CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年10月 | Main | 2013年12月 »
最新記事
<< 2013年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
オフの日もエンジン音が付きまとい[2013年11月30日(Sat)]
 今日は土曜日、三週間ぶりのテニスで光市のコートで遊んでいると刈り払い機(草刈り機)のエンジン音が聞こえてきた。ほとんど毎日のように刈り払い機、チェインソーそして今はチッパー(粉砕機)のエンジン音と暮らしているような小生なので敏感に反応してしまいプレーに集中できない。里山を忘れて遊びたいことに罪悪感を感じさえする。おりもおりきずなの森に来たという会員から携帯に電話が入った。「今日は休みですか?」と。あれほど念押しをしていたはずなのにこの始末・・・明日は日曜だが第一日曜で定例作業日。朝一から出勤して待ってるぞ〜〜!
 今夜は久しぶりに居酒屋で一人酒をやってきたがさすが土曜日、満員だった。

2013-11-30 007.jpg
周南市熊毛の徳修館公園


2013-11-30 002.jpg
ドウダンつつじに霜の縁どり


2013-11-30 010.jpg
後ろの森でエンジン音が




Posted by 中村 巖 at 20:17 | 趣味・行楽 | この記事のURL | コメント(0)
寒空に音高らかな粉砕機[2013年11月29日(Fri)]
 今日も6人で順調に作業は進みました。この分だと予定している12月5日までは必要ないかもしれませんが、のんびりゆっくり、しかし出来るだけ残しのないようにやっておきたいと思います。
 雨男がいるのかどうか微妙なところですが、11時半に粉砕機のエンジンストップした途端雨が降り出しました。終わりを待ってくれていたのかもしれません。

天の慈悲
作業終わりに
時雨あり


2013-11-29 002.jpg
今日はここからスタート


2013-11-29 004.jpg
きずなの森内はほぼ制圧




Posted by 中村 巖 at 14:34 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
里山や予報外れの小春日に[2013年11月28日(Thu)]
 今日のように良い方に外れる天気予報なら大歓迎です(笑) そんな思いで今日の粉砕作業は進捗しました。6人のメンバーが力を合わせて無事に今日の予定を終えました。
 きずなの森 の中の紅葉もそろそろ終わりに近づきましたが、今日の木漏れ日に最後の輝きを見せて作業疲れの面々を癒やしてくれました。

2013-11-28 002.jpg
間伐雑木の山も


2013-11-28 007.jpg
みんなの力で


2013-11-28 013.jpg
きれいに片付きました


2013-11-28 014.jpg
山城山の姿も良く見えるように


2013-11-27 004.jpg
前日の雨に濡れてドウダンつつじ



Posted by 中村 巖 at 14:57 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
チッパーの今朝は順調されど雨[2013年11月27日(Wed)]
 今朝は4人のメンバーが参加して順調に進んでいたチッパーによる間伐材の粉砕作業ですが、好事魔多しのたとえの通り、開始後1時間にして雨が降ってきて中止としました。それでも小さな廃材の山二つを処理することが出来ました。

 朝風呂に入り、先だって久しぶりに帰って来た長女が土産にくれた焼酎を飲んで、これまた久しぶりにゆったりとした気分で休養することが出来ました。

2013-11-25 001.jpg
大分県日田の古酒でオンザロックで飲めと・・


そうそう、先だっての書き込みでこのきれいな紅葉樹の名前を「HNKT」とお知らせしましたが誤りで、正確には「MGSR」でした。いずれにしても和名がわかりませんよね。貴重な樹木なので名札も付けてないのです。悪しからず(笑)

2013-11-19 017.jpg


Posted by 中村 巖 at 13:35 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
ままならぬチッパー作業の船出かな[2013年11月26日(Tue)]
 今日からようやくチッパー作業に取り掛かることが出来たがその矢先に躓いてしまった。どうして焦るのかなぁー???急がば回れという諺通り、のんびりゆっくりやりましょうよ!!!機械にも愛情を持って接してやりましょうよ。今日は野口代表以下フルに近いメンバーの数が居て周辺整備も出来たのがよかった。

2013-11-26 004.jpg


2013-11-26 007.jpg


2013-11-26 006.jpg


2013-11-26 009.jpg


Posted by 中村 巖 at 16:44 | チッパー作業 | この記事のURL | コメント(0)
日程を虫食いにする時雨かな[2013年11月25日(Mon)]
 今日からチッパー作業の予定であったが、午前中の時雨で機材の引き取りが午後にずれ込み作業は出来なかった。開始前から日程が一日飛んでしまった。期間中の天気予報も芳しくないので今回は雨に祟られるかもしれない。多い目の日程を組んでいるがそれでも心配である。

 借用機材引き取りの時間に少し余裕があったので、林業指導センター近くの「環境緑化園」に立ち寄ってみたら紅葉がきれいであった。

2013-11-25 007.jpg
緑化園中腹からKDD方面


2013-11-25 003.jpg
もみじ葉に隠れ咲きおり冬桜


2013-11-25 009.jpg
紅葉の絨毯


2013-11-25 015.jpg
お懐かしやチッパー君


Posted by 中村 巖 at 15:23 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
落ち葉踏む 足音一つ 鳥多数[2013年11月24日(Sun)]
 昨日の余韻醒めやらぬ きずなの森は朝から快晴の小春日和で散歩にはもってこいの癒やしの場所。人の気配はありませんが小鳥の鳴き声があちこちで姦しい。こんな静かな場所を独りで占拠できるなんてなんと贅沢なことでしょうか!ありがたいことです。明日からチッパー作業が始まります。今日は休養日といたしましょう・・

2013-11-24 005.jpg

水仙の芽だし助けて落ち葉かな


2013-11-24 003.jpg

陽を浴びて艶めかしやなコシアブラ


2013-11-24 008.jpg

風無きに落ち来る一葉未練なり


Posted by 中村 巖 at 12:34 | 山林散歩 | この記事のURL | コメント(0)
紅葉の 森の中の 美術館[2013年11月23日(Sat)]
 市内小野地区の保育園「でゅえっと」の園児や卒園児その父兄による作品展が きずなの森の中で開催されました。子供たちの力作が赤や黄色の葉をバックに飾られ、それはそれは素晴らしい作品展でした。美術館内でみる風景とはまた違った趣があり感動的でした。
 
 園長先生は早朝6時から飾り付けを始められたとか・・そんな御苦労の甲斐あって素晴らしい作品展に繋がりました。お母さん同士の「こんな素敵な場所があったなんて!」という会話も聴こえてきて影武者としてもしてやったりとほくそ笑んだ次第です。
 
 いつも見る森とはまた一味違った風景を見ることが出来てとても有意義な半日を過ごすことが出来ました。

2013-11-23 001.jpg
枯れ葉を使った入口の飾り付け


2013-11-23 048.jpg
1歳児の「花火」という作品


2013-11-23 072.jpg
新しく造成した駐車スペースも満車


2013-11-23 080.jpg
この人も鑑賞に


2013-11-23 020.jpg
まだまだ沢山の作品がありますが
いずれまた動画でお見せしましょう

早速出来ました ↓クリックでスタート



Posted by 中村 巖 at 15:45 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
小春日や 鈴なり柿の 空模様[2013年11月22日(Fri)]
 金曜なので竹炭窯の土運びを手伝ってきた。昨日やり残した畑の雑草刈り払いも気になるが金曜なので仕方がない。他のメンバーは午前中ペタンクなる遊びで来れないので午後に集まるらしいが小生午後は夕刻早くに予定があるので独り午前の作業を手伝った次第。

 最近は誰も見向きもしないが真っ赤に熟れてしかも鈴なりになっている。カラスもヒヨドリも柿には飽きたらしい。食料が無く困って人里まで降りてきて悪さをするイノシシが木に登れたら柿を食べるであろうか?イヤ食べないと思う。その気になれば木に突進して実を落とし食べるはずであるがそんな様子はこれまで見聞きしていないから・・・

2013-11-22 002.jpg
竹炭窯主宰の庭の紅葉も見ごろ


2013-11-22 008.jpg
窯土を運んでユンボで練る


2013-11-22 014.jpg
高い青空に柿の色が鮮やか




Posted by 中村 巖 at 15:22 | 炭焼き | この記事のURL | コメント(0)
鼻穴に 小石飛び込む 刈り払い[2013年11月21日(Thu)]
 放射冷却で朝は寒かったが動いているうちに快晴の空で暖かさも出てきた。そんな中今日は渡部さんと二人で きずなの森の作業をした。申し合わせたわけではないが偶然である。しかしこの二人の偶然は回数が多い。
 渡部さんは三谷川沿いの森ではしごを使っての枝切り、私は耕作放棄畑に伸びた雑草ときずなの森のシダをナイロンカッターの刈り払い機を使って整備をした。天気も良い森の中の作業は気持ち良かった。

2013-11-21 008.jpg
高いところがお好き・渡部さん

2013-11-21 002.jpg
耕作放棄畑Aは銀杏の木がきれい

2013-11-21 006.jpg
耕作放棄畑Bは途中で時間切れ燃料切れ

2013-11-21 010.jpg
ここのシダと小笹も刈っておいた

Posted by 中村 巖 at 13:07 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集