CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年04月 | Main | 2015年06月 »
最新記事
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
初夏の森若い家族とおばあちゃん[2015年05月31日(Sun)]
 チッパー作業も残り明日一日となりましたが、その予定の中に入れていないある場所をみなさんお休みの今日の日曜にやっつけておきました。そしてついでにみなさんが気付かないであろう2か所も・・ 明日のためにチッパー君にご飯を一杯食べさせ、予定場所に移動させておきました。最後の日なので頑張ってもらわねばなりません。

 今日は日曜のせいか、お客さんがありました。人づてに聞いたとのことで若い夫婦と男の子そしておばあちゃんの4人家族で、水場を聞かれました。これから夏場になり水遊びが楽しいでしょうね。遊歩道の整備もしておかなければなりませんね。−中村がん記−


2015-05-31 002.jpg
チッパーが終わったらもう次の作業が・・

2015-05-31 005.jpg
笹ゆりの開花を待ち侘びる人も・・

2015-05-31 007.jpg
今日はここ私の専用広場でチッパーを

2015-05-31 008.jpg
ついでにここも行きがけの駄賃に

Posted by 中村 巖 at 13:23 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
谷渡りチッパー君も機嫌よし[2015年05月30日(Sat)]
 昨日のトラブルから一夜明けた今朝、何人かの応援も駆けつけました。昨日帰る間際に詳しい状況が分かったのですが全員疲労で意欲なく帰りました。そして今朝、澤野さんのアイデアを取り入れ無事にチッパー君を救出できました。要はテコの原理で機体を持ちあげ自走エンジンで後退して切り株から脱出したというわけです。みなさんご心配をおかけしました。おかげさまで今朝は早めに作業が終わり月曜には作業完了の運びとなりました。−中村がん記−

2015-05-30 001.jpg
切り株を床下に抱いたまま動けぬ今朝のチッパー君

2015-05-30 004.jpg
それもその筈こんな大きな切り株が突き刺さっていたのです

2015-05-30 007.jpg
さぁー、快調に飛ばしましょう!


切り株に乗り上げチッパー動かざる[2015年05月29日(Fri)]
 月曜日から順調に推移していたチッパー作業ですが、油断が生じたのか思わぬところで失敗をしてしまいました。と言っても事故発生や機械の損傷ではありません。説明が難しいのですが、作業場所を移動の際、機械をチップの山に隠れた切り株に乗り上げ、にっちもさっちも動かなくなってしまったのです。機械本体の重量は350kgありますが本日のメンバー4人は一人を除いて非力な優男ばかりでどうにもなりませんでした。明日朝、猛者が出てきてくれればいいのですが・・・因みに本日のメンバーは、野口、岡田、阿部、中村がん。
−中村がん記−


2015-05-29 001.jpg
出足好調だったのですがねぇ〜

2015-05-29 004.jpg
↑ 一旦むずかるとテコでも動きませんや! ↓
2015-05-29 005.jpg


2015-05-29 006.jpg
もうイヤ!私も動きません(野口)



6人の精鋭揃いて汗をかく[2015年05月28日(Thu)]
 少し曇り気味でしたが蒸し暑い作業環境で汗をかいたのは6人の精鋭。精鋭の中には私も入っているので本当の意味で精鋭と言えるかどうか?二手に分かれ3人で粉砕作業、残りの3人は出来あがったチップを所定の位置まで運搬する作業を行いました。
−中村がん記−


2015-05-28 004.jpg
静かに作業のスタートを待っているチッパー君

2015-05-28 005.jpg
チップ運搬中の吉川会長

2015-05-28 007.jpg
大木と格闘中の野口さん

2015-05-28 012.jpg
カバーを開けて粉砕の原理を勉強

振りかえり時には我が家の初夏を見る[2015年05月27日(Wed)]
 里山に取りつかれ朝な夕なに きずなの森 に入り浸っていると、あらぬ誤解を受け きずなの森に女性でもかくまっているのではないかと・・仏壇の妻はよもやそのような邪推をする人ではないが・・・
 午後の遅い時間に きずなの森に行って 1周回ってきてふと庭の花壇を見ると、この時期でも珍しい花が咲いているのを見つけた。もう名前も忘れてしまっている花もある。

ー中村がん記ー


2015-05-27 008.jpg
サボテンの花が咲いていた

2015-05-27 011.jpg
これは キョウカノコ かな?

2015-05-27 012.jpg
ドクダミソウ

2015-05-27 015.jpg
名残のバラ これが見納め


Posted by 中村 巖 at 17:11 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
病葉(わくらば)の赤く一枚椿かな[2015年05月27日(Wed)]
 9時集合なれど、朝のこんな清々しい森の空気を無駄にしてはならじと 7時40分には出勤し今日の現場を始め きずなの森全体を独り占めして歩く。なんという地の利であろうか!神に感謝!!

 今日は集まって見ると 7人のメンバーでチッパー作業を行うことになった。吉川会長、渡部、石崎、阿部、杉山、福田、中村が。柿の木の里 のど真ん中に山盛りとなっている廃材の山を崩すべくチッパーに架けることとした。大きな山なので今日は1/2しか処理できなかった。ー中村がん記ー


2015-05-27 001.jpg
真っ赤な一枚だけの葉がひときわ美しい

2015-05-26 024.jpg
今日はこの山に挑戦

2015-05-27 005.jpg
吉川会長による移動訓練

2015-05-27 008.jpg
さぁー始めましょう!

2015-05-27 014.jpg
直さん懸命にチップの移動

真夜中に妻を慕いてホトトギス[2015年05月26日(Tue)]
 チッパー作業は疲れます!就寝時間が極端に早くなり深夜2時頃には目覚めて耳を澄ますと ホトトギス が鳴いています。今朝お逢いした野鳥ウオッチャーのmiyaさんにそのことを話すと、野鳥は人間のように脳を全て休めて眠ることはしないで半分起きているとのこと。だから24時間鳴いているらしい。あぁー人間で良かったぁー!!

 今日のチッパー作業は、4人(渡部、岡田、勝間、中村が)でした。時間も2.6時間。昨日10人で1時間ですから今日のハードさがわかるでしょう?今夜も早く眠れる?いえ、もう3時間爆睡しました。ー中村がん記ー


2015-05-26 005.jpg
↑今日はこの3人と↓
2015-05-26 011.jpg


2015-05-26 014.jpg
後姿も迫力ありますね

2015-05-26 009.jpg
ティータイム

2015-05-26 023.jpg
粉砕されたチップの山です


小気味よくチッパー爆音初夏の森[2015年05月25日(Mon)]
 昨年秋実施直前に私の入院手術で中止となったチッパー作業が本日から実施となり感慨ひとしおで県の農林技術センターへチッパー君を迎えに行った。新しいメンバーもいることから最初に使用ガイダンスなどを行って作業を開始した。以前のように開始早々のトラブルも無く順調なスタートとなったことは喜ばしい限りです。今日は参加者も多く10名の参加でした。−中村がん記−



2015-05-25 010.jpg

2015-05-25 003.jpg

2015-05-25 016.jpg
美味しいコーヒーで休憩です



出迎えは藪蚊しつこく小笹刈り[2015年05月24日(Sun)]
 日曜日の朝の森は静かなものです。野鳥だけがけたたましく鳴きまくっていますがもうこの時期カップルも出来あがっている頃なのであまり鳴く必要も無いと野鳥の会の宮田さんは仰っていました。したがって森の中の小鳥を見つけるのが難しいそうです。今朝も宮田さんの姿をちらと見かけました。吉川会長夫妻も明日の準備で現場に来ました

 そうそう、その宮田さんの作品の数々を 里山ホームページ に載せていますので興味のある方は見てください。SSSN会員中村雄二さんの「北海道の自然学散歩」も始まりました。同じく里山HP「佐波の里山」をご覧ください。ー中村がん記ー

佐波の里山サポートネット ← click


20150215ruribitaki2.jpg
宮田さんの作品集より「ルリビタキ」

2015-05-24 003.jpg
今日の作業は「ツツジが原」遊歩道刈り払い

2015-05-24 004.jpg
明日からここでチッパー作業開始

2015-05-24 006.jpg
今日も施肥道具は車の中から出番なしだった!


目にとまる 草1本に 座り込み[2015年05月23日(Sat)]
 土曜日が空いたので朝のんびりしていたが、何もすることがなければここしかないと今日も里山に足は向く。いつも出かける前にその日にやるべきことを決めて行くのであるが、その通りになることはあまりない。

 今日は花壇や先日のダリアに液肥を施そうと原液とジョロを持参したのであるが、花壇の中に雑草を見つけ引き抜いて傍を見るとまた別の雑草があり、次から次へと目につくのでそこへ座りこんで本格的に草抜き体制に入り、施肥のことは念頭から消えていた。
 
 もう一か所、椿の森近くの林道で落ち葉の堆積がひどいところを見つけ、傍に窪みがあったのでそこを集積個所に決めて一汗かいたらもうお昼。
ー中村がん記ー


2015-05-23 001.jpg
熊のプーさんが見送ってくれる

2015-05-23 003.jpg
柏葉アジサイが咲き始め

2015-05-23 007.jpg
ムラサキツユクサが最盛期

2015-05-23 009.jpg
椿の森も手入れしなくては・・


Posted by 中村 巖 at 12:40 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集