CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年08月 | Main | 2015年10月 »
最新記事
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
佳きことは長続きせず九月尽[2015年09月30日(Wed)]
 今日も9名の会員が集まって前半は快調に粉砕処理が行われておりましたが、休憩後の再スタートでチッパーの移動が不可能となりその場の処理を最後に今日の作業は中断となりました。原因はキャタピラ駆動への伝達Vベルトが切断しておることによると思われます。林業指導センターと相談の結果、明日の午後現地で修理を試みるも不可能だった場合は持ち帰りとなる旨が決まりました。現地立ち会いは不肖がんが担当いたします。3日間でも処理できたことを多といたしましょう。−中村がん記−

2015-09-30 003.jpg
出足快調でしたが・・

2015-09-30 017.jpg
ここでストライキ

2015-09-30 015.jpg
保育園の子らが栗拾いに

2015-09-30 004.jpg
場所によっては大きな栗も

名月や 明けて陽射しの 森の汗[2015年09月29日(Tue)]
 チッパー作業二日目は6人の精鋭で行われました。正確には5人の精鋭(吉川、杉山、澤野、岡田、石峰)と一人の役立たず(がん)。昨日の続き「ツツジの森」を終わり上に上がって「野口庭園」を完了して今日の作業を終わりました。参加のみなさん、お疲れ様でした。

 昨夜はスーパームーンだったとか・・期待して何度も外に出てみたのですが、いずれも雲が邪魔してついに断念しました。
−中村がん記−


2015-09-29 012.jpg
岡田さんの背中は早くも汗が

2015-09-29 013.jpg
いつも吉川家肝いりのコーヒーで

2015-09-29 019.jpg
最後の一汗!


2015-09-28 008.jpg
名月や イワシまだらの 雲が陰


栗拾い 傍で仲間の 汗の音[2015年09月28日(Mon)]
 今日から台風15号被害で山積した きずなの森 の廃材処理が始まりました。今日は9月度の定例作業日とも重なって 13名もの仲間が参集しました。体調不良の私は戦力にはなりませんでしたがそれでも精一杯の出来ることは手伝わせてもらいました。
 今日の模様は、ホームページ の 作業日誌 でご覧ください。

ー中村がん記ー


2015-09-28 001.jpg
まずは朝礼から

2015-09-28 004.jpg
杉山FMから注意点

2015-09-28 008.jpg
今日はお久しぶりの方も

2015-09-28 014.jpg
だいぶ腕が上がりました

2015-09-28 019.jpg
チッパーも到着しました

2015-09-28 028.jpg
まずは入口の山からやっつけましょう


なおみさん 明日は我が身か フジバカマ[2015年09月25日(Fri)]
 朝一で、女優の 川島なおみ さんが死亡したと知り驚きました。つい先だって骨皮筋子の様相に驚かせられそれでも舞台を続けると頑張って(その後降板)いたのに・・。最近この「胆管癌」で亡くなる有名人が多いように思います。私が同じ病気なので余計に気付くのかもしれません。私も覚悟をしながら生きている昨今ですが・・。そんな折も折、蕁麻疹が出ると思えば下痢・嘔吐で悩まされています。今日はたまたま人間ドックだったので詳しく見てもらいましたが詳細は後日になります。明日も竹炭を休んで医者通いをするつもりです。

 今日昼前に、癒やしをもらおうと きずなの森 に行ってみたら、市の方で路肩の雑草刈り払いをやっていました。夕刻に再度行ってみたらきれいになっていました。昨年も今日あたりに雑草刈りをやっているようです。ー中村がん記ー


2015-09-25 005.jpg
今年もアサギマダラ来てくれるかな


2014-09-25 007.jpg
↑昨年の今日 今年の今日
栗の木は台風でやられました↓
2015-09-25 006.jpg

Posted by 中村 巖 at 18:07 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
少々の病は治る秋の森[2015年09月24日(Thu)]
 昨夜はひどい目に遭いました。眠っていると突然身体のあちこちが痒くなり、見てみると至るところに噴火山のごとく大きな湿疹で膨れ上がっています。何度も目覚めてかきむしりながら夜が明けましたが、他の家族は異常なしで食中毒ではなさそう。兎に角皮膚科へすっ飛んで行きましたが待っている間に症状がほとんどなくなり、それでもわずかに痕跡があったので説明はつきました。
 医師曰く「過労やストレスからくる蕁麻疹でしょう、お薬を差し上げます」私に蕁麻疹が出るほどのストレスがあったなどとは信じ難い事ですが他に原因が見当たらないので強いて言えば過労なのかも。

 帰って薬を服用して、ストレス解消には きずなの森 に行くにしかず、とばかり車を走らせると入口で吉川会長に出会いました。森を一周し問題の個所などチェックして帰る頃にはすっかり蕁麻疹など忘れて昼食後はぐっすり眠ることが出来ました。−中村がん記−


2015-09-24 005.jpg
ノーテンキなこの人にストレスが?

2015-09-23 011.jpg
ストレスの原因はこれかも!
イノシシ奴!!


Posted by 中村 巖 at 14:31 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
柿の葉の淡く色づく頃となり[2015年09月23日(Wed)]
 今日の水曜サロンは二人でした。福ちゃんは水仙の球根を植え私は無駄と思いつつも、猪との闘いに挑みました。明日の朝にはまた遊歩道は掘り返されひっくり返されていることでしょう。やはり彼らが飽きるまで待つのが良いのかな?
 作業が終わり帰りに栗拾いと柿もぎを楽しみました。今年は台風のせいか栗は全く駄目です。ぼちぼち栗拾いに森に入る人を見かけますが諦めて帰って行かれます。−中村がん記−


2015-09-23 016.jpg
↑ 甘ガキと判明し 
収穫に余念がありません ↓
2015-09-23 015.jpg


2015-09-23 017.jpg
栗は、1週間でこの程度

早朝の草刈り終えて曼珠沙華[2015年09月22日(Tue)]
 昨夜早寝したので今朝は早起きできました。夜明け前に きずなの森 に出かけ耕作放棄地の雑草刈りを一気にやり終えることができスッキリしました。
 今日は親戚の法事に呼ばれて昼酒を飲み、グッスリ寝込んでしまいました。−中村がん記−


2015-09-22 007.jpg
作業していると陽が昇り出しました

2015-09-22 005.jpg
↑ 作業開始6時 終了8時 ↓
2015-09-22 009.jpg


2015-09-22 006.jpg
奈美のたかはしでアユ料理を


敬老の 日に生きざまを 振りかえり[2015年09月21日(Mon)]
 今日は敬老の日なり。昔なら立派に敬老席に招待されていたでしょうが、幸いなことに今は75歳以上がその対象みたいです。私の母がそうであったように「老人クラブなんかに入るものか!」と頑張って今95歳。もう少しで母より早く逝って親不孝するところを助かった命なんだから大事にしなければなりません。そのためには何事にもくよくよせず精一杯頑張って悔いの無い余生を送ろうと願っている今日この頃です。野に山にグランドに汗をかいてがんばります!−中村がん記−

2015-09-21 009.jpg
コスモスの一輪開き早合点

2015-09-21 006.jpg
彼岸花明日は叔父貴の一周忌

2015-09-21 001.jpg
イノシシの飽くまで待とう遊歩道

Posted by 中村 巖 at 16:46 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
彼岸入り 昨夜の酒は 美味かりし[2015年09月20日(Sun)]
 昨夜は久しぶりに(1年以上ご無沙汰していた)駅前の古びた居酒屋で一人飲んでいたら、そのうち顔見知りのお客さんが来て、飲むほどに酔うほどに声も動作も大きくなり不思議なことに客5人の意見が同じ方向であることがわかってきました。マスコミ報道がかなり偏向しているという私のかねてよりの思いがまんざらでもないことが分かり心地よい酒に酔いしれました。最終バスにも乗り遅れお客さんの代行タクシーで送っていただく羽目に・・・

 今日は地域の協働作業日(秋の道作り、主に農道兼生活道)でした。それが終わってやはり行きつく先は三谷のきずなの森。天気が良過ぎて暑くて長続きはしませんでした。−中村がん記−


2015-09-19 002.jpg
↑ 昨夜の空と今朝の空 ↓
2015-09-20 014.jpg


2015-09-20 004.jpg
稲穂垂れ右田ヶ岳は今日も晴れ


2015-09-20 015.jpg
切り株にそいて蛇行の赤い帯


追伸

北海道の雄さんから、自然学散歩と花と絶景巡りが入ってきました。帰山もせまり報告も佳境に入ってきた模様です。ホームページ からどうぞ!

収穫の跡に朱の帯彼岸花[2015年09月19日(Sat)]
 竹炭に行く前にやはり気になる本命三谷山。6時過ぎに到着し新旧連絡道の両側に堆積した落ち葉を掃き集めていたら先日の大木で復旧した入口階段がどうも気になり、当時は重くてびくとも動かなかった丸太をどうしても使いたくて、満身の力を込めてどうにか出来あがりました。竹炭に行く前なので重労働はするつもりなかったのですが、やってしまいました。

 竹炭は予定していた山道作りが中止になり、窯出しを行いました。本日は西村主宰と伊藤講師の他は4人全員がKHKのOBばかり。即ち浅江、宮村、山下、中村だけでした。

 午後再び、三谷へ行ってみると午前中私がやり残した落ち葉集めの続きを、どなたかがやってくださっていました。ありがとうございます。お客さんが一人いらっしゃって、苔を収集しているとのことでした。どんな形にせよ、きずなの森がお役に立つのは嬉しい事ですね。ー中村がん記ー


2015-09-19 003.jpg
白の彼岸花はもう終わっていました

2015-09-19 006.jpg
生木の丸太は重いですね

2015-09-19 017.jpg
浅江さん、宮村さん、山下さん

2015-09-19 019.jpg
袋詰めした炭を倉庫へ



Posted by 中村 巖 at 14:43 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集