CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年08月 | Main | 2014年10月 »
最新記事
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
友来たり栗を拾いてやがて雨[2014年09月30日(Tue)]
 昨日は、勝間幸次さんそして今日は えびすみゆき さんが きずなの森に来てくださいました。いずれも広報多様化の一つとして学んだフェイスブックのお友達です。えびすさんは 多方面でご活躍のイベントコーディネーターであり時に主宰者そしてミュージシャンとしても活躍中の多才な方です。きずなの森で何かできないか考慮するとのことでした。

2014-09-30 020.jpg

2014-09-30 021.jpg


 午前中は、市民講座でお世話になっている 於土井さんの「デジタル一眼レフカメラ講座」を受講してまいりました。一眼レフはほとんど使ったことが無いので知らないことばかりで大変勉強になりました。要はたくさん写さなければならないということが分かりました。


2014-09-30 001.jpg

2014-09-30 004.jpg

2014-09-30 013.jpg
まだ思うようには行きません


友来るアガパンサスの植えつけに[2014年09月29日(Mon)]
 フェイスブック講座で知り合いとなりその後facebook上の友達となっていただいた方は数々あります。今日アガパンサスの球根をいただき植えつけの手伝いまでしてくださった 勝間幸次さんもその一人です。きずなの森 をご案内し植えつけに適当な場所を選んでいただきその上植えつけ作業のほとんどをやってくださいました。ありがとうございました。勝間さんは、南京玉すだれ のグループでご活躍の他、花や無農薬野菜作りなど大変忙しい方ですが、定例作業日の御案内をして、まずは体験入会をお勧めしておきました。

2014-09-29 004.jpg
笑顔がお人柄そのままの勝間さん

2014-09-29 002.jpg
旧道駐車場脇の一角にアガパンサスの花壇

2014-09-29 001.jpg
植えつけも一人でやってくださいました

2014-09-29 006.jpg
吉川夫妻 今日も名札設置に精力的です

2014-09-29 018.jpg
オオルリの子供かな?

Posted by 中村 巖 at 14:49 | 花壇 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
柄に無く芸術の秋真似てみる[2014年09月28日(Sun)]
 広島までパイプオルガンの演奏を聴きに行ってきた。そんな趣味があったのかとみな皆様は首をかしげるでありましょうが、実は広島のこわぁーいおばさんに恫喝されてチケットを押しつけられたのです。それで勿体ないので広島まで行ったわけ。所が「悪銭身につかず」ではないが、なんとそのチケットを家に忘れて行ったのじゃぁー。何しに来たのかと友人知人から揶揄されっぱなしだったが、その怖いおばさんがちゃんと入場できるように段取りをつけてくれて、ご自身はさっさとトルコへ旅立ったのじゃぁー!残されたご主人と二人でパイプオルガン演奏を堪能したという間の抜けた物語はこれにておしまい!

2014-09-28 011.jpg
エリザベト音大セシリアホールのパイプオルガン

2014-09-28 012.jpg
演奏者 吉田仁美さんの後姿

2014-09-28 019.jpg
帰って見たら食卓の上にチケットや時刻表が・・

秋半ば一つのドラマ終わりけり[2014年09月27日(Sat)]
 今日・明日、里山作業が出来ないので朝の内 朝ドラの最終回を見る時間も惜しく録画して きずなの森 に空気を吸いに行ってきました。

 森では早朝にも関わらず二人の御婦人が栗拾いを楽しんでおられました。長靴を履いていたので楽しむと言うよりは本気モードだったかな?(笑)

 帰ってきてバスの時間を気にしながら、録画した「花子とアン」を見ました。これから 腹心の友 との再会を楽しみに出かけてきます。ごきげんよう!


2014-09-27 004.jpg

2014-09-27 003.jpg


2014-09-26 032.jpg




Posted by 中村 巖 at 08:52 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休み終わりて元気炭仲間[2014年09月26日(Fri)]
2か月半の夏休みを終えて今日は久しぶりの竹炭活動の再開、それもいきなりの窯出し作業から始まりました。前回火入れを行ってそのまま窯の中で眠っていたのです。KHK OBのみなさんとも元気に再会することが出来ました。

 窯出し作業が終わると例によって宴会になるのがこのグループの特徴です。猪肉を焼いてビールを飲み栗を食べながら秋のひと時を満喫して解散しました。


2014-09-26 022.jpg
炭窯の上に飛行雲

2014-09-26 013.jpg
良質の木炭が出来ました

2014-09-26 026.jpg
↑元気で再会の仲間たち ↓
2014-09-26 033.jpg


2014-09-26 030.jpg
婦人部のみなさんも ハイチーズ

2014-09-26 035.jpg
帰り道の風景

Posted by 中村 巖 at 18:26 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
息吸ってラジオ体操金木犀[2014年09月25日(Thu)]
 朝一番、どこからともなくかすかな甘い香りが漂ってきます。そして改めて季節を知るのです。そう 金木犀の季節なのです。そんなに長くは続かないこの香りですが、柿や栗と共に秋の訪れを確かにさせてくれるのです。我が家の庭に2本ある金木犀が香り始めました。

 良い気分で里山に出かけ、今日は栗の実が落ちる溝の清掃をしました。この季節になると おじさんたちが公園道路に車を止めて栗拾いに入ります。今日は私の姿があったためか Uターンして帰って行った車が2台ありました。午後にでも出直すのでしょう。

 一目瞭然で整備されている森とわかる筈。管理人がいれば一言声をかけて入るのが人としての基本的な礼儀では?斜面の彼岸花をなぎ倒し 栗拾いに走る姿は、イノシシもびっくりでしょう。

 吉田松陰先生の言葉、 「およそ生れて人たれば よろしく人の禽獣に異なる所以を知るべし」 を思い起こします。


2014-09-25 003.jpg
余命ある彼岸花がなぎ倒されて・・

2014-09-25 007.jpg
栗たちが罪作りなのでしょうか?

2014-09-25 011.jpg

天高くその雲の下柿たわわ

2014-09-25 005.jpg
↑栗の木の下特に落葉多し↓
2014-09-25 021.jpg


Posted by 中村 巖 at 16:01 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
栗拾い台風崩れのおかげなり [2014年09月24日(Wed)]
 朝から怪しい雲行きではありましたがいつも通り出勤しました。水曜日なのでもしかして常連さんが来られては・・・。案の定二人とも姿を現しました。別に私がいようがいまいがどうってことはないのですが(笑)

 台風16号が先に中国の方へ表敬訪問で立ち寄って、精力を使い果たしたのか温帯低気圧に格下げして律儀にも日本海に戻ってくるとのこと。朝から少し風があったのでが落ちてきました。直さんも栗拾いをして帰りました。


2014-09-24 008.jpg
上空は怪しい雲行き

2014-09-24 011.jpg
渡部さんと直さん

2014-09-24 001.jpg
ソメイヨシノに病気が付きました

2014-09-24 006.jpg
いつ雨が降り出すかわからないので混合油の調合や
チェインソー3台のの目立てなどしました

2014-09-24 012.jpg
渡部さんは精力的に

2014-09-24 014.jpg
↑ 風で落ちた栗 / 直さんがたくさんゲット ↓
2014-09-24 015.jpg




Posted by 中村 巖 at 14:57 | 栗拾い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山友の晴れの舞台は秋彼岸[2014年09月23日(Tue)]
 充実した秋の一日午前午後でした。秋分の日の今日午前はいつも通り三谷で命の洗濯をしていますと、吉川会長夫妻がやってきて 木に名札を付けて回りました。奥様は甲斐甲斐しくお手伝いです。理想の里山夫婦像ですね。仮に我が女房が健在でもこのように協力してくれたかどうか自信がありません。いや、もっともと協力的だったに違いないと再現不可能なことゆえ言ってみることもできるのです。さらに次のお客様はパパと子供たち。栗拾いに来たのかな?そしてドン尻に控えしは、うら若き(一昔前)女性たち4人組でした。これは吉川夫妻のお友達。秋の彼岸にこのように来客があったことでまた希望が湧いてきました。

2014-09-23 012.jpg
ご主人の数歩後ろからお手伝い

2014-09-23 021.jpg
お友達もやってきました

2014-09-23 003.jpg
お客様は人間ばかりではありません

2014-09-23 002.jpg
栗の実も熟れてきた木もあります


 午後は、里山仲間の杉山喜好君が晴れの舞台。謡曲で素謡「安達原」のシテを務めました。人にはいろんな顔があるものですね。彼の日頃の優男ぶりとは打って変わって、凛々しい姿に感動しました。

2014-09-23 010.jpg

Posted by 中村 巖 at 20:29 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
時として爽やかならぬ秋の風[2014年09月22日(Mon)]
 この爽やかな森を気に入って利用してくれる子供たちのある限り頑張らなくてはならない!そんな思いで今日も森の清掃に行ってきました。

 10月19日には、「山口県ネイチャーゲーム大会」 が開催予定、そして 11月になると保育園の親子の作品を展示する「もりのびじゅつかん」も予定されています。 

 今日は主に溝掘りと下刈りで汗を流しました。まだ蚊が慕って付きまといます。早く涼しくなると良いのですが・・・


2014-09-22 010.jpg
ハギの花もそろそろ終わりです

2014-09-22 001.jpg
↑ 溝掃除 ↓
2014-09-22 002.jpg


2014-09-22 005.jpg
裏道刈り払い

2014-09-22 007.jpg
奥の駐車場雑草刈り

Posted by 中村 巖 at 15:15 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
もの思う季節の為せる空曇り[2014年09月21日(Sun)]
 何事も順風満帆とは行きませんね。特にいろいろ思い悩むその内容も前向きとばかりは行きません。他人もそうならその影響を受け自分も最悪の事態など考えてしまいます。無責任な結論に至らしめることはできませんが、一寸先は闇・・。とりあえずは今日一日が無事に過ごせたことを感謝しましょう。

20140920ooruri.jpg
若いオオルリの意気にあやかりましょう

2014-09-21 001.jpg
今日も渡部さんが頑張っていました

2014-09-21 005.jpg
↑今日は刈り払いと 溝掘り ↓
2014-09-21 008.jpg

2014-09-21 010.jpg
白い方はそろそろ終わりかな?

2014-09-21 019.jpg
午後 右田ヶ岳で何かあったらしい!


| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集