CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年12月 | Main | 2016年02月 »
最新記事
<< 2016年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
冬の森 野鳥も愛想 良し悪しが[2016年01月31日(Sun)]
 寒さも和らぎ森散歩にはうってつけの日和ではなかったでしょうか?椿の森の日照を邪魔する雑木を切っているとチェインソーの音がします。見ると番外地1番地(皇帝の庭)で見知らぬ夫婦が丸太を輪切りにして軽四トラックに積み込んでいます。訊くと 吉川会長の知り合いらしく 奈美から薪ストーブで燃やす燃料を取りに来たとのことでしたので私も少しチェインソーでお手伝いをして差し上げました。

 ここ最近、イノシシの形跡が見られません。寒さで冬眠に入ったのでしょうか?あれほど暴れまわっていたものが急におとなしくなると無事にいるのかと心配になってきます。どこかで平和に暮らしていてくれればいいのですが・・・。入れ替わって可愛い野鳥が多く見かけるようになりました。中には愛想の悪い鳥もいますが、ジョウビタキ のように人懐っこく一定の距離まで近づいてきてくれる鳥もいます。


2016-01-31 002.jpg
ジョウビタキ

2016-01-31 001.jpg
ストーブの燃料に

雪時雨 明けて終日 森の中[2016年01月30日(Sat)]
 先日来 大雪に見舞われまた時雨となって閉じこもりを余儀なくされていましたが、今日は何とか外で過ごせる天候となりました。今週は木曜に変更になったので 炭焼き の定例日ではありませんが窯の裏山 ヒノキ林間伐を依頼されていたので午前中行ってきました。何しろ密集して背の高い檜林の中なのでどんな方向に倒そうと必ず 掛かり木 になってしまい往生しました。

 きずなの森 の方もご無沙汰だったので気になり午後はそちらの方に行って、この前からの続きで 新旧連絡道 の落ち葉の清掃をやってきました。例によって 椿の森 の中も気になりあれこれするうちに時間ばかりが経過してしまいました。この調子では当分の間失職する心配はなさそうです。


2016-01-30 003.jpg
↑午前中は炭焼きグループで
檜林の間伐を↓
2016-01-30 002.jpg


2016-01-30 005.jpg
↑午後は新旧連絡道の枯葉や
椿の森の杉の小枝の整理↓
2016-01-30 007.jpg

Posted by 中村 巖 at 15:55 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
こんな日も 良しとしましょう 寒の雨[2016年01月29日(Fri)]
 朝から雨です。ラジオ体操もできず朝食昼食だけは摂りましたが着替えもせず炬燵に入ってTV鑑賞や雑誌に目を通すのみ。合間にベッドに入って眠る時間もできました。まぁ、たまにはこんな日もあって良いのかもしれませんね。

 この際 e-Tax で確定申告でもしておこうかと思いましたが、書類が全部そろっていません。先日市役所に問い合わせした健康保険の支払い証明書がまだ来ない。

 しばらく手を付けていない私的なHP(玉手箱) を開いて懐かしく見入ることができました。

動画2本 ↓ クリックでスタートします





Posted by 中村 巖 at 13:35 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寒空に 老爺二人の 怪気炎[2016年01月28日(Thu)]
 昨夜は仲間と二人で夜の街に出かけました。揚げ家 という初めての店で串揚げをメインとした料理にビール、ワインなどでいい気分になりました。時間を見計らってもう一軒 スナックに行って唄って帰りました。

 明けて今朝はまず きずなの森 に行って、吉川会長にチェインソーの取扱要領を説明しました。会長はこのたび森林作業の講習を受けられますが、自費でチェインソー1台を購入する力の入れようで感心しました。

 続いて今週だけ今日に変更になった 炭焼きグループに参加しました。昨年から窯の中で眠っていた木炭の窯出しを行いました。


2016-01-27 008.jpg
↑ 美人のママに迎えられ 唄いました ↓
2016-01-27 014.jpg


2016-01-28 005.jpg
この機械は吉川会長の私物です

2016-01-28 012.jpg
窯出しした炭の選別に余念がありません

2016-01-28 013.jpg
右から 宮村、浅江、山下のKHKOBたち

Posted by 中村 巖 at 11:52 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
落ち葉なり たかがされども 濡れ落ち葉[2016年01月27日(Wed)]
 今日は少し天候も回復し暖かくなりました。雪はまだ完全には消えておりませんが落ち葉かきくらいはできそうです。新旧連絡道にはまだ掃除が終わっていない落ち葉が積もっています。たかが落ち葉ですが、これが長年積もり積もってマツタケが生えない土質に変えてしまったのです。せめて里人や登山者の通る道くらいは掃除をしておきたいものです。

 落ち葉を掻きながらふと椿の森の中に目をやると、そこには枝打ちされた杉の小枝が散乱しています。気になってそちらの片付けに走ってしまいました。あちらもこちらも中途半端に今日は終わってしまいました。こんな調子では1年365日出勤しても完璧な森にはならないでしょう。

 そうかと思えばかつての私がそうであったように、一か月に一度森に来てもなすべきことが何もないと思える人がいることも確かな現実です。要するに人それぞれに目標が異なりハードルが違うということなのです。

 そんな今日も、森が好きでここへ来ると落ち着くという仲間が集いました。そうです、月一が最低限の義務日で日々の生活にゆとりのある人は随時森に来たついでにできることをやればいいのではないでしょうか?人それぞれに生活実態が違うのですから・・・

 さて、今夜は久しぶりに夜の街に出て居酒屋で一杯やってきましょうか!


2016-01-27 002.jpg
1月の定例日に旧道の落ち葉はきれいに

2016-01-27 003.jpg
木の根を1本掘り起こしました

2016-01-27 007.jpg
今日も仲間が二人

Posted by 中村 巖 at 14:22 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
灰色の 空にぞ寒さ いや増せり[2016年01月26日(Tue)]
 今日は昨日に比較して気温は高いとのことでしたが、なぜか寒さを感じて外出する気にはなれず午前中は炬燵守をしておりました。きっと空の色に由来するものではないでしょうか?昼前になって灯油も切れていたので仕方なく出かけたついでに島地温泉に行ってきました。帰りに「ちょっとだけよ」と言い聞かせながら きずなの森 に立ち寄り、安心して帰宅することができました。

2016-01-26 004.jpg
寒々とした色の今日の空

2016-01-26 001.jpg
↑ 今日は浴槽を独占 ↓
2016-01-26 002.jpg


2016-01-26 006.jpg
森静か 小鳥の声も 凍てつけり

Posted by 中村 巖 at 14:33 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
枯草よ 見捨てないでと 未練雪[2016年01月25日(Mon)]
 今季最高の積雪でしたね。当地の最低気温は氷点下8℃との報道です。わび住まいの部屋は4℃でした。何が暖冬でしょうか?

 そんな中長靴はいて山と川へ向かって散歩に出かけました。まずは右田ヶ岳の麓に沿って三谷山に続く道を通ってきずなの森へ。帰りは東に向かって佐波川沿いに人丸橋まで下り最後は北上して我が家へ。森の中では番外地のヒノキ林鴨が池散策などしたのでおよそ2時間の散歩時間でした。

2016-01-25 071.jpg
佐波川河畔の枯草にしがみつく雪

2016-01-25 015.jpg
熊野神社にお参りして

2016-01-25 033.jpg
鴨が池には薄い氷が張っていました

2016-01-25 064.jpg
いつもと違った角度からの右田ヶ岳


積雪も 遊ぶ子らの 姿なく[2016年01月24日(Sun)]
 現時点では 19日の方が積雪量は多かったように思われます。まだ降り続いているので明日の朝になってみなければ何とも言えませんが・・。

 それにしても私たちが子供のころは雪が降ると大喜びで、雪だるまを作ったり雪合戦をして遊んだものですが、最近は屋外に子供の姿がありません。暖房のきいた部屋でゲームでもしているのでしょうか?かくいう私も先ほどまで炬燵テレビで 全豪オープンテニス の 錦織選手の試合を見ていましたからね。今日は雪が融けなければ閉じこもりの一日になってしまいそうです。


2016-01-24 002.jpg
庭では瀬戸物の狸だけが

2016-01-24 004.jpg
右田ヶ岳も雪に煙っています

2016-01-24 010.jpg
錦織選手はツォンガに勝ちました

谷水を 導きワサビの 夢を追う[2016年01月23日(Sat)]
 SSSNの仲間はマツタケの栽培という気宇壮大な夢を追う構想がありますが、こちら海北迫窯の仲間の中には谷川の水を傍の森にパイプで引き入れ、ワサビの栽培を試みる実現性のある夢を追う御仁もいます。
 このように 炭焼き というメインの事業は大事に守りつつ、そこから派生する楽しみの芽も生かした活動が活性化の要素ではないかと思うのですが・・・

 以前から三谷川の水をパイプで上流から引き込み、きずなの森に ビオトープ をという話もありましたがいつの間にやら立ち消えになりました。番外地で何とかならないものかと試行錯誤しています。夢は捨てたくないものです。


2016-01-23 002.jpg
↑ワサビが30株ほど植わっています ↓
2016-01-23 001.jpg


2016-01-23 003.jpg
2本のパイプで谷川から導水

2016-01-23 004.jpg
今日は廃材の運搬と焼却処理でした


Posted by 中村 巖 at 16:07 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
残雪に 皮手袋の 冷たさや[2016年01月22日(Fri)]
 炭焼きグループの方の臨時作業で徳地の山奥に炭材の切り出しに4人で午前午後と2往復しました。ゆずりはトンネルの手前から山奥に入っていったところの木を切り倒し丸太切りにして軽四トラック3台で2往復運びました。

 昼食は最近とみに有名になった 卵かけごはん をごちそうになりました。味噌汁以外はご飯も卵もお代わり自由で美味しいと来ているから評判の良いのもうなづけます。Sさんなどはご飯4杯に卵は10個くらい消費したのではないでしょうか?隣には卵のパック工場が建設中でした。
 さらに夕刻には、いつもの Aいちご園のソフトクリーム をごちそうになって帰りました。帰宅は日没後で今日はフルタイムの勤務?でした。


2016-01-22 010.jpg
雪の積もった木を伐りました

2016-01-22 013.jpg
↑卵かけごはん、美味しかった↓
2016-01-22 016.jpg


2016-01-22 018.jpg
堀の交差点を島地方面に曲がってすぐ

2016-01-22 020.jpg
とどめはいちごソフトクリーム


Posted by 中村 巖 at 19:47 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集