CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年04月 | Main | 2014年06月 »
最新記事
<< 2014年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
お家芸傍若無人の黄砂かな[2014年05月31日(Sat)]
 艦船や戦闘機ばかりでなく、かの国は黄砂まで動員して我が国を侵犯しています。昨日も今日も青いはずの空は視界極めて不良で、テニス後の6階展望風呂からの瀬戸内の眺めも台なしでした。
 明日は協和農園の雑草刈り払いの予定ですが、青空が拝めると良いのですが・・・


2014-05-31 009.jpg


為せばなるプレハブ建てた初夏の汗[2014年05月30日(Fri)]
 金曜日竹炭定例日。今日は解体して持ち帰ったプレハブ倉庫の再建築に取りかかりました。当初はこんなこと出来るのかな?と半信半疑でしたが大工さんが独り居て、その監督指揮の下 素人集団が力を合わせて柱とパネルはめ込みまで済みました。通常は半日ですが今日は午後も夕刻までやりました。

2014-05-30 001.jpg
これが

2014-05-30 005.jpg
ああして

2014-05-30 010.jpg
こうして

2014-05-30 015.jpg
こうなりました

2014-05-30 014.jpg
帰りに飲んだコップ酒は「獺祭・磨き3割9分


Posted by 中村 巖 at 19:34 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一花も咲かせず紫陽花刈り取られ[2014年05月29日(Thu)]
 昨年春に植えつけ灼熱の夏も毎日の水やりで何とか乗り越えてきた竹林下の紫陽花3本の内2本が無残にも刈り取られてしまいました。挿し木から育てたまだ小さな木だったので囲いをつけておいたのですが気付かれなかったのでしょう。公園道路の法面で市の敷地になるので仕方ありません。

2014-05-29 010.jpg
手前の少し大ぶりな木は助かりました

2014-05-29 006.jpg
暑かったですねぇー

2014-05-29 002.jpg
せせらぎの道から見る山城山

2014-05-29 003.jpg

もういいよ良く頑張ったツツジ君


Posted by 中村 巖 at 15:06 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
手を休めしばし聴き惚れホトトギス[2014年05月28日(Wed)]
 姿は見えませんが、先日来ホトトギスの鳴き声に癒やされています。今日は渡部さん、福田直さんと共に3人で休憩しながら聴きました。3人はそれぞれに サルトリイバラの摘み取り、雑草小笹の刈り払い、チェインソーによる未開拓ゾーンへの攻め込み を行いました。

2014-05-28 012.jpg
 
↑ 直さんは刈り払い&渡部さんは摘み取り ↓
2014-05-28 013.jpg

2014-05-28 014.jpg
私はここを少し攻め込みましたが・・

2014-05-28 016.jpg

ホトトギス鳴きつる方に姿なし

2014-05-28 005.jpg

山なればさぞお似合いの紫陽花は


刈り払いビフォーアフターわかるかな[2014年05月27日(Tue)]
 雑草や小笹が茂った遊歩道や森の中を刈り払いしているのですが、きれいになって当たり前の世界ですから、気が付く人がいるかはなはだ疑問。いつもきれいだから日常の維持管理整備に人手が要らないのでは、と思われるのが一番懸念されることです。かといって放置しておけば、今の陣容で月一程度の作業では目標の半分も出来はしないでしょう。悩ましいところです。

2014-05-27 004.jpg
柿の若葉が光っています。

2014-05-27 006.jpg
表から見る 椿柿の木 の里

2014-05-27 005.jpg
ここも開拓半ばで止まっています


燃料が切れて神様雨の許可[2014年05月26日(Mon)]
 午前中の雨の確率は90%でしたが、降っていなかったので きずなの森 に出かけ、刈り払い機に燃料満杯にして旧道及び裏道の雑草を刈って昨日の続きを刈り払いました。この間約2時間ですがやがて燃料切れでエンジンが止まってしまいました。するとどうでしょう、待っていたように雨が降り出し車に乗ると同時に強い雨になりました。きっと神様が不憫に思し召し雨に しばし待機 を命じられていたのでしょう。ありがたいことです。

2014-05-26 001.jpg
↓ 旧道、作業道もついでに刈り払い ↑
2014-05-26 006.jpg


2014-05-26 003.jpg
柿の木の里もあと少し
 

森歩き目につくサルトリイバラたち[2014年05月25日(Sun)]
 週末三日間も御無沙汰してしまったので久しぶりに気になっていた きずなの森 に行ってみると、どこも サルトリイバラや小笹が繁茂しています。耕作放棄地などはもう手がつけられないほど。この時期どこも同じなんです。雑草だけではない分、里山の方が始末が悪い!一人では太刀打ちできないがそれでもやらないよりはまし、と今日はまず 柿の木の里 から手をつけました。

2014-05-25 004.jpg
サルトリイバラが大きくなっています

2014-05-25 002.jpg
↑ 取りあえず入口付近から・・↓
2014-05-25 008.jpg


2014-05-25 015.jpg

ささやかなザクロの花を見つけたり


山荘で筆とる絵師の独り言[2014年05月24日(Sat)]
 今日は、里山を忘れテニスに興じてきたので、室積湾の景色でもお見せしたいと思いますが、その前に今朝配信された 絵師到 さんの作品を紹介しましょう。

「風の道」

山荘38.jpg

 
絶景の地点を去りがたくうろうろしています

●まだ水を張った田は少なく殆どは草のまま。この北にある信州安曇地区では5/1〜15日で田植する筈なので遅いようだと言ったら、そうかもしれんここは風の通り道で冬はWえらく寒いW地域だという。なるほど。よく覚えておこう、来年田植の時季に来るために。//絵師 到


-------------------------------------------------------------------------

2014-05-24 004.jpg

海と空の 仲を取り持つ トンビかな

2014-05-24 007.jpg


2014-05-24 010.jpg
↑ いずれもカンポの宿光の6階からの眺め


Posted by 中村 巖 at 18:24 | その他 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
輝ける若葉と空と和の力[2014年05月23日(Fri)]
 楽しかった昨日の 竹炭仲間の懇親会の明けて今日は早速力を合わせて隣部落にあるプレハブ倉庫解体作業となりました。解体後は海北迫窯みぎたさこがま)に移設するのです。どちらも素人集団には大変な作業です。今日は屋根と壁の取り外しまで行いました。

2014-05-23 002.jpg
この建物を移設して竹炭倉庫に

2014-05-23 003.jpg
まずは座板など内装の取り出し

2014-05-23 007.jpg
次に屋根の取り外し

2014-05-23 008.jpg
今日はここまで

2014-05-23 009.jpg
昨日とは別人の宮村さんでした

昨日の宴の動画は ここで見ることが出来ます 




Posted by 中村 巖 at 17:52 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
完成を祝して若葉の祝い膳[2014年05月22日(Thu)]
 竹炭窯に携わる17名で新窯の完成を祝し 下松市の笠度ハイツで、にぎやかな昼の宴が催されました。みんなボランティアですが毎週1回から数回の人もいます。今日の模様は後日紹介しますがにぎやかで楽しいひと時でした。

2014-05-22 005.jpg
きれいな瀬戸の景色が見えます

2014-05-22 015.jpg
ほとんどの人が70歳以上です

2014-05-22 042.jpg
K発酵OB宮村、浅江、山下の各先輩


竹炭窯の出来るまでを映像と画像スライドで・・





Posted by 中村 巖 at 18:12 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集