CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年06月 | Main | 2014年08月 »
最新記事
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
空燃えて身の置き場なく水のなか[2014年07月31日(Thu)]
 言い様の無い炎暑の陽の暮はついに空をも真っ赤に焦がしていました。明くる今朝は睡眠もままならぬ夜の延長で虚脱状態、とても炎暑の中へ出て行く気力はありません。家にいても暑くてめまいのする身の置き場は唯一つ、のなかしかありません。

2014-07-30 001.jpg
↑ 右田ヶ岳に沈んだ夕日が空焦がす ↓
2014-07-30 005.jpg


2014-07-31 002.jpg
↑ バール、剣スコなど道具を持って水遊び ↓
2014-07-31 004.jpg


2014-07-31 007.jpg
小さなプールを作って浸かりました

まっすぐな人に刈られる夏草は[2014年07月30日(Wed)]
 里山仲間に Sさん という人がいる。とても真面目な人で請け負っている農園の草刈りを如何に効率的に仕上げるかを考え試験してみたくなったと声が掛かった。私は彼ほど頭はよくないが馬鹿が付くほど馬力があるので掛かりにくいエンジンのリコイル・スターター要員には必要欠くべからざる男なのだ。何にせよ頼りにされることは悪い気はしない。

 会長にも声をかけて本日午前中に実験してみた。やってみて良かった。コツがわかったのである。機械を扱うことは何事も経験の積み重ねであるとつくづく思う。

 それにしても真面目な人ばかりの集う集団ですねぇ!いい加減な吾輩はついて行くのが精いっぱい。きっと早や死にするのではないか?今更後悔して見ても遅いのであるが・・(笑)


2014-07-30 002.jpg
刈った雑草が溝に落ちないようにするには!
これが今日の試験の大テーマだったのである

2014-07-30 003.jpg
↑ 真面目な二人の刈り跡はあくまでもまっすぐ ↓
2014-07-30 005.jpg
ん、曲がってる?

2014-07-30 009.jpg
蕎麦 よく育っていますよ、加藤さん


Posted by 中村 巖 at 14:14 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
朝寒に 騙され汗の 蝉しぐれ[2014年07月29日(Tue)]
 今朝も寒さ で目覚めました。その涼しさに意気揚々と里山に行ったのはよけれども、作業を始めるころには真夏の日照りで気温も急上昇。しかし始めたからには途中棄権は男の恥だ!としばらく刈り払いに励みましたが、やっぱりお家が恋しいと早々に引き揚げました。

2014-07-29 001.jpg
↑ 竹林下のあじさいの道 ↓
2014-07-29 005.jpg

2014-07-29 002.jpg
↑ 今日の場所はどちらかと言えば公共の場所 ↓
2014-07-29 006.jpg


2014-07-29 013.jpg

ささやかに土用のウナギいただけり



飛行雲 既存の雲の形変え[2014年07月28日(Mon)]
 今朝は幾分涼しかったですね。青空に浮かぶ雲はまるで秋のような筋雲でした。そんな雲の中をまっすぐに突っ切る飛行雲が周辺の雲の形を変えてしまいました。

 先日は墓地の公共の場の整備を行いましたが、今日はMy墓地の清掃と墓石の水洗いを行いました。


2014-07-28 001.jpg
↑ 暑い日差しの中蝶たちが遊んでいました ↓
2014-07-28 020.jpg


2014-07-28 013.jpg
幾本もの飛行雲・・九州と東京を結んでいます

Posted by 中村 巖 at 15:10 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
墓地掃除 入居の近い老爺たち[2014年07月27日(Sun)]
 昨夜の暑気払いの楽しさがさめやらぬ今朝早くから、「塔之丘墓地」の役員たちで清掃を行いました。墓地の役員はなぜか老人ばかりです。近い未来の棲み家となるところなので熱心になるのでしょうか?雷鳴とどろき時に強い雨の中でしたが黙々と草刈りなど行いました。墓地が終わるころには雨も上がったので きずなの森 の手入れでもと思い出かけましたが、また降ってきたのでやめました。

2014-07-27 001.jpg
午前5時半には集合していました

2014-07-27 002.jpg
メインストリートを中心に清掃

2014-07-27 004.jpg
きずなの森入口県道はようやく工事が終わりに


Posted by 中村 巖 at 14:56 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
真夏日はソフトとビールと水遊び[2014年07月26日(Sat)]
 依然として猛暑続きの今日は、まず きずなの森 で混合油の調整をし、次に遠来の友人を案内して水遊び場そしてソフトクリームへ・・最後は駅前の居酒屋でビールの乾杯で締めくくりました。

2014-07-26 005.jpg
混合油の調整はこれだけ並べなければなりません


2014-07-26 010.jpg
三谷ではダイサギが出迎えてくれました


2014-07-26 008.jpg
ここのソフトクリームは遠くからでも客が来ます


2014-07-26 018.jpg
この居酒屋は予約客をこのように歓迎


2014-07-26 027.jpg
食べ物もいろいろあって迷ってしまいます


Posted by 中村 巖 at 21:34 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猛暑なり炭焼き小屋も夏休み[2014年07月25日(Fri)]
 さすがにこの暑さでは平均年齢80歳の老人ばかりの炭焼きは無理がある。よって今日から夏休み休暇に入りました。

 午前中はぶらぶら家の用事をしていましたが、午後一番熱い2時頃から一時間ばかりいつもの場所に行き、残っていた紫陽花の剪定を行い、ついでに水遊び場に行って足を冷やしてきました。


2014-07-24 002.jpg
里山仲間のSさんが持ってきてくれました、ありがとう!


2014-07-25 003.jpg
散髪をしてやりました


2014-07-25 005.jpg
水遊びは冷たくて楽しい


Posted by 中村 巖 at 15:52 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
猛暑日は童になって水の中[2014年07月24日(Thu)]
 朝から気温計はどんどん上昇。こんな中へはとても出かける勇気なし。さりとて家の中でじっとしているのは勿体ない。そこで昨日に引き続き水辺の作業と決め込んだ。

 水遊び場その2 の水中に入りプールを作ったり岸辺の崩壊防止の少しでも足しになればとの思いで、石を積み重ねたり・・(水流のエネルギーには勝ち目ないのだが)気休めで水遊びを2時間ばかり楽しんだ。いでたちは古い海水パンツとランニングシャツで濡れても遠慮が無い。

 そうこうしていると渡部さんが顔をのぞかせた。猛暑の中ご苦労様です。相変わらず枝打ちとサルトリイバラの摘み取り。このようなコツコツとした作業の積み上げが今のきずなの森を作り上げているのです。手を合わせ拝みたくなります。


2014-07-24 007.jpg
お年はいくつ?指が短いねぇ〜
 
2014-07-24 011.jpg
渡部さんも脚立を持って・・・

2014-07-24 008.jpg
↑ 崩壊防止の波除け石を並べて ↓
2014-07-24 003.jpg


2014-07-24 009.jpg
小さなプールも作ってみたが・・


Posted by 中村 巖 at 14:30 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
そちこちの祇園祭の今日大暑[2014年07月23日(Wed)]
 過信の報いが警報をもたらしてくれました。今朝起きがけに目眩がしてまっすぐに歩けないではありませんか!そのうち吐気もしてきました。ふらついてラジオ体操も出来ません。

 昨日一昨日と暑い中自分でも少し無理をしたかなという自覚があったので熱中症だと思いました。医者に行こうにも車の運転が出来ない、救急車は大袈裟。そこで塩飴を舐めながら水分補給して寝ていたら収まってきました。

 自覚症状が出てから4時間で回復!・・で、大人しくしている玉ではありません。(笑) きずなの森に出かけましたがさすがに汗をかくような作業は控えました。かねてから計画していた水遊び場のプール作りをして遊びました。


2014-07-22 008.jpg
昨日はちょっときつかった

2014-07-23 002.jpg
これも何とかしたいが・・今日は自重

2014-07-23 004.jpg
ここも放置してると手遅れになるぞ
しかし今日は我慢ガマン

2014-07-23 009.jpg
三谷川の流木を取り除き

2014-07-23 010.jpg
石で堰き止めプール作り



Posted by 中村 巖 at 14:42 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
朝ドラで 真夏の作業出遅れる[2014年07月22日(Tue)]
 真夏の屋外作業は、涼しいうちにと思ってはいるのだがラジオ体操が終わってあれこれしているうちに7時半になり、BSで30分だけではあるが早く朝ドラを見ることが出来る。それでも終わって外に出るともう太陽が上がってしまっている。

 ツツジが原の下刈りを今日で仕上げてきた。一番育ち盛りの季節に手抜かりをしてしまったので笹が大きくなり過ぎナイロンコードカッターの消耗が激しく、一巻きで30分しか持たない。わずか2時間の間に4巻きを消耗してしまった。ここまで来るといくら仕上がりがきれいでもナイロンコードでは無理でチップソーに頼るしかない。これも経験してわかることである。


2014-07-22 001.jpg
この辺り笹が残って大きくなっている

2014-07-22 018.jpg
新水辺の道(右)から三谷川(左)へ

2014-07-22 003.jpg
ナイロンコードが30分と持たない

2014-07-22 009.jpg
今日の手入れ個所

2014-07-22 011.jpg
ちょっと油断すると元の木阿弥

| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集