CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年03月 | Main | 2016年05月 »
最新記事
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
里山を独り占めして四月尽[2016年04月30日(Sat)]
 朝一で一時間きずなの森でウオームアップして炭焼きに参加しました。今日は焼きあがった竹炭の窯出しでした。もう終わっているだろうと思っていた藤の花が一番の見ごろになって待ってくれていました。この分だと一貫野の藤も来週末くらいが見頃かな?

 午後も一眠りして きずなの森に出かけました。軽い気持ちで半ズボンで行ったのですが、いつの間にか本気で作業していて足はサルトリイバラで傷だらけ血まみれになってしまいました。明日はKHK水源地の定例草刈作業日です。


2016-04-30 012.jpg
藤はまだ健在でした

2016-04-30 007.jpg
取り出した竹炭はすぐ袋詰め&計量

2016-04-30 008.jpg
窯の中の灰を吸引中

Posted by 中村 巖 at 16:37 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
巷では春の祭りの神輿とか[2016年04月29日(Fri)]
 午前中はいつものところでいつものように ウオーターフロントロード 作りに汗を流してきました。今日は吉川会長・阿部副会長も時間差攻撃で姿を見せました。松の濃い緑と新芽若葉の黄緑のコントラストの中に赤いつつじが咲き乱れる、いわゆる山笑うと表現される四季の中でも最も心和む季節の真っただ中で過ごせる幸せをかみしめてきました。

 午後は女神輿や鉄道写真家のトークなど街へ出ればこれまた違った楽しみがてんこ盛りの今日でした。当初は出かけるつもりでいましたが如何せん、半日男の体力は午後まで通用せず力尽きて気力を失ってしまいました。残念!


2016-04-29 009.jpg
↑新緑の中につつじが満開です↓
2016-04-29 012.jpg


2016-04-29 005.jpg
水辺の小道を開拓中

2016-04-29 011.jpg
阿部の棟梁も様子見に

Posted by 中村 巖 at 15:40 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
湯につかり藤見て歩く田舎道[2016年04月28日(Thu)]
 朝から雨なら少し遠出して温泉にと思っていたら予想に反して晴れ間が見えます。こうなると根っからの貧乏性は如何ともし難く作業着に着替えていつもの場所へ。良い汗をかいたので午後は半日コースで島地温泉経由の三谷の愛の藤橋そしてついでに一貫野へ回ってみましたが、ここはまだ少し早かったような・・・最後に市民活動支援センターへ寄って確認事項を済ませて帰りました。良い一日でした。

2016-04-28 001.jpg
まずは崩れていた榾木の立て直し

2016-04-28 003.jpg
↑次にこのあたりの切り株除去と清掃↓
2016-04-28 004.jpg


2016-04-28 005.jpg
三谷の藤橋

2016-04-28 017.jpg
一貫野はまだ早すぎたような・・

春雨に空白の日とされにけり[2016年04月27日(Wed)]
 朝からのしとしとと雨で一日中閉じ込められてしまいました。気力があれば雨を幸いに車でどこか温泉にでも行くところですが、昨日朝から夜遅くまでフル稼働だったので今日は雨を幸いに休養日と決め込んでしまいました。

 眠くてたまらないので寝込んでいるとこんな時に限って珍しく電話が鳴る・・出てみると「奥様はいらっしゃいますか?」「いません」というと切れてしまいました。夫の俺には話せないことだろうか?尤も奥様はもう15年前に他界しているのですが・・そこまで説明する義理もなかろうと電話を切ったのですがね。

 大先輩の近藤さんからメールが入っていました。病気をされ愛犬をなくされ体力も少し弱っていて現在リハビリに努めていらっしゃるようです。がん対策でペット検診も受けていらっしゃるとか・・私も他人事とは思えず検査だけは気を付けようと思っているところです。ご都合のよい日に癒されに「おいでませ きずなの森」 に。ご案内しますよ。 

 予報では明日も雨になっていますが、もう閉じこもりは我慢の限界。雨の中でも温泉に浸かってきましょうわい。


2016-04-26 023.jpg
コデマリや雨にも負けず務めおり

スナックでふと思い出すナルコユリ[2016年04月26日(Tue)]
 今日は作業抜きの一日でした。まずはかかりつけの病院に行き新しい主治医とご対面の儀式。薬の処方箋を出していただきました。35日後に胃カメラの検査があります。

 午後一番に免許証更新で新山口駅前の「総合交通センター」へ赴きました。これでほぼ昼間はつぶれましたが 夕刻にちょっとだけ きずなの森 に顔を出して諸々の植物たちに挨拶をしてきました。みんな元気だったので安心して夜の街に出かけてきました。


2016-04-26 019.jpg
冬には姿の無かったナルコユリ

2016-04-26 001.jpg
フロントガーデンのラベンダー

2016-04-26 006.jpg
同じく今日の木香バラ

2016-04-26 012.jpg
外苑つつじが原もにぎやかに

榾木(ほだぎ)下拗ねて隠れて銀竜草(ギンリョウソウ)[2016年04月25日(Mon)]
 先日から石崎さんの努力で準備が整っていたブランコの設置工事が8名の会員参加の下で行われました。ここでも数の力を見せつけられた思いで所定のところまで時間ギリギリで完成しました。あとはコンクリートの乾燥固化を待つことと阿部の棟梁担当の木工作業の腰掛部分の造作をすれば完成の運びとなります。

 今日はもう一つ特筆すべき発見がありました。吉川会長が林内巡視で見つけた ギンリュウソウ です。これは植物に詳しい人でなければできない発見です。場所もわかりにくい所なので興味のある方にのみお教えします。


2016-04-25 001.jpg
まずは作戦会議

2016-04-25 003.jpg
次に埋め込み部分の穴掘り

2016-04-25 016.jpg
ブランコ枠を設置水平を確認

2016-04-25 019.jpg
コンクリートを練って流し込み

2016-04-25 021.jpg
ひとまず完了お疲れさま


2016-04-25 006.jpg
これが ギンリョウソウ だそうです

ソプラノとパイプオルガン春の昼[2016年04月24日(Sun)]
 朝一番で地域共同作業の用水路掃除がありました。これから始まる田圃への農業用水供給の準備ですが最近は稲作も減り生活排水が用水路の主な役目になっているので全世帯から出ての共同作業となります。

 早めに終わったので、ちょっと きずなの森 に行ってみると、明日のブランコ設置作業準備が整っていました。手の空いている会員は9時からの作業に協力をよろしく。倉庫を見るとガソリンがなくなっていたので購入しておきました。

 午後一番で山口のザビエル記念聖堂にて行われた 歌とオルガン の演奏会に行ってきました。その大迫力に圧倒されました。


2016-04-24 031.jpg
↑ザビエル記念聖堂↓
2016-04-24 026.jpg


2016-04-24 023.jpg
ブランコ設置の準備万端

2016-04-24 011.jpg
用水路泥揚げ作業


Posted by 中村 巖 at 18:05 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春深く枝垂れ紫優雅なり[2016年04月23日(Sat)]
 炭焼きグループに参加しました。窯の近く登山道わきに大きな藤の木がありますが今8分咲きくらいでしょうか?来週土曜はもう遅いでしょう。今日は次回の仕込み準備で薪割を行いました。来週は現在窯に入っている竹炭を窯出しして即木炭の窯入れとなるでしょう。

 朝一で きずなの森 を覗いてみましたが、黒木に白い花(花でしょうか)が満開になっていました。この時期森の中では次々と開花が行われています。名前は知らなくても目を楽しませてくれます。


2016-04-23 015.jpg
藤の花が満開近く

2016-04-23 010.jpg
西村主宰と社長さん

2016-04-23 012.jpg
KHKOBトリオ(山下、浅江、宮村)

2016-04-23 001.jpg
きずなの森のクロキの花

Posted by 中村 巖 at 15:57 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つつじ咲く森の奥なる作業服[2016年04月22日(Fri)]
 午前中所用できずなの森に出勤できなかったので午後一で行ってみると、すでに渡部さんがオレンジの作業衣でうごめいていました。昨日の強い雨で増水している三谷川のほとりの整備を着々と進められています。川水は危険と隣り合わせではありますが注意すればまた癒しのゾーンでもあるのです。安全対策を構築しながら進めてまいりましょう。

 夕刻帰ろうと思っていると 勝間さんがやってきました。先日植栽した12本のソメイヨシノに支柱を立てるべく準備してこられましたのでちょっとだけお手伝いしました。

 石崎さんもブランコの溶接を終えて持参されたようです。業者の方が複数で来られて荷卸ししたのかと思っていましたが一人で降ろされたとか・・・まさに怪力の持ち主です。敷設場所へ移動させるには数名の力が必要でしょう。


2016-04-22 004.jpg
湿地帯にアヤメが咲きました

2016-04-22 008.jpg
つつじが原では見頃

2016-04-22 012.jpg
↑ ソメイヨシノの苗木に支柱 ↓
2016-04-22 013.jpg


2016-04-22 002.jpg
これを一人で降ろしたとは !


Posted by 中村 巖 at 18:41 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
被災地に思いを馳せて春の雨[2016年04月21日(Thu)]
 昨夜来の雨が降り続きだんだんひどくなってきました。熊本地方の地震被災者の方々はどうしていらっしゃるでしょうか?寒くないでしょうか?

 こんな日は里山作業もできずボンヤリしているほかありません。昨夕は老人介護施設「ゆうの風」社長室に於いて 第2回 きずなの森 紹介イベント(仮称)の実行委員会が開催され、防府ロータリークラブから中村明人さん、田中さん、橋本さん、羽嶋さんが、SSSNからは野口顧問、吉川会長、福田会計と中村がん が出席しました。

 まだ詳細を詰めなければなりませんが、開催日時 8月20日(土)9時〜午前中が確定して、広報担当、予算のあらまし、イベント内容の一部が見えてきました。ロータリークラブ創立60周年記念との関連もありイベント名称をどうするかなど肝心なことが宿題として残っていますが次回会合(5/18)までに決めなければなりません。

 18時からの実行委員会前に防府天満宮に寄ってみました。階段に花鉢がきれいに並べられていました。羽島さんたちが朝からご苦労なさった成果ですね。


2016-04-20 023.jpg
↑実行委員会の模様↓
2016-04-20 024.jpg


2016-04-20 010.jpg

2016-04-20 013.jpg

2016-04-20 017.jpg


| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集