CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月 »
最新記事
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
雨縫って草刈りをする女(ひと)のあり[2013年08月31日(Sat)]
大雨警報の出ている最中、私は週一の楽しみのため車を走らせていた。午後は徐々に警報・注意報も消え雨が小やみになっている場所もあったが、そんな中、車窓に刈り払い機をかけている御婦人を見かけた。瞬間「負けた! 」と思った。なぁ〜に明日から倍返しで頑張るぞ!!(笑)

未経験 づくしの気象******

立て続け

*****ようよう葉月 暮となりぬる







Posted by 中村 巖 at 17:53 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
無念にも雨台風の邪魔入る[2013年08月30日(Fri)]
一気に片付けておきたかった雑草刈り払い作業は、昨夜からの大雨で休養に追い込まれてしまいました。これも神の思し召しと信心深い私は思う次第です。(笑) 惰眠をむさぼっておりましたがこれでは如何と会員募集要項など考えまして野口代表殿へ原稿を送付しておきました。

警報の出し大雨の・・・・
途切れにも
・・・時を惜しむか蝉の叫びが




Posted by 中村 巖 at 15:44 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
水遊び園児の声に癒やされる[2013年08月29日(Thu)]
 今日は朝から癒やされることの多い一日でした。その第一は早朝に目覚めてラジオをつけると、東北で震災を受けた女の子が歌手デビューしてその歌を聴いてくださいとアナウンサー。それが臼澤みさきさんが歌う「故郷/〜BlueSkyHomeland」←クリックでどうぞ!

 その第二は、きずなの森で刈り払いを行っていてふと気付くと車2台が来て、中から大勢の幼子たちが降りて森の中へ入って行きました。嬉しくなって作業を早々に切り上げ三谷川の水遊び場に行ってみると案の定そこで大人二人に付き添われた十数人の幼子たちが水遊びをしていました。訊いてみると、市内の保育園児たちで「時々カブト虫クワガタムシを取ったり水遊びに来ています」とのこと。知らないうちに狙い通りの利用が為されていたことに嬉しくなりました。
 写真をとっても良いですかと尋ねると「どうぞどうぞ」と快く了解を得ることが出来ました。子供たちの元気な声こんにちわぁー」「バイバァーイ」に癒やされて帰りました。

2013-08-29 006.jpg


2013-08-29 014.jpg


2013-08-29 015.jpg


2013-08-29 010.jpg
今日の刈り払い場所にはクリと

2013-08-29 012.jpg
柿の木があって、桃があれば言うことなし



Posted by 中村 巖 at 15:48 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
エンジンを止めれば法師秋隣[2013年08月28日(Wed)]
 朝から順調にスタートした刈り払い作業だったが、やがて小笹の場所になると切れなくなってしまった。良く見ると刃がきれいに飛んで無くなっている。この場所はつる性の雑草が多く土から削るように刈っているので小石や時に岩石にあたる頻度が高いので刃がイカレてしまう。柔らかい草はそれでもよく切れるのであるが・・・

 機材を交換して何とか予定地を終了することが出来た。エンジンを止めるとそれまで気がつかなかったが法師蝉がせわしげに鳴いている。短い命を懸命に謳歌しているのであろう。秋も近しを感じることが出来る今日の森の作業であった。

2013-08-28 009.jpg
↑今日の作業場所↓
2013-08-28 008.jpg


2013-08-28 005.jpg
刃先がきれいに無くなっている

2013-08-28 011.jpg
明日からはここに挑戦


20130826_003.jpg

引き抜かれ掘り返されし・・・
ホトトギス
・・・・野猪のなせる業と知れども


Posted by 中村 巖 at 13:42 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
パソコンじゃ厭だとロケット駄々をこね[2013年08月27日(Tue)]
 午前中早々と刈り払い作業を終え、シャワーを浴びて軽い昼食を取りテレビの前でカウントダウンの瞬間を待っていた。5・4・3・2・1・0・・・? ロケットは鎮座したまま動こうとしなかった。
そりゃそうだよね、パソコンだけで打ち上げ管理じゃなくて人の手で暖かく見守ってくれなくちゃね。(笑)

20130827_005.jpg
↑爆発しないだけでも良かったね↓
20130827_009.jpg


20130827_014.jpg
↑今日の草刈り場↓
20130827_016.jpg




Posted by 中村 巖 at 14:51 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
秋めいて草刈り機械の調子出る[2013年08月26日(Mon)]
 朝方降っていた雨も止んだ9時半から、刈り払い機を積んで三谷へ行きました。そこでまず見つけたのは ホトトギスが根本から引き抜かれて傍らに放置されていた姿。イノシシの仕業と思いますがすぐそばの芍薬クリスマスローズなどは無事でホトトギスだけが狙われました。根がイノシシ好みの美味しい香りでも放つのでしょうか?

20130826_001.jpg
秋には咲くはずの不如帰が無残にも


20130826_005.jpg
↑今日はまずは路側帯から始めました↓
20130826_010.jpg



Posted by 中村 巖 at 12:23 | 刈り払い | この記事のURL | コメント(0)
待ちかねて枯れ木1本雨上がり[2013年08月25日(Sun)]
 昨日からずーっと降っていた雨がようやく、午後2時に降り止みました。山陰ではまた豪雨で災害発生の模様ですが、この辺りの田んぼや きずなの森にとっては正に恵みの雨でした。同じ雨でも量によりこんなに違うものだとつくづく自然相手の難しさを知った次第です。

 2時から すぐに きずなの森にすっ飛んで行き、かねてより気になっていた枯れ木を1本チェインソーで切り倒しました。8月当初から切らねばと思っていたのですが、あの猛暑の中ではたとえ午前中からでもそんな意欲は起こりませんでした。気温の人間に与える影響も大きいものがありますね。わずか3〜4度の差でしかないのですが・・・明日からは本格的に刈り払い作業が出来るかな?

20130825_002.jpg
↑日照りの犠牲木↓

20130825_001.jpg
↑この木を切りました↓

20130825_003.jpg


20130825_007.jpg
危うし天神サクラ(山桜)

20130825_012.jpg
三谷川の水量は増していました



Posted by 中村 巖 at 15:46 | 軽作業 | この記事のURL | コメント(0)
日照りでも雑草だけは強く生き[2013年08月24日(Sat)]
 待ち焦がれた雨はおよそ一カ月ぶり ではあるまいか?ようやく地面を濡らす程度に降ってくれたが・・、島根県や先日災害復興支援に行って来たばかりの須佐の方もかなり降ったらしいが大事なければ良いが。

 三谷山の きずなの森にも久しぶりの顔出しとなったが雨の中で十分には見て回れなかった。ただ入口付近の放置畑の雑草だけは手入れ前の状態に戻っている。また1週間分の作業量は十分に確保できた(笑)

20130824_002.jpg
紫陽花もかろうじて助かっていた


20130824_001.jpg
かなり大きい木も犠牲に


20130824_004.jpg
相変わらずイノシシの悪党ぶり


20130824_009.jpg
草刈り爺さんの闘志に火がつきました


Posted by 中村 巖 at 16:01 | その他 | この記事のURL | コメント(0)
うす暗い床下に見た人明かり[2013年08月23日(Fri)]
20130821_013.jpg
太った人は入れません


20130821_021.jpg
何度も頭をぶつけた木原さん


20130822_063.jpg
冷たいタオルや命の水が何度も・・ありがとう!


災害を我がこととせん・・
ボランティア
・・被災が繋ぐ恩返しの輪


 萩市須佐ボランティアセンターできびきび活動しているスタッフのみなさん、お世話になりました。あなた方の気持ちのこもった笑顔と動きは疲れた私たちの支えとなりました。まだまだ長く続くであろうボランティア活動、頑張ってください。お世話になりました。

 防府市社協のスタッフの方たち、お世話になりました。先頭に立って泥まみれになったあなた達に引きずられていつの間にか我々も汗をかいていました。ありがとう!

 いみじくも一緒に汗を流した仲間が仰っていましたが、人の温かみ人間味を味わえる喜びに浸りたくてボランティアで東北へも行っていると・・私も今回その片鱗に触れることができました。参加したものだけが味わえる幸せな気分でした。




Posted by 中村 巖 at 14:52 | 協働 | この記事のURL | コメント(0)
心身の疲れ極限夏ボラの[2013年08月22日(Thu)]
 昨日に引き続き、今日は私の大好きな日本酒・東洋美人の蔵元「澄川酒造」さんの御近所の住宅のお手伝いに行ってきました。今日は床下ではありませんでしたが、土間のヘドロを除去する作業でした。

 澄川さんのお蔵も壊滅的な被害を被っておられて、ここにもボランティアがたくさん入っていました。

20130822_058.jpg
この辺り2m近く水没です


20130822_060.jpg
ヘドロと格闘中の阿部さん


20130822_083.jpg
土間もきれいに!5人で頑張りました!

20130822_080.jpg
ヘドロが詰まっていた土間もきれいに


Posted by 中村 巖 at 21:23 | 協働 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

佐波の里山サポートネットさんの画像
リンク集