CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年03月 | Main | 2015年05月 »
最新記事
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
文学の 道もあるなり 米泉湖(べいせんこ)[2015年04月30日(Thu)]
 小雨煙るダム湖のほとりに、その俳句や詩歌の碑が並んでいた。地元下松市民の作品が多かったが他市や遠く都民の作品も・・もちろん防府市民の作品もあった。天気がよければ最高にきれいと思われるこの時期の米泉湖(べいせんこ)は、下松市にある花岡八幡宮から北へ数キロ上ったところにある国道沿いのダム湖である。単なるダム湖ではなく市民が親しめる公園になっており、今日も多くの市民がウオーキングやランニングを楽しんでいた。
    −中村がん記−


2015-04-30 001.jpg


2015-04-30 006.jpg


2015-04-30 008.jpg


2015-04-30 011.jpg


2015-04-30 027.jpg
ここは米泉湖とは別のダム湖畔

Posted by 中村 巖 at 18:36 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
森の朝 花壇の草の 根の深し[2015年04月29日(Wed)]
 きずなの森で 花壇の雑草引きをしていると、次々とメンバーが現れる。今日の一番乗りは珍しい人 石崎さん。昨日のブログを読んで  今日はきっと何か軽トラが役に立つ用事があるに違いないとひらめいたというから素晴らしい!その通りでその雇い主 吉川さんが現れた。そして澤野さん、福ちゃん、渡部さん。

 石崎さんと雇い主は、ロープネットに必要な穴あけを依頼する木材を軽トラに積んで、本物の工務店へ向かって出発。残りのメンバーは笹ゆりの様子やツツジが原に咲き誇るツツジを眺めたりの優雅なひとときを過ごした後に引き上げた。渡部さんだけは真面目に枝切りをしておられた。−中村がん記−


2015-04-29 004.jpg
石崎さん、吉川さん、澤野さん

2015-04-29 006.jpg
建築途中の見晴らし台でひと休み中(澤野、福田、渡部)

2015-04-29 008.jpg
福ちゃんが丹精込めている 笹ゆり

2015-04-29 013.jpg
↑ ツツジが原はまだしばらく楽しめそう ↓
2015-04-29 014.jpg


打ちおろす 鍬にはじける 草の香や[2015年04月28日(Tue)]
 今日は娘が帰省してくると言うのでどこへも出かけず、何もしないのは勿体ないので家の畑に生えた雑草を掘り起こして時間をつぶした。しかし正午になろうと言うのに一向に姿を見せない娘に業を煮やし、結局はきずなの森へと出向いたのであった。

 そこでは阿部棟梁が見晴らし台の土間板を裁断中そして吉川会長が ロープネット を編んでいる姿があった。ー中村がん記ー


2015-04-28 006.jpg
見晴らし台にはいつの間にか はしご が

2015-04-28 003.jpg
吉川会長は ロープネット を制作中

2015-04-28 008.jpg
さすが同期生、息の合った名コンビですなぁー

Posted by 中村 巖 at 15:50 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新緑や 威風堂々 サルの道[2015年04月27日(Mon)]
 雄猿であろうか、じっとこちらを見て身じろぎもしない。警笛を鳴らし少し前進するとゆっくりと向うむきになって歩きだした。決して走らないその姿は威厳に満ちている。「ここはわしの支配地であるぞ!異端者のお前が何しにここへ入ってきた?」と言わんばかりの態度に圧倒されっぱなしの侵入者。ここは玖珂から柳井へ抜ける道すがらにある 中山湖 の対岸である。滅多に車など入り込んで行く場所ではないが、新緑につられて迷い込んだ今日の午後のことだった。ー中村がん記ー

2015-04-27 004.jpg
威風堂々とした猿の姿


2015-04-27 008.jpg
ここは中山湖ダム湖畔


2015-04-27 016.jpg
藤棚も新緑が陽に映えている


2015-04-27 011.jpg
湖では鵜が日向ぼっこ


新緑を求めて近く遠くかな[2015年04月26日(Sun)]
 今日も好天に恵まれ新緑を求めてドライブに出かけました。まずは防府天満宮から出発し〜きずなの森〜そしてそのまま県道を北上〜徳地〜阿東徳佐〜津和野で入浴〜日原〜吉賀〜六日市〜岩国〜防府と山間部の新緑ばかり眺めながら1日中運転していました。ー中村がん記ー

2015-04-26 001.jpg
天満宮で幸せ祈願して

2015-04-26 009 - コピー.jpg
きずなの森の新緑を愛で

2015-04-26 010.jpg
ひねくれた雑木をなだめ

2015-04-26 011.jpg
津和野の青の山を眺めて以後撮影なし

そよ風に枯れ葉の散りて渡り鳥[2015年04月25日(Sat)]
 今日はいよいよ、阿部棟梁が丹精込めて準備してきた見晴らし台の組み立てを行う日。棟梁は早朝7時半から出勤し準備おさおさ怠りなく、やがて9時になり集まった7人の侍で組み立てが始まった。

 森の中は風もないのに枯れ葉が舞い散り黄緑色の新芽がだんだん多くなり、その中でキビタキなどの小鳥のさえずりが癒やしをくれる。ツツジが原も咲きほっこっており、これからはしばらく森の散策には最適の季節となる。

 さて、見晴らし台は見事に組み立てられた。今日の所は骨組みだけの組み立てであったが、これから土間板を張り階段をとりつけて間もなく子供たちに供用されることになる。おとなの我々も楽しみなことでありその日が待ち遠しい。ー中村がん記ー


2015-04-25 006.jpg

2015-04-25 011.jpg

2015-04-25 013.jpg

2015-04-25 014.jpg

2015-04-25 015.jpg

Posted by 中村 巖 at 13:40 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
バラアーチ 木香バラの 咲き初めて[2015年04月24日(Fri)]
 何年か前にフロント広場から森への入口にと思って、通販で適当なアーチを入手した。送られた実物を見てすぐに小さ過ぎて実用にはならないと思ったが勿体ないので二つの花壇の中央に設置し、家から掘り起こしてモッコウバラを植栽しておいた。今年それがやっとこさ咲きだしたように思う。剪定など仕立てをしていないので雷が落ちた頭髪のような風体だがボリュームがあって良いのではないか?−中村がん記−

2015-04-24 013.jpg
↑ バラアーチに咲いた木香バラ ↓
2015-04-24 010.jpg


2015-04-24 003.jpg
今朝も吉川・阿部の正副会長さんのそろい踏み

2015-04-24 005.jpg
宿題の切り株除去やっておきました

2015-04-24 006.jpg
あとの手入れが大変でしたよ


Posted by 中村 巖 at 16:13 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
桜の木助けるための犠牲かな[2015年04月23日(Thu)]
 最近は きずなの森に出遅れることが多くなった。今日は出勤して見ると既に阿部棟梁は仕事中で、吉川会長は一仕事終えて次の勤務地である水源地協和農園で澤野副会長と草刈りを行うとのことで移動するところだった。御苦労さま!

 さて今日の小生の仕事はというと、桜の木に覆いかぶさった大木の間伐。簡単に行くはずだったがこの木の何と硬いこと!目立てしたばかりのチェインソーの歯が立たない。途中もう一度目立てをやり直してどうにか倒すことが出来たがこの木のなんと枝ぶりの多いこと。枝を切り離し埋設場所まで運ぶことで午前中が終わってしまった。

 阿部棟梁から見晴らし台柱の基礎直近にある大木の切り株をチェインソーで切ってほしいとの依頼があり見るとこれも難工事・・明日の仕事にさせてもらって退散す。入れ違いに野口顧問が視察に来られた。ー中村がん記ー


2015-04-23 002.jpg
硬くて切り倒しに難渋しました

2015-04-23 003.jpg
 理想を言えばもう1本切りたいところですが・・

2015-04-23 007.jpg
阿部棟梁から宿題の切り株


ツツジ咲きキビタキが鳴くおらが森[2015年04月22日(Wed)]
 毎日が今日のような「これぞ春」と言えるような天候ならよろしいのに・・雨の多い4月で野菜も腐っているとか。阿部さんは見晴らし台に取り組んでいます。渡部さんはいつものように高枝の切り落としなど、そして私は昨日の続きを完成させ早めに帰りました。なんとも気持ちの良い きずなの森 のひと時でした。ー中村がん記ー

0001293.jpg
キビタキ(野鳥の会の宮田さんから提供)

2015-04-22 009.jpg
ツツジが原はツツジ一色

2015-04-22 002.jpg
渡部さんと阿部さん

2015-04-22 006.jpg
残り半分完了



エビネラン きずなの森の 春爛漫[2015年04月21日(Tue)]
 朝から春爛漫の良い天気に誘われ出かけていくと、エビネランが満開の笑顔で出迎えてくれる。竹林に行ってみると案の定育成中の筍がまたもや盗掘・・ここで美しい竹林を造成するなど不可能で無駄なことなのかもしれない。
 
 野鳥の会の宮田さんが小鳥の撮影にこられた。お向さんが発電機を回す音が・・椎茸の菌打ちをするのだとか。こうしてはいられない、私も気になっていた作業をボチボチとやりましょう。

 昼前になって阿部工務店さん改め阿部副会長さんがやってきて、見晴らし台の柱を切る作業を開始するのを見ながら私は家路についた。−中村がん記−


2015-04-21 002.jpg
株分けをしてやらねばならぬエビネ

2015-04-21 004.jpg
宮田さんのでっかいカメラが重そう

2015-04-21 008.jpg
副会長になっての初仕事はやはり大工さん

2015-04-21 005.jpg
気になっていた埒外の放棄地の雑草

2015-04-21 006.jpg
燃料が切れたので今日はここまで

| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集