

2016-12-25 013.jpg
小春日や椿と日向ぼっこかな

2016-12-25 006.jpg
↑今日はこのあたりの落ち葉掃除を↓
2016-12-25 011.jpg


Posted by 中村 巖 at 14:24 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クリぼっちなれど昼間の仲間在り[2016年12月24日(Sat)]
 今日はクリスマスイヴですが土曜日なので炭焼きグループの日です。あいにくの小雨の中今年最後とあってみんな集まってきました。特に作業はありませんでしたがたき火をしながら、ウナギのすき焼きパーティーなるものが開かれました。ウナギはいつも右田ヶ岳登山道を利用されるM野さんが佐波川で捕獲されたものを提供してくださったものです。ここはいろいろな仲間が自然と集まってくる楽しいボランティア活動の場です。

 つい先ほど知った言葉ですが「クリぼっち」とは、クリスマスを一人ぼっちで過ごす若者のことだそうです。我々老人は大半が一人ぼっちですが若くないので”クリぼっち”とは言わないのでしょう。そういえば老人でもAKBというそうですが「あっちもこっちもばあさんだらけ」の略だそうです。


2016-12-24 016.jpg
みな元気今年最後のご挨拶

2016-12-24 017.jpg
年の瀬にウナギのすき焼き食べにけり

2016-12-24 021.jpg
年越しの炭焼ける間に老人会

Posted by 中村 巖 at 16:09 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
森歩き昨夜北風強さ知る[2016年12月23日(Fri)]
 午前中は霧雨が降ったりしたので自宅待機と買い物に出かけました。午後は きずなの森に出かけてみました。昨夜新潟県糸魚川市に大火災をもたらした強風がその前日こちら地方にも吹いていたので枝が落ちていないか気になっていましたが、小さな枯れ枝ばかりでした。

 作業としては先日の枝葉が少し飛んでいたのでその片付けと、ヒノキの森の下刈りを少しばかりやっておきました。


2016-12-23 006.jpg
枝払いしたものが路上に飛んでいました

2016-12-23 002.jpg
ヒノキ林の下を刈り払い


Posted by 中村 巖 at 16:46 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の雨独りで踊る恋ダンス[2016年12月22日(Thu)]
 終日雨でした。朝からパジャマのままで一日を過ごしました。毎日がこんなだったら心身ともに健康を害し病気が再発してしまうことでしょう。幸せなことに私には晴れた日に多くの時間自然の森で過ごす環境があります。

 今日は仕方なく録画したドラマを見ることができました。「逃げるは恥だが役に立つ」も見ましたがエンディングで踊る恋ダンスが面白かったです。このダンスは今人気があるらしく、アメリカ大使館でもケネディー大使をはじめ多くのスタッフが踊っている様子をYouTubeで見ることができます。私も試みましたがとてもじゃないが様にはなりません。家族がいないからこそできたことですが・・・( ´艸`)
 

終日の 雨に録画の ドラマ見て

パジャマで過ごす 独居老人

Posted by 中村 巖 at 15:43 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集